green power.

三連休にひとつ休みをくっつけて四連休。そ、今日、火曜日も私は休み♪ 平日というのを利用して、今日はとっても久しぶりに静かなトレールを歩いた。

あぁ。気持ちいい。

去年の暮れに相方が体調を崩してから、こういうファミリーウォークをしたのは今日が初めて。二人と一匹、緑に癒やされた。

最近のビクトリアは、交通事情がとても悪く、特に春から夏にかけての気候の良い時期にはあちこちで「道路工事」をしている。交通量の少ない夜には作業をしないので、平日でも日中混み合ったりする。ちょっと前まではこんなにも道が混むことはなかったのに。なので、私も相方も最近は車で出かけるのも避けていた。このトレールには何度も来たことがある。いつもよりも10分ほど長くかかったかな。家からここまで40分弱。やっぱり目的地までが半時間を超えると、「長いなぁ」って感じてしまう。

インレット(入り江)は穏やか。あちこちから絶え間なく聞こえる鳥の声。

水は冷たいんだけど、日向にいるとじりじりと暑く、カヤックを岸にやすめて泳いでいる人たちもいた。お母さん、おばあちゃん、子供3人。みーんなちゃぷちゃぷと気持ちよさそうだった〜。あぁ、私も泳ぎたーい!

Gusは胸まで。お決まりのGus流、行水。

しばらく木陰のベンチでぼ〜っとして、海を眺めていた。

緑のトンネルを歩き、海辺に腰掛けているだけでこんなにも気持ちが軽くなる。優しくなれる気がする。

この水にざばーーーーっと飛び込んでひと泳ぎしたら、たまらなくすぅーーーーっとするに違いない。と思いながらも、今日はタオルを一枚も持ってこなかったので控えておいた。

自然には治癒力がある。海の水にも風にも木陰の心地よさにも温まった石ころにも眩しい光にも草の匂いや鳥の声にも。

あぁ、すっきり。いい気持ちになりました。

さ、明日は仕事。

 

夏風邪夏色三連休

今週末はBC Dayの三連休☆ BC=British Colombia州、州の祝日。ビクトリアのハーバーでは盛大に花火も打ち上げられる、夏の最後の祝日です。

が、金曜日、仕事から帰ってから頭痛、喉の痛み、鼻水。。。100%夏風邪の症状。せっかくの連休が〜。土曜日には懐かしいお友達が泊まりに来てくれたのに、鼻がずびずびで頭もぼーーー。 まぁ、二日間しっかり昼寝もして、今日はずいぶんスッキリ。やっぱり元気じゃないと色々と楽しめないねー。

クリックで大きくなるよ。見てね〜♪

先週、一度夜のうちにしっかりと雨が降ってね。翌朝の庭がきらきらできれいだった。↑↑はポピーの8月咲き。ポピーたちは6月に咲くときが花も大きいしずっと元気なんだけど、種を取るためにおいておいた一株が、今一斉に最後の花を見せてくれている。

友達が、庭を歩きながら「この縛られない自由な感じがいいわ〜。」って言ってくれたのが嬉しかった。ほとんどの花がもう終わりで枯れちゃってるんだけどね〜(笑)。

さて。ただいまブルーベリーのシーズン! 大大大好きなブルーベリー!ブルーベリーが箱売りされるこの時期には、箱を買っては半分冷凍して半分食べる。毎日食べる。旬の果物が楽しめる幸せ。

残っていたリコッタチーズを使って、ブルーベリーのパンケーキで朝ごはん。

火が通って柔らかくなったブルーベリーも美味しい。

頭はまだぼーーっとしていたけれど、Gusを連れて海に。

海岸を裸足で歩いて海の水に足をひたして、風邪を吹っ飛ばそう!って。

8月でもこの辺りの水は冷たい。Gusと一緒にひたひた、ひたひた。

なーんかスッキリ!

相方はホットドッグを食べ、私は庭のズッキーニとウインナーをローストしたもの。だけ。笑。

子供のいない家庭って、晩ごはんに好きなものを適当に食べてもノー・プロブレム。最近、よく、お母さんは大変だったなぁって思う。働いて帰ってきて、毎日毎日家族のために献立を考えて、ちゃんとご飯、汁物、野菜、タンパク質…って出してくれて。

ようやく20度を超える日が続くようになったので、アイス・バーも作ったー!

