畑を整えた週末より。

今夜?明朝かな? Super Flower Blood Moonで、大きくしかも皆既月食のために赤っぽい満月になるんだって。と、相方が言ってる。

今朝はしっかりとまとまった雨が降り、午後から晴れた。一雨降って気温が上がると、ぐぐっと緑が濃くなる。週末、お天気だった日曜日は少し畑を整えた。

コンポストを畑ボックスの中に混ぜ入れた。だいたいいつもこの時期にする。

今年は馬鹿なことをしたのです。10日ほど前、コンポストの容器がいっぱいになってきていたのに気づいた。だいたい分解されていたので、その上にまた新しい野菜くずを足すのではなく、できたコンポストを一度外に出すことにした。で、すぐに畑に入れればいいものを、時間がなかったのでまとめて黒いゴミ袋に入れておくことにした。何も考えず。

そしたら。使おうと思って袋を開けたら「臭い」。ものすごいアンモニア臭。。。

普通コンポストは臭くない。臭くなったのは、私のコンポストは100%分解しきっていなかったというのと、そのコンポストの中で生きていた微生物たちがゴミ袋の中で全部死んでしまったからだと思う。息ができなくなって熱くて死んじゃった。これをどうするかと迷ったんだけど、広げて1日半お日さまの下で乾かしたら匂いはほとんど消えたので、そのまま畑に埋めてしまうことにした。大丈夫だろうか。。。

埋めながら、殺してしまったミミズたちに謝りました。馬鹿なことをして、ずいぶん心が傷んだ。コンポストは生き物だということを思い知らされた失敗だった。やれやれ。ごめんね、ミミズ、微生物。

冬を越したチャードが花を咲かせようとしているので、まだ柔らかい葉っぱを全部摘み取った。

種をとるために一本だけ残して。チャードは少しくせがあるので、このままだと炒めても相方は食べない。ので、いつも大抵ささっと湯がいてからスムージーにいれたする。今夜は湯がいて刻んだものをたんまりと「春巻き」に包んだ。

でれ〜んと日向ぼっこしているGus。ふと振り向いてGusがいることがしあわせだ。

虫がついてるマルガリータさん。いくつかつぼみを虫に食べられてるけど、最初のひとつは無事にきれいにさいてくれた♪

カレンデュラはこぼれ種から。黄色いのがとってもきれいです。もう少ししたら少しずつ花びらを集めて、またカレンデュラオイルを作ろうと思う。ハンドクリームとリップクリーム用。

ちょっと自慢のお花があるよ♡

大学の庭で咲いていたアストランティアの種をもらってきて、試しに埋めてみたもの。消えたと思ったら出てきて、咲くかな?と思ったら消えて。。。かれこれ。。。4年?

今年、ようやく咲いたっ!!!

なんてなんてなんて可愛らしい最初のひとつ!

大きさにすると背丈はまだ30cm弱と小さめだし、またいつ消えてしまうかわからないけれど、ここまで大きくなってくれたことに感動した。

我が家の(わたしの)計画性のない庭のあちこちで咲いている宿根草のなかには、種から育てたものもいくつかある。そういう子たちは大抵しっかりとした株になるのに大体。。。2年かかり、3年目でようやくしっかりと自己主張のできる大きさになっているみたい。草花と付き合っていると、とても気が長くなる。

↑の写真。わかりにくいけど、ようやく「るりたまあざみ」がしっかりとした株になって元気に茂ってきた♪

さて。日曜日の夜ご飯は、Yukiさんがブログで「家族に大大大絶賛だったよ!」って紹介されていた「コウケンテツさんのトマトバターチキンカレー」!

私は「薄口派」なのでもう少し塩分控えめでも良かったかと思ったけれど、最後に加えたバターがまろやかでいつもとは違うカレーに大満足でしたー! が、相方の反応は「ふぅーん」だった。。。「僕はジャパニーズカレーの方が好き。」と言っていた(苦笑)。このソースなら、お肉じゃなくてひよこ豆をたくさん入れて作っても美味しいと思う。この日は玄米で。たまにはこういう違う味を楽しむのっていいな。

お月さん見てから寝ま〜す。

バラが咲き始めた♪

ときどき、「去年の今頃の庭はどんなふうだったっけ」「どんな作業をしていたっけ」と、以前のブログ記事をチェックする。花が咲く時期は年によって、一週間〜数週間ずれたいたりするのをみて驚くこともある。

