マスタークレンジング、2日目より。キツイ。

初夏のような週末。ひっさしぶりにマスタークレンジングやってます☆ 今日が二日目!

春の初めのこの頃には、体調が不安定になるひとも多いんじゃないかな。私の場合、花粉症のような症状も、今が一番きついような気がする。今年は、咳と痰が終わらないので、思い切って「マスタークレンジング」をしてみることにした。

随分前にブログにもやり方や経過を書いた→マスタークレンジングのやり方

最後にクレンジングをしたのは、5年か6年前。「レモネードダイエット」とも呼ばれるように、レモン汁とメープルシロップの飲み物だけで過ごす。固形物は一切食べない。食べるのが大好きな私にとっては、気持ちが100%準備できていないと最初の1歩が出せない。

どうしてもこの咳をスッキリさせたい、夜もゆっくりぐっすり眠りたい、というのが理由。クレンジングすると花粉症の症状も少しマシになる。最近、ジャンクフード熱も高まっていてやめられなくなっていたし。こういうのを一気に断つのにもマスタークレンジングは効果的だ。

最初の2日間が一番辛いのは知っているので、週末にスタート。

初夏のような陽気だったので、土曜の朝はチューイを連れて公園散歩。午前中は空腹感もほとんどなく、エナジーレベルも普通。

チューイにとっては始めての公園。始終、グイグイくんだった。色んな情報があふれているもんね。そりゃ、興奮するよなー。

家族連れやワンコの散歩のひとたちがたくさん♪ こういう始めての場所で、犬や鳥たちがいっぱいいても、グイグイせずに歩けるようになるかな。いつか!

散歩から帰って掃除機をかけ、その後庭に出て一つの花壇を整えた。お日さまさんさんで、長袖カットソーでも暑かったほど。

これは長十郎くんの花壇。枯れ葉をたくさんかぶせておいたので雑草は少なめ。

この辺り、午後2時くらいかな、、、体の疲れを感じ始めた。3時頃にはへとへとになり、眠気が襲ってきた。さっとシャワーを浴びたあと、床に寝転んでそのまま半時間ほど眠ってしまった。

きたきたきた。。。クレンジングの一番辛いステージ。「頭痛」。

もともと頭痛もちでもないし、慣れていないので、頭痛にはすごく弱い。こめかみの辺りからおでこにかけての頭痛。ひぃっ。

マスタークレンジングを始める数日前から、カフェインや糖分を減らすとか控えるとかしていれば、それほどひどくはない(経験済み)。今回は前日まで「普通」の食事をし、コーヒーも普通に飲んでいた。キツイのはわかっていたけど、本当にキツかった〜!

眠気、倦怠感、頭痛、悪寒。ドラッグの離脱症状みたいだ。

夜には「舌」が真っ白になっていた。マスタークレンジングをすると、毒素がでてきて舌が白くなったり、息が臭くなるというひともいる。でも、初日からこんなにクラクラとしたのは始めてだった。

午後8時半には機能しなくなり(動けなくて)布団に入り、爆睡。

1月の終わりに風邪をひき、咳が続き始めてから、始めてこんなに深く眠れた。頭痛もあったけれど9時間続けて寝た!

そして今朝はスッキリ☆ 嵐が去った様!

クレンジング二日目の今日は、無理をせず。チューイの散歩と、種まきを少し。苗床も用意した。急に温かくなったので、早く準備しないと!と焦りも感じてしまった。

ローストしてあったかぼちゃを使い、久しぶりにニョッキ。相方の晩ごはん用。何も食べないでいると、潰したかぼちゃさえもめちゃくちゃ美味しそうに見えてくる。

1日目に比べるとスムーズだった2日目。空腹感も少しあるけれど、空腹よりも「クレービング・味わいたい欲望」がある。

あ、そうだ。今朝はちゃんと「塩水洗浄」もしましたっ! 1リットルのぬるま湯に海塩を小さじ2。飲みきって半時間ほどすると「腸内洗浄」が始まった。笑。これ、ホント、すごい。汚い話だけれど、腸が掃除されたのが目で見てわかる。すごいよー。

クレンジングはあと1日か2日、続けてみる予定。スッキリとするといいなー。

春一番か。引っ剥がされた。

昨夜、土曜の夜の強風は怖かった。

1930年築の我が家の古い窓は、かたかたと音をたて、隣の家のイングリッシュオークの大木から落ちてくる枝の音にドキッとした。

夜、布団に入ってからふと、「あ。私の簡易グリーンハウス…ぶっ飛んじゃうかも…」と思ったものの、外に出ていって何ができるというわけでもなし、寝た。

朝一番に見てみると。

はぁ。。。やっぱり。

べろりとめくり上がっていた。。。

フレームは支柱にしばりつけてあるので大丈夫だったものの。かぶせてあるビニールは、内側の紐2本だけがかろうじて支柱にしがみついていた。この紐がなければビニールはどこかに吹っ飛んでいっていただろう。

このビニールも、入り口部分のチャックが壊れている。チャックでぴちっと閉じてしまえていれば、ハウスの中に強風が吹き込むことを防げる。壊れているので、吹き付ける強風を「もろ」にキャッチしてしまう。風向きも、おそらく、正面から背面に向けて吹いていたはず。。。かわいそうに。

そして。

おそるおそる、中においてあった苗床を見てみると。。。

Oh my….

