さぁ、落ち葉集めて、ガトーインビジブル焼いてっ

なかなか盛り沢山な週末〜。盛りだくさんなのは全て「ハウスワーク」なんだけど(苦笑)、でも「To Do List」に書き出したことを9割こなせたので満足。

雨は夜のうちに降ってくれて、土曜も日曜もGusと元気に散歩に行き、からっとしているうちにやってしまいたかった「落ち葉集め」を頑張った〜。

ほーら。

庭の奥半分は、ヘーゼルナッツの老樹の落ち葉がびっしり。落ち葉が積もっている様子も好きなのだけれど、このままにしておくと、雨に濡れ、次の落ち葉が積もり、どんどん重くなっていく。

落ち葉をぶおーーーんと吹き飛ばす「リーフブロワー」で吹き飛ばして集めてしまえば速いんだけどね。前も書いたけれど、あれ、本当にうるさくて。私の住む地区では、ガーデナーさんたちが使っている背中に背負ってぶおーーーんとやるタイプのブロワーを制限しよう!っていう動きもあるみたい。結構な排気ガスが出るのと、騒音と。賛否両論なんだけどねー。

余談になるけど、家のお隣さんがときどき雇う「自称ガーデナー」のおっちゃんは、今年始めてこの「リーフブロワー」を購入したっぽい。去年までは熊手でかき集めてたもん。さぁ、このブロワーを持ち出してきて、朝の10時半から夕方4時位までぶおーんぶおーーーんと吹きまくっていた。おっちゃん、ブロワーを全然使いこなせていなくて、右から左にぶおーーんとやって、左に飛び散ったのを、今度は反対側からぶおーんとやって、また散らかったのをぶおんっ、ぶおんっ、ぶおんっって。。。フェンス越しに覗いてみると、笑えるほどあっち行って「ぶおーん」こっちにもどって「ぶおーん」。。。やめてくれおっちゃんっ。ほんっと、気が狂いそうになった。。。飛び散ったものは熊手で集めるんだよっ、おっちゃんっ!

before ————————-> after 🙂

なので。私はせっせと熊手でかき集めましたー。いい運動になるし、こういう黙々とできる作業は瞑想的。

集めたものの一部を「来年の春に花壇にしようかな」と思っている場所に積もらせた。

こうしておくと、落ち葉の下の草が枯れて(分解されて)、引っ剥がしやすくなる。少しずつ、草刈りする場所を減らして行きたくて(=花壇が増える、なんだけど)。

畑ボックスの間にもたんまりと落ち葉。こうすると雑草がはびこるのをずいぶんと防げる。

秋から冬に向かう庭で、今年はろうそくの灯りのように、黄色ちゃんが咲こう咲こうと頑張っている。

寒いし日当たりも悪いので大きく花を咲かせることはないけれど、きれい。

さてっ☆

まだ残っているリンゴを使って、週末の焼き菓子に「ガトーインビジブル」を作ってみたー。

初トライ。

去年だったかな、ネットで見かけて「食べたーい」と思って作らずじまいでいたガトーインビジブル。そして、名前を忘れてしまって「なんだったっけー」と思っていたときに、ブログのお友達に教えてもらったのでしたー♪

一時期、流行ってたのかなー? 検索するとレシピがいっぱいでてきたっ。参考レシピ→☆

うちのリンゴは小ぶりのものが多いので、4つほど使ったかな。↑のレシピみたいにスライスしたリンゴを丁寧にはならべてませんっ。2層くらいは頑張ったけど、めんどくさくなって残りは適当に「どばー」っと入れてささっと並べた感じ(O型です…)。朝ごはんを食べてすぐに焼いて、お昼すぎにはしっかり冷めて粉砂糖をふりかけたー♪

わーい☆

ガトーインビジブルは断面図がきれい、とのことなので、切ってみたよ。 こんなもんでしょうか?

生地がカスタードみたいで、この中にアマレットやカルバドスなどを混ぜたら美味しいだろうなぁ、って思った。しっとりとしていて、うん、好みの味。すっっっごいリンゴの味がするっ! とてもシンプルな手順で作れるお菓子なので、また作ってみようと思う。唯一めんどくさいのが。。。パーチメントペーパーを型に敷くの。あの作業、嫌い〜。苦手〜。誰かやって〜。ソレ以外はとってもシンプルです。リンゴの季節におすすめのお菓子でーす。

11月もあと一週間!ひいぃぃっ。 元気に頑張ろう〜。

りんごりんご「ドイツのりんごケーキ」作ってみた♪

週末の焼き菓子、覚書き!

