カマスの丘、Gus目線で+塩豆乳が美味いっ!

今日は2つ。お題そのまんまで。

週末の散歩にいつもの丘の上まで行ったんだけどね、この季節、ほんの短い間だけネイティブのお花の「カマス(Camas)」が丘を覆うようにして咲く。鹿が食べてしまうので「びっちりカマス」ではないけれど、丘がほわ〜んと青紫色に見えるのはこの時期だけ。地域のボランティアの人たちのグラウンドワークのおかげで、繁殖力の強い外来種の植物がずいぶんと減り、代わりにカマスや他の野花が増えてきたように思う。

このスペシャルな時期に丘の上を歩くと幸せな気持ちになる。野の花ってなんでこんなにかわいらしいんだろうねー。

Gusはもちろん、花よりも柔らかい草の方に夢中なんだけれど、野花の中に埋もれている様子をスマホでとろうとしゃがんでみるとね、Gus目線のカマスの花がみえてきて、それがとても新鮮だった!お花の草むらをてけてけとかけぬけながらGusが見ている風景ってどんなふう?

って。それで。とったビデオクリップをくっつけてみたのが↓↓です。

これがさぁ、後で見てみて自分でも笑えてきてねー。ちょっと長いので、時間のある(物好きな)かた、見てみてください。
注意:半端ない手ブレなので、酔うかもしれません。

それではどうぞ〜。(画面右下の方にある「設定」ギアアイコンのところで画質をあげてくださいネ♪)

どうどう?? 笑えるでしょー?

いい歳した女がさ、スマホ片手に腰を低くして我を忘れて丘を駆け巡ってるようす。それをビデオで撮ってもらってたら、いい笑いの題材になってただろうなー。

でも、Gus目線でのカマスの丘の様子、伝わったかな♪

で。

もう一つ!

数日前にブログのお友だちのUmiさんのブログで「塩豆乳」なるものを見た。初めて聞いた。なになに〜?塩味の豆乳??ザーサイや干しエビ?? えーっ、それって美味しいの??? と、興味津々。なんていうのかな、豆乳っていうと、私はコーヒーにいれたりシリアルやグラノラと混ぜたり、使うときは「甘い方」に傾いている(?)。ので、塩味でスープにしちゃうっていうのがうまく想像つかなくて、「えーー、美味しいのかーー?」って半信半疑だった。でも、そう言えば、豆乳鍋とかもあるしな(あれも、えぇ?美味しいのかぁ?ってちょっと抵抗ありだった)。

でも、Umiさんがとても美味しそうに朝ごはんに楽しまれているみたいだったので、「よし!」っと思ってお昼ごはんに作ってみた。

ザーサイは手に入らないので、塩昆布とちょっと怪しい干しエビと、Umiさんの真似をしてピーナッツ。お揚げさんとかないので「すき焼き用の麩」をふやかして。塩こうじと黒酢。刻みネギも。

こんな風。

なんか。。。怪しい。

いやぁ。。。これ、まじで美味しいのかー?

こ。れ。が。

めちゃくちゃ美味しかったーーーーっ!!!

一口食べたとき:うっわ。ちょっとまった。これ、ほんまに美味しいわ。

塩味とお酢のバランスと、まろやかな豆乳。

ほっこりーーーーー!!!

満足感たっぷりで、お腹にはもたれず。あぁ、幸せ♡ 明日のお昼もこれ食べるよ、わたしっ!はいっ!

あぁ、ザーサイあったら美味しいっていうのよくわかるわー。ここに、中国の朝粥ででてくる「油条(ようてぃやお)」を割り入れて食べたら美味しいだろうなー。そう、ちょっとサクッとクランチーなものが入ると食感が良くなって美味しさアップだわー。クルトンとか入れてみる?

ちょーっと、ほんと、しばらく私のランチは塩豆乳スープが続くこと間違いなしですっ。Umiさん、教えてくれてありがとう!

リモートワークで家にいるから楽しめるタイプのランチよね〜♡ あぁ、明日のランチも楽しみん♡

布マスク、もう一回!

前回、イースターのお休み中に意地になって「布マスク」を作った。せっかく頑張ってミシンのセッティングもして、下糸を巻いたりもして、こう、なんちゅうか「波に乗った」感じがしているのだから、もうちょっとだけ頑張ってみることにした。

それが先週末♪ あまり日にちを開けると、またミシンや裁縫に抵抗を感じてめんどくさくなるので、お天気が良かった日曜日にがんがんマスクづくりに励んだよ〜!

