キャンパスマスク

今週は月曜日が出勤日だった。朝の自転車通勤がとっても気持ちよくて、チェーンが3回も外れたにもかかわらずいい気分で出勤。ちょうどポケットに使い捨て手袋をいれていたので、それをつけてチェーンを付けることができたし。自転車は、今日のランチタイムに自転車屋さんに持ってって、チェーンのテンションの調節をしてもらった。ほっ♪

この時期の光は一年で一番透き通っていて美しいと思う。冬や春先の光もきれいだけれど、木々の色合いが加わるこの季節の光は特別。

私たちのグループは、出勤日にはマスク着用するようにって言われている。大学のキャンパスでは、強制はされていないけれど建物の中ではつけるように勧められている。IDカードを提示すると、キャンパスマスクをもらえるって聞いたので、月曜日にもらってきたよー。

3重のレイヤーで、耳の後ろでゴムの長さを調節できるようにもなっている。鼻のところにはきちんとワイヤーも入っている。思っていたよりもきちんとしていてびっくりした。

ところが。つけてしばらくすると、ずるずると下に下がってきて鼻が出ちゃいそうになる。あごはしっかりカバーされるけど、鼻が出ては意味がない!私、鼻が低いからずり落ちるのかなー。職場の人にデイリーミーティングのときに「鼻が出そうになるよ」というと、僕もだよ、って言ってたので、デザインがイマイチなのかもしれない。

で、私たちの部署の専用マスクもある。

一番上のがリモートワークになってまもなく配布されたグループマスク。キャンパス内でも多分いち早くこうしてマスクを作ったのは私たちの部署。この一番上のはバージョン1。レイヤーは二重で、デザインがちょっと「変」なので、うまく顔にフィットしない。ずれ落ちることはないけれど、横から見ると。。。ペンギンのくちばしみたいです。

右下の青いのがアップグレードしたバージョン3のグループマスク。レイヤーは二重らしいけれど、3つの中で一番つけ心地が良くて鼻からあごまできちんとカバーされるよ♪

キャンパスでのシフトのときはなるべくグループマスクをつけるようにしている。せっかくつくってもらったんだしねー。

今日もこんなにきれいな秋の日。

だけど、明日からまたカリフォルニアの山火事の煙がこちらまで押し寄せてくるらしい。

あぁ、悲しい。

そうだ。今夜は少し、アメリカ大統領選挙の公開討論を見た。半時間ほど見ていたけど、すっごいストレスを感じて気分が悪くなってきたので、相方と「もう十分。」と言ってテレビを消した。ここであまり政治や宗教の話はしたくないのだけれど(いろんな考えの人もいるだろうし)、トランプのものの言い様と態度に嫌気がさして見てられなくなった。彼の言い分がどうというより、声を荒げて覆いかぶせるように投げつけるその嫌な言い方が耐えられない。モデレーター、よく頑張っていたと思う。

「声を荒げて」というと。。。

今日も会ってしまった。

ぎゃん吠えポメ子

こうやってストーカーみたいにして付いてきて、ぎゃんぎゃん吠える。

決して若くはないのに威勢がいい。ポメ子の横を通り過ぎるワンコたちは、いささか(?)困ったようなやれやれ。。。という顔をしているように思う。Gusも(笑)

ポメ子、健在! 元気なのはいいことよね♪

煙、海の方に流れていかないかな。カリフォルニアの方でも大きな雨が降ってほしい。

パワーオフ・気分もオフの金曜日。

朝もやから始まった金曜日。

今日は、うちの家のあるブロックの電柱+トランスフォーマーの取替え作業があった。朝の9時から夕方4時まで停電!大きな家電も含めて全部きちんと電源をぬいておいてください、っていう注意事項ももらっていたので、9時までに魔法瓶一本分のお茶を用意して、最後にネットを少しチェックしてからパワーオフ。。停電になるとコンピューターもネットも使えないので、仕事も休ませてもらった。

