ちょっぴりお久しぶりです。

ひゃっほ〜☆

ちょっぴり間があきました。相方の旧友カップルがカリフォルニア州からトレーラーを引っ張って遊びに来てくれまして。うちで5泊。明日からこの島の北の方にあるビーチの美しいトフィノに2泊、その後ウィスラーの方を回ってゆっくりまた南下するという予定で。私がお二人にあったのは今回が始めて。相方は相方で募る話がいっぱいで、私は私で聞きたいことがいっぱいで、一日の終りにはぐったりしてしまい歯を磨いて寝るだけという状態だった。

幸いお天気も夏らしくなり、二人に夏の美しいビクトリアを満喫してもらえたようで嬉しい。トレーラーを引っ張って、トラックには自転車を乗っけてやって来た二人。一昨日は自転車でダウンタウンまで行って、ぐるぐる回っていた。相方の旧友Rさんは、相方がビクトリアに移住するきっかけを作ってくれた人。相方はビクトリアに恋をして永住しちゃったけど、Rさんはビクトリアの6月の涼しさに参ってしまい、さっさとカリフォルニア州に帰っちゃったんだって。Rさんも奥さんのSさんも、とてもクリエイティブで経歴も興味深く、話がとっても面白かった。SさんはCAに引っ越すまではNYでプロのフードフォトグラファーをされていた。ポートフォリオを見せてもらったけど、素敵だった〜。またSさんの写真を紹介してみたいです〜。

おふたりとも声を揃えて、「ボーダーを超えてカナダにはいった途端、エネルギーが変わったのに気づいたよ。ゆったりしてる。人が優しい。」と言っていた。あと、カリフォルニア州のマリーンカウンティでは、昨今では4月から11月の終わりくらいまで雨が降らないんだって。青空が広がるのは嬉しいけれど「疲れる」って。ビクトリアも7月はお天気続きなんだけれど、緑が見られるし花も咲いているし何より海がすぐ近くだから心が安らぐわ〜って言ってたヨ。ずっとここに住んでいて忘れてしまったことに改めて気づかせてもらった気がした。

懐かしい友達といっぱいいっぱい話をして、相方もとても満たされて嬉しそうだった。私たちの「ゆるい庭」をとても気に入ってくださって、私も嬉しかった〜。ミツバチが花の中で花粉を集めながらぐるぐるする様子に感激したり、朝の乱れのない空気の中でストレッチされたり、お昼寝の後で読書を楽しまれたり。ゆったりとされている様子をみて私たちもなんだかホリデー気分になったのでした♪

「庭の緑に加えてあげてね、と、Shade Plantsの鉢植え(寄せ植え)をプレゼントしてくださった。とってもきれいな葉っぱ(名前がわからない〜)。Sさんは、きっと一年きりだと思うって言っていたけど、上手く育てたら来年も続けて茂ってくれるかなぁ。

おもてなし慣れしていないし、夜更かししすぎてちょっと疲れてしまったのだけど楽しかった♪ さて、また二人と一匹の静かな生活に戻りまーす。今夜は早く寝よ。おやすみなさーい。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

5 Replies to “ちょっぴりお久しぶりです。”

  1. いつものリズムとは違う生活になったけれど、何よりもお友達と相方さんが喜んでくれて良かったね。トレーラーで旅なんて、素敵!ちょっと前にね、うちの相方さんとバンクーバー島の自然についてのドキュメンタリーを見たんだけれど、とても綺麗で感動したよ。そこで暮らす人たちも少しだけ出てくるんだけれど、なんかすごく大らかで。もちろん実際に暮らしたら、お天気が良くない時や、長い冬もあるから大変だと思うけれど、それでもそこに暮らし続ける魅力があるんだろうな….と納得。あれ、もう7月も半ばだね。時間が経つのが早い!残りの夏を楽しもうね!

    1. Sachieさん、こんばんわ!
      そうなの〜。相方はホントに嬉しそうだった〜。私はお二人に始めて会ったんだけれど、飾らない自然体の二人だからか、とっても居心地が良かったヨ。Rさんだけとぶらりと散歩したり、Sさんと庭造りの話をしたり、近くに住んでいたら頻繁にBBQなどしてお話聞けるのにな〜って思った。
      トレーラーやモーターホームをレンタルして旅をする人たち、最近増えていない?スカンジナビアの国々やアイスランドは物価がすごーく高いから、トレーラーで旅する人が多いって聞いたよ。
      バンクーバー島のドキュメンタリーがあったの? へぇ〜。どんなところにスポットが当てられていたのか興味ありだわ〜。 
      もう7月も半ば!信じられない〜! 私の貴重なかわいいかわいい朝顔はようやく本葉を一枚出したところだよ! 秋が深まる頃に咲くのかなぁ… 

  2. お久しぶり〜 楽しいお客さんたちだったのね〜。 ビクトリアの6月ってカリフォルニアんにとってはやはり寒いのね。 でもカナダ、 いいよね^ー^ アメリカかカナダを選べって言われたらカナダを選ぶわ〜。   海があるのも羨ましいな。
    そのカラーリーフは一年草かと思う。 私もタネから育てたことあるけれど冬越えはしなかったと思う〜 でも素敵なプレゼント!!!   ^ー^  

    1. tomさん、こんばんわ♪
      そうなんだ〜、おもてなし下手っぴで、一生懸命頑張ったよ〜(苦笑)。おふたりともとってもリラックスした人たちで、なーんにもしなくても庭でごろんとしたり、本を読んでいれば幸せ〜って言ってくれてね。だから私も気持ちはのんびり楽しめたよ!面白い話もいっぱい聞いて、笑ったわ〜。 そう、カリフォルニアのあのさんさんとした太陽の下で育った人たちにとっては、ここの長い冬や6月の涼しさはつらすぎるみたい。長くアメリカに住んでいると、知らず知らずのうちに「自己防衛」のバリアをはっているんだ、って言ってた。だから、カナダに来るとそれが必要ないから楽なんだって。
      やっぱりこのきれいな葉っぱは一年草なのね〜。日陰を好むみたいなので、私たちのこの小さなポーチの夏のハイライトだよ。庭に座って家の方を見た時にたのしんでね、って言ってた。草花の贈りものって嬉しいよね☆

  3. また新しく、素敵な人とご一緒出来てよかったね~!^^

    papricaさんはおもてなし上手だと思うけどなぁ。
    私は「どーよっ、このワタクシのおもてなし!!完璧でしょ?!」
    的な、押しつけがましかったり、「おもてなしする自分」が好きな
    人の家に行くのが苦手よ・・・。
    一番おもてなし上手な人って、迎える側も自然体で、お邪魔する方も
    リラックスできる環境を提供してくれる人だと思います。
    それでいくと、私がしょっちゅうお邪魔してるイギリスのnaokoさんは
    おもてなし上手だよ~。
    自分の家にいるみたいにリラックスできるのよ。
    それでいて、スペシャル感も楽しめて。^^

    しかし、毎日暑い日本にいると「23度か・・・」と羨ましくなります。
    サウナの中で通勤して、ホットヨガ状態でランチに出かけてるわー(@@;

コメントを残す