7月半ば。夏色。ヘアスタイル。

もう7月も真ん中!うぎゃーっ。これは夏真っ盛りということ!

コロナで今までとは全く違う夏の毎日。夏との触れ合い方(?)が違うと思う。できなくなったから気づいたのだけれど、普通に出勤していたときには、自転車通勤の朝のひんやりとした空気とか、大学に入ったところの緑のトンネルの鮮やかさとか、まったりとスローな職場のカウンターで眠気を感じたり、ランチタイムの庭園散歩でひとりごと言いながら歩いたり、水曜日のランチタイムの瞑想、職場用のサンダルを机の下で脱いだり履いたり蹴飛ばしたりしたり、同僚と午後のスムージーブレークを楽しみながら「夏だね〜」って言いながらぼーっとしたり。そういうことができないこの夏は、家の周りで夏を集めている。

これ、iPhoneで撮ったよー。えらい鮮やかだこと。

昨日も今日も、てんとう虫を数匹見つけた。そぅっと茎ごと切り取って、アブラムシが密集しているダリアの茎の上に移動させた(笑)「いっぱい食べてね。全部食べちゃってね。」とおまじない(?)しながら。

この子(↑)は、蕾のさきっちょで手をもそもそとこすりあわせていて可愛らしかった。

夏とは関係ないけれど、昨日、Doodleで同僚のコロナヘアーを描いた。Pくんの髪はくるくると巻きながらますますボリュームを増していて、昨日のミーティングでは頭の天辺のカールが真っ直ぐに上を向いて立っていた。そればかりが気になって、ミーティングには全く集中できなくて、手元のノートにPくんの顔を描いて笑いをこらえていたのでした。

髪の毛の話を同僚としていて、自分の子供の頃の髪型を思い出してしまった。

小学生の低学年の頃は、母が私の髪を切っていた。母のテクニック(?)に泣かされた思い出もある。高学年になって美容院に行かせてもらったんだけど、いつも大抵母がついてきて私の髪型を「注文」していったっけ。

「マッシュルームカットにしてやって。乙女がり風に。」って。なんなんだ、乙女がり風って?!妹たちもよくおぼえている。このきのこカットにはすごく不満だったけれど、かといって他にどんな髪型すればいいのかもわからず、されるがままにいつもいつもきのこカットだったなー。

というのが今日の一日一描です(笑。→Doodleはここです☆

今日も快晴のビクトリア。

何千年に一度のコメットが夜空に見えるらしいよ!北の空、北斗七星の「右側」に見えるんだって。

もうちょっと夜ふかしできたら私も見えるかも!寝る前に北の空を眺めてみよう。次にコメットが見えるのは6800年後だろうって。その頃、地球はどうなってるんだろうねぇ。

大きなアヒルのボートをかついで海岸を歩く女の子たち。夏だ。若い子たちが小グループで集まってわいわいしているのを見かけるようになった。それでも、ここ一週間ほどはまた感染者の数が少し増えたので、依然、各自が気をつけるようにって注意はでている。マスクをして距離をおいて手を洗って。気をつけよう。

*おまけ:「モモT」を着ている父

父の日にブルドッグももちゃんのイラストを印刷したTシャツ「モモT」を送ったのね。先日、妹がたちよったら「モモT」を着ていたらしい(笑)。笑えるわ〜。今度はシニア犬「ゴン太」兄ちゃんバージョンのを送らなきゃ。あはは。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

元気な日曜のつぶやき。

日曜日の朝のこと。なんだかすっごくすっきりと目が覚めた。よく眠れたからだ。朝方、まだ布団の中で半分眠りながらも「あぁ、気持ちがいい。すごく気持ちよく眠れたなー」って思っていたほど。

質の良い睡眠をとれると、翌日のエナジーレベルが全然違うんだわ〜。朝起きて、Gusと短い散歩を済ませた後、「よし、久しぶりに朝のサイクリングに行こう!」と、Hop on my bike!

