ねぇねぇ。。。とつぶやきたいときには。

特に何があったというわけではないけれど「つぶやいてみたいとき」ってあるでしょ? ない?

そういう気分のとき、それが朝ならいつもの「モーニングページ」に書き出す(←まだやってますよーん)。日中手元にほぼ日手帳があれば、そこにメモをすることもある。今日はブログでつぶやいてしまおう。

ブログにこうして書きたくなるのは、向こう側に読んでくれているひとがいるのだろうな、と、想定できるから。このブログを覗きにきてくださったひとに「申し訳ないなぁ」という気持ちもあるものの(あるのですよっ)、特にこれといった趣旨のないことを「ねぇねぇ、ちょっと聞いてよ」って一方的に呟きたくなるのは、ネットの向こう側で耳を傾けてくれている人を想像できちゃうから。

と、前置きはこれくらいにして。

ねぇねぇ、ちょっと見てよ、この子。細い女の子。

ウェブカラーコードで#00CC00のような緑の髪。サイドは頭皮が見えるほどに刈り上げていて、前髪から後ろに向けて15cm程の幅を長く伸ばし緑一色。バイカージャケットにテロンとしたバルーンパンツ。セミロングブーツ。ちらりと振り返った時にみえた顔には、思った通り、小鼻と眉毛の端と耳にピアス。口をあけたら舌にもありそう。彼女の眼鏡の角も緑だった。

オリジナルのスタイルを持っている子っていいよね。緑の髪がとてもよく似合っていた。

そうそう。そろそろ来年用のほぼ日手帳をオーダーしようと、久しぶりにほぼ日のサイトをのぞいてみると「てかげんしない生姜シロップ」っていうのが目に入った。そこで思い出した。こないだスーパーのレジに並んでいた時に見つけて思わず買ってしまった「Gem Gemのジンジャーキャンディ」。マンゴ味。パッケージもかわいい。生姜飴、好きなんだー。

これがね、かなり「てかげんしない」生姜キャンディだった! キャラメルと飴の中間ほどの柔らかさ。私はマンゴ味を選んだけど、舐めて(噛んで)いるうちに生姜度アップ!スパイシー!好き好きっ。使われている材料は、生姜、タピオカスターチ、きび砂糖、マンゴ味。これ、リピートしそうだ。

今日、4冊目モーニングページMoleskin(方眼)を買った。

ずっと黒いのだったけど、今回はネイビー。他にもっと色んな色があればいいのにな。眠くて書けない日もあるし、1ページ満たない日もたくさんある。でもまぁ、毎朝起きてすぐに机に向かってぼーーーっとした頭で思いついたことを書き留めている。夢を見たときは夢のこと。何も浮かばないときは「書くこともないなぁ。こんなことをして何の意味があるのだろうなぁ。」と書いたりする。続けていて気づいたのは、書くことがあってもなくても、大抵いつも朝起きて自分の体や頭や心、身の回りのことをさぁ~~っとスキャンしているということ。書くことが浮かばないときほど、なんていうのか、いつも押さない「ツボ」を探ってきゅっと押してみるような。本当になーーんにもないときは「今日は頭を洗う朝だ。かゆいかゆい。シャンプーが楽しみだな。さぁ準備をしよう。」って書いたり。くだらなさ過ぎる。ほんと、一体こんなことを書いていてなんの意味があるんだろう。

ただ、「ペンを持って紙に字を書く」ということがちょっとした贅沢かも、という思いはある。

今日はちょっと「ねぇねぇ…」とつぶやいてみたい気分でした。またつぶやかせてくださいネ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

帰ってきたミス・キティ!

昨日の夕方、ミス・キティが突然私たちのところに帰ってきた!!

相方と私、あんまりにも嬉しくて「Miss Kitty!!!!!」と叫び、飛び跳ねてぎゅぅ〜〜っとHug!心からこんなにも嬉しいって感じたの、本当に久しぶり。

私たちのミス・キティというのは。

この子です♡

わたし、ミス・キティ。

相方の小銭いれ。

12−3年ほど前かな、ダウンタウンのおもちゃ屋さんのレジの横に並べてあった。子供用の小銭いれ。豚やキリンや牛もあったけど、この猫の子と目が合って衝動買い。家に帰って相方に見せたら、彼が妙に気に入ったので以来、相方の小銭入れになった。ミス・キティは、子供のおもちゃみたいなのに、ちゃんと皮で作られていてしっかりしている。相方が使い込むうちに野球のグローブみたいに柔らかくなり、色も濃くなった。少しほつれてきたところを、私が赤い糸で修理した。

相方がレジで「ちょっと待ってね。僕のミス・キティに小銭があるかもしれない。。」と言いながらミス・キティを取り出すと、大抵、レジのひとが「あら♡ 可愛らしい。」とにっこりし、ちょっとした話の種(?)になっていた。

ミス・キティは私たちと一緒に旅もしたことがある。

ふふふ。

ところが。このミス・キティ、5年ほど前に行方不明になった。

相方が歯医者で歯を一本抜かれたあの日、抜かれたショックと麻酔でふらふらしていた。翌日、小銭入れを持って出かけようとした時にミス・キティが見当たらなかったのです。歯を失ったショックよりも、ミス・キティが見つからないことでかなり気を落としていた彼。私も、車の中や立ち寄ったお店を調べた。No Luck.

このバッグを何度も何度もチェックし、ジッパーを全部開けて逆さまにして揺さぶったりもした。ミス・キティはどこにもいなかった。

あれから5年ほどのあいだ、時折、「ミス・キティは誰かに拾われたのかなぁ。どこかで踏みつけられたりしているのかなぁ」と思うこともあった。

たかが小銭いれ、なんだけれども、相方も私もミス・キティには特別な愛着を感じていたのです。

そのミス・キティが!

