Project “TOMATO” の日曜日

先週、相方が内緒で私に買ってくれていたものが届いた。

トマトソース作り

Tomato Strainer って呼ばれるツール。つまり、トマトの皮と種を取り除いて、スムーズなソースを絞り出してくれる機械。手動ですよ〜ん。Maid in Italy, ステンレス製って書いてあるけど、なんだかブリキのおもちゃの様で、正直「コレ…ちゃんと動くの?」と不安になってしまった私。相方は、トマトのシーズンが終わってしまうまでに届いて良かった〜!と喜んだ一方、上手くいかないようだったら返品しようねと、包装してあった箱をとても丁寧に開けていた。

というわけで、今日はプロジェクト・トマトの日でしたー☆

窓辺のトマトもいい具合に赤くなったし、庭のもほぼ終了。このトマトソース作りが多分今シーズン最後のバッチになるかな。

トマトソース作り

タイミングよく、ローマの友達のマシモがスカイプをしてきて、この機械を見せてみると「あぁ〜〜!懐かしいっ!それの大きなの、うちのばあちゃんが使ってたよ。トマトを潰したらバジルの葉っぱを一枚入れて、それからそれから。。。」と懐かしのトマトソース作りを語りだした。家族総出でソースを作る日があったんだって。

「そうか。イタリア人も使う機械なのか」と、ほっとする。

簡単な説明書には、①生のトマトを放り込む、または、②洗ったトマトを半分に切って3〜5分鍋で火を通し、それをこの機械に通す、とあった。最初、生で試したけれど、つるつると滑ってうまく「潰すセクション」に入って行かなかったので、②の少し火を通して柔らかくするという方法でやってみた。

トマトソース作り

トマトを上からいれて、ハンドルを回す。

すると、手前から種と皮が出てきた!

トマトソース作り

そして。

左側からスムーズなトマトソースが出てきた〜♪

トマトソース作り

水分も多いので、これをまた細かい網目のストレーナーにさっと通したヨ。相方も興味津々で、「ちゃんとできた?ちゃんと皮と種、取り除かれてる??」と何度もチェックしにきていた。

不安だったけれど、ちゃんと仕事をしてくれたブリキのおもちゃっぽい機械。ハンドルを回すのも楽しい♪

お湯にトマトをとおせば皮もはがせるし、細かいストレーナーを使えば種だって取り除ける。なので、別になくても良い機械といえばそうなのですが。一つ、コレはいいな!と思ったのは、プチトマトも簡単にソースに出来ちゃう。プチトマトは生のままこの機械に通しても大丈夫。今までは皮が入るのが嫌で、プチトマトは生食のみで、たくさん採れてもソースにはしなかったのだけど。この機械があったらプチトマトも放り込めるよー。

トマトソース作り

種も皮も入っていないスムーズなトマトソースの出来上がり☆ そしてふと、長い長い狸とのバトルを振り返り、ソースにできる分だけ採れたことに感謝。

この機械を使ったら、ブラックベリーの種も取り除けるのかな〜。次の実験だ。うふふ。

秋ですね。スクワッシュの季節。

バターナッツスクワッシュ

バターナッツスクワッシュをスライスして溶かしバターをふりかけてローストした。美味しい♪

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

狸にやられたトマトの巻

トマトが被害を受けている。たんたんたぬきの仕業です。

トマトと狸

↓↓ 見にくいけれど。。。証拠写真その一:歯型がついている…

狸の被害

クソハラタツ。

毎朝、Gusの散歩の後に庭の点検をするんだけど、最初、このトマトを見た時は「一体なんだろう?」と目を疑った。雨も降ってないので割れたということもなし。「U」の形に傷がつくなんて… シャカシャカシャカシャカと数秒、色んな可能性が頭をめぐり…

「狸だ。」と。間違いない。クソハラタツーーッ!!

狸の被害

今年の狸は食べるマナーも悪い。大体、トマトは彼らが好む「甘さレベル」に達していないので、ちょっとかじってポイ。引っ掻いてポイ。つついてみてポイ。ポイするなーっ!!食べるならちゃんと食べろっ!

。。。。。。(言葉にならない怒りがムラムラと。夜中に私の畑の辺りをうろついて、トマトを触っているアイツラを想像すると…)

トマトみたいに発芽から赤い実ができるまでに3~4ヶ月ほどかかる野菜が、こんなふうに扱われると、ほんっっとうに腹が立つ。畑の被害を受けたことがある人なら、私が鼻の穴を大きくして握りこぶしを作って立ちすくんでしまったのがおわかりでしょう。くーやーしーいーー!!

