マッツ・ミケルセンから目がはなせない

一年半ほど前から北欧ドラマにハマっている。一つが終わるたびにブログで紹介したいなーって思いながらずるずると引き伸ばしてしまったのでリストが随分長くなってしまった。なので、リストはぼちぼち書いて、書き終わったらアップすることにして。。。

今日はとても久しぶりにミーハーなお話♪

今、見ているのはデンマークのドラマ「Unit One」。5人のメンバーから成る特殊部隊(?っていうのかなぁ)が、移動オフィス(馬鹿でかいトラック)で事件の起きた町に出向いて事件を解決していく、という設定。それぞれのメンバーに得意分野があるの。

最初のシーズンが放送されたのは、なんと17年前! 北欧ドラマも新しいものはもう見つくしちゃったので、Going Backward… ふるーいのを引っ張り出してきて見てますっ。 あまりに古いと、オフィスで使われているコンピューターがバカでかかったり、携帯も電話の受話器みたいだったり、ファッションも「えぇ?」っていうものだったりするんだけど、なんだかそれも味があって好きです。

でねー、でねー、このUnit Oneの主要メンバーの一人がマッツ・ミケルセン(Mads Mikkelsen)なんだよー!彼、デンマーク人だったのね。今はカナダのトロントに住んでいるらしい。

マッツといえば、ジェームス・ボンドシリーズの「カジノ・ロワイヤル」にも出ていたし、最近ではテレビドラマ「ハンニバル」のレクター。色んな映画に出ているので顔は見たことあるっていうひとも多いはず。最近の映画ではドクター・ストレンジとか。

クセがあって謎めいていて、深入りしちゃいけない危険な雰囲気を漂わせているのに何故か惹きつけられてまう。。。レクター!

Uniit Oneのマッツはまだ30代前半。若~い!こんな若いマッツをみたの初めてっ。今の(50代)マッツも好きだけれど、若いマッツもいいよ~。Unit One の役柄としては、ラフでタフで時にクールなユーモアをみせてくれます。

マッツ・ミケルセンというと、一般的にいう「ハンサム」ではない、ってどこかで読んだことがある。だけど、デンマークで一番セクシーな男、って評されている。そう、とても魅力的。彼の不思議で個性的な顔、とても美しいと思う。みんなが納得する美しくハンサムなひとって(女性も男性も)、少し時間がたつと「もういいか~」って飽きちゃう(?失礼)んだけれど、マッツ・ミケルセンはずぅ~っとただ眺めていたい彫刻のような顔をしている。うっとり。

私的に、なんだか目が離せない理由(聞いちゃいないって?):

  • 横顔がとても印象的・彫刻的
  • エレガントにミステリアスで憂いをおびている
  • 声も好き。アクセントのある英語も好き。
  • 姿勢がいい。立ち姿、歩き方がとても美しい

彼は役者になる前はダンサーだったんだって。プロのダンサーになるための学校にも行ったそうです。だーかーらー、立ち姿がとってもきれいなんだよ!姿勢のきれいなひとって、それだけで洗練されてみえるし何を着ても似合う(気がする)。こんなデンマークビールのCMも見つけた(↓↓)♪ 以前、ココでも話した「Hygge」のことを話しながら♪ 自転車にのっていても姿勢がよくて、スーツが似合うなぁ。

で、もう一つ素敵だなぁって思ったのが、マッツの奥様はコリオグラファーで、二人は20代の頃からずっと一緒で今もとても幸せなんだってー(←しっかり調べてるワタシ…)。素敵よね~♪ 愛する人と同じものに情熱的になれて、一緒に踊って。

それから… マッツ・ミケルセンの高感度をぐぐっとあげてしまったのが、彼が来日したときのインタビュー(→☆Youtubeクリップ 興味のある方どうぞ♪)長いのではしょって見たんだけれど、最初の方(2分〜3分辺りで)日本のこと大好きって言ってるよ♪ 日本食は今まで食べたどんなものよりも美味しいって。そんな風に日本のことを言ってもらえると嬉しい。

いいわぁ~、マッツ。トロントに行く機会があってばったり道ですれ違ったりしたら… 歳がいなく「マッツー!待ってー!」って駆け寄ってしまうだろうな(笑)

対象が誰であれ何であれ、いくつになってもうっとりしたりときめいたり、ストレートに「素敵だなぁ」って感じるのは心のビタミン(?)よね? 最近の日本の役者さん・俳優さんたちのこと、全然知らないんだけど、魅力的なひといますか?? ははっ。久しぶりにミーハー小話でしたー。
*写真は全てネットからお借りしました〜(ピンタレストでマッツ・ミケルセンって入れたらいっぱい出てきて選ぶのが難しかったよ。笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