霧が少し晴れ、雨がやんだときにGusと散歩。あやしい空模様だったのでジャケットを着て歩いたら、空気は重く、むぅっとしていて汗ばんでしまった。

大きな引き潮だ。数日前が新月だったからかな。

ネットが使えないと、ぽっかりと時間があくというか、自由時間がたくさんできた感じで、さぁ庭の片付けでもしようかな。と思ったら「ざざざーーーっ」っとまた降ってきて。珍しく昼の日中に本を読み始めた。

なのに、なんだか落ち着いて読めない。家の前ではガーガーと工事の音がしていたし、今日は3時に相方のペインクリニックの先生からの電話予約が入っていたし。そう、病院のペインクリニックは半年から一年待ちって言われていて、8ヶ月待ってようやく、「ようやく!」封書が届いたのでした。10ページほどの書類の質問に答えて返信し、今日の3時に先生から電話があって話ができるとのこと。どんな風に痛みがはじまったのかとか、今まで受けた治療のこととか、今の症状などを二人で前もって話してメモして先生からの電話を待っていた。だからソワソワしていたんだと思う。

3時がきても電話は鳴らず。3時半になっても鳴らず。3時45分にもらっていた電話番号に電話したところ誰も出ない。

。。。。。

ものすごく腹がたった!!! 腹が立って悔しくなった。F***’n Pain Clinic。と罵倒を叩いてしまった。泣いてしまった。

なにかアドバイスをもらえるかも、やっとペインプログラムがスタートできるね!良かったね! って、多分、相方よりも私のほうが期待をもってこの電話を待ってたからだ。停電でも電話はつながる。

4時を過ぎても連絡がなかったので、諦めてお風呂に入った。

お風呂はいいね〜。水(お湯)につかるといやされる。しばらくお湯の中で「ぼぅ〜っ」としているとすっきりした。

明日は晴れるみたいだし、気持ちも軽くいい日になる気がする。

今夜は相方はホットドッグで、私は久しぶりに黒いキヌアを炊いた。庭のズッキーニと今が旬のコーンをにんにくで炒め、ばさっとキヌアにのせてアボガドもいっぱいのせて、ちょっとだけお醤油かけて。美味しかったー。

しばらくキヌアにハマりそうな予感。。。

良い週末を!!

秋の気配と、変な夢と。

日の長さが確実に短くなった。それに、朝晩もまたまたひんやり。

今朝なんて、海からの深い冷たい霧がうちの庭のあたりまで押し寄せてきていた。秋の印だ。

暑かった先週末が、きっと「夏を感じた」最後の数日だったのかも。

写真は全部クリックすると少し大きくなり画質もupするよ。

その暑さと乾燥に加わって稲妻が空を駆け巡ったのが原因で、BC州の内陸の方では大きな山火事が起きている。カリフォルニア州も。相方のお姉さんと妹さんが住んでいるあたりも、朝から煙がすごくて危険ではないけれど外には出ないって言っていた。毎年ひどくなる山火事の災害。これも「New Normal」になりつつあるのが怖いな。

ビクトリアもとてもとても乾燥しているけれど、明日と明後日は雨になるようです。ほっ。

8月もあと10日ほどで終わる!いつもなら、もうすぐ新学期だね〜って、ワクワクしながら9月の準備をするのが8月の最後の週なんだけれど、今年は先が読めないからみんなちょっと不安。新入生さんたちや、一人で新しいフォーマットの授業を組み立てていく先生たちは不安も大きいと思う。わたしはチームの中で働かせてもらっているから、なんていうか「手を取り合って、足並み揃えて」っていう感じで9月に向かって行進しているみたいです。それはとてもありがたい。

光が秋でしょ。

なんかねー、すごく変な夢を見た。ちょっと怖い要素もありで。

私の留守中に、相方が気を利かせてGusを「グルーマー」のところに連れて行った(夢でね)。そんなこと一度もしたことないのに!

で。

家に戻ってきたGusが。。。

こんな頭になってたーっ(涙)!

