四月!春を感じよう。

今日から四月!

なんとも寒い三月は、身の回りで起きている色々な変化にとまどいながらあっという間に過ぎてしまった。まだ気温が二桁台にあがらず、冷たい雨が振り、風が吹き(←またグリーンハウスがぶっ飛ぶんじゃないかとヒヤヒヤしている)。四月は気持ちも少し落ち着いて、身の回りの春のしるしを楽しめるといいなー。

朝は全く悲しくなるような、ミゼラブルなお天気だったけれど、この通り。お昼前にはスカッと晴れて緑が眩しい。

春の初めには必ずお腹をこわすGus。。。久しぶりに、お腹ぎゅるぎゅるで、朝ごはんも食べず、恐ろしいほど臭いおならをこきまくっていた。おならをするときは、いつも私や相方の直ぐ側で寝そべっているときで、むわぁ〜っとくるのです(苦笑)。「Evacuate(直ちに避難)!!!」とガバっと立ち上がり、近くにある雑誌か新聞を手にとってぱたぱたと仰ぐ。あぁー、Gus〜。外で食べる草や土に変なものがついているのか、食べ過ぎなのか。お腹の調子が落ち着くまでは「Digestive Enzyme」という粉をご飯に混ぜてあげます。やれやれ。

眩しいなぁ。春の光。

去年、種から育てた「よもぎ」さんたちが、柔らかい葉っぱをふさふさと茂らせてくれているよー☆

食べごろかな♡

育苗保育園の中でも、新しい命誕生〜。

これは「Green Jewel」という種のジニア。咲くかなー。

それから、この子は「たちあおい」。

去年、たちあおいの美しさに感動してしまって、また種をいくつか撒いてみた。背が高くなって倒れそうになるので、フェンス越しに植えようかなー。

今日、仕事の後、近くのスーパーに行ってみると、マスクをして買いものをしている人が前よりも随分増えていた。レジのところには透明プラスチックの仕切りがつけられていた。こんな状況の中でもこうして働いてくれているスタッフさんたちに感謝です。私の住んでいる州でも、仕事を失ってしまった人たちや、やむを得ず店を閉めなくてはならなくなったビジネスのオーナーさんたちへの援助金が配布されるらしい。また、そういった人たちに対して月々の家賃や住宅ローンの先延ばしや、水道電気代を3ヶ月普及するとか、基本的な生活にかかってくる負担を少しでも軽減するための援助対策がとられている。どれくらい早く、個人の手元に届くのかが気になるところだけれど、こういう対応はとても嬉しい。日本はどうなのだろう。とニュースを追うのだけど、国民に対する援助がどこまでなされているのか。。。国民の生活をどこまで親身になって考えてくれる国かどうか、こういうときに見えてくる。

微笑ましいニュースひとつ。もう知ってるかもしれないけれど。

イタリアのシチリアに住む、12歳の双子のMirikoくんとValerioくんのバイオリンデュオ☆ 外出禁止令が出されている中、リビングルームからの演奏。この二人がとってもキュートでね〜♪ おしゃれで。息もピッタリ。元気が出てきたっ。あぁ、音楽って素晴らしいな。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

2020年・春分の日

春分の日にぴったりの最高のお天気。

春の始まりは、その光も新しい。

世界中で、一日中、ざわついたニュースが流れているせいで、忘れてしまいそうな春の訪れ。だけど、こうして新しい透き通った光に照らされた草花たちに「深呼吸しなさいな」と気付かされる。

朝はまだまだ空気がぴりりとしている。リモートワーク二日目。少し長く眠れるし、息抜きにGusと遊んだりお菓子をつまんだりもできるけれど、いつもの仲間の顔を見ないで一人で仕事をするというのは寂しいものだなぁと思う。

