autumn snapshots.

特にこのことについて書きたいというのもないのだけど。「秋」がどんどん深まっていくのを見ていると「あぁ、たまらないなぁ」と思う。雨マーク連続5つついている今週。午前中、ほんの少し晴れ間がのぞき、樹々の葉っぱが風になびいて光になぞられて、「あぁ、たまらないなぁ」って。

週末の「秋のスナップショット」より。

真っ赤なローズヒップをこのまんま保存する方法ってあるのかなぁ。あまりにもかわいらしいので、集めてボールにいれておいたことがあったっけ。数日のうちにしょぼしょぼになってしまったんだった。しょぼしょぼになってもかわいかったけど。

最近、またホットフラッシュっぽい「ほてり」が始まった。前回ひどかったときのほてりがレベル10だとすると、最近始まったのは、レベル5ぐらい。これから寒くなっていくので、ほかほかするのも悪くないかな、とは思うものの、着ているものを人前でワンレイヤー脱ぐのが妙に不自然に感じてしまう。火照ってくるちょっと前に「あぁ、くるくる。。。」ってわかるので、そう感じたときにいかに「さり気なく」「ナチュラルに」一枚脱ぐ・巻物をはずす、の練習をしている(笑)。さり気なく、10秒ほど外に出て「熱を冷まし」たり。

火照ってじんわりと顔に汗をかくこともある。この汗をかくと、「顔がすっごいぎとぎとしてるんじゃないか」ってかなり気になってしまう。ので、週末、火照って汗がにじんだときに鏡の中の顔をじーーーっと見てみたところ、全然わかんない!自分が感じているほど脂ぎってない! ほっ。これはこういうものなのだ、ってあきらめて付き合うしかないねぇ。

サンクスギビングデーらしいことは何一つしなかったんだけど、パンプキンシフォンパイだけは焼きましたん♪

相方のおばあちゃんのレシピ。まったりとしたパンプキンパイはあまり好きじゃない。でもこれは軽くて口当たりがよくて好き。久しぶりのパイで、相方もちゃんと食べてくれたので嬉しかった。

あ。

秋とは全く関係ないけど。見てみて〜。

今日は「3」のゾロ目が二回も。「3」にだだだだっと打たれたような気分。

今回の台風で被害を受けた人たちが、一日も早く通常通りの生活ができますように。冬がやってくる前に、温かい家にきちんと落ち着けますように。

庭の片付けと、お豆腐のみたらし団子

今朝は妙に寒かったー。

ので。今夜から、秋冬用のフラネルシーツ! ソフトであったか〜。

でも。最近またOn/Offでホットフラッシュが顔をのぞかせているので(涙)、ソフトなのはいいけど熱い〜!って布団を蹴飛ばしてしまうんだろうな。

今日はセメスターに一度の土曜の半日出勤。とはいえ、私は少し早く切り上げて帰らせてもらったんだけど。いいお天気だったので、Gusと歩いたあとはずっと気になっていた「前庭の刈り込み」をすませた。スッキリ。

家の前に植えている草花は、ローメンテナンスで鹿が食べない植物だけ(無理やり食べているのもあるんだけどね。。。)。ローメンテとはいえ、終わったものは刈り込まないとぼっさぼさで、春の終わりに咲いていた大きなポピーの葉っぱはカビていた。ラベンダーもすっきり。ラベンダーって、花がすっかり終わっているというのに、刈り込むとそれがまたいい香り。ほわぁ〜んといい気持ちになる。すごいなぁ、花の香りのちから。

シラントロの種。これがこぼれて、来春またいっぱい出てくる。食べれる! シラントロの花は白くて小さくてゆらゆら咲いてとてもかわいい。ので、片手で種をぐわっと集め、フェンス沿いにもぱらぱら〜っと散らばらせてみた。いいのか?