マダム・アルフレッド・キャリエールさん。咲き始めた♪

これも前に住んでいたひとが植えたものをレスキューしたので、品種は100%確かではないのだけれど、多分多分、そうなんじゃないかなーと思ってる。

去年は「咲いたよ!」の投稿が一週間遅い28日だった。今年の5月は晴れている日は多いけれど、風が冷たい日が続いている。でもバラは1週間早く咲いた。

自由にふわ〜んと花びらをひろげるM.A.キャリエール。きれいだな〜。

フェンス沿いになるべく扇の形になるように剪定しているけれど、今年のつぼみの付き方を見ているととても偏りがある。なんでかなー。日当たりの良いところにつぼみがよく付くのか、ただその枝が元気なのか、片一方はほとんどつぼみがなくて葉っぱばかりです。

M.A.キャリエールのつぼみがたくさんついている方のすぐとなりには、ワイルドな藤がある。マダム・フジコ。

ほ〜ら。フジコは「棚」の代わりに「杖」をついている(笑)

そうそう。ちょっと見て〜。

これね、試しに好きなアイリスの種をとっておいて植えたもの!ちゃんと発芽した!種に少しヤスリをかけ、去年の秋の終わりに植えて冬を越したもの。ようやく10cmほどの大きさになった。まさか発芽するとは思っていなかったのでとても嬉しい。アイリスの中でも細くて繊細なもので、相方が好きなものです。ここから花が咲く大きさになるまで、あと一年〜二年かかるのかな。

このオダマキさんは野生種なのかなー。庭のあちこちにこの色と薄い桃色のが咲いている。種を飛ばして勝手に出てきているものはこの種類。

もう少し薄くて紫がかっているものが多い。この子は青みがつよくてきれいだ。

例年、二番手に咲くのバラは桃色の「コンスタンス・スプライ」なんだけど、今年は「クラウン・プリンセス・マルガリータ」が咲き始めている♪

バラの名前がさ〜、なかなか覚えられなくて。これもスマホのガーデンメモに名前と写真を入れておいたから思い出せたという(汗)。このマルガリータちゃんは、葉っぱに黒い点がたくさん広がっていて困っている。重曹を混ぜたスプレーをしてあげるといいらしいけれど、今からでも大丈夫かな。

今年はポーチドエッグさんがわさわさしている。日当たりの良いこのスポットが気に入ってるんだろうな。

同じ時期に同じ花の種を植えても、元気に咲く年とそうでない年がある。一年前はもうこの時期に最初のスイートピーが咲いていた!今年は全然駄目。まず普通に地植えしたのは発芽してくれない。育苗保育園であとから苗を育てたものが少し大きくなってきたので、明日植え替えようと思う。

今週末は3連休☆ 月曜日はビクトリアデーですよー。現時点でカナダのコロナワクチン接種率はちょうど50%を上回ったところ。私も火曜日に打ってもらった。この連休明けには、少し規制が緩むかも、って期待しているひとも多い。夏に向けて気持ちが開放的になっていく時期、少しずつ元の生活が戻ってくるといいなぁ。

ゆったりと気持ちのいい週末を〜♪

5月半ばの庭花と赤いジャム

今日も一日わしわしと。あっという間に週末は終わってしまった。

とってもいいお天気で19度くらいまで上がる予報がでていたので、午前中に草刈り。手押しの芝刈り機なので、長く伸びるとそれだけ押すのに力が必要になる。なので、この時期はできるだけ週イチで頑張るわたし。えっさーほっさーよっこらせーと。今日は靴を脱ぎ捨てて(笑)裸足で草刈り。気持ちよかったー。一番気持ちいいのは、終わったあとに足をきれいに石鹸で洗ったあと。すかぁっとして本当に気持ちがいい。

庭の花たちも少しずつ、一つ先終わって次の子たちが咲き始めている。

大きなポピーのつぼみ。かわいい。空に向かってパンチ、って感じで。

今年はアザレアもたくさんつぼみを付けて咲いてくれてるよー。この薄いオレンジ色のは、この色が欲しい!って自分で選んだもの。反対側の相方のエリアにはコーラル色のアザレアがある。庭に花を植え始めたはじめの頃に対で選んだものたち。

