すずらんの日・よもぎもち

五月一日。今日はすずらんの日。

大切な人にすずらんを贈る日。この素敵な慣習のことを知ったのは五年前で、ちょうど庭の影になっているところにすずらんが咲いているのに気づいたのもこの年。2016年の五月一日は、今年よりも暖かかったのか、ぷっくりとしたすずらんが咲いていた(→過去記事)。

今年はまだ小さいよ。

少しずつ庭に色が加わりにぎやかになってきた。

夏になると水やりをしない芝生の部分は枯れて茶色くなるけれど、今はまだ青々としてみずみずしい。大きな緑の中にちらりほらりと春の色が差してきれい。

庭のあちこちに勝手に出てくるオダマキ(野生種かなぁ)は、青紫か薄い桃色。2年前に頂いた種から育ったオダマキさんは花弁の形がシュウマイのようでおしゃれです。

シュウマイちゃんと呼んでいる。

長い間、庭に咲いていたらいいのにな、と思っていた赤いビーバーム。モナルダ、ベルガモットとも呼ばれる花。

去年、やっと小さな苗を見つけた♪ それが、この春はわさわさと元気に出てきたよー。こういう風に元気に春を迎えてくれると嬉しくなる。この場所が合っていたんだなって思える。

さてさて。庭の奥の樹の下の、フェンス沿い。あーーー、このブルー・ベルがどんどん広がって。。。ここだけじゃなくて庭のあちこちから出てくる。球根の細い毛がどこかに落ちると、それがまた大きな球根になって翌年花をさかせるからねぇ。ほんと厄介もの。

そんなブルーベルに混じって育ってくれている「よもぎ」。広がるのを避けるために一つは鉢植えにしてあったんだけど、えいやっと地面に植えた。ブルー・ベルも勝手にやってることだし、よもぎもこのエリアで自由にすればいいと。

この春はじめて見かけたミツバチ。今年も頑張ってください。

そして♡

やっとよもぎ餅を作った〜。

覚書きレシピ

よもぎ餅

  • よもぎ 60g
  • もちこ 100g
  • 小麦粉 25g
  • 砂糖 50g
  • 塩 ひとつまみ
  • 水 200g
  1. よもぎは葉の部分だけを集め、重曹を少し入れて10分ほどゆがく。茹で上がったら水切りして絞って細かく切る。
  2. 材料の粉と水を全部混ぜる。混ぜたものの半分ほどと茹でたよもぎをフープロかブレンダーでピューレ状にする
  3. 残りの粉ミックスとよもぎピューレを混ぜ合わせる。電子レンジで1分チン。混ぜる。また1分チン。混ぜる。だんだん透明感がでてくる。私の電子レンジでは、合計2分30秒でいい具合になった。
  4. 熱いのでやけどしないように水で濡らしたスプーンでお餅をすくい、器に入れておいたきな粉に落として丸める。片栗粉でも良い。

このままだとよもぎ団子。私は少し餡を包んできな粉をまぶした。片栗粉が無いのできな粉を使ったんだけど、いい感じだったよー。もちもちで、翌日でも柔らかくて。ふんわりとよもぎの香りがして♪

前回のレシピよりもまとめやすかった。

ようやく♪ 小さなレタスがレタスらしくなってきた。

4月終わりの朝の庭より。

最高の春の陽気が続いているビクトリア。でも明日からお天気が崩れ、また雨がやってくる。雨も必要なので仕方ないと思うものの、この時期、晴れている日の朝の光はたまらなくきれいです。

まだ柔らかい若葉はこんな風に朝日に光る。

義姉さんからもらった「枝垂れ桜」。日当たりがいまいちなところに植わっているもんで、しょぼい。

でもかわいい。

「枝垂れる」植木って、もともとあまり好きじゃないんだけど、気にかけて見ているとかわいくなってくるものなのかも。

朝、Gusと短い散歩に行ったあと、庭をすこし点検する。一日でそんなに大きくなるものなんて何もないものの、点検していると昨日まで土だけだったところに双葉が見えていたりする。それは喜び。そして昨日はきれいに草だけだったところに、たんぽぽがまた出現、綿毛が今にも飛び立とうとしている。むしりとる。

かわいいかわいいりんごの花のつぼみ。

ブルーベリーもつぼみをつけている。

ブルーベリーは酸性土壌を好むので、鉢に植えている。別種のものがあると実がよく育つと聞いたので、違う種類の小さめの苗が隣りにある。でもそちらの方はまだつぼみをつけていない。。。大丈夫かなー。

