正式に春。種まき準備!

雨がぱらつき、青空がのぞき、風がごうごううなり、日が差し込んだ、そんな金曜日。明日は春分の日。

春分の日にはちらし寿司を食べるんだったっけ?

サマータイムに切り替わった先週は、ずっと眠気がとれず花粉症ですっきりせず、しかもちょっと忙しかった。今日はお休みをもらった。こうして一日余分に休みをもらうと、あちこちに細かくたまっている「するべきこと」に手を付けることもできるし、ぴーんとはっている気持ちを少し緩めてあげることもできる。フレキシブルに休みをとらせてもらえてありがたい。

雨が上がった午前中、庭の準備の次のステップ「畑を整える」作業をした。

冬の間に大きくなり花まで咲かせた小松菜もひっこぬいた。日本の菜の花畑を思いださせてくれるので、もう少し置いておきたい気もちもあったんだけど、すっきりとぬいた。緑肥のために植えておいたソラマメも、20cmほどに伸びていたので抜いて、手で適当にちぎって混ぜ込んだ。そんなやり方で良いのかとも思ったんだけど、ま、いいや。

先週末に有機肥料(自分で混ぜ合わせたもの)をこのエリアにはふりかけておいたので、今日は雑草を全部抜いて土をほぐしたのみ。すっきりだ。

今年は「ソーカーホース」を使ってじんわりと水やりをすることにするよー。数日前まで霜が降りる朝があったけれど、もうそろそろ種まきをしても大丈夫かな。。。 と、ラディッシュとレタスを少しだけ植えてみた。育苗保育園のほうでも苗を育てようかな。もう少しきちんと計画して種まきをしたかったんだけど、妙に体が重く眠たくて。無理をしてイヤイヤな気分で種を撒いたら、種も嬉しくないだろうと思い、今日は少しだけにした。

あちこちに飛んだ種から発芽したカモマイルたちを端っこに並べて。

こういう作業は楽しい。去年は頑張ってカモマイルを乾燥させて、今、それをネトルの葉っぱと混ぜて夜のお茶にして飲んでいる。ふわ〜んとあのカモマイルの淡いりんごのような香りがして、初夏の小さな花たちが目に浮かび、また今年も頑張って花を摘みたいなーと思う。そうそう、ハーブを乾燥させるための「ネット」を買ってしまった(笑)。コレ↓↓ 2年くらい前から欲しいなーっておもっていたんよね。活用するかな。

それから、この間うちにやってきた「長十郎」くんの三本の枝を外側に広げた。

見えるかなー。重しをつけて。こうして外側に広げて育てなさいって、売ってくれたBobさんに教わった。この三本の枝と真ん中の枝以外はカット!なんだそうです。向こうに見えているフェンスのすぐ向こう側に、お隣さんの洋梨の木が植わってるよー。受粉してね♪

残念ながら週末は雨の予報が出ている。雨の合間を縫って、種まきの続きができたらいいな。

草をかりかりと引っ剥がして土を食べる。。。Gus。春になるといつもそういうことをする。そしてまたお腹をこわす。。。それで顔周りがきたない。。。 汚いけれど、かわいい。

インスタにGusとの散歩スナップビデオを三つアップしてみたよ♪ 動いているGus、また見てやってください。→このインスタポスト

強風の中、Gusと丘の上まで散歩をした。途中、道の向こう側を歩いていた初老の男性に声をかけられた。「アジア人に対する差別や攻撃が起こっているけれど、君はどう思う?」って、突然(笑)。私はビクトリアでは「アジア人だからという理由で嫌な仕打ちを受けた」という経験はない。自分が日本人だということも忘れている。なので、おじさんに唐突に質問されて「はっ。私もアジア人なんだった。」と気付かされたほど。

私はそういう差別をうけたこともないけれど、バンクーバーのような大きな街に住んでいたら交通機関を利用したりするときに少しナーバスになるかもしれない。と答えた。おじさんは日本人がオーナーの家を借りていて、奥さんはベトナム人なんだって。だから他人事でもなく憤りを感じてるんだって。「君がビクトリアで安心して暮らしているって聞いて、うれしいよ!」って言ってくれた。

ほんと、安心して暮らさせてもらってありがたいです。

若葉がきらきらとまぶしい季節。

お刺身がのっているちらし寿司が食べたいなぁ。はぁ〜。

久々のキャンパス散歩。

すかーっと晴れわたり、でもまだまだ空気が冷たい朝だった。今日は出勤日で、自転車通勤するかな、とも思ったものの、ラップトップ担いで行かなきゃいけないし寒いし車にした。温度計は1度。

