spring in full swing!

G:みなさまごきげんよう。

自分で撮っておきながら、この一枚妙にツボにはまって笑った。「やらせ感」たっぷりでしょ? 「ほらっ、お花の横にすわってすわってっ!」という私に付き合って笑ってるGusが愛らしい。

すっかり春。光も、小道のにおいも。

今日は花粉症がマシだった。朝、ネティポット(→過去記事)で鼻洗浄をしただけで、マスクも目薬も薬もなしで大丈夫だった。ハンノキ花粉はVery Highの予報だったけど。先週は目が痒くて本当に辛くて、思わずアマゾンで「花粉予防メガネ」をポチってしまった。まぁ、使ってみて良さそうだったら花粉に悩んでいる母にもすすめてあげよう。

Gusといつもの丘まで歩いた。うららかなお散歩日和だもん、丘の上はわんこ達がいっぱい。親子連れも。

これは「ヤロウ」よね。丘の上で自生している。我が家の庭のは冬を越せず枯れちゃった。ココだって、冬の間は拭きっさらしの風が吹くというのに。つよいものたちだけがしっかりと生き残っているんだろうな。

コレ(↓↓)も毎年みかける野の花。なんて可愛らしい。

この丘ではボランティアの人たちが、繁殖して広がるアイビーや外来種の(臭い)「ブルーム (broom)」を刈り込んでくれている。そして、少しずつネイティブ種の草花を増やそうとしてくれている。ありがたいです。

草むらの中でボールを見つけて上機嫌のGus。足を悪くしてからはボール投げは極力ひかえているんだけれど。あんまりにも嬉しそうで得意げなので、今日は少し投げてあげた。

もういっかいおねがいします。

来月でGusは12歳! でも、笑うと昔のまんま。

さてさて☆

私の苦手な「セットで苗を育てる」プロジェクト。ガレージの(なんとなく)自然光が差し込むところでちびっこたちを育てている。Grow Lightなしで柔らかい光の中でどこまで発芽するのか疑問だけれど、この場所以外に良さそうなところがなくて。

苦戦しているものの、「よもぎ」は約10日で発芽した!

わ〜い☆ この子たちはこの状態で外に出した。大丈夫、かな?

そしてっ、見てみて〜! この小さい子!!

約1ヶ月かかった。生きてたんだねっ。

吾亦紅です。今年、どうしても育ててみたい花のひとつ。去年の夏、友人とお茶をしていたときに、そばに置かれていた鉢植えの吾亦紅が種をつけていたのです。その種を少しもらって、友人が手渡してくれたレシートに包んで持ち帰ったもの。今のところ2つしか発芽していないけど、とても嬉しい。頑張れ〜。

そして♪ もう一つ嬉しいこと♪

ネットで注文した宿根草の種がやっとやっと届いたー! わぁ〜い☆

アイルランドから届いた種たち。それぞれの草花の特徴や育て方など、とても丁寧な説明もついている。カナダへの発送がずいぶん遅れているとのことで、注文から約4週間かかった。

でも、対応も良かったし、何より種のコレクションが素晴らしい(と私は思う)ので、また利用したいな。参考までに:「Seedaholic」というお店です。アジアへの発送はしていないのかなぁ… 送料はかかったけど、ひとつひとつの種の値段は良心的だと思う。

さぁ、この子たちも私の「宿根草幼稚園」に入園させよう〜♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

野良仕事日よりの週末

いやぁ。良いお天気だった。朝はしっかりと霜がおりていて、空気はまだぴりりと冷たかったけれど、午後、お日さまの下にいるとぽかぽかと気持ちよくって。野良仕事日よりの週末でしたっ。

でも、週末というと「Must do」リストがありまして。買い物やら洗濯、掃除、散歩をしていると午前中はつぶれる。それでも頑張ったなぁ〜、私。朝イチで自転車でダウンタウンまで走って買い物したし。家に戻って荷物をおろして、洗濯物を乾燥機にいれたあとに、次は反対の方向に自転車で走って相方が食べたいというパンをピック。もう、足がぱんっぱん!

それでも、午後の数時間、庭で刈り込み+雑草抜き。

畑ボックスも軽く雑草を抜いて土をほぐして。。。

「あぁ、ちょっときれいになったな♪」と、一息つき、

腰を伸ばして振り向くと。。。

。。。ぬぁんというイヌっ!

私がせっせと雑草を抜いてふかふかになった土の上でっ。

なんすか?

こんな顔してっ!

