Goodies#3: cannot miss breakfast/朝ごはんはとばせない

そうです。私にとって朝ごはんはとても大切で絶対に「とばせない」。起きた瞬間に「朝ごはんが待ってる」と思うと、ベッドからの一歩もすんなりと出る。朝ごはんをとばすと調子がくるって、午前中機嫌が悪かったりする。通常のシフトだと、7時15分には家を出るので、遅くても6時45分には座って朝ごはんをとる。

かといって、私の朝ごはんは理想的な日本食(白ご飯+お味噌汁+お惣菜)ではありません。大抵、1~2周期で「はまるもの=マイブーム的なもの」がある。ずいぶん長いこと楽しんでいた朝食は、自家製のマルチグレインのトーストに荒粒のAdams100%ピーナッツバター(おいしいよ)+ヨーグルトでした。ここ最近(もう1ヶ月以上になるかな)楽しんでいるのは、「シリアル+グラノラ+フラックスシード(粉末)+ヨーグルト+豆乳」の健康朝食(かなりヘルシーだと思うし、腹もちも良い)。あれば果物をほおりこんだりもする。

飽きっぽいのですが、はまると「もう見たくない」って思うところまで続けてしまう。それから「体にいいこと、いいもの」トピックにも「はまりやすい」ので、いいものを見つけたり聞いたりするとネットでミニリサーチをして試してみたくなる。今の朝ごはんメニューは、こういう私の性格とミニリサーチのコンボです。以前、体のクレンジングやDetox(ディトックス)について調べていたときに、健康の基本は「消化器官」にあり。っていうことをあちこちで読み、毎日の食生活の中に繊維をきちんと取り入れること、きちんとした「お通じ」があることがとても大切だと知りました。それから、女性は特に30を過ぎたらきちんと「カルシウム」と「オメガ3・6・9オイル」をとることも大切だそうです。私のファミリードクターはいつも、一日最低グラス1杯~2杯の牛乳かヨーグルトでカルシウムを補いなさいって言ってます。

そういう訳で。
今試しているのはKashiというブランドのシリアル。たんぱく質や繊維がたくさん含まれていてバラエティーも豊富。この中にファイバー・繊維たっぷりの”All Bran Original”を混ぜる(日本でも売ってる!)。で、グラノラ(オーツ=麦とフルーツやナッツをオーブンで焼いたもの。血糖値を下げます)も入れて、そして(!)「フラックスシード(粉末=すりつぶしてあるもの)」も大さじ1~2入れる。フラックスシードのパワーはすごい。知ってますか?日本では手に入りにくいのかもしれない。フラックスシードにはファイバーの他、ビタミンB,マグネシウム、antioxidants (酸化防止剤?)や女性ホルモンのバランスを整えるPhytochemicalsや、肌や消化器官の調子を整えるオメガ3も含まれている。フラックスシードの話はし出すと長くなるのでまた今度。

朝ごはんのシリアルミックスに戻って。
で、最後にヨーグルトを盛って果物があったらそれもいれて、「豆乳」を注ぐ。2ヶ月ほど前に「牛乳」から「豆乳」に変えてみた。変えた理由は、豆乳のバニラ味がおいしかったから。最近は色んなブランドやフレーバー(味付き)の豆乳が手に入るし。牛乳には、カルシウムやビタミンA、たんぱく質がたくさん含まれている。が、豆乳には不足している。でも豆乳には牛乳の何倍(10倍だったかな)もの「鉄分」が含まれている。プラス、これまた女性ホルモンを整えたり、髪や肌にもいい「大豆イソフラボン」を摂取できるもの豆乳。
どっちも捨てがたい。なので、牛乳成分はヨーグルトからとるから良しとした。個人的に、豆乳のほうがおなかが「ごろごろ」したり、口の中にねばねばした感じが残らないという点が好きです。

30歳過ぎると、体のあちこちに「きしみ」を感じる。健康な女性でいるためにも、朝ごはんはしっかりと食べます。
ぐちゃぐちゃと色んな味が混じったシリアルと、一杯のコーヒー。ああ…幸せ。
cereal flux seeds yogurt soy milk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*