そして♡ この春に迎えた長十郎の裸苗。

今年は花もつけないかもしれないよっておじさんが言ってたけれど、4つ、花をつけてる!で、隣のF夫人の洋梨は只今満開!よし♪ 同じ時期に開花しているから、交配してくれるかな。

春のマーガレットも咲き始めた♪ マーガレット、よね? これも誰かにもらった小さな苗がぐわーっと大きくなったもの。去年株分けしてどちらも元気です。

たくさんたくさん蕾をつけて、長い期間元気に咲いてくれる子。マーガレットをみて、この間作ったマーガレットになれなかったUFOパンを思い出した(苦笑)。

今週末はパンレッスンなんだー☆ 楽しみだなぁ。

そうそう、余談ですが。今日、一つ変なことがあった。

お昼前に郵便受けをチェックしようと玄関のドアを開けると、ドアのすぐ前に「靴」が揃えておいてあった。

私たちのものではなく、誰かの靴。New Balanceのランニングシューズ。男性のものにしては小さいけど、私のサイズよりは大きい。新しくはないけれど、それほど履きふるしたものでもない。そんな靴が一足、きちんと揃えてドアの外に置いてあった。

なぜ?????

相方に「ちょっとー、これ、友だちの誰かのくつ??」と聞くと、「そんなの知らん」と言うし。。。玄関から顔をのぞかせたGusがよってきて匂いをかぎ、「ウッフウッフ」と警戒して吠えた。

謎。奇妙。ちょっと気持ち悪い。

ので、玄関から道路脇のところまでもっていき、そこに揃えて置いておいた。誰か持っていって〜。「Free!」とか紙に書いておいたら持っていってくれるかな、とも思ったんだけど、誰のものかもわからないものに「Free」とタグをつけるのもためらってさ〜。なんなんだろう。

そうか、こういうときに玄関カメラがあるとチェックできるんよね。ふむ。

*おまけ:現行犯逮捕

ぼくちん。。。ではありませぬ。。。たぶん。

大きめのキャンバストートに、買い物用のリサイクルバッグなどをまとめてつっこんである。そのトートをひっくりかえして中のものをひとしきりひっかき出してぐちゃぐちゃにする犬。。。

玄関脇のマットもひっかいて引きずって丸めてその上で寝る。洗濯物を畳んで少し床の上に置いておくと倒してぐちゃぐちゃにしてその上で寝る。一日一回、家のどこかでこういうぐちゃぐちゃ事件が起きている。

最近のGusブーム。

春の花とプラントベースお肉で春巻き!

はぁ♡ ここ一週間ほど、初夏の陽気が続いている。今日も日中は半袖で過ごせるほどの暖かさ。

週末も庭で草刈りやらたんぽぽ抜きやらしていると、うっすらと汗ばんだ。そうよ、たんぽぽは手押し車に一杯分抜いたのよ。すごい、わたし。地面に四つん這いになって、バケツをずりずりと引き寄せながら「スコップで抜く→バケツにポイ→四つん這いでのそのそ前進→抜く→ポイ→前進。。。」を繰り返して。立ったまま引っこ抜く道具もあるんだけど、地面に四つん這いになってハイハイして行う作業のほうが腰に負担がかからない。し、この地面を「這う」というのが気持ちよかったりもする。

昨日さんざん抜いたというのに、今日はまた新しいたんぽぽたちがわんさかと別の場所で咲いてるからね〜。すごいなぁ、たんぽぽの繁殖力。

ラディッシュたち。向こう側はレタス。その向こうはえんどう豆。

ほうれん草も撒いたのに、双葉が出たところで消える。鳥かなぁ。。。

粉のような種から育った2年目のよもぎ。広がるらしいので、庭の奥のどうでもいいコーナーに植えてある。これまたどんどん広がるブルーベルたちに混じって。若葉がわさわさしてきたので、少し収穫してよもぎ餅にして食べたーい。

どうでもいいコーナーは何もしない。枯れ葉を山積みにしたりして、土を返すこともしない。でもたまに土を掘ってみるとミミズがたくさんいてほくほくしている。放っておくことも大切なんだろうなぁと気付かされる。

こぼれ種が石の隙間から発芽したセリンセ(よね?)。冬を越して今咲いてる。冬を越した草花はたくましい。

日曜日に、初めて「Impossible Meat」というプラントベースのお肉(?)を試してみた。大豆とお芋がベースだそうな。

こんな風に、ひき肉のように見える。

これをどうやって食べようかなって考えていて、ふと、ずいぶん長いこと作っていなかった春巻きの具に使ってみることにした☆

包んでしまえばわからないだろうと、野菜嫌いの相方が絶対に食べないケールも茹でて刻んで入れてみた。春雨、マッシュルーム、にんじんと一緒に。

どうだっ!