今までにもトマトを少しかじってポイされたことはある。しばらくほうっておくと、「美味しくない」のがわかるのか手を付けなくなるのが普通だった。今年はあのえんどう豆の狸被害のこともあり、とても嫌な予感がする… 今更、畑ボックスの周りにフェンスを作って囲うことはできないし。

応急処置することにした。

fight_tanuki4

朝晩が冷えてくる9月半ばには、トマトに覆いをかけてあげなきゃいけなかったので。フレームを支える金具をくっつけて。

狸対策

カバーをかけた。

トマトの覆い

狸どもは手先が本当に器用なので、こんなことぐらいじゃ効果はないのはわかっている。ビニールを破ることだってたやすい。「めんどくせぇな。。。」とつぶやく程度だろうと思う。

私だって、これくらいの対策では気が済まないんだけど、この他にできることが思いつかないし。仕方ない。あーーー、悔しい。

職場で畑をやってる人に聞いてみたら、狸は電気フェンスをつけても無駄だと言われた。賢いからどこに電気が通っているか学ぶんだって。畑全体をある程度の高さのある金網のフェンスで囲うのがベストなんだそうな。でも、気休めに「お酢」を入れ物に入れてトマトの周りに置いてみたら?と提案してくれた。狸はお酢の匂いが苦手らしい。「におい系対策」を調べてみると、お酢、アンモニア、モスボール(タンスに入れるの)などを使うと効果がある(かもしれない)みたいです。オススメ狸対策の中で提案されていた「Pine Sol」という松ヤニをベースにした強烈な匂いの殺菌洗剤を試すことにしたヨ。水で薄めたPine Solを布切れにしみこませ、トマトの近くに突き刺した棒に引っ掛けておいた。かなりキツイにおいです。効果、あるかな…

*おまけのGus:にそ丸さんへ

笑う犬

G:とまとがんばってまもってください。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

8月始めの畑日記

お日様戻ってきた〜♪ 記録のために畑模様を。只今こんな風。

8月初めの畑

ズッキーニとインゲンが順々に採れる時期。今年はあちこちに時期をずらして(2週間ほど)種をまいたので、長い期間少しずつ食べれるかな。8月半ばになったら、少し葉っぱものの種をまく予定。

ゴロゴロごきげんの一匹。

Gus

ボールの上に寝転がってゴロゴロして、マッサージ効果を狙っているっぽい。

ズッキーニの実の中には、大きくならずに腐ってしまうものが幾つかあった。たぶん、きちんと受粉されずに実が育ち始めたからだと思う。ここ数週間は調子がいい。ミツバチたちにはもう少し頑張ってもらわないと。

8月初めの畑

いんげん豆も、一日に2人で食べるのにちょうどいいくらいの量が採れる。

8月初めの畑

ただ、いくつかのインゲンの株では、葉っぱが黄色くなってしまっている。なんでだろう。土の栄養バランスのせいかな。

ゆ〜〜っくりと大きくなり、ゆ〜〜っくりと色づいていくトマトたち。頑張れ!

8月初めの畑

↓↓の二つのトマトは、畑男のジョーさんから譲ってもらったヘリテージトマト。右はチェロキーパープルっていう種類なので、熟れると黒っぽい紫色になるはず。左は名前忘れてしまった… 私のげんこつくらいの大きさに育ってるよー。ビーフィーなトマトだ。

8月初めの畑

↓はヘリテージのプチトマト。直径2cmくらいです。お弁当用にちょうどいい☆

8月初めの畑

そして。今年初トライのQちゃんたちはというと。。。

おいしょっ!

8月初めの畑

頑張ってる! でも、このキュウリ、皮にイガイガが付いているタイプで、このイガイガが結構痛い。どれ位まで大きくなったら食べごろなのかもよく分からない。私たちはズッキーニもインゲンも、小さめで収穫して食べるのが好きで、この間、キュウリも小さめでもぎとって食べてみたら苦かったよー。なので、もう少しぶら下げておくことにした。

Gusちん。

Gus

すんごい笑ってる。。。「インゲンちょーだいスマイル」。。。かな。

今年はね、野菜と花の種を少しずつ集めてるヨ。桃色ポピーは春先から夏にかけて、とってもきれいに花を咲かせて頑張ってくれたので。鹿にも食べられないし、ミツバチたちが大喜びする花だったもん☆ たくさん種が集まったらブログを通しておすそ分けできるかなぁ、と思って。小さな種のお店とか開けたら楽しそう〜。

poppy seeds

で。ふと思った。ポピーの種なんだから、ポピーシード。クッキーなんかのベーキングに使うあのポピーシードと一緒?