りんごもずいぶん色が濃くなってきているよー☆

「もう食べれるかなー」と、この間、ひとつもいで切ってみたんだけど、まだ若かった。本当に食べごろになると、鼻を近づけたときに甘いりんごの香りがするもの。もうちょっと待とう。

収穫し忘れて、雨にうたれた秋のラズベリーたち。カビてる。。。食べれそうなのを集めてきれいにして、Gusと半分こ。

夏の間あんなにからっからに乾ききっていた裏庭の芝(ただの草です)も、気がついたらすっかりまた緑色になっている。雑草たちもあちこちにびっしり。そんな庭に立つと、あれもしなきゃこれもしなきゃと焦る。まぁ、でも、明日も晴れたら、とりあえず、終わったものをどんどん刈り込んでいこう。雑草はそのままでいいや。

夕方。

とーーーーーっても久しぶりに、「お豆腐のみたらし団子」を作った♪

色が。。。ちょっとあやしいんだけど。味はみたらし団子っ。

絹ごし豆腐ともち米粉(250g+200g)。混ぜ合わせて耳たぶの硬さになればいい。それを丸めてお湯に落として、浮かんできたら2分ほど。お豆腐のみたらし団子は、冷めてもかたくならないよって、まだ学生だった頃に母に教わった。これを食べるといつも、貧乏学生で、でも楽しくアパートをシェアしていたあの頃を思い出すんだなー。

明日も晴れますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

八月最後の週末より。リチャージ!

八月もあと一週間!

あぁ〜。微妙にそわそわするぅ。

九月は日本の四月と同じ、学年の始まりなので、どっかーんと忙しくなる。騒がしくなる。そんな九月がやってくる前に、今の課題、一段落つくのかな〜。明日はHちゃんが仕事に戻ってきてくれるはずだからっ。彼女にすがりついて助けてもらお〜。

少々気疲れしていて、ちょっぴり弱気になっていて、そわそわも加わって。

そんな週末、甘いもの作って元気出したー!

庭のブラックベリーと、いい具合に熟れていた桃を使って。コブラーを作ったよ♪ コブラーって、カスタードっぽい(味がね)柔らかいスポンジの中に、果物が埋まっている焼き菓子。卵、バター、牛乳、砂糖がしっかり生地に入ってるから、甘ったる〜い。酸味のきつい果物のコブラーは美味しい。ルバーブのも春に作るかな。

庭で小さめのズッキーニと大きくていびつなトマトを収穫。八月も終わりに差し掛かって、ぼちぼちといい具合に夏野菜食べれてます。

晩ごはん用に。

豚のTenderloin(ヒレ?)を叩いて平たくして、中に詰め物をしてヒモでぎゅぎゅっと。中には炒めた玉ねぎとりんごとキノコ。焼色つけてチキンストックとりんごを加えてオーブンで20分ほど焼いた。

ヒモを巻くのが下手くそでねー。いつもそこでもたついてしまう。

オーブンから出してお肉を取り出し、クリームを加えてソースを作る。 のですが、クリームが家になかったのでパス(苦笑)

夏のワンプレート。最近、本当に何を作っていいのかわからなくて、まともにご飯を作っていなかったので「頑張った感」あり(笑)。 ちゃんと食べることって大切だな。

土曜日の午前中に、ざざーっと冷たい雨が降り、地面が柔らかくなったので。

そうだ!と。 畑ボックスの手前の30cmほどの幅を少し広げてみた。芝を引っ剥がして土を落とし、境にプラスチックのプレートを挟み込んだ。ふふっ。頑張った感あり。

この狭いスペースには、いつも桃色ポピーをパラパラしている。土も痩せてきていたし、あと15cmほど幅が広かったら手入れしやすいだろうなって思っていたので♪ 見ての通り、夏の終りにはなんにもない状態になってしまっているので、来年はポピーが終わったら咲き始めるお花を登場させたいなー。

しばらく会っていなかった友人と2時間ほどお茶をしたんだけど、彼女は「会ってもらいたくてー♡」と、彼氏持参(?とは言わないか。同伴?)でやってきた!ちょうど付き合い始めて丸一年なんだそうで。「えーっ!もうそんなに経つの?!」とびっくり。んもぅ、この二人が可愛らしくて。ずーっとテーブル越しに手を握り合ってた。そのラブラブな様子を見ながら「本当に1年も付き合ってるの?」ともう一度聞いてしまった(笑)なぁ〜んか「桃色オーラ」に包まれていて微笑ましかった〜。いいねぇ、桃色の時期。

私の桃色は。タチアオイさんっ。

さて、八月最後の週、エイエイオー!

