春の始まり。大学の庭より。

少しずつ春が幕を開け始めているビクトリアです。まだまだ、じとーーーっと寒かったりして、フリースは手放せないしダウンジャケット着てるけれど、今週末にはセーターを片付けようかな。

心がざわざわとするニュースばかりで落ち着かない。それでも季節はめぐり、草花たちがそれを知らせてくれている。変わらないもの、を自然と探しているのかもなぁ、と思いながら、雨が上がった日にキャンパスの庭園を久しぶりに歩いた♪

そろそろ春の花が咲き始めているかなって。少しずつ西洋シャクナゲが開き始めてた〜。この小さな庭園はきれいに手が入れられている。でも、「整えてます〜」っていうコスメティックで気取った感じがなく、ネイティブの草花が自然にバランスをとっている。だから歩いていても気持ちいい。

大学に「寄付」されたシャクナゲもあるらしく、シャクナゲだけでも結構な種類が植わっているんだって。大きさだけでなく、咲く時期も微妙に違うし、花のつきかたや葉の形が違っていたり、匂いがあるものと無いものがあったり。

↑↑の写真はインスタにもあげたもの。きれいでしょー。この構造、この色合とデザイン。自然の生み出すものは本当に美しいと思う。

でさ〜。(←って。笑)

最近、どうもやる気が起こらない。モチベーションが上がらないというか。なんていうのか、自由な時間をもっと有意義に使えそうなのに、だらだらとしてます。ぼーっとお風呂につかったり、床に寝そべって「これ瞑想。。。」とかいいながらそのまま寝てしまったり。特に平日の夜とか、「もう何もする気がしないから寝る」といって9時過ぎに布団に入ってしまったり。まぁ、そういうときもあるのかな、とは思うのだけれど。ありますか?

はぁ♪ お花はきれいだ。

そうだ。庭にもね、黄水仙とか沈丁花咲きはじめていてね、今日は沈丁花をいくつか切ってGusのために飾った。それがふわんと良い香りを放ってくれている。

昨日、なにかのネット記事をさらーっと流し読みしていて「アロマオイル(エッセンシャルオイル)には植物もつ生命力が凝縮されていて…」というのが目についた。で、今更ながら「本当だ。あの小さなボトルの中の液体が放つ香り、あれも草花から抽出されたもの…」… すごい! と、感動してしまった(笑)。草木や花々はものを言わないけれど、偉そうにしている私たちニンゲンに与えてくれるもの・ちからってすごいな〜、細胞レベルだもんな〜(←語彙が乏しくて。恥)と。でも、ほら、例えばラベンダーの香りを嗅いで「ふぅ〜」っとリラックスできたりするのって、私たちの中にも草花と同じように「変わらないもの」があるからなのかな〜、なんて思った。

週末だ♪ 雨が降らなかったら苗床に野菜の種を蒔こうかな。

ゆったりとした週末を〜♪

季節ものビスコッティとGusと。小さな満月。

今朝は昨日作っておいたビスコッティの生地を焼いた。

相方のイタリアのおばあちゃんのビスコッティ。この時期になると大体2回焼く。袋につめてもらってもらうことが多い。今朝焼きながら、前回焼いたときの生地に入れたベーキングパウダーの量を間違っていたことに気づいた(汗)。通常の半分しか入れてなかった… 通りでいつもよりも「きゅぅっ」っとしていたわけだわ… サイトの訪問ページ数を見ると、このビスコッティのレシピもよく見てもらっているようなので、昨日分量をきちんと書き直してみたよ♪

落ちるものかと、まだ木にぶら下がっているりんごが5つほどある。それがとってもいい香り。なんだか可愛らしいのでそのままにしている。

先週はあんなに荒れていた海も、久々の青空の下、今日はとても穏やかだった。

Gusも調子よく歩いてくれて♪

しっかり食べたし、うんちも2回したし、笑ってたし。今日は良い日だ。

と、思っていたら、夜に1分半ほどの発作を起こした。これが4度目。発作と発作の間隔が短くなっているのが気になる。やはり、副作用がひどくても発作を抑える薬を飲ませたほうが良いのかと悩む。ふむ。

去年の初めに愛犬を失った友人が、「今のGusの写真をたくさんとってあげて」ってアドバイスしてくれたので、おじいちゃんGusをあれこれ写真におさめている。今までとはまた違った愛らしさがある。

午後にはクリスマスのライトをフェンスに巻きつけてみた♪

今夜は月がとても明るい。見上げると小さな満月だった。「12月の満月」で検索したらやっぱり今夜が満月で「コールドムーン」なんだそうだ。そう、今年一番「遠い」満月なんだって。裸電球のように静かに冬の夜を照らしている。今年最後の満月を見ることができてうれしい。お月さんに「Gusの調子が穏やかに落ち着きますように」と願った。

冬の海。風を浴びて。

青空が出てるね〜と喜んで自転車で買い物にでかけたら、風がっ!半端ない向かい風にくじけそうになった(笑) と思うと、一瞬にして空模様がものすごく「怪しい色合い」になり、どっしゃぶり。

今日はそんなムーディなお天気の土曜日だった。

買い物から帰って雨がやんでいないときを見計らい、Gusを車に乗せて海辺までGo!

怪しげな空の色。冬の海の色。

すこし荒れている風の強い冬の海、好きです。冷たい風を浴びるとすかーっとする。

Gusも、風をあびるのが好き。

ずっと抱きかかえて歩かないといけないかなぁ〜と思って連れて行ったんだけど、今日はとても調子がいい。

実は昨夜、3度目の発作がありました。小さなもので1分弱でおさまった。一度目の発作のようにうろたえることはないものの、やはり胸が痛むし心配でならない。でも一度目の発作後のGusと比べると、今日はとてもしっかりとしているように見えた。

ゆっくりゆっくり歩いていると、通りすがりのご夫婦が「Awww… good walk! Enjoying the wind, boy?!」と笑顔で声をかけてくれた。そうですそうです、ゆっくり風をたのしみながら歩いてるんです、私たち。

スウィートなおじいちゃんGus。何を思う?

あと二週間でクリスマスなのか!と、今朝ふと気づいた。なーーんの飾り付けもしていないし、クリスマス気分ゼロなんだけど、18日から冬休みに入るしね。休みに入ってから気が向いたら緑を集めればいいかな、と。

風を浴びながらこの状態で固まってしまっていたGusでした(笑)

こうして冷たい風を浴びたのが良かったのか、今夜はとっても軽やかに家の中をたったったっと、また駆け足していた。認知症のような症状がひどく出る日もあり、そういう日は部屋の隅に頭を突っ込んで動けなくなったりしてるんだけど、今日はゆるやか〜に楽しそう〜に歩いて回っていた。私を目で追って、クッキーやらパンのはしやらチーズをねだるほどの元気もあり☆

突然足が弱くなって前のようには歩けないとしても、こうして好きな場所をくるくる散歩することが良い刺激にもなるのかなぁと思う。また連れて行ってあげよう♪

冬の海はかっこいい。

温かくしてお過ごしください。