小豆+豆乳バー!

相方:何その黒いぶつぶつ?チョコチップ?なんでそんな変な色してんの? ぼく??ノーサンキュー。

いいのいいの。一人で楽しむもーん。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Gusのプチ海水浴

久しぶりに。100%Gusのポストでございます(笑)

G:ぼくちん、かいすいよくにつれてきてもらったよー。

この小さなビーチに来るのは久しぶり。小さくて、降りる階段が隠れているのであまり知られていないスポットかも。タイミングがいいとひっそり独り占め。悪いと、小さいだけにぎゅうぎゅうしちゃう。

昨日はラッキーでした♪

パパ、ママ、キッズ4人のひと家族だけ。そのファミリーもすぐに帰ってしまったから、私とGusだけ残された。水も澄んでいて、風もなくてとても穏やか。

あごまで浸って、じーーーーーーっと遠くを見つめて。ゆっくりちゃぽちゃぽと歩くのがGus流の水浴び。

ときおり水から出てきて私のところまでやってきて「クッキーください」とねだる。

ちゃんと朝ごはんをたべなかったので(←私ね)、血糖値が下がったのかちょっとくらくらしてきまして。。。しかも、ここ、この時間帯は日陰がなくて。。。

「Gus〜〜!帰ろ〜っ!もう行くよ〜っ!おいでっ!」と大きな声で呼んでみるも、

G:ぼくちん。。。もーちょっとここにいたいんだもん。。。

と、聞こえないふりしてうだうだするGus。耳が遠いのもあるけれど、顔を上げて私を見て、またその場でうだうだやってるんだから聞こえているはず。

「もう行くからねっ!Gus、ばいばーーーーーーい!」と、私が一人でさっさと階段を登り始めると、渋々後からついてきました〜(笑。小さい子供と同じ)。

家に帰って庭のホースでささぁ〜っと海水を洗い流してタオルドライして。夏場はこうやって海で泳いだあと(ただ浸かってるだけだけど)ホースで水をかけることが多いので、シャンプーをすることがほとんどない。そして日向で自然乾燥。ほんのりと海とお日さまの匂いがするイヌ。幸せわんこだな。

動画でーす。良かったらみてやってください♪
(設定(ギアのアイコン)で動画の質を調節できます〜。何故か初期設定がとても低くなってるので。)

明日もう一日お休み!お天気もいいみたいなので、また海に連れて行ってあげよかな。

ハネムーン in Victoria☆

去年の秋に結婚した妹夫婦にとって、今回のビクトリア滞在は少し遅れてのハネムーンでした♪

多分。「どんなハネムーンだった?」って聞かれたら、「よく食べてよく歩いてよく寝た!」って答えてるんじゃないかな(笑)。うちに滞在すると、とにかく「よく歩かされる」のですよ。

もちろん、私とGusに付合わされて(笑)。

我が家を出発点に、東コース、西コース、マリーナコース、丘の上コース… 中、五日間の滞在中、毎日歩いてた〜(歩かせてた〜)。日本からこちらに来ると時差ボケがひどいことがよくある。ので、「しっかりとお日さまを浴びて、新鮮な空気を吸うのが時差ボケには一番効果があるんよっ!」と、到着した翌日からがんがん歩かせたよー!

でも、不思議と歩けるのです。二人ともそう言っていた。普段、そんなに「歩く」ということをしないのに、ビクトリアだと歩けてしまうのが不思議〜!って。

二人に、「どこか行ってみたいとか、食べてみたいとかないの?」と聞くと、一般にツーリストたちが見て回る観光スポットにはあまり興味がないっていうので。ただ、朝はゆっくりして、私がいつも普通に散歩するところを歩き、家でご飯を食べ、庭でのんびりして… そんな感じだった(笑)

妹はビクトリアには数回来たことがある。前回は、Gusがまだ八ヶ月のパピーだった頃。11年ぶりのGusを見て、「あれ?Gus、太った?」って(汗)。オジサンだからね。