なんか窓が汚いなぁと、洗剤液(?)をしゃーっとフロントガラスに吹き付けて(そういうボタンがあるよね?)ワイパーをオンにしたら。。。窓の表面で凍っちゃって薄い膜ができて余計に汚くなり、前が見えなくなった! 慌てて車を止めてフロントガラスをゴムベラツールできれいにしなきゃならなかったという。そんな月曜の朝。昨日、夏時間に切り替わり時計を一時間戻した。タイムシフトを辞めにするっていう話もでているけれど、なくならないだろうっていう人もたくさんいる。あー、この一時間がきつい。

でも、ひっそりとした朝のキャンパスはきれいだった。朝日を浴びると特別きれいにみえる。

久しぶりに大学の庭園を歩いてみた。そろそろ春の花が咲き始めているかな、と期待したものの、まだ少し早かった。シャクナゲのつぼみはまだ小さく硬く、椿も数種類だけが花を咲かせていた。

あぁ、気持ちいい。

かわいいなー、赤い椿。真っ赤な花びらと黄色いシベ。しっかりとした緑。この色の組み合わせなのに、クリスマスを思わせない赤い椿。大好き。

小鳥たちが巣作りに忙しい春のはじめ。そうそう、かるがもたちもペアを組む時期なんよねー。

だから、雄だけがひとりでポツンとしていたりすると、早く相手をみつけなさい、って声をかけてしまう。雄と雌が一緒にいるところにでくわすと、たいてい「動じない」のは女の子の方で笑える。

春の光のなかの、本の少し開き始めたやわらかい若葉は特別きれい。

ひっそりとしすぎるキャンパスは、やっぱり寂しい。若い学生さんたちがワイワイおしゃべりしながら行き交うようになるといいなぁ。

そうだ。

土曜日に野良仕事を張り切りすぎて、日曜日は昼寝をしなきゃならないほどへたってしまった(笑)。でもどうしてもみたらし団子が食べたくて、お豆腐のみたらし団子を作った。久しぶり!

白玉粉はなくても、こちらで手に入る糯米粉(?↓↓)で大丈夫。

レシピは、ハチミツでタレを作るもので、これ→☆

片栗粉がなくて、コーンスターチも少し足りなくて、とろみにかけてしまったけど。

美味しかったー。また作ろう。

日曜散歩と野良仕事。

週末には朝のエクササイズをしない。目覚ましなしで自然起床をして、Gusと短い朝の散歩。その後はゆっくりと炭水化物+糖分たっぷりの朝ごはんを食べる。これが幸せ〜。今朝はベーグル。半分にはたっぷりのクリームチーズとルバーブジャム、もう片方にはバターとはちみつ。濃いめのコーヒーにオーツミルク。

「おいしいなぁ。あぁ、幸せあさごはん。」と口に出して言ってみると、幸せ感がまた高まる。

週末はGusと長い散歩に行くし、家事やらなんやらで結構体を動かすからエクササイズをしない。これからの時期は野良仕事が良い有酸素運動にもなるしー。

今日の散歩はガーデンストアまで。

Gusは自分も入れてもらえるお店が大好き。すごく好き。なので、ガーデンストアやハードウェアショップに向けて歩くときの足取りはとても軽い。ハードウェアショップでは、いつも大きなクッキーをもらえるし、お店の中には不思議な匂いが詰まっていてわくわくするんだろう。多分。

この時期ガーデンショップには一年で一番たくさんの種類の草花が並ぶ。なんでこんなに高いわけ?っていつも思うんだけど、見ているだけで楽しい。今日は種を植えるための軽い土を買い、背中にしょって歩いて帰った。

梅(チェリープラムって呼ばれてる)が満開。

今こうして写真をみているだけで、鼻がむずむずしてきそう(笑)

散歩道で素敵なアイデアを見たよー。

流木に多肉植物のつめあわせ。素敵だねぇ。覚えておこうっと。

地区の草木のピックアップデーが近いので、道沿いにはたくさんの「山積み」が見かけられるようになる。その積んである草木を「物色中」の鹿の親子(かな?)。

わたしとGusが近づいてもまったく動じない「ママ鹿」。怖い。この時期のママたちは怖いからね〜、気をつけなきゃと、私たちのほうが道を譲って(?)歩いた。首にタグがつけられているのは、避妊されている印だと思う。

午後は忙しかった! 掃除機かけて、Gusをお風呂にもいれ、野良仕事もわしわしと。

「わたし、めっちゃ働くよな。」と。これも声に出して言ってみると、なんだか(自分で、だけど)褒めてもらった気分になって「もうちょっと頑張ろ」と思える(笑)。

雑草を抜いたり、広がってきているミニシクラメンを別の場所に植え替えたり。

午前中に整理した「育苗保育園用」の種を簡易グリーンハウスの保育園に♡ タグもつけたし、あとはどれだけ発芽するか待つだけ!