昼ごはんのあと、30分のバーチャルミーティングがあり、リモートワークのリポート・コメントをしあった。これがこれから毎日あるらしい。便利は便利だけど、変な感じだ。今日、うちの大学の学生さんがひとり感染していたことが公になった。まぁ、時間の問題だろうとは思っていたけれど、おぉ。。。身近に迫っているのだなと、少しドキッともした。街も徐々に制限されること・ものが増えてきているよー。今日、少し必要なものを買いにスーパーとドラッグストアに行ってみると、「ソーシャルディスタンス」をきちんととってくださいという張り紙がしてあったし、レジの手前の床にマスキングテープが貼ってあり「Stand Here.」と書いてあった。現金ではなく、カード支払いのみになっていたし、スーパーのバルクフード(グラム買いのところ)は全てブロックされていて買えなくなっていた。外出制限・規制はヨーロッパやアメリカほど厳しくないし、散歩はできるけれど、今夜限りでレストランなどは営業停止になるらしい。突然解雇されてしまう人たちもたくさんいて、どうか政府が迅速に対応してくれることを願うばかりです。

Gusと歩いていると、気持ち、いつもよりもフレンドリーで笑顔で挨拶交わす人たちが多かったように思った。向かい側からひとが歩いてくるのに気づくと、お互いに間隔を開けてすれ違ったり。でもそのときにニコっとして挨拶。間合いをあけなきゃいけない、とか、人との接触を避けなきゃいけない、っていうのがあるからか、こういうときだから余計になのか、なるべく笑顔を交わそうと心がけている人たちが多いのかもしれないねー。道を挟んだ向こう側から手を降って「ハロー!」と言ってくれたおじさんもいた(笑)

在宅勤務中は、昼休み時間にGusとも歩ける。もうすっかり元気になったGus。天気がいいと嬉しくてたまらない。この顔↓↓

やっぱりチューバッカに似てる。

今週末はいいお天気なんだってー♡

よしっ!カラダを動かそう! 自転車通勤ができなくなった分、カラダはなまるからねー。育苗保育園用の土を買いに行きたいんだけど… 今ネットで調べたらいつものお店は今日から4月2日まで閉まるらしい。あーー!仕方ないか。

ブログには、いつものように、なんでもない普通の日々の一面やつぶやきをアップしていこうと思う。

今日のDoodle(Doodle Marathon Doodle インスタ)にのせたのは「歌うおんなのひと」でしたー。私は人前で歌うことなんてとんでもない!っていうタイプだけれど、清々しい春分の日の午後、青空に向かって思いっきり「歌い飛ばしたい」気分だったからー(笑)。

Stay safe & healthy!!! (←最近の挨拶のシメはこれです。)

どきどき。

明日はGusの手術。お腹(正確にはおちんちんのすぐ横)にできてしまったデキモノをとりのぞいてもらう。ラボなどの大型犬やお年寄りの犬にはよくできるものらしい。ただ今の時点で7cmほどの大きさになってしまったし、場所が場所だし。健康なこの時を逃すと、多分もうチャンスはないだろう、とのことなので。

おーい。明日だよー。

はるのくさはおいしい。。。

私のほうが今回はちょっとナーバスなんよね。Gusの年齢のこともあるから。その私のナーバスさを察しているんだとおもう。昨夜は夜中に私のベッドサイドに手をかけて、「ベッドにあげてくれー」とキュンキュン泣いていた。ボーダーテリアは頭のいい犬なので、周りの空気を読むというか、こういうときにちゃんと感じてしまう。

大丈夫。きっと、一番つらいのは、朝ごはん抜きなこと。

あと、やっぱり麻酔をされるとしばらくはぼーーーっとするんよね。

とってもらって、スッキリしよう!ついでに歯もきれいにしてもらおうねー。最近、口も臭いからねー。

いいお天気だけれど寒かったなー。あともう少し、冬物のセーターやヒートテックは片付けられない。

明日は一日休みをとってGusに付き合いまーす。

散歩途中。。。

またコイツに思いっきり吠えられた。

道の真ん中まで出てきてギャン吠え。ちびのくせに、すんごい態度でかい。避けて通ろうとすると駆け寄ってきてぎゃんぎゃん。首根っこひっつかまえたろか。という思いもよぎる。

全然関係ないけれど。数日前の「一日一描」のリス。

最近、リスたちが駆け回っているのをよく見かける。春の気配を感じて出てくるのか。秋に埋めておいたものを掘っている子もいるし、木の枝の上でぼぅっと固まっている子もいる。先日、眠りに落ちる前にふと浮かんだのは、こういう黄色いリスだった。

あ。これまた関係ないのだけれど。帰りのスーパーでルートビアーの箱入りが目についた。

一つ一つのボトルのデザインも違っているんだけど、全部ルートビアー。

でも、わたし、ルートビアー嫌いなんよねー。だから写真だけ。

明日、Gusの手術とデンタルがスムーズにいきますように〜♪

三月はMarch! Marchは行進!

