秋の庭仕事とやっと作った「鶏ハム」!

気持ちのいい日曜日だった〜。

お日さまが高くまで上がらなくなってしまうと、お隣さんの大木のせいで午後の2時間ほど裏庭の手前のほうには日が当たらなくなってしまう。庭の奥の方にとどく柔らかい秋の光の中で、今日はブラックベリーの枝を刈り込んだ。先週の雨で熟れていた実は全部だめになってしまったから、もうおしまい。

ブラックベリーのサマーシュートは。。。こんな風にクレイジーに伸びているものもある(汗)。5メートル以上あるよー。

こういうのを適当な長さに切って紙袋にいれていく。この袋が5つたまったら、地区のリサイクリングセンターに持っていくよー。

で。庭仕事に取り掛かる前に、ずっと作ってみたかった「鶏ハム」を仕込んだ!レシピは基本のもので栗原はるみさんのコレ→☆ クックパッドにも同じ分量でのってたし、工程の写真も詳しく紹介されていたので助かった。昨夜、砂糖と塩を揉み込んで冷蔵庫にいれ、今朝取り出して常温に戻した。

胸肉の半分だけを使い、少し乾燥バジルをちらした。

Gusの散歩に行く前にお湯に浸し、3時間後。切ってみたー♪

鶏ハムになってるー!!!

。。。これがさぁ、ほんと、美味しい。とってもジューシーでちょうどよい味わい。お肉屋さんのハムよりもずっと優しい味。これ、いいっ!!!

お昼ごはんに持っていこう!今度はもっとたくさんまとめて作ろう!わーい☆ なんでもっと早くにトライしなかったんだろう、って思ったくらい、簡単にできて美味しかったよ♪

鶏ハムを味見したあとに、また庭に出てフェンスの下の隙間を塞ぐ=ウサギ対策。

そうなのよ。。。まだ出てる。まだウンチの小山があるっ!もういやだ〜〜。出てきたばかりの柔らかいレタスも全部食べられてるー! お隣さんのリンゴの老樹から落ちたリンゴの実もかじられているし。すっかり味をしめてる模様。あぁ、「うまいぜベイビー」とかいって食べてるウサコたちの様子が目に浮かぶ。

で、ゆっくりとすべてのフェンスの下の隙間に手をあててチェック。二箇所ほど5cm弱の隙間を見つけた。。。こんな隙間から入れるの?っていう小さな隙間だけど。板をあてたり、筒状にした金網を押し込んだり。当分、ウサギパトロールは続きそうです。。。やれやれ。

トマトも先週の雨で割れてきているものがいくつもあり、重みで地面についてしまっているのとかも。

で、下の方にぶら下がっているのは全部収穫して、窓辺に並べることにした。残りはあと一週間だけ待ってみよう。今週はいいお天気みたいだし。

私が畑ボックスのエリアでごそごそしていると、ぴたーーーっと背後に張り付いてくるGus。すっごい邪魔なので、「じゃまっ!ほらっ、もうちょっとさーがーーーってーーっ!」とお尻をおしてエリアから追い出した。

すると反対側からのそのそと入ってきて。

ふて寝。

なんかさー。

「鶏ハム」に見えてきた。笑

秋の光。十分に楽しみたい。

きれいな週末、ありがとう。

さ、明日は自転車通勤〜♪ 忘れ物しないように準備して早めに寝ようっと。

元気な一週間を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

久々の青空とおひさまパワー

やっぱり晴れるといいなぁ。青空っていいなぁ。ありがたい。

朝は霧に包まれていたけれど、10時ごろにはうっすらと青空がのぞきはじめたビクトリア。嬉しくて朝から元気に有酸素運動やってしまった(笑)。最近Youtubeでどんなエクササイズをピックしているのか、また今度リストアップしてみよう。「気持ち」ダイエット(あくまで、心がけ)してるけど。。。ぜんっぜん変化なし。。。ま、それはいいとして。

久々の海岸は家族連れ、わんこ連れでにぎわってた☆ すっぽんぽんで走り回る男の子がかわいかった。。。羽をつけたら天使だなぁ〜って。

Gusも「あご」まで入水してご機嫌。すれ違う人たちもみんな笑顔で、青空が嬉しいね〜って挨拶を交わしたり。美しい秋の日曜日。

午後は前庭の咲き終わった草花を刈り込んだり、裏庭で落ち葉と落ちたナッツ(の食べかす)を集めたり。あぁ、気持ちがいい。

うちの裏庭に大きな影を作るオークの樹。あの樹がなければ、冬でももっと陽当りがよくて冬野菜も育てられるんだろうな、というほどバカでかい樹。

樹はものすごくおおきいのに、落ちてくるどんぐりは意外に小さい。でもこれがきっとものすごく美味しいんだと思うよー。リスたちの食べ散らかしがいっぱい!オークにも色々あって、葉っぱとナッツの形からすると…