庭の「よもぎ」でよもぎ餅作った〜

日本では雑草に混じって道端にわさわさしげっている「よもぎ」だけど。この辺りでは見かけないから。

粉みたいな小さな種から、グリーンハウスで過保護に育てた「よもぎ」ちゃん。地面に植えると、そこで広がってしまいそうなので、うちのよもぎちゃんは鉢植え!

やーっと大きくなったからね〜♪

ちょきんちょきんと切ってしまったけど。また出てくるよねー。茎を取り除いたら約50gかな。

そう! 餅を作るのー! よもぎ餅! そのために育てたようなものだもんっ。

「もちこ」も買ってきた〜(コレはスーパーに売ってた)。

レシピは「カリフォルニアのばあさんブログ」を参考にさせてもらいました☆ →よもぎ大福のレシピ

とてもわかり易く写真入りで説明されています! このレシピだと12個できちゃうので、今度は半分でやってみようと思う。

自分用の覚書として、6個分だと。。。

  • 餡こ 150g
  • もちこ 75g
  • 砂糖 20〜30g
  • 塩 小さじ1/8
  • 水 115g
  • よもぎ 30g

粉類と水をよく混ぜる。よもぎは10分ほど茹でておく。茹で上がったよもぎをよく絞って切ったものと、粉と水を混ぜたものの半分をフープロなどでよく混ぜ合わせる。残りの粉+水ミックスに混ぜ合わせる。

レンジで1分ごとにチンしてよく混ぜる。透明感が出てくるまで。私は2分やってちょうどいい感じだった。

ただ、前日に作っておいた餡こがちょっとゆるかったのと、お餅の生地が熱くて柔らかくて慌ててしまった(汗)。

で。

なんだかねーー。

妙にだらしないよもぎ餅になってしまった。。。

でれれ〜〜〜ん♡

フープロではなく、マジックブレットでガガーっとやったんだけど、スムーズにならず。。。葉っぱのぶつぶつ見えてる。

しかも、なんだかきれいな緑じゃないしー。

でれーーーんとしてるし。。。

なので。

きなこをいっぱいいっぱい付けてカバーっ。ふふっ。

お花にも演出してもらって(笑)。カバーカバー。

脱力感たっぷりの(?)よもぎ餅になってしまったけれど、美味しかった〜ん♡

すごく食べたかったから。とっても満足。(自己満足ね)

で、もち米で作る「おはぎ」とは違って、このもち粉で作るお餅は冷蔵庫に入れてもかたくならないんやねー。12個もできてしまって、どうしようかと困ったんだけど、翌日冷蔵庫から出しても全然大丈夫。かえって形がしっかりまとまって良かったかも☆

きなこでしっかりとカバーしたので、相方にも「緑いろ」が見えず(うふふっ)。この緑色が、庭に生えている「草」だと知ったら、絶対に食べないもんね。お餅と餡こは好きな人なので、「餅、食べるー?」と聞いて食べさせました〜。体にもいい「よもぎ」!茹でたのをスムージーに入れちゃったりしても。。。わからないかな? あははっ。

*おまけの週末Gus

Gusは「マルハナバチ」が嫌いでねぇ。クローバーにやってくるマルハナバチを、ふがふが追いかける。食べようとする。あまりしつこくやってるときは、「刺されるからやめなさいっ!」ってひっつかまえるんだけど。。。

土曜の朝、私の見てないところでマルハナバチにガウガウやってて。。。前足刺されてたよ(苦笑)。重曹を水で溶いたペーストをぬりつけて、しばらくしたら普通に歩いてましたー。

おバカなイヌ。