通勤と同じ道で静かな高級住宅街をつっきって、大学近くのスーパーに立ち寄る。ちょこっと買い物をしてUターンし、帰りは海岸沿いを走った。

朝の空気がひんやりと気持ちよくて、向かい風の中をヒュンヒュンと走ったよー。久しぶりに音楽を聞きながら。懐かしい音楽で、それを繰り返し聞いていた頃のシーンとか感情まで蘇ってきてびっくり。ぐるりと一周、約45分のルートでしたー。帰って犬飯を作り、その後Gusと1時間弱の散歩。流石に足がつかれた(笑)。

1ヶ月ほど前に、友人の一人が、愛犬を失った。あまりの辛さに、今週になってブリーダーさんにコンタクトをとったり、ネットで別のブリーダーさんのページをみたりしてパピーを探し始めたって言っていた。「こんなにすぐに次のパピーを探すのっておかしいかな?」って聞いてきた。前の犬に悪い気もするんだって。

気持ちは痛いほどよくわかる。近所のご夫婦も去年の暮にワンちゃんをなくし、3ヶ月ほど前にパピーを迎えていた。痛みに耐えられなくてね〜、このパピーが新しい喜びを届けてくれたわ♪ って言ってたし。そうよねぇ。

顔に葉っぱを付けていて、通りすがりのおじさんにとってもらっていた(笑)。

おじさんGusは、こうして嬉しそうに同じ距離を歩いてくれているので、私も嬉しい。ペースは落ちたけど、距離はまだいけるよ♪

夏の間、温かい日には外のホースで水浴びをさせる。お風呂の代わりに。水にぬれるとスイッチ・オンになって走り回るのも変わらない。

フガフガと鼻をならしながら、まだまだ走れる!

Gusはかわいいなぁ〜って言ってあげる。

コロナで在宅ワークになったせいで、一緒にいる時間がぐぐっと増えたので、ますます「家族感(?)」が増してしまった。何がいいたいのかよくわからない投稿になってしまったけれど、最近、Gusはかわいいなぁ、こんなにもしゃもしゃで毛が抜けるし、ちょっと臭いときもあるけど、そんなのも含めてかわいいなぁと思う。

全く話は変わり、ちょっと前に見終わった「The Pier」っていうスペインのドラマの主題歌。これも日曜のサイクリングのときに流れてきて「はっ」っと思い出した一曲。こういうテンポのこういう雰囲気の曲、好き。彼女の声も好き。

ビッグGus、久しぶり!

雨あがりの土曜日。ビクトリアにしては珍しく、「むっ」っとした空気。

週末は1時間ほど歩く。

きっと、そんなにも歩かなくてもいいよ、ってGusは思っているんだろうけど、健康のために歩こう!!と、クッキーを前にちらつかせ気持ちを高めてレッツゴー。

今日はすごく久しぶりに「ビッグ・Gus」に会ったよ!以前に一度、Gusの幼なじみのGusをここでも紹介したよ〜(→過去記事☆)。一年ちょっと前だ。

あのときに会ったのと同じ場所でばったり☆

今でも昔と変わらず、ビッグGusを見かけるとしっぽをブンブンブンブンっと振って大喜びするうちのGus。ビッグGusは特別だから。

ビッグGusの飼い主さんに、「Gus、最近どう?まだまだ元気に歩けてるね!体はどこも悪くない?」って聞いてみたところ、やっぱり体を起こすのがしんどそうなんだ、って言っていた。大型犬の13歳だもん。ワンブロックほど一緒に歩いたんだけど、後ろ足がしんどそうだった。

それでもビッグGusはいつも穏やか〜で優しい。

リトルGus(←うちのGus)とビッグGus。お互いにふんふんふんふんと匂いをかぎあって、

ちゅっ♡

リトルGusの大好きなスペシャルフレンド。こうして顔を近づけて、どんな思いを交わしているんだろうね。

以前はこうして挨拶をしたあとは、二人(二匹)一緒に必ずビッグGusの飼い主さんにぴたーーーーっとくっついてクッキーをねだっていたんだけれど、今日はGusとGusはくるくる回ってずっと匂いを嗅いでいた。

また近いうちに会えるといいなー。かわいいかわいいビッグGus。無理しない程度に、元気に散歩が続けられますように。また会おうね!うちのGusにチューしてあげてね。

Gus初水浴びと、母の日のすずらん

先週金曜日から突然、気温がきゅーんとあがり20度を超えた。(あ、でもまた今日涼しくなったよ)

これはもう夏!