今回は、日本にいる家族に送るものです。日本は最近になって非常事態宣言がでて、これからまだ先が長そうだから。

でね。まずね、ポケット式のを試しに作ってみた。

これは手縫いでちくちくと。お弁当を包むのに使っていた布で。使い捨てマスクをフィルターにして間に挟める、っていうもの。これは自分用に。花粉症がひどくなってきているし、庭いじりするときにマスクをすると随分夜が楽なので。

コレをつけてみて思った。綿のマスクってつけていて気持ちいい〜って。顔に触れる部分が柔らかい綿やガーゼだと、つけていて幸せ〜な気持ちになる。

で!そうだそうだ、どこかに古いガーゼのハンカチがあった。。。と探し出して♪ 顔に触れる内側はガーゼ、外側は手ぬぐいで作ってみることにした♪ 前回の「立体式マスク」は余り布(?捨てなきゃならない部分)が結構でるので、今回は凄くシンプルな長方形マスク。

この上の型紙で。縦17.5cm、横22.5cm。縦は二つ折りにした長さが17.5cm。適当に調節して18cmでも18.5でもいいかも。ダミーを作ってみたときに、この縦の長さだとつけたときにほっぺのあたりに隙間ができなかったのです。隙間ができちゃう場合は、タックを入れなきゃいけないしー。横の長さは手ぬぐいの幅の半分の長さ。これだと無駄がでないというわけ。

こんな感じ↓↓ 上の写真の赤い手ぬぐいは半分に折ってあるよ。ガーゼのハンカチはこの薄いガーゼがすでに2枚合わさっているので、型紙通りの大きさに切ったものを一枚(合わさったものそのままで)。

紐は、タイツよりも少ししっかりとしている「ヒートテックの袖」を使ったよーん。17cm.

表側に紐をねかせて、表どおしをくっつけて合わせて。ひっくり返すための穴3cmほどだけを残して外側をくるりと縫って。

穴からひっくり返して表に向けて、アイロンかけて、また縁をくるりと塗う(穴も塞がる)。というシンプルなタイプ。

それでも、縫う部分が多いなー(ぶつぶつ。。。)と思いながらかたかたかたかた頑張った〜。肩こった〜!

父と母には立体マスクも作ってあげた。

顔に触れる部分はガーゼ♡

縫い目。。。きたない。でも大丈夫っ!ドレス塗ってるわけじゃないしっ。

相方に、ほら、頑張ったよー!と見せたところ、「僕の?」って。「先週あんなに頑張ってつくってあげたやんっ」って私が言うと、「でもその色と柄のほうが好みなんだけど」と。。。 んもぅ。

でも今回作った分は翌日の月曜日、日本に送りましたー。満足。

使ってくれるかなぁ。ま、コロナにあまり効果がないかもねぇ。だけど、近頃はマスクをしていないで、花粉症でくしゃみしたりすると「嫌な目で見られるんよ」って言ってたので、それは避けられるかな〜と。

これにて、マスクづくりはおしまーい!

おまけの。。。今夜の簡単ご飯。お子様ランチについてくるような、ナポリタンっ!

ピーマンなかったんだけどね。玉ねぎときのことソーセージで。なんか、すっごい懐かしい味で美味しかった。そして、この懐かしナポリタンと関係あるのかどうかわかんないけど、このあとすっごく「ヤクルト」が飲みたくなりましたん。

今日は久しぶりにしっかりと雨が降り、草木が潤って嬉しそうだった。窓辺で仕事をしながら雨模様を眺め、こういう日は在宅ワークも悪くないなぁって思ったよ。あ、そうそう、余談になるけど、今朝の有酸素運動は「HandClap」というのを15分踊って(?)みた。もうね、終わったときにはふらっふら。家の中で10分ちょっとのエクササイズをするようになってから、気づいたのは、おとなになると普段の生活の中で「飛ぶ」ということをしないってこと。ぴょんぴょん飛ぶだけで息がきれる〜。ぴょんぴょんなのに、どすんどすんになってる〜。エア縄跳びというのも教えてもらい、ときどき外でぴょんぴょんしてみるんだけど、結構しんどい!!

みなさん、たまには飛んでみて〜。効くよ〜。でも、スッキリするよ〜!

春のしるしとそぼろご飯

まだまだ「春よ!」って大きな声では言えないけれど、寒くてどんよりとした空の下で、ちらりほらりと春のしるし。

ご近所さんの歩道脇に咲くクロッカスたち。踏んづけられたり、鹿に食べられたりしながらも、毎年一番にきれいな色を見せてくれる。

世界のあちこちで心休まらないことが起きているせいか(自然災害やウイルスや政治的なこと。)、春がもうそこまでやってきているというのに、今年は何かが少し違っているように感じる。いつもと何かが少し違う。うまく形としてつかめないのだけど、なんとなくそんな感じが漂っている。なんなんだろうなー。

でも、草花たちはいつもと同じ様に季節を迎えている。きれいだなー。

この間の風邪が、どうもすっきりとぬけず。。。喉がイガイガしてお腹が気持ち悪くなったりする。ホットフラッシュの頻度はそれほどでもないのだけど、とても熱くなる。風邪なのか、更年期の症状なのか、もうよくわからない。あぁ、雪で真っ白なトレールをしゅっしゅっとクロスカントリースキーしたいなぁ。それができたら一気に元気になれそうな気がする!ビーチよりも、トレールでしゅっしゅっ。その後ゆっくりとお風呂に入って、苦めのホットチョコレートのんで。

