咳やまず。旧正月おめでとうございます。

今日は旧暦のお正月!今日からいよいよ辰年が始まる、というわけだ、ね☆

が。

私にしては珍しく、少々、疲れ気味だ。

キャンパスのトーテムポール。この朝、目が合った。

風邪を引いた後の「空咳」が、なんだか酷くなっている。もう二週間ほど。夜もコンコンコンコンしているので、まとまって眠れていないのだろう。眠れないと疲れがたまる。喉の奥をくすぐられているような感じがして咳が始まると、胸が圧迫されるようになるので「えづいて」しまう。涙や鼻水が出ることもある。周りの人たちも「ぎょっ」とするだろうし、マスクはしているのだけれど、マスクを付けると余計に咳が出るから困る。咳止めシロップを飲むと2時間ほどはマシなんだけど、その後が余計にしんどい。

これって、百日咳っていうやつかなー。

職場の隣のオフィスのジョンさんも、長ーーーーいことゴホゴホしていた。もらってしまったのかも。百日咳だとしたら、これってひとにうつるもの? 幸い、相方は今のところ症状が出ていないので、このままうつらないでほしい。プリーズ〜。

でも、外で少しひんやりとした空気を吸っていると気持ちが良くて、咳もほとんどでない。お昼すぎにチューイを連れて砂浜海岸まで歩いた。

チューイは海岸が大大大好きだ(丘の上も好きだし、公園だって大好きなんだけど。笑)。新月で潮が高くまで満ちていたので、歩ける砂浜の部分がほとんどなかったんだけどねー。「いくーっ!!」って大張り切りのチューちゃんなので、浜辺まで降りてみると、、、

なーんと、ボーダーテリアが2匹! 4歳半のトービーと2歳半のレッジー♡

前がトービー、後ろがレッジー。一番右端でびびっているのが、ミックス犬のカーラちゃん。

かわいそうに、まだ1歳のレスキュー犬カーラは、ボーダーテリア3匹の勢いにビビっていた。

レッジーとチューイは歳も近いので、立ち上がって相撲取りみたいに「ハッケヨイ」をしたり走り回っていた。

トービーは「おいらのレッジーだぜっ!」と、間にはいってガウガウしてチューイに食らいついてきたけれど、ガウガウされるのに慣れているチューイはひるむこともなく。苦笑。私とトービーのオーナーさんが間に入ってタイムアウト。

同じ犬種を遊ばせるときは、あまり気をはらなくてもいいので助かる。お互いにボーダーテリアがどんなもんかを知っているから。テリアを知らないひとが、ボーダーテリア同士のちょい激しい絡みをみると「大丈夫なのか」と心配すると思う。

ほんの5分ほどだったけれど、新しい友だちと遊べて満足げなチューイ。また会えるといいねー☆

午後は前庭で庭仕事。明日は雨(もう降り始めている)ので、雨ではない週末には少しずつ枝切り作業です。

最近ちょっとハマっている「さつまいものレモン煮」。ことこと煮詰めて、粗熱とって、冷蔵庫で一晩冷やして冷たいのを食べるのが好き。

明日はまた「生姜はちみつ・ジャム」を作ろう。それより、今とても食べたいものがある。

いちごのショートケーキ!!!

はー。食べたーい!

ターメリックラテと、週末腐葉土。

先週の風邪は「生姜パワー」でスススっとすぐにスッキリした、と思っていたというのに、スッキリしたあとになってから「咳」が出始めた。どういうこと?!

昨夜は珍しく寝付けず、夜中の1時半にオートミルクを温め、半分残っていたデニッシュなんかを食べてしまった。甘いもんでも食べりゃ眠くなるだろうと。笑。若くはないので睡眠3時間はきつかった。

今夜は早めに寝ようと、只今「Blumeのターメリックラテ(?)を飲んでいる。

ターメリックは喉の痛みや咳に効くらしい。材料はターメリック、生姜、シナモン、カルダモン。カップ半ほど飲んで、体が中からポカポカしてきた。今夜はきちんと眠りたい。

数週間ほど前の寒波が過ぎ去ってから、またすごく温かい。スキー場の雪も溶けてしまって閉鎖されたコースも続出なんだそうだ。この時期にこれだけ温かくて雪が溶けて流れてしまうと、夏の水不足は避けられない。

