Society6で「ももトート」を作ってみた!

うふうふうふ♡

お題のまんま。「Society6」って知ってますか? 日本でよく似たサイトというと「ココナラ」とか「スズリ」とか。自分のアート作品を商品にしてくれるポータルサイト。写真やイラストなどの平面作品をアップロードして、自分でどの商品にしたいのかを選べるようになってます。そのままキャンバス印刷にしてもいいし、Tシャツ、マグカップ、スマホケース、シーツ、壁掛け時計やスツールなんてものもある。Society6には海外で名の知れたアーティストさんたちも「ストアー」を作っていて、見ているだけでも面白い。

でね。春だったかな、実家のブルドッグももちゃんのデザインで父の日にTシャツを送ったのでした。あれはTシャツを一枚から印刷してくれるネットショップ(どこだったっけ。。。忘れてしまった。汗)にお願いしたんだけど、クオリティもなかなか良くて、父はひっそりと気に入ってくれたようで今シーズンかなりの頻度で「ももT」を着ていたらしい(母と妹の話では)。

話がそれたそれた。

で、今回は「トートバッグ」をね、試してみたくって。スズリさんでもトートはあるんだけど、片面印刷のみみたいで。スズリさんのトートバッグのサンプル画像はこんな風↓↓ こっそり papricaスズリ店 もあるのですよん。

これはこれでかわいいかな〜、なんて思ってたんだけど。ひっくり返しても「もも!」のがいいな〜って思って、面倒くさいものの「Society6」のアカウントをこのために作り、画像をアップロードして自分の「ストア」から自分で注文しましたっ(笑)

私のSociety6のお店:paprica です。

どこでも「paprca」でアカウント名がオッケー(まだ使われていないから)なので、それは嬉しい。

まだ2つしかサンプル商品がなく、とても寒々しいお店ですが(笑)。そのうちぼちぼちと、何かアップできればな〜って思ってます。やっぱり「アイテム・商品」にするのなら、それに適したデザインがあるんだろうなっていうことに気づいた。何でもかんでも描いたものをアップしても、それが立体商品になると変なのです。「無理やり感」があふれでてしまう。

で、Society 6の両面トートはこんな風。こちらは白地のみ。

ももトートはね、末の妹への誕生日の「サプライズお笑いギフト」として作った。ももラブラブのよっちゃんなら、ちょっと変でも使ってくれそうだったから(笑)

そして!

昨日ようやく彼女の手元に届いたようで。インスタにアップしてくれた。こんな風に出来上がってた〜。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Yoshiko Masuda (@yocchan.massun)

ちゃんと両面印刷だし、スズリさんのよりもしっかりとした生地みたい。ワックスキャンバスのような。

妹も気に入ってくれたみたいで良かった♪

平面作品、しかも、デジタルでコンピューターやタブレットの画面上だけに存在していたものが、こうして立体になり実際に使えるものになるっていうのは、見ていて楽しいね。

あ、このSociety6、設定をきちんとするとアイテムが売れた時にお店の主にも何割かのコミッションが入るらしい。のですが。。。その辺まだよくわからなくって。時々セール(今もやってる!)をやっているし、そういうときを狙って自分で作ってみたいものをアップして、それを自分で買っちゃうのも「あり」かと思う。

またお店に何かアップできればいいなー。その時はまた宣伝しちゃいますー☆

おまけの音楽:SiaのCheap Thrills

最近知ったオーストラリアのアーティスト「Sia」。昨日はYoutubeでSiaの曲を続けて聞きながら、のりのりで(?)餃子を包んだよ〜。楽しかった。

 

クリスマス仕様ちょっぴりとAdeleの歌

昨日のダウンタウンより。頑張って足を踏み入れたベイセンター。

クリスマス仕様。

xmas_shop1

ベイセンターというのは、ダウンタウンにあるショッピングモールみたいなトコロです。間違っても「デパート」とは呼べません。日本の一昔前の「ダイエー」とか「イズミヤ」とか、そんな感じでしょうか。変に気が滅入るのであまり近寄らない。昨日もささっと通過したのみ。。。

xmas_shop2

うーむ。

帰りにイタリアンデリに立ち寄って、お目当てのMuzziのパネットーネを二つ調達〜。今年で三年目。いつもの洋なしとチョコレートのを選びましたよん♪

xmas_shop3

あ、そうだそうだ。ひとつのぞいてみた靴屋さんのカウンターに置かれていたストッキング(?タイツ?)。

xmas_shop4

まちがってるぞーい。

。。。なんで日本語で一言いれようと思ったのだろう。わからない。言ってあげたほうがいいかな。。。
あ、ちなみにこの「Strathcona」はカナダのアーティストが始めたストッキングのお店(ビジネス):http://www.strathconastockings.com/