ドイツでお医者さんをされているくまさんのところで、何度か見かけたとても美味しそうな「ドイツのりんごケーキ」。超多忙なくまさんが、先日も差し入れのためにりんごのケーキを作ってられて、「すごいなぁ。ほんっと美味しそうだなぁ。」って感心していた。で、ネットでレシピを探してみると、よく似たもの(見かけがね)がでてきた☆ 庭のりんごが、文字通りまだ「くさるほど(腐りそうだから!)」あるので、週末に「ドイツのりんごケーキ」を作ってみたー☆

ドイツのりんごケーキ

材料(1C=250CC)

  • りんご 4個(皮を剥いて4等分)
  • バター 半カップ(室温)
  • 砂糖 半カップ
  • バニラエッセンス 小さじ2
  • レモン汁 小さじ2
  • 卵 3個
  • 小麦粉・中力粉(1C半から大さじ3取りのぞく
  • コーンスターチ 大さじ3を↑の小麦粉に加え、2度ふるいにかける
  • ベーキングパウダー 小さじ2
  • 塩 小さじ1/4
  • 牛乳 大さじ2

  1. オーブンは180度。(350F) 22cmのケーキ型。スプリング式のでない場合は、パーチメントペーパーを敷いておく
  2. 4等分したりんごに縦に切れ目をいれる。隙間2ミリほど。
  3. スタンドミキサーかハンドミキサーでバターをクリーム状に泡立てる(1分)。その中に砂糖を加えて2分ビート。
  4. この中に卵を一つずついれてミキサーで引き続きよく混ぜる。
  5. バニラエッセンスとレモン汁を加える。混ぜる
  6. 粉もの(小麦粉、コーンスターチ、ベーキングパウダー、塩)を予め混ぜておく。これを、ミキサーの中の生地に、牛乳と交代交代に少しずつ加えていく。よく混ぜる。
  7. 生地をケーキ型にいれ、りんごを並べる。
  8. 約45分焼く。

でーきーたーーーー♡

まだ熱いうちに、レンジで温めたアプリコットジャムをぬると艶が出るらしい。完全に冷めたら粉砂糖をかける。

それっぽく焼けたよっ!くまさんっ!!

ちょいと焼きすぎたのか、こんなものなのか、ちょっと気持ちドライなケーキかなぁ。そして「どっしりと密」です。牛乳やコーヒーや紅茶にぴったりっていうコーヒーケーキみたい♪

で、断然、二日目の方が味が落ち着いておいしい! 冷凍する場合は、ラップでぴしっとくるんでそのまま冷凍しちゃえるそうな。

今度焼くときにはアップルソースも入れてみよう。そう、先週末またアップルソースを数瓶作った。

*追加:ドクトルくまさんは門倉多仁亜さんの「何度でも食べたくなる焼き菓子」にのっているレシピをリピートされているそうです♪ チェックしてみたい〜。

そーしーてー。

連休の最終日には、ちょっと古くなっていたパンでフレンチトーストを焼いて。。。

ひとつ、アップルフレンチトーストにしてみたよーん。

りんご攻めな週末だったな。。。(苦笑)

*おまけ:一日一描 Doodle、今日で73日目♪ 

Doodle のインスタの方には毎日頑張ってアップしていて、今日で73日目になる。今日のもわけわからないのですが、そんな気分(どんな気分?)の一枚。相変わらず、テーマがなくて思いついたのを描き並べている。昨日登場したダックスフンドのリチャードとウィリアムは、うちの裏に住んでいるご夫婦のわんこです(笑)。

私とGusの気配を察すると、フェンスの向こう側で「ガウガウガウガウ」が始まる。すると、ご主人が「リチャードっ!!こらっ、うるさいぞっ!Enough!!!」と厳しく叱る。リチャードは怒られるともっと吠える。リチャードが吠えると、ウィリアムもガウガウする。「ウィリアムっ!お前もうるさいぞっ!」とご主人。リチャードとウィリアム、ガウガウガウガウガウガウガウガウッ!!!「お前たちっ、ふたりとももう中に入れっ!」と、お叱りを受けて中に入れられてしまう。

。。。というガウガウなダックスくんたちなのでした(笑)

Doodle Marathonはここでござんす。 インスタよりも大きく見れるよー。

autumn snapshots.