昨日、戻ってきたのー!

存在さえもわすれていたこのショルダーバッグ。相方がベースメントから引っ張り出してきて、すんごく久しぶりに昨日の彼のイタリア語グループの集いに持って行ったんだって。夕食前、私が台所で準備していると、彼が部屋で叫んだ。
おおおおおーーーーーっっ!!!!! YOU WILL NOT BELIVE THIS!!!!!!!

彼の手のひらの上のミス・キティを見て、私も叫んだ。

Miss Kitty!!!!!!

本当に驚いた。だってあの時、確かに、あのバッグのポケットは全部開いて調べたもん。

まるで、バッグのポケットから異次元にワープして、どこかを旅して、また同じポケットから戻ってきたような、そんな感じだった。

ただいま〜♪ たぬきもハッピー。

ミス・キティの中には、小銭で$28.80入っていた。

ミス・キティ、なぜ、今、戻ってきたん?ずっと、あのバッグの中で待ってた?もう会えないと思ってたよ〜。

ミス・キティ、お帰り〜☆

 

*おまけ:サツマイモのパイ

あったかいミルクと一緒に。美味しい。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

中秋の名月。お月さんパワー。

今日は中秋の名月。まるで自分の内からの光を放っているように明るいお月さん。月の明るさはじっと見つめていられるのが嬉しい。夜、9時頃に最後にもう一度Gusを裏庭に出してやる。最後のおしっこ、なんだけど、メインは庭のパトロールのようにも見える。耳を澄ますとカサコソと枯れ葉の中を小動物が駆け抜ける音が聞こえるので、何かがいる。リスは夜行性ではないのだから… やっぱりドブネズミ(Rat)かな。うさぎではなさそうだし、タヌキよりも足音が軽いし。Gusが小動物を追いかけ回してフガフガやっている間、私は星と月を眺める。月光で影ができるほど明るい月夜です。

普段、ホロスコープなんてあまり読まない(しいたけ占い筋トレは別)けれど、たまたま10月の(Vogueだったかな)が目に入り読んでみた。満月がおひつじ座にある今日は、今年でこれ一回きり。それが牡牛座の私にとって何を意味するかというと、物事を締めくくるとき、一段落つけるとき、なんだって。今までしがみついてきたことを手放すべきときなんだそうな。牡牛座は頑固なので(Yes, I am…)、全く手応えがなくても執着して頑張り続け、そのために長いこと行き詰まりを感じてきたんだって。うっ。ちょっと心当たりあり。この満月はそういったものを気持ちよく手放すのを手伝ってくれるんだそうですー。

ときどき手帳に気に入ったYogi Teaのタグをはりつける。お昼休み、ベンチに座って「(いつもの)木曜ドーナツ」を食べていると、ふと、たくさんの象の横顔が目に浮かんだ。ノートにそれを描きとめていると、目の前をリスがすたすたと横切ったのでした。私がそこに座っているのに全く気づいていない様子で、ゆっくりと歩いて行く様子がとても可愛らしかった。

さぁ、お月さんパワーのもと、白旗振って降参するように手放そう! 参った参ったさようなら~~と。 あはは。

*p.s. イシグロカズオさんがノーベル文学賞を受賞されたね!嬉しいなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

秋だからぼぅっと考えてつぶやく

最低気温が8度だから、通りで朝晩は冷えてきたわけだ。今朝は少し厚めの自転車用ジャケットを羽織って通勤。もちろん手袋も。ひんやりの朝の通勤路では目が覚める。「みなさん、おはようございまーす!」と叫びたくなるほど爽やか(叫びはしないけどつぶやきます)。

平凡な毎日がとてもありがたい。

水曜日はランチタイムに瞑想がある。この集まりをまとめてくださっているヘンリー先生が、いつも20分の瞑想の前にほんの少しだけ話をされる。堅苦しいものではなく、天気のことだったり、庭や草花や野菜の話だったり、先生の何でもない一日の一場面についてだったり。今日は、瞑想を続けていくと、色んな雑念や感情にたいして「テフロン加工のフライパン」になったように感じるときがあるよ、っていっていた。雑念や感情が浮き上がってきても、フライパン(自分)にくっつかず、ひっくりかえしたらつるんと落ちてしまう、という感じだって。執着しない、考え事や心配事、喜びや怒りや苛立ちにとりつかれたり、そのものになってしまわない、浮かんできても表面でつるん、ってそんな感じなのだろう。

私はテフロン加工のフライパンを経験するよりも、起きているのか寝ているのかわからないような状態のことが多い。瞑想を初めて最初の1,2分はあちこちに飛び散っている思考や感情がイメージになったりもする。今日も最初に青いふわふわしたボールが見えて、その後、ポップコーンの紙袋が浮かんで、その紙袋のしゃきっとした質感と折り目に好感を持った。静まってくると少し意識が飛んで眠ってしまっているかも。そしてしばらくすると、自分の両手が心地よく重たくなり、膝に溶けていくような感じがすることもよくある。

瞑想をするときのようにゆっくりと鼻呼吸をしながら海を眺めていると、この水面を歩けるような気がしてくる。わかる?その感じ?

今日は散歩途中に2匹のかわいいにゃんこに出会った。

Gusは静かにしていたものの、仲良く歩いているところをじゃましてしまってごめ〜ん。 黒猫ちんはとても警戒していて、向こう側のシャム猫(?)はGusに興味深々。少し離れて見ていると、その子、ゴロゴロと喉を鳴らして近寄ってきた〜。私一人だったら挨拶できたけど、Gusがいたから遠くから「ごめーん、今日は無理〜」と言っておいた。猫アレルギーあるけど、にゃんこもかわいいな。

おまけのスケッチ。

いいお天気が続くといいなー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