うちの隣にそびえ立つこの樹はブラックオークかスカーレットオークだろうなぁ。

今日もトマトを集めて、赤いのは少しソースにした。熟れたトマトは実が真っ赤。スーパーでみるトマトの赤とは違うよー。

リンゴも順調に色づいてくれている。収穫は10月に入ってから。今年はものすごくたくさんの実をつけてくれて、摘果もしなかったので小さいのばかりになるのだろうなって思っていた。でも、全部じゃないけれどそれなりの大きさになっくれているよ〜。

私の拳よりも少し小さいくらい。これなら去年と同じくらい。

なんの肥料もあげていないのに、随分なお年寄りなのに、こうやって実をたわわに実らせてくれてありがたいです。「あんたはいい子だね〜」なんて、褒めてあげてます(笑)。

と、いい気分で落ち葉かきをしていて。。。

はっっっっっ。これはっ!!!

この小さな黒いコロコロはっ!!

またしても、ウサコのうんこっ!!! それも。。。まだ「フレッシュ」!!!

(いや、つやつやしていてみずみずしいうんこだったから。)

。。。一体、一体。。。どこから侵入しているわけ?! 家の西側のフェンスは先週しっかりとチェックして抜け穴はなかったはずなのに。うーーーむ。再度点検しても穴はない。枯れ葉を積み上げているので、ウサギがフェンスの下をくぐった場合はすぐに分かるはず。↓↓こんな風に小さく積み上げてラインを作っている。

で。

大丈夫だと確信していた東側のフェンスラインをチェックしてみると。。。

ぬぁんとっ!

ちょうどグリーンハウスの横で隠れていた部分にっ。

穴、見っけーーーっっっっ!!!

わかるかな? 手で抑えているこの小さなプラントで見えなかったんだけど、すっぽりとウサコが通れるサイズの穴が空いてたーっ! 左がわの薄い緑の木のブロックも、裏側が「がりがり」とかじられていた。。。手強いやつ。

石をぎゅっぎゅっと詰めて補強をした。

どおりで小さなレタスが食べられていたわけだわ。芽を出したばかりのコンフリーも食べられてたし。。。また出てくるからいいけど。

Gus、ウサコのうんちばかり食べてないで、退治してよー!

すっごいもしゃもしゃでおじさん風で笑える。春によくお腹こわしてたのは、ウサコのうんちスナックのせいなんじゃないのー?! やれやれ。。。

明日は週一の出勤日!自転車通勤できそうで嬉しい。

元気な一週間を!

朝もやと煙とメガネ

まだまだ煙が晴れません。加わって朝もやが立ち込める季節になったので、今朝は雲の中に沈んだかのように真っ白だった。

ちらりほらりと咲き残っている花たちが、灯りのようできれいだったよー。

ここで暮らすようになってから、「朝もや」と「蜘蛛の巣」は秋の季語に加わった(私の中で)。

あちらこちらに「あやとり」の糸のように蜘蛛の巣がかかっていて、そこに朝もやの水滴がきれいに並んでいるのを楽しめるのも秋。

どこかからか飛んできて糸をかけるのかなー。

「あやとり」は英語で「Cat’s Cradle(猫のゆりかご)」。そういう名前の小説(カート・ヴォネガット作)もあるらしく、相方が家のどこかにあるはずだ!って言って探し始めたんだけど、まだ見つかってませーん。日本語訳ではSF小説って書かれていたけど、原作の説明では風刺的なポストモダン小説だそうな。見つかったら読んでみたいんだけどな。

でですね。煙で空が覆われてお日さまが十分に当たらず、うちのトマトたちは青いまま収穫しなきゃいけないかも。

色づけないけれどぱっつんぱっつんなので、ココで雨が降ると割れてくる。すでに割れてきているものもあるしー。週末収穫しちゃおうかな。それともビニール被せようかな。

毎日、夜はトマトのサラダ。こんなに遅く色づいているトマトたちだけど、ほんもののトマトの味がして美味しい。

ここ2日ほどは煙がすこ〜しましになり、Trial Islandが見えるようになった。あぁ、青空が恋しい。

リモートワークでコンピューターのモニターを凝視する時間が増えたせいか、ここ2ヶ月ほどドライアイの症状に悩んでいる。とにかく目が疲れるし、ピンク色になることも多いし、ゴロゴロと異物感を感じることもある。一週間ほど続いているこの煙で目がしみるのもある。で、ネットでみているとソフトサンティアの目薬がドライアイによく効くらしいので、お母さんに送ってもらった。ついでに、妹に頼んでJinsでメガネも買ってもらった。