特にこのことについて書きたいというのもないのだけど。「秋」がどんどん深まっていくのを見ていると「あぁ、たまらないなぁ」と思う。雨マーク連続5つついている今週。午前中、ほんの少し晴れ間がのぞき、樹々の葉っぱが風になびいて光になぞられて、「あぁ、たまらないなぁ」って。

週末の「秋のスナップショット」より。

真っ赤なローズヒップをこのまんま保存する方法ってあるのかなぁ。あまりにもかわいらしいので、集めてボールにいれておいたことがあったっけ。数日のうちにしょぼしょぼになってしまったんだった。しょぼしょぼになってもかわいかったけど。

最近、またホットフラッシュっぽい「ほてり」が始まった。前回ひどかったときのほてりがレベル10だとすると、最近始まったのは、レベル5ぐらい。これから寒くなっていくので、ほかほかするのも悪くないかな、とは思うものの、着ているものを人前でワンレイヤー脱ぐのが妙に不自然に感じてしまう。火照ってくるちょっと前に「あぁ、くるくる。。。」ってわかるので、そう感じたときにいかに「さり気なく」「ナチュラルに」一枚脱ぐ・巻物をはずす、の練習をしている(笑)。さり気なく、10秒ほど外に出て「熱を冷まし」たり。

火照ってじんわりと顔に汗をかくこともある。この汗をかくと、「顔がすっごいぎとぎとしてるんじゃないか」ってかなり気になってしまう。ので、週末、火照って汗がにじんだときに鏡の中の顔をじーーーっと見てみたところ、全然わかんない!自分が感じているほど脂ぎってない! ほっ。これはこういうものなのだ、ってあきらめて付き合うしかないねぇ。

サンクスギビングデーらしいことは何一つしなかったんだけど、パンプキンシフォンパイだけは焼きましたん♪

相方のおばあちゃんのレシピ。まったりとしたパンプキンパイはあまり好きじゃない。でもこれは軽くて口当たりがよくて好き。久しぶりのパイで、相方もちゃんと食べてくれたので嬉しかった。

あ。

秋とは全く関係ないけど。見てみて〜。

今日は「3」のゾロ目が二回も。「3」にだだだだっと打たれたような気分。

今回の台風で被害を受けた人たちが、一日も早く通常通りの生活ができますように。冬がやってくる前に、温かい家にきちんと落ち着けますように。

庭の片付けと、お豆腐のみたらし団子

今朝は妙に寒かったー。

ので。今夜から、秋冬用のフラネルシーツ! ソフトであったか〜。

でも。最近またOn/Offでホットフラッシュが顔をのぞかせているので(涙)、ソフトなのはいいけど熱い〜!って布団を蹴飛ばしてしまうんだろうな。

今日はセメスターに一度の土曜の半日出勤。とはいえ、私は少し早く切り上げて帰らせてもらったんだけど。いいお天気だったので、Gusと歩いたあとはずっと気になっていた「前庭の刈り込み」をすませた。スッキリ。

家の前に植えている草花は、ローメンテナンスで鹿が食べない植物だけ(無理やり食べているのもあるんだけどね。。。)。ローメンテとはいえ、終わったものは刈り込まないとぼっさぼさで、春の終わりに咲いていた大きなポピーの葉っぱはカビていた。ラベンダーもすっきり。ラベンダーって、花がすっかり終わっているというのに、刈り込むとそれがまたいい香り。ほわぁ〜んといい気持ちになる。すごいなぁ、花の香りのちから。

シラントロの種。これがこぼれて、来春またいっぱい出てくる。食べれる! シラントロの花は白くて小さくてゆらゆら咲いてとてもかわいい。ので、片手で種をぐわっと集め、フェンス沿いにもぱらぱら〜っと散らばらせてみた。いいのか?

りんごもずいぶん色が濃くなってきているよー☆

「もう食べれるかなー」と、この間、ひとつもいで切ってみたんだけど、まだ若かった。本当に食べごろになると、鼻を近づけたときに甘いりんごの香りがするもの。もうちょっと待とう。

収穫し忘れて、雨にうたれた秋のラズベリーたち。カビてる。。。食べれそうなのを集めてきれいにして、Gusと半分こ。

夏の間あんなにからっからに乾ききっていた裏庭の芝(ただの草です)も、気がついたらすっかりまた緑色になっている。雑草たちもあちこちにびっしり。そんな庭に立つと、あれもしなきゃこれもしなきゃと焦る。まぁ、でも、明日も晴れたら、とりあえず、終わったものをどんどん刈り込んでいこう。雑草はそのままでいいや。

夕方。

とーーーーーっても久しぶりに、「お豆腐のみたらし団子」を作った♪

色が。。。ちょっとあやしいんだけど。味はみたらし団子っ。

絹ごし豆腐ともち米粉(250g+200g)。混ぜ合わせて耳たぶの硬さになればいい。それを丸めてお湯に落として、浮かんできたら2分ほど。お豆腐のみたらし団子は、冷めてもかたくならないよって、まだ学生だった頃に母に教わった。これを食べるといつも、貧乏学生で、でも楽しくアパートをシェアしていたあの頃を思い出すんだなー。

明日も晴れますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