節分、初雪はらり。

節分!立春だね〜。春の訪れとともに新年を祝う旧正月のお祝いは明後日。

そんな今日、ちらりと、はらりと、雪が降りました♪

予報では今週はカナダの西海岸の方に寒波がやってきて、ぐっと気温が下がって雪がちらつくそうな。「そーんなこと言って、降りゃぁしないよ。」って自分予報(?)を信じていたけれど、夕方になって本当にはらはらと降りだした。この冬は雪を見ることはないかな、と思っていたので少しうれしい。

節分は相方の好きな日本の行事。恵方を向いてお寿司にかぶりつき、お豆を撒いて厄除けをすることで、春(=新年)を正式に迎えた気分になれるみたい。豆まきのいり大豆がなくって。でも寒くて自転車でスーパーに行きたくなかったので、初めて乾燥大豆から炒り大豆を作ってみたヨ。思っていたよりもずっと簡単だった〜。

お湯に1時間浸した乾燥大豆をオーブンで30分ほどローストしただけ。香ばしいいい香り。

今年もなんとか7つの具をかき集めて恵方巻きを巻いたー。毎年同じような写真をとって同じようなことを書いているけれど… 私も節分が好きなのです。

卵、エビ、サーモン、アボガド、ほうれん草、にんじん、胡麻。以上!

2合炊いて、3本巻けた。

海苔があまり新鮮ではなかったのと、具が多かったからか。。。数箇所、はちきれてしまった。わはわは。

東北東を向いて、無言でしっかりと味わいながら最初のひとかぶり。

その後は食べやすいように切って食べた。が! なーんとわさびを切らしてたー! ワサビだと思っていた緑のチューブは「練り柚子胡椒」だった… あーん(涙)相方も、「明日わさびを買ってきて残りを食べようよ」と言っていた。やっぱりお寿司にわさびがないと物足りなすぎるよね。

相方も元気に「オニワソット!」と玄関から外に豆をまき、「フックワウッチ!」」で家の中にも。Gusは例年のごとく、床に撒き散らされた炒り大豆を追いかけて大喜び。あちこちに散らばってどれから食べればいいのかと戸惑ってたけど(笑)。

去年の厄、さようなら。福の神さん、いらっしゃい。今年もまた一年よろしくおねがいします。

2017年 節分

雪のちらついた節分。ビクトリアに住むようになってから初めてだと思う。

朝のキャンパスにて

ハッピーフライデー☆ だったので、今年も頑張って恵方巻きを三本巻いたよ♪ 胡麻も「具」のひとつに数えて、7つの具をむぎゅっと巻きまして。

北北西の方角に向かって無言で最初の一口はまるかぶり。そのあとは切りましたー。暦では明日は立春。春がくるとは思えないようなお天気なんだけど、気持ちは春に向かってます。

なんだかぐちゃぐちゃしたお寿司。春が来たら、殺風景な庭もこんな風にぐちゃぐちゃと色とりどりになるよね〜、と。3月、4月が待ち遠しい。

今日は寒かったので、家に帰ってすぐに部屋を温めるためにガス暖炉に火を付けた。数分して部屋にもどるとこの通り↓↓

特等席でまったり犬。まったく幸せな犬だこと。Gusは薪をくべる方の暖炉はあのパチパチという音が怖くて苦手(ベースメントに逃げていっちゃう)。なのにガス暖炉だと「焦げそうなくらい」頭を近づけて寝そべったりする。

ご飯の後の豆まきでは、福を呼び込んだお豆が床にいっぱい散らばっ、拾って食べるのに大忙しのGusでした〜。顔をしかめてくっちゃらくっちゃらと食べておりました。

鬼を追っ払って福を呼び込んで、さて、あとは春がくるのを待つのみっ。ゆったりと、心地良い週末を!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

節分・恵方巻きの夜

どうしようかな〜って迷ったんだけれど、節分は相方の好きな行事なので。

「巻きました」。

恵方巻き今年の恵方巻き:卵、甘くしたにんじん、きゅうり、アボガド、甘いしいたけ、スモークサーモン、エビ。7品!

南南東の方角に向かって、最初の一口は丸かぶり。がぶり。

かぶりついたあとは切って普通に食べたよー。今夜はこれだけ。卵としいたけとにんじんを甘くしたので、いつものよりも美味しかった。

恵方巻き

私も節分は好き。冬が終わり春がやってくる!そんな気持ちになれる。今日の夕方はものすごい突風が吹いていて、自転車をこぐのも必死だった。夕方、そんな強風の中、Gusと一緒にざばざばという波音を聞きに海まで散歩した。ちょうど引き潮時だったので、長い白波が打ち寄せる海岸を歩くこともできた。風の中、自転車をこぐのはすきじゃないけれど、ストーミーな冬の風の中を歩くのは好き。節分、節分、悪いもの全部吹きとばせ〜。と♪

ご飯のあとに豆まきもしたよ〜。相方も玄関先に立って「フクワーウチ!オニワーソト!」とやってました。

そして。

マメさがす犬

マメ食う犬。福・拾う犬。

「けじめ」とか「節目」とかって、こちらの人たちに説明するのは難しい。そもそもそういうコンセプトが生活の中に無いのだと思う。「Moving Forward」っていう表現が色んな所で謳い文句になっちゃって、とにかく前進あるのみっていうのが北米風(なんでも前にすすんだらええんかいな、と。いちいちつっこんでしまう、ワタシ)
一枚の紙の角と角をきちんと合わせてぴしっと半分に折る様に、ひとつのことを自分なりにきちんと終える、それから次の一歩へ、という、そんな姿勢の方が好きだな。だから節分って好き。

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

恵方巻きにかぶりついて

今日は節分。家にあるものだけで恵方巻きを巻いてみた。恵方巻きには普通、7つの具がはいるらしいのだけど、今年のは卵、きゅうり、ニンジン、スモークサーモン、胡麻、で5つだ。今年の恵方は西南西。相方といにちのさんでかぶりついた。

恵方巻き

うちの父は去年の春から毎月「通信」を書いていて、月始めにそれが届く。口数の少ないひとなので、父の通信は唯一のといってもいいほどの表現の一般公開の場、かもしれない。日本人の人質の二人が救われなかった事実は、私の心にも重くのしかかり、振り切れないでいた。父もこの通信の中で、人間のなすことではない、と辛い思いをこぼしていた。若いころ、父はシリアとイラクを一人旅し、現地では沢山の人の優しさに触れ助けられて旅をすることができたらしい。タリバンに破壊されたあのバーミヤンの遺跡も見てきたらしい。 その地を少しでも知っているだけに、深く突き刺さるものがあるのかもしれない。

知るのが辛いからといって無関心にはなりたくないけれど、一つの事実や偏ったアングルから捉えられた事実に縛られて、気持に自由がきかなくなるのも大変です。平和を祈る、ことしかできないのかな。

恵方巻き

こういうときには沖縄民謡が良い。てぃんさぐぬ花。

色んな人が唄っていて色んな演奏の仕方もあり、どれも好き。これはR&BのリズムとRAPというユニークなバージョン。沖縄で育ったわけでもなく、訪れたこともないのに、沖縄民謡を聞くとゆりかごで揺られているような気分になるのはどうしてでしょう。

*コメントへのお返事が遅れてごめんなさーい。明日、しますね♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