フレームは度なしのPCメガネを作ったときのと同じで色違い。今回は度ありでブルーライトカットレンズにしてもらった。メガネって、こっちで作るとものすごく高いんよねぇ。フレームにレンズ、そこにブルーライトカットをお願いしたりしたら8万くらいするんじゃなかろうか。この間作った普通のメガネが6万くらいだったし。ジンズのこれはエアフレームで軽いし楽。しばらくはコンタクトを使わずにメガネをかけて目薬使おう。今度帰国したら、またジンズに行って老眼鏡かバイフォーカルレンズのを作ってもらおうっと♪

あと一日。頑張ろー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

イチジク・キングがやってきた日

今日も「暑かった」。こういうのをインディアンサマーっていうのかな。家の中はひんやりとしているものの、外を吹く風が生ぬるい。これってうちのあたりでは珍しい。ものすごく乾燥している。スプリンクラーっていうのはあまり使わないんだけど、日差しと風でカラカラに乾いた前庭がかわいそうで、今夜は日が沈んでから少し水やりをした。

昨日は朝起きると空がオレンジ色で煙の匂い。海の向こう、アメリカワシントン州の山火事の煙が、ビクトリアの空も覆ってしまっていた。カリフォルニアに住むお姉さんと妹さんから電話もあり、二人の住む近辺で起きた山火事は沈下に向かっているらしいけれど、全てが灰に覆われて視界も狭く朝か夕方かわからないって言っていた。あぁ、せめて風がおさまって気温が少しでも下がってくれればと祈るばかりです。

ひとつ嬉しかったこと。

小さなイチジクの苗が届いた♡

ガルフアイランドの一つ、Denman islandでイチジクをたくさん育てているご夫婦のナーサリー(かな?)から送られてきたよー。ビクトリアのガーデンショップにも苗はあるのだけれど、すごく高い。それに、このご夫婦のウェブサイトの雰囲気がとても素敵で、イチジクが大好きで愛情をたっぷり注いで苗を育ててられているような感じがしたんよねー。ひとつひとつのイチジクの特徴も詳しく書かれていたし。で、メールを送ってみたところ、ビクトリアで育てるなら+1つ目のイチジクなら間違いなくこの「デザートキング(通称キング)」を勧めるよ!って教えてくださった。緑色の皮ごと食べれる種類なんだって♪

注文した翌日発送、二日後に届いた!びっくり!

こんな小さな苗だから、実ができるのは再来年かもしれないけど、嬉しいなー。

でもね。実はわたし、すっごいすっごいイチジクが好きっていうわけでもない。なのに、急に「イチジクの苗がほしい、探そう」って思った。庭で採れるのなら食べてみたい。って。そういうわけで、キングがやってきましたー(笑)陽当りがそれなりに良くて、風が直接吹き付けないところがいいらしい。庭の奥かなぁ。来年までは大きめの鉢で育てる予定でーす。

もう一つ嬉しかったこと。

8月の終わりにやってきた「コンフリー」の根・クラウンが、早々と発芽していた!

おぉー。ブログのお友だちのtomさんが、コンフリーは広がりやすいから要注意!って教えてくれたので気をつけよう。

今日は昼休みから2時間ほど、相方の「鍼治療」につきあった。チャイナタウンの漢方とかちょっと怪しいものを売っているお店の奥に、その女性の先生の診察室があった。妖しげでどきどきした。少しでも効果があるといいな。

待ち時間中抜け出して、納豆とか麺とか、チャイナタウンでしか買えないものをいくつか調達。

犬も暑さでばてていた。

コロナの規制が始まってからダウンタウンに来たのはこれが2度め(前回は散髪)。マスクをしている人の割合は。。。5割〜6割? お店に入るときにつける、っていう人がほとんどかな。

コロナの第二波や過去に例を見ないスケールの山火事、台風やハリケーン。気持ちがざわざわすることが多いときだから余計に、足元の小さな平常や実のなる小さな木を見て心を休めています。