明日、休ませてもらおうかなぁ、という気もあるけれど、来週4日続けてのワークショップに出なきゃいけなくて、その準備もあったりするので、行ったほうがいいようにも思う。

雨の降らない日が数日続いていて嬉しくて、Gusを連れて夕方丘の上へ。そろそろ春の匂いがにじみ溢れてきているのか、念入りに匂いを嗅いでるGus。

坂を降りて歩いていると。ギャンギャン騒ぎながら駆け寄ってきたこの子。

このおばあちゃんポメラニアン。。。

「ちょっとちょっとちょっとそこのあんたっ。ただでここをとおっていいとおもってんのっ!」

いっつもギャンギャン叫びながらついてまわる。。。縄張り意識なのか、おばあちゃんで少々クレイジーなのか。ポメラニアンのギャン鳴きにはクレイジーさが漂っていると思う。そして。逃げるGus(笑)。

今日は何食べるのー?と相方に聞いても、「わからない。。。」という答え。

んもぅっ。冷蔵庫にハンバーガー用のひき肉があったけど、ハンバーガーの気分では無かったので。ええいっ!!と、そぼろご飯にしてしまった。ご飯はすし太郎ですし飯にして(←相方の好物です)。お醤油とみりんとお砂糖で、ちょっと甘辛くひき肉に味をつけ。。。

「ほらっ!今日はTwo Colour Donburiっ!」と言ってだしてみたところ。。。

「めっちゃおいしいっ!」と大喜びの相方。

ほほぅ。。。 やっぱり、こういうお子さまウケするものが好きなのか。

そぼろご飯なんて、すっごい久しぶりだったので、美味しかったー。真ん中にさやえんどうかほうれん草か緑色を入れたかったな〜。次回に。そぼろご飯もちょっと春っぽいねぇ♪

さぁ、早めに布団にはいろう。みなさんも風邪には気をつけてー!

ぶさいくなオムライス

今夜はオムライス。

実は、数日前に、残りご飯と残っていたラム肉と適当な野菜で焼き飯を作り、その上に平たく焼いた卵をのっけて晩ごはんにした(笑)。相方に「はい、今日はオムライス。」といって食べさせたところ、「おぅ、このオームーラーイス、美味しい!」って大喜びだった。で、「今日は何食べたいのん?」と聞くと、「あの、オームーラーイスをもう一回作ってよ。」という。

ほほぅ。そんなに気に入ったん?鶏肉があるからそれで作ろうか?基本のオムライスはねぇ、鶏肉で、ご飯にケチャップ味つけるんよー。でも、ご飯とか卵にケチャップ味って嫌いじゃなかった? と聞くと、「大丈夫。ケチャップをうまくバックグラウンドに隠してくれたら良いと思う。」って。なにそれ?

で、基本のオムライスをねぇ〜、作ってみたんだけどっ。

でーーーーん(冷や汗もの)。

みにくい。なんともだらしないオムライス。

いやいや。。。難しいねー。くるっとキレイにくるむの。オムレツにしてもそうだけど、こういう基本の卵料理って本当に難しい。

↑上のは相方にあげて。

私のは、もっとぶさいくに仕上がりました。

見ます?

では。

いきますよ。

はいっ。

きたない。。。痛々しささえ感じる。これを見て、悪戦苦闘している私の姿が目に浮かぶでしょ?

こんなにブサイクなオムライスだったんだけど、

美味しかったー!

鶏肉、グリーンピース、人参、玉ねぎ。ケチャップ味に塩コショウ。なんて懐かしい味! 相方も「すっごい美味しい〜」って完食。すごい。

食べながら相方が「コレが基本のオームーラーイスなら、上級編になるとどうなるの?」と聞くので、「あぁ、この上からデミグラスソースをかけたりホワイトソースをかけたりするよ」と言うと、「あぁ、それも美味しそうだなー」って。

かえって、ソースがあったほうがぶさいくさを隠せる?かも? でも、私は昔から、あれこれかかっているのよりも、普通のオムライスが好きです。

あ、余談になるけれど。今日ね、職場で別の部署のDさんが私のカウンターの前を通りすぎて、また戻ってきて、「日本に2週間行ってきたんだけどさ、すっっごいすっごいすっごいすっごい楽しかったよ!!」って言ってくれた。Dさんは美食家で食べ歩きが大好きなので、「食べもの美味しかったでしょー?」って聞いたら、「うん、何を食べても美味しかった。でもね、何よりね、ひとが本当に優しくて親切だったよー。あんなに親切にしてもらったことはないよ。カナダもひとが優しいと思うけど、日本人はずっとずっと優しかった。カナダに帰ってきたくなかったよ!12の町を訪れてね、その中ではやっぱり京都が素晴らしかったなぁ〜」って、彼の感動が伝わってきた。

自分の国のことをこんな風に喜んでもらえると、素直に嬉しいな。

さぁ、明日は思いっきり朝寝坊するよー! 良い週末を!