お客さんがうちに来ると、玄関で必ず飛びついてどうしようもなかったGusだけど、今回はGus的にはかなり穏やかなGreetingができましたっ。

もさもさで「ぽてちん(=小太り?)」で耳も遠くなってしまったGusを、「かわいい、かわいい」って言っていっぱいマッサージしてくれた。

よっちゃん、せすじのあたりをわすれずにもみもみしてください。

実家の柴犬ゴン太も16歳で公式に(?)「老犬」。妹も「犬は歳をとるとどんどん可愛くなるねぇ。わたしたちもそんな風に歳をとっていけるといいねぇ」って言っていた。

妹の旦那さんとは、前回の帰国のときに少し話をしただけ。とても気さくでいつもにこにこで、私と同い年なのに少年のようなひとだった。動物や草花が大好きで、驚くほどたくさんの草花の名前を知っていた。庭の隅々までチェックしてくれていたし、鳥の鳴き声に敏感に反応して相方から借りた鳥の本を何度も見ていた。海岸では「小魚がいる!カニがいる!」って嬉しそうに覗き込んでいる彼と、「海藻で足滑るから、もうやめときっ!」とぷんぷんする妹。妹いわく、彼は少々どんくさくて、こういうところですってーんと滑ってiPadを海に落とすタイプ、らしい。でも、本当に嬉しそうに自然と戯れているひとで、そういう一面を見ることができて嬉しかった。ところどころで「寒いオヤジギャグ」をつぶやいて、自分でフォローしている彼を、私と妹は冷たく横目でみていた(笑)。関西ではそれは通用せぇへんで、って。

なにより、こうして一緒に時間を過ごす中で二人が仲良くしているのを見て安心した。

ちょうど父の日をはさんでいたので、こちらの夕食を終えた頃に、実家の両親+真ん中の妹にフェイスタイムをしてみた♪ iPadをぐるぐると回してそれぞれ話しをして、そのあとiPadをもって庭を歩いて見せて。こんな事ができるなんて(しかも無料で!)、こういう面は便利な世の中になったよねー。

本当に、観光客らしいことは何もしなかったような気がするけれど、一日はダウンタウンにお買い物(お土産メイン)にでかけたよ♪ 妹はこちらのヨガウェアのルルレモンのお店にだけは行きたい!って言っていたので、私と妹がショッピング、旦那さんは一人でぶらぶら〜と散策していた。妹二人はホットヨガをするし、母はほぼ毎日ジムでエクササイズをしている。で、トップスとパンツを一緒に選んだ。「お母さんにはコレがいいんとちゃう?」とか言いながら一緒に買物できるのが楽しかった〜。

そうだ☆ カヤックツアーにも行ったんだった! 風がきつい日が多いので、オープンなロケーションよりも、周りを囲まれていて比較的いつも穏やかな「インナーハーバーからのコース」を予約しておいた。平日だったからか、わたしたち3人とガイドさんだけ。カヤック初心者の二人は「ダブルのカヤック」を勧められたけれど、「シングルがいい!」といってチャレンジ。最初はドギマギしていたものの、そのうちに「すぅ〜〜、すぅ〜〜」っと自由に漕いで楽しそうだった。3時間のツアーで心地よく疲れてその夜は爆睡。次回は別のコースか、パドルボードにチャレンジしたい!って言ってた。よっぽど楽しかったみたいです。良かった良かった。

あとは大学も見てみたいというので、最終日に連れて行って職場の人たちにも挨拶したよー。「みんな明るくていい人たちで良い職場だねぇ。それから、この緑!こんなに大きな木々がたくさんあるキャンパス、最高!」と、二人は感心していた。本当にそのとおりです。こうしてたまにお客さんがやってくると、普段当たり前にしていることに改めて気付かされる。ありがたいなぁって。

はるばるここまで遊びに来てもらえて、短かったけれど妹と義弟さんと一緒に楽しい時間を過ごせて嬉しかったー☆ 相方もとてもうれしそうだった。

家族との再会は嬉しい反面、サヨナラが辛い。歳を重ねると余計にそう思う。何なのだろうね、「一緒に過ごす時間の終わりが寂しい」だけじゃなくて、その他の色んな思いがこみ上げてくるんだと思う。

いい思い出ができたかな。いつまでも仲良しで、健やかに。また遊びに来てほしいな。

ハッピー♡ハネムーン!!