そう、いつものようにモーニングページ(朝日記、1ページに満たない日ばかりだけど〜まだやってます)を開き、「March」と書いて、今日から三月だなぁと思う。

March。ん??

Marchって「行進」って意味もあるやんっ☆ ひらめきっ☆

と。突然、気づいて嬉しくなったのでした〜(笑)。Marchは、大きく手を振って、元気に楽しく前進、行進、なひと月にしよう。

3月=March=行進☆って気づいて一人で浮かれてしまったのは今朝のことなんだけど、実は二日前の「一日一描(Dayly doodle)」で「マーチング・ミモザ」って題でDoodleしたんだった〜。

潜在意識で(?!)気づいてたのかもね〜。あはは。

週末はすかーっといいお天気!夜のうちにどさっと降って、朝起きたら晴れていた。という感じ。土曜も日曜も、夕方になってお天気が一変した。土曜は突然気温が下がって「ひょう」が降ったし。でも、日中は気持ちよく散歩もでき、野良仕事に精を出したよ〜。

土曜の散歩途中、長い行列にばったり合流。マーチング!

なにかのファンドレイジングなんだそうで… 企画者さんの一人と思われるひとが「あなたも一緒に歩いてるんでしょ?」って声をかけてくれて、「あぁ、はぁ、じゃ、途中まで一緒に…」と。しばらく皆さんに混じって歩いた。

みんなと一緒でうれしいGus♪

散歩の後は庭で「枝切り」に励んだ。3月16日(だったかな)はこの地区の「ピックアップデー」で、切った枝や抜いた雑草など全部を持っていってくれる日! その日までに出せるものは全部前に出して積み上げたい!

昨日は長さ調節のできるこの道具(↑↑)を使い、高いところの枝を切り落とした。切りたい枝を先に引っ掛け、紐を引っ張って切る。切ることのできる枝の直径は3cmほどまで。なのに。欲張りな私は「もうちょっと切れるやろ」と。太い枝に引っ掛けて切ろうとして、切れず。。。カッターの部分が食い込んでしまって外すに外せず… もうどうしようかと冷や汗モノだったんだけど、なんとか、ぐい〜〜〜〜んと紐を引っ張って切り落としたっ。あれで紐がぷっちんといってたら。。。

欲張らないで作業するべし。

土日、二日間で結構切り落とせたけれど、まだまだ刈り込みたい部分はたくさん残っている。隣のF婦人のところから侵入してきているアイビーもなんとかしたい。週末、晴れてくれるといいなー。

春らしいお花も咲き始めている。三月だもん。春だよねー。

コロナウイルスのことも気になったので、昨日、スカイプで両親に電話をしてみると、珍しく父が電話にでた。

父:おぉ。ん?どうした?なにかあったんか?

私:え? いや、みんな元気かなぁと思って。ウイルスで騒がれてるけど、どうなん?

父:おおぉ。そうそう、そうですよ。ウイルスなぁ。(ゴホッゴホッ)そんな話ばっかりで落ち着かへんからなんや喉ががらがらしてくるわ。

父も母も元気だけれど、もう花粉症の季節に入っているし、咳き込んだりくしゃみが出たりしても何が原因なのかよくわからん、って言っていた。

私の住んでいるあたりではまだ普段と変わらない生活で、大学でも特別な対策はとっていない。Sursのときには結構早い段階で、数時間おきに消毒液で机やキーボードを拭くように支持がでたりしたけれど。まだそれもない。一日も早くワクチンと治療法が多くの人の手に渡りますように。それまでは、手洗いうがいをしっかりして、睡眠も十分にとって。前向きに「マーチング」な気分で過ごそう。

良い一週間を!