韓国ドラマ 信義

あのぅ。今更ですが、韓国ドラマってオモシロイね。見ますか?

一時帰国したときに、なんだったか忘れたけれど韓国の時代もののドラマに妙にハマっていた母を見ながら、「私は韓国ドラマは絶対に見ない」って思っていました。別に変な先入観があるとかではなくて、ちらっと見た感じ「まどろっこしくて、可愛らしすぎる」って印象だったから。私にはああいうドラマを最後まで見続ける根気がない、と思っていた。

ところが… 「信義(神医?)」にすっかりハマってしまい… 今夜、最後の24話を終了。これ(↓)ね♪ きっと知っている人もたくさんいるよね。日本でも今年放送されていたそうだから。こっちでは「Hulu+」で見れるよ♪ 「Faith」っていうのが英語のタイトル。ちなみに私は「Hulu+」で韓国ドラマの「City Hunter」も見ちゃった。

[iframe]<iframe frameborder=”0″ allowtransparency=”true” height=”60″ width=”234″ marginheight=”0″ scrolling=”no” src=”http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=3030570&pid=881606530″ marginwidth=”0″><script language=”javascript” src=”http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=3030570&pid=881606530″></script><noscript><a href=”http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3030570&pid=881606530″ target=”_blank” ><img src=”http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3030570&pid=881606530″ height=”60″ width=”234″ border=”0″></a></noscript></iframe>[/iframe]

注:ネタバレありですので、注意〜

Faith

そもそも、相方が見つけてきて、「この主人公の武士がすんごい美しいから見たほうがいいよ」って私を誘ったのがきっかけ。

で、ちらっと覗いてみたら…

信義

うっわ。めっちゃ、きれい。なんなんだー、この美しさは!

顔の部分を正方形に切り取った場合、どの部分をとってもきれい〜! 背もスラリと高いし髪もふさふさだし、指だって細くて長いし… どおりで相方が「He’s so beautiful」って言うわけだ。こんな男の子が目の前に現れたら、クラクラくるねっ!
えっと、彼の名前は「イ・ミンホ」。

メインの女優さんで未来からやってきた女医を演じた「キム・ヒソン」もキュートだった。あ、皇后(?)役のパク・セヨンは美しい。韓国の女優さんや俳優さんって、皆こんなにきれいなの?

信義

初めて見た韓国ドラマ。ストーリーの展開や二人の愛情の表現がとっっっってもアジアンチックで、「そうそう、アジアのドラマって、こうなんだよねえ。北米ドラマみたいに、いきなり抱きついてぶちゅーっとかしないもんねっ。ぷぷっ。」と、懐かしさを感じながら楽しんでしまった。それから、「ここっ!」っていうときに流れだすテーマソングが決まっていて、それがときどき私を「照れくさくさせる」んだけど、頭に残る!戦いのシーン、ロマンチックなシーン、コミカルなシーン…ってな風に覚えてしまったので、相方と二人で「ほらほら、ココで#2が流れるよ〜」ってね。これもアジアドラマ的なのかな。相方なんて、K-Pop(Korean Pop)だって言って口ずさんで、早速2曲ダウンロードしてた。。。

最後は悲劇に終わるのかなぁって思っていたけど、ハッピーエンドだったのでほっとしました♪ ただ、どうしても腑に落ちないことが一つ。

この悪役(↓)

信義

この男、ヒソンさんに二度も毒を飲ませ、それでいて最後の最後で中国(元の国)に逃げてしまう。全然戦えない男なんやからさ、ミンホ君、君のその刀でシュパッと切ってしまうチャンスはいくらでもあったぞ!どうして逃がしてしまうかなー。それから、私は最後まで高麗の王を演じた彼には納得がいかなかったな。結局自分のことしか考えちゃいねえ。

あ、そうそう。韓国語の響きも興味深いと思った。深く考えずに聞いていると、「理解できるような錯覚」に陥ってしまう。日本語や中国語によく似た単語もあるんだね。約束は「ヤクスック」みたいな響きだったよ。それから「But」は「クレド=けれど」、「So…」は「クロニカ」か「クレソ」とか。「言ってみなさい」は「マシマセヨ」なんだよ。何度も聞いていて覚えてしまった。でも、韓国語は発音が難しいなって思いました。

。。。と。今更ながら韓国ドラマで盛り上がって、韓国俳優・女優さんにミーハー気分になってしまいました。あはは。またミンホ君のドラマ探そうかな〜。

Happy Weekend!!

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

“韓国ドラマ 信義” への2件の返信

  1. お肌が陶器のようだよね。
    つるんとして毛孔が一切ないような、そんな感じ。
    未来からやってきた女医さんの話なんだ…へぇ。
    数年前に日本でヒットした「JIJN~仁」は現代の医師(男性)が、
    江戸時代にタイムスリップする話だったなぁ。
    日本も韓国もウケのいいTVドラマのセオリーってあるのかもね。

    papricaさん、海外ドラマ見てるだけで、単語まで耳馴染みになるの?!
    ひゃぁすごいな。
    母国語で暮らしていないヒトの言語中枢って何か特別なのかしらん。

    • a-ki_laさん、おはよ。
      ぶははっ。「毛孔が一切ない」っていうの笑える。
      でも、確かに、それくらいツルンツルンやんね。若さだけじゃないよね、あの美しさは。「遺伝子だよ遺伝子」って相方も言ってた。
      その日本のドラマ、知らなかった!!じゃ、日本でヒットしたのを真似っ子して韓国で作ったのがコレなのかなぁ。
      日本のドラマも見てみたいんだけど、こっちじゃ無理。Hulu+っていうストリーミングのサービスでも、韓国ドラマはたくさんあるのに、日本のカテゴリーでは「アニメ」ばっかり!!

      単語が耳なじみになるっていうのかな、同じフレーズを何度も聞きながら、英語字幕を目で追ってシーンを見てるでしょ?
      そうすると「理解したい!」って気持ちになるんよね。きっと。子どもが単語を覚えるのって、こんな感じなのかなって思ったよ。
      でも、韓国語の発音って難しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*