“マッツ・ミケルセンから目がはなせない” への10件の返信

  1. 日本の役者さんで魅力的と思う人は、豊川悦司さん。すごーい2枚目に感じるときと、「なにこのおっさん??」に見えるときがあるうえに、私生活もよくわからないし、バラエティ番組には出ないし、謎めいている感じが素敵だなと思う。マッツさん、この人のことを知ったのは遅まきながら映画「The Hunt」だったよ。ほんの小さなことで、一人の人の生活の歯車が狂っていく感じがホラー映画より怖かったのを覚えている。この人の写真を改めてググってみたけれど、別人みたいに色々な表情があって、その差がすごい!Youtubeで喋っている彼を見ると、自然にフレンドリーな普通の人だね。役の中や写真の中の彼とは全く違うから何だか新鮮に感じたよ。papricaさんが彼といつか道ですれ違いますように!良い週末をネ。

    • Sachieさん、こんばんわ〜!
      あぁ、わかるっ!豊川悦司さん、いい味だしてるよねぇ。たくさんのドラマを見て知ってるわけじゃないけど、魅力的に歳を重ねている人だなぁって思う!
      The Hunt、見てないっ。でもトレーラー見てみたら、マッツ、なんか悪者扱いされちゃうの??か、かわいそうっ。いつもそんなんなんだもーん。 彼ってさぁ、ストレートにいい人っていう役を演じること滅多にないんじゃないかなぁ。ま、そのミステリアスさも好きなんだけど(笑)。色んな役を演じられるのも魅力だよねー(ってSachieさんをファンクラブに誘っちゃう) しゃべっているところみたら、普通に素朴なひとでしょう? 自分のダンスの歴史を語っているYoutubeクリップもあって知りたかったんだけど、デンマーク語が混じっていてよくわからなかった。
      道ですれ違ったりしたらついていっちゃう〜。あははっ。

  2. 確かにかっこいいわぁこの人。私、ここ3年ほど一人暮らしになってから、映画もドラマもTVも全く見てないんですよ。なんでなのか。ビールのCM、すごくいいですね。ヨーロッパタッチ、大好きです。papricaさんはドラマや映画をどうやって観るんですか? Netflixですか? 私も何かにサインオンしようかなー

    • ボーダさん、こんにちわ!
      でっしょー?! ファンクラブを作りましょうっ! なーんて♪ 素敵ですよねぇ〜。Youtubeで普通に話している様子(コペンハーゲンの町などで)も見たのですが、とても穏やかで普通のひとっぽくてそれも好きです。CMのクオリティも高いですよね。北米にはありえないこのCM! 
      私は古いヨーロッパ映画やテレビドラマは大抵、図書館でDVDを借りてきて、Handbreakっていうフリーのソフトでリップオフ(しぃ〜っ)してコンピューターに落として、それをApple TV通してテレビで見てます。あとHuluのアカウントは持ってます。ダウンロードしたりすることもあります(大きな声では言えませんが…)最近のネットフリックスは充実してるみたいですよ♪

  3. いや~、この方、存じ上げなかったけれど素敵です。
    立ち姿、歩き方、話し方(話す声、抑揚)、まなざし、知的さetc…
    そういうの、わかります!

    わたし的にはドスドスペタペタ歩く人(わかる?)、姿勢が悪い人、
    声がキンキンしてる人、早口で小声の人、苦手です。
    あっ、だいたいにおいて「音」に関係しているわね?私の好みって。

    猫のようにしなやかで、静かな人が好き。
    noisyな人って、要するに周りに対する配慮がないタイプだもん。

    最後のにゃんこと一緒のお写真、素敵すぎる。笑

    最近、「ああ~」って思ったのは、渡辺謙の不倫会見です。
    いい歳して、娘と同じ年齢の女性と妻の闘病中に不倫。
    しかも、会見ではニヤケ面さらして・・・。
    アガサ・クリスティが「男の人はどんなに真面目な人でも、
    ある年齢(50~60前後)になると若い女に引っかかる、
    魔の年頃というものがままある・・・」と書いていますが
    そういう年頃でも誘惑に引っかからない男性もいるはず。
    信じて裏切られたら、浮かばれないわ。と思った次第。

    • 真木さん、こんばんわ!
      素敵よね〜っ! マッツ! 北欧のドラマを色々と見てきて「あんまりかっこいい人いないなぁ」って、ちょっぴり残念だったのです。北欧の人たちってブロンドで美しい人も多いので、「きれいだなあ。顔、整ってるなぁ。」とは思ってもどうも「魅力的だなぁ」って思えないことが多いの。でもマッツは好き好きー!彼、若いころ髪が黒いんだよー。北欧にもいるんだね、黒い(黒っぽい)髪の人。不思議な顔で、エレガントでミステリアスでしょ? でも知的で優しい目をしてる。あー、友達になりたーい(←いい加減にしろっ、自分)。歩き方もきれいなんだもん。
      わかるー。やったらがさついているとか、ぺちゃぺちゃしゃべるとか、もごもごして何言ってるのかわかんないとか、臭いとか。。。 苦手です。。。
      そっかぁ、真木さんはネコのようにしなやかな男性がお好きなのね♪ ふふっ、いいよね、猫とのツーショット☆ 