金曜日の夕方、Gusと海辺に散歩にいくと、若者たちはすっかり服を脱ぎ捨ててビキニ姿で2メートル間隔にタオルを敷いて日光浴をしていた。なーんかねー、ほんの小さな布切れ(ビキニね)でちょろちょろっとカラダの主要部分(?)をカバーしているだけだから、どきどきしてしまう(笑)。 いいねぇ、若いって!

土曜日はGusも初・水浴び。

↑↑ わかるかな? てけてけと海の方に歩いていくGus。

実は向かっていたのは、向こう側にみえる、水辺で砂遊びをしている若いファミリー。

↑↑ すっごい自然に輪の中に入っていってみんなに挨拶していた(苦笑)。パパに背中をなでてもらってご機嫌で、呼んでも来ないし。。。 というか、多分、聞こえてないんだと思う。いいねぇ、Gusは、みんなに「ハイ!バディ!ハイ!キューティ!」っていってもらえてね〜。

この日は25度くらいまであがったのかなぁ。このくらいの暑さで私も「あぢぃ〜〜」って言ってしまうんだから、なんとも情けないアジア人になってしまった(笑)。

こちらの土曜日は、日本ではもう日曜日の母の日だったので、スカイプで母と話した。妹家族たちと集まって、外食するらしかった。近くの家族経営の小さなところだからって言ってた。ビジネスを支援するっていう意味でも、行ってあげて正解かな。

で、お母さんが、随分嬉しそうに「昨日な、びっくりしたことがあってんで」と。あの「お出しで有名な茅の舎さん」、みなさん知ってますかー? あの茅の舎さんからね、「お礼の品」が届いたそうな。大阪の茅の舎さんのお店では見かけないような品物のセットで、手書きのお手紙もふたつはいってたって。「コロナの影響で気持ちの滅入ることもあるでしょうが、どうぞ健やかにお過ごしください。日頃の感謝の気持をこめて、少しばかりですがご賞味ください。」みたいなことが書かれていたらしい。頼んだ覚えもないし、本当にびっくりした〜って。「さすが茅の舎さんやねぇ。こういうことしてくれはるのも、日本人やねぇ。」って嬉しそうでした。今までなにかのお礼やお返しをするときに茅の舎さんのものを使わせてもらってきたから、その御礼だったのかな、って言ってたけど、どうなんだろうねー。私もびっくりしました。

母の日には鉢植えのすずらんを送った。

小さな小さな庭の日陰になってるところに植えてあげたら、来年出てくるし〜。

我が家のすずらんも、ようやく今咲き始めています。 5月1日のすずらんの日には間に合わないけれど、母の日にはいつもこうして咲いてくれる。すずらん、かわいいんだけど、地下茎で広がるので。。。ちょっと困る。

すこし摘んで家の中に持ってくると、甘い香りがふわ〜んと。で、思った。すずらんの甘い香りってライラックと似てる?甘さがすごく似てるように思う!ライラックも、今ちょうど咲いてるよー。

で。もう、おばけのようになっているルバーブで、一回目のルバーブ+いちごジャムを作った。なんだかちょっとゆるくなってしまった。。。なんでかなー。

この色が好き。

ルバーブ、本当にもう消費しきれないし、放っておいたら茎が割れてきて、それももったいない気がするので、思い切って10茎ほどひっこぬき、葉っぱごとバケツに入れて家の前においてみた。FREE!!! って紙に書いて。そしたらね、翌朝には全部なくなってたー♡ わーい! 誰かに食べてもらえるのなら万々歳。また前においてみよう!

あ。余談ですが。1ヶ月ほど前からね、ブログへのアクセスが増えたのです。なんでかなぁ、コロナのせいでネットサーフしてる人が増えて、このブログに迷い込んだのかなぁ。。。と思ってたんだけど。統計を見てみてわかった!どういうわけか「イチゴを守るためのダンゴムシ対策」という記事へのアクセスがダントツで増えている。そうか。。。今、イチゴの季節やもんねぇ。ダンゴムシに可愛いいちごを食べられているひとがいるんだ! というのに。。。私のこのポストは対策っていうほどの対策でもなし。。。「ダンゴムシ対策」で迷い込んでしまったみなさん、この場を借りて(?)、大した参考にもならない記事でごめんなさ〜い! ごめんね。

うちの裏庭ではワイルドベリーの花が咲き始めてまーす♪