頭も顔も、毛の色がなんとなく「餡こ」のような色になってて「カラーリングしたん?!」っていう状態で。足は「プードルカット」で。「こんなの、Gusじゃないっ!」って泣きそうになった。

悲しいけど仕方ないか。。。と、この変なGusを見つめていると、遠くから警報が聞こえてきた。「いつもの警報」だ。この警報がなると、みんな家の中に閉じこもる。外には不思議な光がたちこめて、触れると「蒸発していく」から。いつものように窓もブラインドも全部締め切った。そうするだけで安全なのだ。

なのにね。Gusも相方も、私も、この日は違っていた。少しずつ手足の先の方からきらきらと蒸発していった。痛くもかゆくもなく、蒸発した分だけ軽くなったような感じだけがした。最後にみるGusがこんな変な風貌で、それだけが心残りだった。

変。よねー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

夏日の朝散歩

週末、とても暑かった。今日もそこそこ暑い。この夏で一番暑い日だったみたいです。

日曜の朝、友達と朝のうちに海辺を歩いた。珍しい夏日の朝の散歩なので、記録で写真を少し。

大学の近くのビーチ。ここは砂の浜辺で、家族連れやわんこがいっぱい。湾になっていて穏やかなことが多いせいか、ここで大学のヨットクラブが練習をしたり、ここからカヤックやパドルボードで出ていって海岸沿いを一巡りする人たちも多いらしい。近くにパドルボードのレンタルショップもあるよー。

春から夏にかけて、昼休みに時々ここまで歩いてひとりランチをすることもあったなー(←過去形なのがちょっとさみしい)。

友だちと近くのスタバでコーヒーだけ買って、ぶらぶらと海岸を歩いた。朝の9時だったけれど、日差しが強いっ。

彼女の勉強の話や娘さんの話、健康の話や畑の話。庭の話になると「私ね、来年は乾燥対策をしなきゃいけないと思うんよねー!あとね、この秋には緑肥で土に栄養を返すよっ!」と、一人で熱くなりそうだった(笑)。友人からもらったっていう中国の(?)えんどう豆の種を沢山譲ってくれた。「豆になるまで待たないで、葉っぱを食べるのよー」って。「あ、それって、トウミャオっていうのやんねっ」って。中国にいたときに好きでよく食べた。炒めたりして。

海岸沿いにあるお家は。。。豪華だ。

「すごいねー。明るくていいよねー。でもさぁ、あれだけの窓の掃除するの、大変だろなぁ。一つ一つの窓が大きいしー。海に面したお家は眺めがよくて開放感もあって、思わずパンツいっちょでうろうろしたくなるだろうけど、みんなにジロジロと見られるよねぇ。」。。。などと、えらい貧乏くさいコメントばかりをとばしてしまった。

この(↓)ちょっと小さめのお家がかわいくて気に入った。

コレくらいなら掃除もできるし(←まだ言ってる)、このお家、海とは反対側にあるお庭がすごく素敵だった。低木でうまく守られていて、真っ赤なタイマツバナがたくさん咲いてた(←しっかりのぞいてしまった)。

海の直ぐ側に住めたら素敵だろうけれど、潮風対策とかも大変なんだろうな。ま、海岸沿いに住む人達はお金持ちだから、そういう「◯◯対策」は全部プロにおまかせしちゃうんだろうなー。よね。

引き潮の砂浜を、ジリジリとした日差しを浴びながらの楽しい散歩でしたー。

ホットヨガにはまっているという彼女が、汗をかくと肌にいいのよっ。私の行っているクラスには70代の女性もいるんだけど、肌がすごくきれいでうらやましいのよー。って言ってた。そんな話をきいたものだから、その日の夕方、この春に摘んで集めた「カモミール」と「ラベンダー」にお湯を注ぎ、頭の上からバスタオルをかぶって「スチーム」をしてみた。あ、スチームをしながらね、最近偶然であったとても素敵な音楽家ご夫婦「maishinta」ドュオの作品を聞いてほっこり。

毛穴が全開になったところで、スイートアーモンドオイルを使って少し顔をマッサージもしてみた♪

そしてワンプレート夕食。久しぶりに、魚のフライの甘酢あんかけ。ほうれん草の胡麻和えと玄米ごはん。魚は臭い、っていう相方も、フライにするとよく食べる。揚げ物は食欲をそそるもんねー。

さ。寝よ。