ビクトリアもこのまま春がやってきそうだ。うかうかしていると、りんごの木やバラの剪定時期を逃してしまいそう。先週末も雨と、いまいち元気が足りず、少しだけ庭仕事をした。

腐葉土づくり。

いつもは円柱状にしたワイヤーの中に、庭に落ちてくる枯れ葉を集めて詰め込んでおくだけ。↑↑

重ねて置いておくだけだと、きれいに分解されるのに1年では足りない。2年ほど置きっぱなしにして、ようやく良い感じになる。

効率よく腐葉土を作りたいなら、枯れ葉、土、米ぬか、というように「レイヤーにして重ねると良い」らしい。↓↓ちょっとわかりにくいんだけど、地面に20cmほどの穴を掘り、枯れ葉、土を重ねてみた。米ぬかなんてないので、コーヒーかすや生ゴミや鶏糞などを混ぜると良いらしい。この日は葉っぱと周りの土だけ。コーヒーかすなどは、出たときにあとで混ぜ入れようと思う。

この上に黒いシートを被せておいた。気温が低いこの時期だと、分解されるのに3〜4ヶ月はかかるかな。それでも2年待つよりはずっといい。

私が腐葉土の作業をしている間中、ずーーーっとボールを足元になすりつけて「なげろ、なげろ」とうれしそうだったチューイ。

最近、チューイがとってもかわいい。体当たりもするし、相変わらずギャウギャウうるさいし、ボールと一緒に私のふくらはぎの肉をつまむように噛んだり(めっちゃ痛い!)、そんなこともするけれど、かわいいし面白い。チューイを見ていると、ほんと「今、この瞬間」を生きてる!っていうのがわかる。それがとても新鮮。「チューちゃん、グーッボーイ」って、静かな声で私が言うと、「そうだじょ、おいら、グッボーイだじょ。」って見上げてくることもあり、かわいい。

あ。もうすぐ節分だ。

生姜パワー

少々風邪をひいてダウンしていた。なーーーんか体が重い、肩甲骨のあたり・背中になにかがへばりついているような不快感。

そしたら突然熱が出た。そう、こういうときに平熱が低いと、ちょっとした熱で凹む。やっぱり平熱を36度5分まであげたい!

この間、コメントでSachieさんが教えてくれた「はちみつ・生姜ジャム」を早速つくってみた☆ ネットで適当にレシピを探し(→コレ)、これまた適当に、洗った生姜をがががーっとミルサーにかけ、ほぼ同じ重さのはちみつと一緒に小鍋にいれてコトコト。

ジャムっていうから、(果物のと同じような)ジャムなんだろうと、スプーンですくって味見してみてびっくりっ!!目が覚めたっ!

かっっっらーーーーーーーい! =スパイシー

でも、これをね、私が常備している水筒の中に小さじ2程入れて、お湯(750ccほど)を加えて「はちみつ生姜湯」にすると。

美味しい♪ はぁ〜、体が温まりまっさ。ほぅーーー。

そして、もうひとつ。

少し前にドイツのお医者さんのくまさんが、こぐまちゃんたち(お子さん)のお弁当のおかずの炒めものに「生姜ねぎ味噌」で味付けされていた。

うわー、美味しそうっ!と。

早速、混ぜ混ぜして作ってみた(→参考レシピ)。そしてお粥さんの上にのせた♡

お腹の癒やし。

一日休ませてもらい、今日はリモートさせてもらい、じゃんじゃん生姜を消費し、背中にべったりくっついていた重いものが剥がれた。

夕方の散歩に外に出ると、目の前に大きな虹。ダブルレインボー🌈🌈

晴れているのにざーーーーっと雨が降っていた。チューイにかっぱを着せて、今ならこの大きな虹を見れる!と、丘の上まで登った。

こうしてリードを手から離しても、そこにいてくれるというのは成長。

大きな大きな虹。

気持ちがふわりと軽くなった。