先週末に整えた、スイートピーとラナンキュラスの苗床などが、見事に全部ひっくりかえっていた。涙。

朝ご飯を食べてすぐに、ゆっくりと片付けることにした。ひっくり返ったポットをそうっとひっくり返し、こぼれた土をかき集め、ふるいにかけて種と球根を集めた。土をポットに戻してレスキューした種を植え直す。スイートピーの種の中には、発根しているものもあり、これもそうっと植えなおした。

ひと通り作業が終わってみると、この通り。

前よりもきれいになった気がする☆

足場に敷いている黒いシートもぼろぼろだったので、上から新しいのをかぶせてみた。

時間もかかったし2度手間だったけれど、きれいに片付けられたから良しとしよう。

今日から夏時間。時計を一時間進めたので、一時間のロス。週末にちょっと読んでおくべき仕事のモノがあったのをすっかり忘れていて、ついさっき気付いた。ただいま、日曜日の夜9時。遅すぎる。。。はぁ〜。

話は変わり、昨日、妹二人とラインでチャットをしているときに「16パーソナリティのテストやってみてん。ねえちゃんもやってみたら?」とリンクを送ってきた。

これ、ずーっと前にいちど試したことがあると思う!なんでも、最近また質問が一新したらしい(姪っ子情報)。お気楽ハッピーな姪っ子は「エンターテイナー」だったらしい。笑。納得の結果。

で、以前の結果も覚えてないし、もう一度やってみた。

提唱者」になった。どうなんだろね。妹たちは「なんかわかる気がするでー」って言ってたけど。人の結果は「当たってるやーん」って思うけれど、自分のことになると「そうかなぁ」という感じだった。

来月、職場でもなんかよく似たような「テスト」をさせられるらしい。それぞれが自己のことを知り、お互いのことをより理解し、グループとして効率を上げていこう、という理由らしいけれど。どうなんでしょうね。なんか、一緒にボーリングにでもいって、みんなでワイワイ騒いで話をしてお互いのことを知る、といったことのほうが、もっと効果的にほんとうの意味での「つながり」を感じることができるような気がするけれど。私はぺーぺーなので、とりあえず、テストを受けて笑っていようと思う。

春支度。

今日もよく体を動かした!

風が冷たかったけど陽がさしている週末。それだけでエナジーレベルがあがる。

右側のグリーンハウス。見えますか〜。設置完了。

朝一番に「簡易グリーンハウス(ビニール)」をフレームにかぶせた! ストームが来たりしたらぶっ飛んでしまうので、もう少し先まで待とうかな、、、と迷っていたんだけど、飛んだら飛んだでいいわと。ちゃっちゃと設置。「今年もよろしくね〜。柔いけど、キミのおかげで育てることができる草花・野菜があるんよね〜。ありがとね〜。」なんてつぶやきながら。笑。

地区の「Garden Waste(庭で刈り取った枝や雑草や枯れ葉etc.)」ピックアップ予定日まで、今週末と来週末のみ。刈ったものを前庭まで運んだり、長い取っ手のついたクリッパー(?)で高い位置の枝を切ったり、とにかくせっせこせっせこと野良仕事。こういうことをやっているとき、自分は「アリとキリギリス」のアリの気分になる。

でも、春に向けての支度をするのは好きだ。

完璧にきれいに整える、なんてことはできないしするつもりもない。ただ、土を少しかえしてほくほくさせたり、はびこった雑草をぬいて息がしやすくしてあげたり。まだ土が冷たいこの時期に、ぱらぱらと種を撒いて「ちゃんと芽がでるかなー」と、2ヶ月ほど先のことを思い浮かべたり。プロセス・成長過程を眺めるのは楽しい。

ルバーブ、今年もよろしく!

毎年同じ様に顔をのぞかせてくれる草花たちの新芽。かわいい。

チャイブ、今年も餃子を作るからねー。

妹が言ってたっけ。犬と暮らすようになってから、季節の変化に敏感になった。散歩道の草花や、空や風や、そういうものに気づくようになったって。ホント、わたしも最近よく思うのです。このあたりでは普通にリスやウサギや鹿、大小の鳥たちを見ることができるんだけど、それってとても恵まれていること。ヒト以外の生きものたちと暮らす、顔を合わせると、その向う側にある私たちを取り巻く草花や木々や空や光や風にも自然と気持ちが向く。私たちも生きものなので、そうやって少しでも、大きないのちの循環の一部であることを感じることが、生きているものとしての平穏を保つ(?)基本のような、気がする。

オダマキさんたちは水滴をキャッチするのが得意。

今日はうっかりマスクをせずに野良仕事をしてしまった。湿った枯れ葉を両手で集めたり、コンポストに半分顔をつっこんで堆肥を取り出したりしたので、只今猛烈に鼻水がじょー状態(←この日本語…苦笑)。

堆肥と古い土を混ぜ合わせ、苗床用の小さなポットに詰めて準備もした。明日は少しスイートピーを植えよう。

Renee’s Gardenの種、好き。パッケージのイラストもかわいいから。

明日はお雛さま。特に何もしないけれど、今日、庭で刈ったレンギョウと沈丁花を飾ってみた。

久しぶりに花を飾る。家の中に花があるのっていいな♪ っていうのを忘れていた。

Gusにも、同じ様に花を飾ってあげた。

レンギョウの花言葉は「希望」、沈丁花は「永遠、不滅」なんだって。沈丁花の香りをかぐと、子供の頃に住んでいた家を思い出す。

忙しい春支度、まだまだ続くよー。