映画「Spectre」と同時にAdeleのニューアルバム「25」も発売されましたねー。週末はこのアルバムを何度か聞いて、好きな曲をピック。中でもいいなぁって思ったのは「When We Were Young」かな♪

魅力的な声だな。

*もひとつおまけのAdeleクリップ

コメントでSaoriさんが「面白いよー」って紹介してくださっている動画。Adeleのそっくりさんのオーディションに、Adele本人がメイクを変えて住み込み家政婦(?)として参加する、というビックリ番組。最後の最後にAdele本人が歌うのだけれど、その唄声を聞いて参加者が「え???!!!まさか。。。」ってびっくりする様子に、見ていた私も感動しちゃった。あははっ。

 

あと2週間で今学期も終わりです。早いっ! 元気な一週間を。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

週の終わり・Happy Friday

Happy Friday☆

今日の伊語のクラスでは、一回目のクイズがありました。クイズだから、テストとは違うもんね〜、と気楽に構えていたらムズカシカッタ… 一枚目は「Subjunctive mood」の現在形の変化。日本語で言うとなんて言うのだろう?接続法? 英語で言うと「I doubt that my parents are coming to see me」とか「It’s too bad that this dress is so expensive」っていう風に、二つの短文がくっついているような文章。で二つの主語が同一では無い場合に、二つ目のクローズで使われる動詞が特別な変化をするのです。それも、意思だとか、確信の持てないこと、願望とか、特定の接続詞に続く場合とか非人称の表現の場合のみ。。。うぎゃーっ。 そして二枚目は英→伊に訳す練習。語彙を覚えていないと答えられないという。。。ふむ。次はがんばろーっと。

土砂降りで始まって、昼間は晴れて、また少し雨が降り。家に着く頃にはまたやんで。雨降りの日が増えてきたビクトリア。秋の深まりを感じます。

夕方雨があったので、トマトのビニールを外して空気の入れ替え(?)をしてあげました。

oct24_walk

雨にあたり過ぎるとすぐに駄目になるので、今週はずっとかぶせっぱなし。10月半ばくらいになったら青いままの収穫かな〜。

ビニールを外したとたん、さささっとトマトの前の定位置に座って私を待つGus。

oct24_walk3

散歩に行くよ!って呼んでも動かない。

近寄っていくと、こんな顔してた。

oct24_walk4

G:いっこ、ちょうだい。ちっちゃいのでいいから。

嬉しいことに相方が「ランチのような夕食」をつくってくれた。リーク(ポロねぎ)とじゃがいものスープ+グリルドチーズサンドイッチ。

oct24_walk1

炭水化物ばっかりの、Comfort Food です♪

たまにはこういう夕食、いいね。なにより、家に帰っておいしい匂いがするのって最高。

そうそう、今日は雨だったので珍しく車で出勤したんだけど、その時に相方の作ったプレイリストを聞いてみた。その中の一曲がなんだかとても楽しかった。Mose Allison の「Young Man’s Blues」。オリジナルは、有名なThe Whoのもの。Mose Allisonのバージョンの方が好きです。すごく短い曲なんだけど、弾き語りのようで、「いやぁね、最近は若者は一文無しだよ。何も持っちゃぁいねえ。ひと昔前は若者は強くってさ、彼らが通れば人は一歩しりぞいたもんだよ。それが今じゃぁ、金を持ってるといえば年老いたものばかりだぜ。。。」っていう内容。笑ってしまった。

よい週末を!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Of Monsters and Men で元気が出た

どんよりと雨降りの週末。どうもエンジンのかからない一日。気分もぱっとしなくて、朝からうだうだしていた。何もしないとどんどん気がめいるので、とりあえず週末の片付けやら洗濯をすませてみた。それでもすっきりせず。

こんなふうに気持ちがややブルーなときは、ブルーな音楽を聞くと気持ちが楽になる。ことがある。試してみたけど、余計にいらいらしてきた。

それで、Youtubeに「後でゆっくりと見よう」と思ってためておいたモノを見ていたところ、いつクリップしたのかも覚えていない「Of Monsters and Men」の「Little Talks」を見つけた。

曲だけでなくて、このアニメーション(?)もとっても楽しい♪ 不思議とわくわくしてきて気持ちが軽くなった〜。本当に不思議。

Of Monsters and Men はアイスランド出身の6人からなるインディーフォーク・ポップバンドだそうです。知っていますか?

相方もおとなしかった(?)ので、相方のおばあちゃんのビスコッティを久しぶりに焼いてみた。彼にとっては懐かしの味。この時期になると焼いてみたくなるものです。気持よく食べきれるように、小さめに焼いたヨ。
→以前に紹介したレシピ☆

nonna's biscotti

あと3週間仕事したらクリスマス休みだ〜。元気にがんばるぞー!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