表面にごま油を刷毛で塗って、オーブンで焼いたよ〜。ちゃんとぱりっとなった!

そしてそして、なかなか美味しい! 市販のプラムソースがちょうど家にあったので一緒に。我ながらなかなか良いアイデアを思いついたと思った〜。

濃いめに味付けしたので相方も喜んでいた。こういうおかずってご飯がすすむよねぇ。えへえへ。また作ろうっと。

庭が少しずつ少しずつ春めいてきている。

この時期は気持ちが外へ外へ向いてしまい、多少ざわついて落ち着かない。まぁ、それも、季節と同じように落ち着く時期が巡ってくるだろうからいいかなと。

*おまけ:週末のプチ修繕

笑える修繕。

どこにでもある、グレーのパーカー。前ポケットに手を突っ込むせいで、プラス、台所のカウンターにもたれて「擦れて」、お腹のところが薄くなって今にも大きな穴が空きそうだった。

よれよれだし、リサイクルにでも出せばいいんだけど(って、こんなの誰もいらないか)、なーんか捨てれなくて。

パッチワークを貼ることにした。のですが、良いあて布がなくってさー。で、去年作ったマスクで小さすぎてGusサイズになってしまったものが道具箱に入っていたので。。。それを切ってあて布にした。

ほ〜〜〜〜ら。

ジッパーのところは無理やり刺繍糸でぐりぐりぐりと巻いた。

蝶々みたい? 笑える〜。変すぎて笑えるけど、これでまた今年一年は着れそう。あはは。

春への準備。3月はじめの庭より。

さぁ、今日も野良仕事!

土曜の朝のルティーン(買い物とか洗濯とか)をすませ、Gusとは今日は短めの散歩に行き、庭に出た。この間の続きのリンゴの枝切りから〜。

とにかく雨が降ってなかったらじゃんじゃん切って、抜いて、家の前に積み上げて…を繰り返すよー。ピックアップの3月16日までに、出せるものは全部出したいっ。

お日さまの方を見上げて。。。サテライトディッシュ犬。

いやいや。。。お散歩中は以外にもご機嫌で笑顔もこぼれていたんだけど。家に帰ってくるとむっつり。

そりゃね、二日前に一日麻酔でダウンさせられて、歯も抜かれてお腹も切られたんだもんね。まだしんどいのはよくわかる。

痛いのかなぁ。ソワソワしてるし、私のそばにビッタリで顔を見上げてピーピー泣いてるし。薬のせいかなぁ… 獣医さんから二度フォローアップの電話があった。明日もこの調子で泣き続けるようだったら、薬のことを聞いてみよう。どこがどう辛いのか、言葉で言ってくれると私も助かるんだけど。がんばれ、Gus〜。

晴れたり、曇ったり。今日も夕方前に突然空が薄暗くなり、気温がすとんと下がって雨がちらついた。雪でも降るんじゃないかというような怪しい空だった。春先はお天気が落ち着かない。それでも、黄水仙のつぼみが日々膨らんで色づいてきてるよー。

日向のものはみんなもう咲いてる♪

クリスマスローズもいっぱいお花をつけてる。

どうやったら上手に増やせるのかな。これ、苗を買うとすごく高いんよね。種から増えるのかなぁ。

数年前に前庭に植えた小さな沈丁花の苗も、ずいぶん大きくなっていい香り♪

そばを歩くとふわりと香る。沈丁花の香りをまとうことができたらいいなぁ。春先に。

ビスコッティも焼いたよー。

相方のイタリア語のクラスのおやつ用。久しぶりの焼き菓子。

明日も庭に出よう。長い手ぬぐいで鼻と口を覆って(後ろでしばって)、フェンスにへばりついてすごいことになっているイングリッシュアイビーを取り除こう。アイビー除去のときにはマスクか何かしておかないと、夜に眠れないほどのくしゃみがでますー。雑草抜きもできるかな。春の種ぱらぱらもしたいので。。。その前に雑草ぬかなきゃね。

あー。Gusまだ泣いてる。ちょっと「よしよし」をしてあげよう。