パエリア予行演習によばれるの巻

この間の日曜のこと。衝撃(?)を忘れないうちに記録しちゃお。

「パエリアの練習をするから、ギニーピグになってくれない?」と、お友達Gさんに誘われた。Gさんは自分の誕生日パーティに、自分でパエリアを作りたいんだそうで、その予行演習をするから食べに来て~って。行きます行きます行きますよー!ピッグになるなるっ! と、久しぶりにGさんちを訪れた。

ブレント・ウッド・ベイの近くにお住まいです。

前にもココで紹介したことがあるけれど、Gさん&Sさんのボーダーテリア「アーチー」(もう死んじゃったけど)を1ヶ月預かったのがきっかけで、私たちもGusを迎え入れたのです。アーチーが生きているときは、Gusにガウガウするからと連れていけなかったけれど、今回はGusも一緒に参加♪ Gさん&Sさんはボーダーテリアの性格をよく知っているし大大大好きで、お腹をいっぱいなでてもらえたGusは大喜びでしたー。

予行演習にはGさんの息子さんたちも集合。しばらく会っていなかったので話も弾む。

「さぁ、そろそろ準備しようかな」と言って、Gさんはテラスに出ていった。キッチンに戻ってきた。また材料を持って出ていった。 …を何度か繰り返す。

「なんで?どこでパエリア作ってんの?」 と、気になって私もテラスについていくと。

えええええっ!!!

なにっ、このパエリアのフライパンっ?! この特大パンをのっけるための、「特性バーナー」もすごい…

なんとなんと、このパエリアパンは予行演習用で、本番のものはこれよりも二回りくらい大きい… マジで… パーティには35人招待したからだって。ひええっ! 35人も呼べる知り合いがいるのが、これまたすごい~。

パエリアって、作ったことないから知らないのだけど、いろーんな材料が入るのね。

「なんで、こんな特大パエリアにチャレンジしようと思ったのー?」って聞いたところ、バンクーバーで年に一度のパエリアの大会があって、そこでインスピレーションをもらったんだって。それでYoutubeなどでレシピや作り方を調べて、小さいパエリアパン(普通のサイズね)で練習をして、この大きなのを買ってみたくなったんだってー。

鶏肉、エビ、ホタテ、カラス貝、あさり、イカ、サラミ(?2種)、ペッパー3種、いんげん、えんどう豆… お米!

すごい量… 見て↓↓ お鍋の大きさがよくわかるでしょー? テラスからキッチンまで二人がかりで持ってはいったお鍋。ドアを通過するのもギリギリだったらしい。ということは、パーティー本番の特大サイズのパエリアパンは、ドアを通れませ〜ん。

いやはや。。。大人8人でこのお鍋の3分の1弱を食べてギブアップ。残ったものを皆で分けてお持ち帰りさせてもらっちゃった。パーティーでもこのサイズで大丈夫なんじゃなーい?って皆にいわれていたGさん。「ダメダメ、コレじゃ足りないよっ。もうちょっとサフラン入れなきゃ駄目だね。ご飯の硬さはどうだった?」と本番に向けて改善スべき点などをみんなに聞いてましたー。

具沢山のリッチなリゾット、だな〜と思ったよ。どの文化にも「おじや」ってあるんだなぁ、な〜んて。お腹いっぱいになったけれど、それよりなにより、Gさんのパフォーマンスとこのスケールのパエリアのプレゼンに心が先に満たされちゃった感じだった(笑)。本番、頑張ってくださいっ!

*おまけ:大学の庭より

大学の庭園は、春のこの時期が一番きれい!今はシャクナゲや椿だけでなく、春のお花がいっぱい。ネイティブフラワーも日陰の草花も、とてもきれいにアレンジされている。↑↑の写真。真ん中の石に雄の鴨がぽつり(見えますか?)。ひとりでひなたぼっこしていた。最近、男一人でクワックワッと歩いている鴨をよく見かける。そのたびに「彼女はどこなの〜?」って聞くんだけど。女の子不足なのかな。

日本のみなさん、GW、楽しんでくださいね〜☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

4 Replies to “パエリア予行演習によばれるの巻”

  1. お〜〜〜〜〜〜〜 これ、私も欲しいんだよね。 去年、スイスのホームセンターで見かけて、でも素材が今ひとつだったので買わなかったの〜〜〜〜  ホーローになってたかな? 本当の鉄パンじゃなかったの。  うちでやるとしたら焚き火の上になるけれどね。  いいなあ。35人分か。 一度やってみたいよね。 笑 
    美味しそうだなあ、贅沢な具材がたくさん入ってるね。 母がよく作ってくれて、そのパエリアパンを今も使っているんだけれど、もう鉄が歪んでしまっていて、でも子供の頃の思い出があるからそれをずっと使いたいの。一応4人分なんだけれどkumatoさんと二人だと食べきっちゃうんだよ。  いいなあいいなあ、楽しかったでしょ〜〜〜〜〜  私は、ご飯に少し芯が残ってパリッとおこげがあるのが好きなんだ。  ああ、また作りたくなったな。 作ろう作ろう^ー^ パエリアも色々な種類があって、 こんなにご馳走ではなくシンプルなものもあって結構美味しんんだよ。 ああ、やっぱり食べたくなった。 

    1. tomさん、おはよう!
      えええ〜〜〜っ! tomさんもこんな大きなパエリアパン探してたの?! Gさんはアマゾンで見つけたっていってたけど(アマゾンって何でもあるんだね。。。)
      焚き火の上で作るパエリア、美味しそうっ! これってさ、日本の「お鍋」みたいで、作っている途中も見ていてわくわくするし、皆で頭を寄せあってワイワイするのが楽しいね〜。パーティには持ってこいだって思った。うちはキッチンがガスじゃないからできないだろうなぁ。もし作るなら、もう少しシンプルなのがいいな。tomさんのお母さま直伝のレシピ、美味しそう。おこげ?! あの美味しいストックを吸い取ったおこげだなんて、最高だねっ♪ 
      とても美味しかったんだけど、あの日以来、なんだかお腹の調子がね… 悪いのよ。Rich過ぎたのかな… 一週間たって大分ましになったけど。だから次にパエリア食べるときは、シンプルで「おこげ」ありのがいい〜! な〜んて♪

  2. スペインではそこらじゅうにパエリアパン!です。
    お祭りの時は必ず(って、私たちは残念ながらお祭りに遭遇することなく帰ってきましたが)。
    一週間行っていたスペイン語学校のアクティビティでパエリア作りを見学しましたよ~(先生たちが作ったの)
    生徒はサラダを作りました。他にはガスパチョやサングリア、パンコントマテ。
    写真見てたら食べたくなっちゃいました。おいしそう!

    1. Mayさん、おはようございます☆
      やっぱり、本場スペインではそこら中なのですね! 食べてみたいな〜、スペインの。きっと、こんなに豪華でなくて、家にあるものをちゃちゃっと合わせて作ったりもするんでしょうね。相方がチョッピーノっていうイタリアのシーフード鍋を作ってくれたりするのですが、それも、元々は家にある残った野菜やシーフードを全部放り込んでつくるんだ、って言ってます。こちらで作るときは、わざわざ高い材料を揃えたりするんですけどね〜。
      そちらはこれから少しずつ寒くなってきますね!風邪ひかないように気をつけて下さね〜!

コメントを残す