笑っちゃうんだけどね。ちょーっと手伝いしてくれたらいいのにっ、っていつも思う。あちこち移動しながら作業していると、ものをよくなくすのです。この日もスコップが見当たらなくなってしまい、「Gus!! ちょっとスコップ探してぇ〜!」と言ってみたものの。↑↑のような顔して私の顔を見るだけ。使えないイヌ。

少し気温が上がり木々の新芽が広がり始めた。薄緑のろうそくのようにまぶしい。

大好きな初春。

長いリストの項目を一つずつ消していったものの、もっともっともっとしたいことがあって、終わらず。今日から夏時間に切り替わり、一時間時計を進めなきゃいけなかった。この一時間のロスは大きいっ!いい加減、この夏時間・冬時間制度をやめにしてほしい〜。

たかが一時間なのだけど、時間をずらしたせいでリズムを狂わせてしまう人は少なくない。翌日月曜は事故も増える。私も今日は妙にそわそわイライラして叫びたくなった(苦笑)。Gusの毛抜きをしてお風呂に入れる、というのもリストにあったんだけど。。。できなかった〜。モサモサで汚いわんこ。ま、いっか。

母がひじきを送ってくれたので、ひじき入りのオーブン焼きコロッケを作ってみた。

揚げたコロッケのほうがやっぱりコロッケらしいけれど、コレはコレで軽くていいや。相方にはひじきのことは内緒で(笑)。日本のキッズが大好きなポテトボールだよ、と言ったら「ほほぅ。僕はキッズの好きなものは大好きだもんねー」と言って喜んで食べていた。とんかつソースつけて(苦笑)。たくさん余ったので明日もコロッケ。

そろそろ花粉症が始まるのかな〜。対策としてネトル茶を飲み始めました〜。

良い一週間を☆

crazy weather day.

まさかのまさか。今朝家をでたときには、うちの周りは道が少し湿っていただけで雲もきれていたというのに。

15分ほど自転車で走ると。

えええっ。

雪。

えええっ?

そろりそろ〜り。さらに5分ほど走ると、みぞれのような雪がちらつき始めた。

Micro Climateとはこのこと。あの道のこっち側は晴れているけれど、向こう側は雨。というのはビクトリアでは珍しくない。でも、向こう側が「雪」というのは初めて経験した。どこでもドアみたい。

雪の中を自転車通勤するのは、これが最初で最後であってほしい。ちょっとスリリングだったけど。

気持ちはすっかり春なのにな。雪景色は大好き。でも、もう十分〜。

今週末も野良仕事!まだまだ刈り込まなきゃいけないエリアがあるし、それが終わったら雑草をなんとかしなきゃいけないし、それが終わったら畑の土を少し加えて。。。 お花の種はいつ植えよう。ネットで注文したのがなかなか届かないです。うーん。よく見たらアイルランドから送られてくるらしい。うーん。ちゃんと届くかなぁ。

そして、夕方はこの通り♪ 同じ日とは思えないほどの青空。朝の「雪中自転車通勤」がなんだか夢の中のできごとのように感じる。

このお家(↓↓)の写真を撮った理由。ちょっとキュートだったから。

なぜだかわかる?(コレをみてわかったらすごい)

どこがキュートだか、わかる??

ここです。

こーこ↓↓

ズームズーム。

ぷぷっ。VIP seat.

かもめちんも、朝の雪でからだが冷えたんだね。

ゆったりとした週末を!

さくっさくっさくっ。

雪が全部消えてしまう前に。しつこいようだけど、またまた雪のリポート~(これで終わりにするからね)。

お昼休みに大学の庭と小さな林の中を歩きたくって。もう、その気まんまんで長靴にレイヤーつけて出勤!

「雪化粧」ってうまく言ったものです。こういう季節の移り変わりの中で使われる表現においては、日本語は豊かだと思う。中国語もそうかな。無理やり英語にして「Snow makeup」なんて言ったら雰囲気が台無しよねぇ。

あ、でも今日、ランチタイム瞑想のヘンリーさんからのグループメールにこんなのがあって。

これは「Kahlil Gibran(ハリル・ジブラン)」というレバノン系アメリカ人の詩人・画家・彫刻家の引用。「優しさって雪のようで、包むものすべてを美しくみせる」かな。日本語の「雪化粧」っていう表現と重なったタイムリーな引用だった。このギブランさんの引用にはなかなか「はっ」とさせられるものがある。また時間のあるときにみてみたいな。

水分を沢山含んだ重たい雪。道路はぐちょぐちょで、半分溶けた雪が歩道に押し上げられていたりして歩きにくい日。でも、大学の小さな林の中のトレールやお庭は踏み固められた雪がきれいだった。きゅっきゅっという音がする。

青空が広がり気温も徐々に上がり、歩いていると時折、ずさっと木の上から雪が落ちてきた。楽しい〜。犬に負けないくらい雪道を歩くのが楽しい。

かわいらしい雪だるま。こんにちわ。ちゃんとにんじんの鼻をつけてもらい、赤いボタンのシャツを着て、にっこり笑ってた。

スキー服着てたら、迷わず座ってたよ。このベンチ↓↓ ふっかふか。

こんな風にお昼休みに歩ける場所があるの、ありがたいな。

水曜日は昼休みに瞑想に行くのだけれど、今日はスキップ。歩きながらの瞑想、ということで。

いつかこんな風な雪の林の中をクロスカントリースキーしてみたいなー。

誰もまだふんでいないふかふかスポットに誘われて… さくっさくっさく… おすそわけ。です(いらないって?)

ごちそうさまでしたっ♪