      ええっ!! 渡辺謙の不倫?! 思わずググってしまいましたっ。 えーっ。おしどり夫婦とか言われてなかった?? 
      「魔の年頃」かぁ。。。まぁね。若くてキラキラしている女性、たくさんいるもんねぇ。女性にも「若い男に引っかかる魔の年頃」ってあるのかなぁ。
      引っかかるかどうかは別として、男の人がいくつになっても若い女性に惹かれてしまう(目が行ってしまう)のはどうしようもないような気もする。。。「だって、きれいなんだもん。」って(笑)女の私でも、若い女の子みて「良いなぁ」って思っちゃうしー。

      • ちょっとちょっと~!!
        私だって、若い子のきらめき(男女問わず!)は大好物ですよ。
        つい目が行っちゃうけどさ、彼ら彼女らと「付き合いたい」と思う?!
        思うのがオトコ、思わないのが女性。って気がする・・・。
        (女性は「いいわね、若い子は・・・」で終わると思う)

        たとえば70のじーさんが70のばーさまと付き合うのはよきかな、と思います。
        でも、70のじーさんが25の女性と付き合うのは勘弁だわ。
        そりゃあ、中にはすてきな70のおじいちゃまもいるけど!
        大体はそうじゃないでしょ。
        大体はMr.トランプみたいな男よ。(--;
        金の力で若い女(or 若い男)をどうこうする。引っかかる方も方だけど・・・。

        何年もかけて築いてきた関係を、若さや美しさだけのために手放す神経が理解できないわ。
        生物的なリミッター(生殖的な)がそうさせるのかも、ですけどね・・・。

        • 真木さーん、こんばんわっ。
          あははっ。笑っちゃう〜。いいよね、若者の「きらめき」。健康的で弾けるエナジー。「いいねぇ、かわいいねぇ〜」って眺めちゃうし、思わず口に出してそう言えてしまう年齢になってしまいました。私。自分がもうちょっと若かった頃って、素敵だなぁ、キュートだなぁって、言うことそのものが照れくさかったりしたんだけど、もう、それがないもんね。。。 相方に「こんな子がいてね、こんなことコメントしちゃったよー」って話すと、「それって、君、flirting だよ…」って言われることもしばしば。変な意味ないし、ただ褒めてんだよ、って言っても、男の人にはわからいみたいで「言い方を気をつけたほうがいいときもあるよ。。。」って指摘されました。そんなものなのかなー。
          うん、そうね、付き合いたいとは思わないね〜。(あ。。。でもマッツみたいな若者だったら。。。えへへ。)

          あぁ、だめだめ、トランプみたいなっていうの。。。その例、厳しすぎます。 マッツの70歳バージョンなら考えようですが。。。(いい加減にしましょうね、わたし)
          渡辺謙も金の力使ったのかなぁ。。。残念。 ふとなびいてしまった、だけではなかったみたいだもんね。奥さま、絶えるのかなぁ。私なら無理だなぁ。もう信頼できないもんなー。

          • 男性と女性の感じ方、考え方はやっぱりかなりへだたりがあると思うなぁ・・・。

            「あなたの人生を前後に分けてしまう出来事を教えて」という海外のカテがあって、
            その中の回答の一つ。

            「・・・道徳心があり、優しく、思慮深くて、
            30年以上も親友だった愛する夫が、なんと6年以上も
            <アシュレイ・マディソン>(不倫の出会い系サイト)の会員だったこと。
            人生の全ての視点や考え方が変わった。もう何も同じに見えず、
            私の性格さえも変えた。・・・」

            というのがありました。
            ひどいよね。
            こういう裏切り。
            この旦那は明らかに、妻を騙してる。
            男はどうしても粗雑(?)なので、嘘や隠し事を墓場まで持って行けない人が多いように思う。
            上記の例も、完璧に妻に気付かれなければそれはそれで幸せ(?)だったのかもしれない?

            お互いの年齢次第かもですねぇ。
            まだやり直せる年齢だったら立ち直れるかもですけど、
            晩年に騙されていたことに気付いたら悲劇。

            ・・・って、いったい何の話だ?!笑

          • 真木さん、おはよう~!
            ぷぷっ。ホント、何の話??になっちゃったね。あぁ、あの出会い系サイト Ashley Madison… 結構地位や名誉のある人達の名前が浮き彫りになってしまったようで。ひとつ屋根の下に暮らすパートナーや自分の子供達の顔を見るたびに罪悪感を感じたりしないのかなぁと思うよ。慣れっこになるのかなぁ。常に心の奥に、きゅぅっとした痛みを感じるんじゃないかって私は思うけど、ないのかな。
            「嘘や隠し事を墓場まで持って行けない」男たちかぁ… そうだねぇ。でもさ、何かの事故でそういう男が先に逝っちゃって、その後色々と真実を知ってしまうっていうのも、辛いよね。
            なにわともあれ。。。ややこしい生き方はしたくないね。どこかで必ずボロがでちゃう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*