保育園で過保護に育てる以外にも、直まきで適当にぱらぱらとするものもある。ぱらぱらするスペースも整えていかないといけない。それはランチブレークに少しずつできるかなー。

もうひとつ。畑の前の細いスペースを広げてみた。30cmくらいのスペースに、いつも桃色ポピーを咲かせていたところ。少しずつ芝の部分をカットしたいので(芝刈りスペースを減らしたい)、今年も少しだけ。

育苗保育園に植えた宿根草がうまく育ったら、ここにも植えよう。一年草からそろそろ卒業しなきゃ、。。。といいつつ、また今年もぱらぱら種まきするんだけどね。えへえへ。

さてと。また一週間が始まる。

元気に過ごそう!

春がここにも海辺にも。きらきら

金曜日には散髪に行き、結構バッサリと落としてもらった。いつもお願いするのは同じ「ぎりぎり結べるところまで切ってねー。適当にレイヤーいれて。」。それだけ(笑)。凝ったことは何もなし。ときどき、思いっきりショートにしてみたい衝動にもかられるんだけど、しょっちゅう美容院に通える状況じゃないしねぇ。

髪を切ると気持ちも軽くなる。

ビクトリアにもようやく春がやってきた。

海は穏やかできらきらと光っていた。

今日は珍しくカメラをたすき掛けにして散歩した。最近ではカメラを持って歩いているひとを見かけない。高性能のスマホカメラで済ませちゃうひとが増えた。私もその一人。でもたまにはこうしてカメラもいいな、と、海を眺めていると、少し離れたところに大きな一眼カメラを構えたお兄さんがいて、Gusが挨拶をしていた。

「カメラだ。一緒だ。」と嬉しくなった。

海岸に座っているひとや、向こうからやってくるひとに、てけてけと歩み寄って挨拶をするGus。「Hi Buddy!」「Hello—- sweetie.」と声をかけてもらい頭をくしゃくしゃとなでてもらい、すっかりご機嫌だ。

Gusも私と相方以外の人たちに会えると嬉しそうだ。

裸足になってざぶざぶと遊ぶこどもたちも可愛い。

こんな風に外を散歩しているときには、ほとんど誰もマスクをしていない。十分な距離もあけられるし、私もいつもポケットにマスクを入れているけれど、散歩のときは外している。でもダウンタウンを歩いたときには私もつけていたし、ほとんどの人たちがマスクをしていた。日本はどうだかわからないけれど、こちらには「アンチマスカー(マスクをつけるのを拒否し、マスクをしていないという理由でお店でサービスを受けられないとブチ切れるひとたち)」がいる。コロナは出任せで、マスク着用を矯正するのは個人の自由と権利を害する行為だって。個人の自由も大切ですが、誰もまったく一人では暮らしていけないのにね。

春を感じ、もこもこダウンじゃなくて薄いジャケット一枚でも十分な日。

泳いでいるひともいた。↓↓↓

いや、犬じゃなくて、男が泳いでいた。

上の写真を拡大すると。。。↓↓

笑えたのがね、このひとがじゃぼんと潜って見えなくなったとき、上の写真の中の茶色のワンコがギャンギャン吠えて水に飛び込んでいったー(笑)。緊急事態を察したのかなー。偉いねぇ。

犬の飼い主さんも笑いながら、「It’s in his blood… He can’t help it.」と言っていた。

春だなぁ。

あっという間にイースターホリデーになって、チューリップが咲き始めるなぁ。畑エリアに葉っぱ野菜を植えようかな。

Gusのお腹の調子が少し落ち着いてきたよ♪ 相方がオーダーしたフリーズドライのローフードがとっても美味しいらしい。また今度紹介するねー。

相方がチョコケーキを食べたいとうるさいので、チョコレートローフというのを焼いた。買おうかなって思ってお店で見てみると$7〜$8の札がついていた。「そんなにするんやったら自分で作るわ」と。レシピはこれ→☆(英語)

横に半分に切って間にラズベリーかピーチのジャムなどを挟んでも美味しいとおもう。

朝からフル回転で活動して、良い土曜日になりました。週末、好きだなぁ(みんな同じよね)。