庭の奥のブラックベリーも少し集めて。とっても乾燥しているコーナーに育っていて、雑草扱いのブラックベリーには水もあげないので、小粒なものばかり。少しずつ集めてあと一回くらいジャム作りができるといいな。

8月初めの畑

さてと、また月曜日がやってくる。だんだんと9月に近づくにしたがって、そわそわとしてしまう。こちらの9月は日本の4月と同じで学校では年度初め。クレイジーです。今のうちに穏やかなキャンパス生活を十分に楽しんでおこう!

良い一週間を!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

お日さまさんさん・7月半ばの野菜たち

また暑さが戻ってきたビクトリア☆ 日が高く登ってからは、年寄りヘーゼルナッツの木陰でせっせとナッツの殻をかき集めた。そう、我家の庭のヘーゼルナッツの木は、この時期リスたちの大衆食堂になる。ものすごい勢いで食べまくっている。後ろ足で枝にぶら下がって、宙ぶらりんの状態でナッツをかき集めたり。。。

ナッツの食べかす

彼らの食べかすをかき集めるのが私の仕事。。。面白いのは、リスたちも朝と夕方の涼しい頃合いに食事をするってこと。しっかり朝ご飯食べて、気温が上がる日中はどこぞの木陰で昼寝でもしているのかな、と、想像すると可愛らしい。

7月も後半。早いなぁ。8月に入ったらほんのりと秋を感じ始める日も出てくるもんなぁ。そう思うと短い夏、暑くても(といっても、28度くらいかな)外に出てお日様浴びておこう!

トマトたちも今年は元気。今のところ去年初めて経験した「尻腐れ病」も出ていない。今年は苗を植える前にエプソムソルトを土に混ぜておいたんだけど、効果ありかな?

7月半ばの野菜

左は名前忘れてしまった。。。ヘリテージのミニトマト。右はチェロキーパープルっていうので、紫がかった色になる(はず)。

↓↓ トマトソース用のヘリテージトマトと、イタリアンスタリオン(だったはず)…

7月半ばの野菜

トマトの成長に合わせて適当に支柱をたてている。今年は茎がしっかりとしていてワイルドに育っているので、あまり神経質に支柱で支えてあげる必要もなさそう。早く赤くならないかなー。

働き者のみつばちたち。朝はやくから薄暗くなるまで一生懸命。野菜の花の受粉もおまかせです。ありがとねー。

7月半ばの野菜

↑↑ ズッキーニ、第一号!ロマネスコなのに、表面ツルツル。なんでだろ。ズッキーニは実がつくとあっという間に大きくなるので、20cmくらいの小さいうちに収穫して食べちゃう。むふふ。

で、ニンニクも全部引っこ抜いたよ。今年は25個くらいかな。大きさもまちまち。日陰で乾燥させます。

7月半ばの野菜

何でもありのエリアの土をかえしていたらイモが出てきた。掘り忘れたものだね〜。採りたてのお野菜って、ツヤツヤで皮もぱっつんぱっつんで、このまま洗ってかぶりつきたくなる。

7月半ばの野菜

こんなにカラカラに乾燥して暑くても、たんぽぽだけは元気に咲いてわたぼうしをつけている。これではイカン!と、花の部分を全部むしりとってゴミ袋に集めました。たんぽぽの花はコンポストなどにいれてしまうと、根っこも何もなくてもそこでしっかりと綿毛になって、水もあたえないのに何故か芽を出してしまうから。

7月半ばの野菜

G:あついですよ〜。およぎにいきたいな〜。

週末グラノラ

シナモンをたっぷりきかせて。メープルシロップのかわりにはちみつとモラッセスを使って、今週分のグラノラ。蜂蜜でくっついて大きめのカタマリになっているのもあり。おやつに持っていけそうだ♪

先週一週間、相方の旧友が遊びに来ていたので、久々に静かでゆったりとした週末だった。あ!今日、ひとつカワイイ生き物に遭遇した!海岸を散歩していると、カワウソ(?Sea Otter)のお母さんと子どもたち4匹が連なって歩いてた〜♪ お母さんは濃い茶色をしていたけど、子どもたちは黒に近い色で体長50cmくらいかな。ふわふわでかわいかったな〜。

日本各地で起きている安保法案に対する抗議運動、応援しています。高校生や大学生などの若い人たちが、勇気を出して自ら声を上げている姿にエールを送りたいです。「しばらくしたらこの抗議熱も風化するだろう」と思っている政治家たちもあり。負けないで欲しい。フォローさせてもらっているトロント在住のkitsuneさんが、「遠くからでもできることはある!」と、いくつかのリンクをわかりやすくまとめてくださってます→☆

写真の上でクリックすると写真が大きくなります。写真の外側でもう一度クリックすると閉じます。試してみてね☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