見えにくいけれど、このアザリアの後ろにあるバーガンディ色の花。名前がわからないんだけど、日陰でめっちゃ元気です。

別の角度から。。。日陰エリア。午後に少し日が当たる。

すんごいわちゃわちゃしてる。。。

でもねー、この黄色いシャクナゲがねー、今年は今まで見たこと無いほどのたくさんの花を咲かせてくれていて嬉しい♪ 去年の秋の終わりに近所に住む同僚グレッグ(みなさんお馴染みの。笑)に「パインニードル」をたくさん分けてもらった。アゼリアやあじさいやシャクナゲはパインニードルが好きらしいので、足元に積み上げてみた。それが良かったのかな〜。

きれいな黄色、でしょー? 前に住んでいたひとが植えたものなんだけど、これも何年も前に死にかけていたのをレスキューした。

↓↓ は。。。ユーフォビアの一種だと思う。

プレゼントしてもらった寄植えに入っていた小さな苗が、日陰で元気に大きくなった。鹿が食べない花なので、前庭に移動させてもいいんだけど。日向でも大丈夫かなー。

日陰のフェンス沿いにはグラウンドカバーのこんな白い花が咲いている。どんどん広がるけれど可愛いからそのまんま。その中に混じっているのがすずらん。

5月1日のすずらんの日には間に合わず、5月半ばが見頃です(笑)。すずらんは地下茎で広がって芝生の真ん中からひょこっと出てきたりする。毒が在るらしいので、Gusが土を食べそうなところに出てきているのはしっかり抜いている。

藤も、今が満開。これも前に住んでいたひとが植えたもので、かなりの年齢だと思う。棚を作ってあげられないので、「棒」で太い枝を支えている。またその様子も紹介しよう…

そして!作ろうと決めていたルバーブのジャムもできたー☆

イチゴも混ぜたので、今日のはストロベリールバーブジャム。

イチゴを入れなくてもいつも真っ赤なきれいな色になるルバーブジャム。

作りながらひとりで「ルバーブの色はルビーの色。ルバーブじゃなくってルビーブ!」と。つぶやく。2回に分けて作ったんだけど、最初の4瓶はきちんと「Settle(固まった)」のに、あとの4瓶はとろ〜んとしてゆるい仕上がりになった。同じようにやったのになぜ?

元気に楽しい一週間になりますように♪

ルバーブの週末・ストロベリールバーブパイ

今週はずぅ〜っといいお天気♪

以前にも書いたと思うけれど、春から夏にかけては意識が外へ外へ向く。それはお天気が良くなって、外でしなきゃならないことやしたいことが増えてくるからなんだろなー。家の中でのんびり本を読んだりなんてしてられない。

今週末はルバーブの週末。と決めていた。

わっさわさに茂っている元気なルバーブ。

ルバーブの苗に大きなバケツを引っくり返してかぶせてあげると、茎が長く伸びるらしい。日が当たらないから柔らかいのかな。うちのルバーブはそのまんま、放ってあるのでわさわさで太く短い。

ルバーブといえばイチゴ。相性のいい二つの果物。なんだけど。この時期お店に並んでるイチゴのまずいこと。みずっぽいしイチゴの風味が殆どない。無農薬のものやファーマーズマーケットで売っているものは甘いけれど、めちゃくちゃ高くて手が出ない。なので、去年は一度もルバーブとイチゴのパイを作らなかった。

でも!昨日お店にならんでいたイチゴがまぁまぁイチゴの甘い香りがしていた♪

今日は初ものの「ストロベリールバーブパイ」を作ったよー☆

今回は、英国でお料理教室をされているMizueさんのバターたっぷりのパイ生地レシピを使わせてもらいましたー♪ Mizueさんがとっても丁寧にアップルパイを作られている動画はここ→☆ ここで紹介されている生地のレシピを参考にさせてもらいましたー。9インチのパイディッシュになんとか生地をのばして(汗)

フィリングの覚書:ルバーブは1cm角(大体ね)に切って3カップ、イチゴも同じくらいの大きさに切って2カップ半、ブラウンシュガーと白砂糖を各1/3 カップ、塩ひとつまみ、コーンスターチ大さじ2。

次回はコーンスターチの代わりに「クイックタピオカ」を使おうと思う。今日は家になかったのでコーンスターチを使ったけど、少々粉っぽさが残る気がした。

Mizueさんのパイ生地、さくっさく!バター生地でお砂糖も入ってるから生地だけ食べても美味しい。

バニラアイスを買ってきたのだ。

ルバーブの赤い色をみると元気が出る。

スーパーのイチゴだったけど、うん、やっぱりルバーブとの相性は最高。相方も「春の味だねぇ」って喜んでいた。

明日はルバーブをジャムにするよー!

ポーチドエッグという花。黄色がまんまる。