夏至の庭とキャラメル・マンデー

さてさて。通常の生活に戻ったところで、庭記録〜。

なんか、この間も似たような写真をアップしたんだけど。(写真はクリックすると少し大きくなってクリアに見えるよ♪)

実際に立って見てみると一週間でも大きな変化がある。写真ではうまく撮れないな。

あまり計画性がないのだけれど、な〜んとなく色がふわ〜っとするような、ゆるい庭、とでもいいましょうか。わさわさしているくらいが自分的に落ち着くことに気づいた。

こうして見ていて思うのは、多分、夏至の頃が一番庭が華やかなのかも。草もまだ完全に乾燥して茶色くなっていないし(まだうっすら緑でしょ?)、色んなお花が元気に咲いているから。

毎年、同じような花の種をパラパラしているのだけれど、今年はとにかく「こぼれ種組」たちがすっごく元気。パラパラ組はそこそこで。中でも青い矢車菊(矢車草)が、背を高く高く伸ばしてわさわさ咲いてるよー♪

草花や野菜になんて目もくれなかった妹が、「この青い矢車草が好き」と言って、種を持って帰った。滞在中に作ったレタスだけのサラダが気に入って、レタスミックスの種も持って帰った。ベランダで育ててみるって。育てる、ということに全く興味がなかったよっちゃんをそんな気持ちにさせてしまった草花のちから、すごいなぁ〜。少しうれしくなりました♪

今日はマシだったけれど、この6月は「風の強い日」がものすごく多い。それも生易しい風じゃなくて、びゅーびゅーすごい。矢車草もポピーもフォックスグローブも、ひょろひょろしている草花は風になびいてくれるから茎がぽきっと折れることはないものの、みんなで一緒にでれ〜んと倒れてしまっていたり。。。(汗)。で、妹たちが帰った後は、まず、支柱を立てて補強作業を頑張ったのでした。

幸い、私の畑ボックスのエリアは、一時期出没していたウサギよけのためにネットで周りをフェンスのようにして囲っている。草花たちはそこにもたれてくれているので、少し紐で束ねてあげればだいたい大丈夫。

こぼれ種、というか、去年の苗がそのまま出てきてる「復活組」のキンギョソウたちもとても元気♪

キンギョソウの形が可愛いなー、見てみたいなーと思って、数年前にぱらぱらしたものたち。

色が柔らかくてパステル調できれいです。どこで見つけた種だったっけな。

マルハナバチももぞもぞと。そんな奥に花粉がつまってるんだねぇ。

大きな芍薬はもうそろそろ終わりです。

花が重たすぎて。顔を突っ伏して咲いている子たちばっかり(笑)。芍薬は鹿が食べないはずなのに、ご近所さんの前庭にうわっていたすっごくきれいな桃色の芍薬の花が、今年は見事に鹿にむしゃむしゃとやられていた。うちのマリーゴールドも食べられてる! あんな匂いのきつい花、普通食べないのにー!

今年はにんにくたちがクルクルしてくれている♪ 種類によってはくるっと巻いてくれないものもある(去年がそうだった)。にんにくの芽を炒めて一緒に炒り卵にしたり、チャーハンにしたり。美味しい♪

切るとこんな風に(右上↑↑)、水滴があふれてくる。 こんなに乾燥しているのに、これだけの水分をしっかりと蓄えているんだなって感心する。

さて☆ ひとつ、美味しい話☆

今回、妹夫婦が色々と日本の食材やお菓子を持ってきてくれたんだけど。その中でキラリと光っていたのが。

キャラメル・マンデー!!!

このかわいいライオンのイラストの箱に、8つ。ひとつひとつ、小袋に入っていて… これ、期間限定で、しかも東京駅(?だったっけ?)でしか手に入らないんだってー。

サクッとしたクッキーの間に、甘さ控えめの大人味のキャラメルがはさまってるんよー。 噛むと柔らかいのに、流れ出るほどではなくて、歯にべとべとくっつきもせず。素晴らしい!こういうのに目がない相方は、「よっちゃん、なんで一箱しか買ってこなかったの?」と本気で不思議がっていた(いくつ食べる気やねん、と突っ込まれてたけど)。

あぁ、日本のお菓子は美味しいね〜。幸せ♡

さよなら、木曜ドーナツ!

そう。

「木曜ドーナツ」は今日でおしまい。くすん。

毎週木曜日、朝の9時10分ごろ。ローカルのEmpire Donutsのお店で、その日の朝に作られたほやほやドーナツ3箱ほどを積み重ねてコーリーさんが登場する。そしてこの(↑↑)「木曜ドーナツ」のお店(コーリーさんのオフィスね)が開店!みんな9時過ぎにはコーリーさんのオフィスの前にぞろぞろと並び始めるので、コーリーさんは手際よくドーナツの箱を開け、その日のレコードを選んでMusic start!

木曜ドーナツがいつ始まったのか思い出せない。冬を3つと夏を2つくらいかな。一週間の中だるみが水曜日でしょ。そのちょっとくたびれた私たちの背中をぽんと押してくれたのが、この木曜日の朝のドーナツでした。大げさに聞こえるかも知れないけれど、それくらい楽しみだった。

今週はどんなフレーバーがあるのかなぁ。あの美味しかったローズヒップチャイ、また登場するかなぁ。今日は「りんごごろごろアップルフリッター」にしよう! etc. etc. 楽しみだった。

コーリーさんは色んな事情があり(詳しいことは知らないけれど)、明日を最後にこの職場を去っていかれる。たくさん話をさせてもらったというわけではないのに、雰囲気が好きだったなぁ。なんだかとても自由で。楽しいことが好きっていうのがにじみ出ていて。彼みたいなひとがいなくなるの、寂しいな。

↑↑ コーリーさんが手に持っているの。これ、同僚グレッグと私からのプレゼント(笑)CDが50枚ほど入っていたケース。グレッグが「思いついた」んだけど、このケース、ドーナツを持ち帰るのにピッタリ☆ 「ドーナツ・セイフティ・キャリアー」とでも呼びましょうか。うまい名前が思い浮かばず…

ドーナツの穴に中心にあるプラスチックの棒をとおして蓋をする。大きさもジャストフィット!ドーナツがぺちゃんこにならない! これはグレッグにしてはなかなかの発見・アイデア。ケースにメッセージと絵を描いて、グレッグは嬉しそうにスターウォーズだかなんだかのシールをペタペタはって(それをなんやらかんやらと説明してくれたけど覚えてない)、デコレーションしました(笑)。ドーナツ一個用と、二個用の2つのケースをプレゼントしました〜。

あぁ。。。このどれにしようかな。。。のわくわくモーメントももう無いんだなぁ、と思うと寂しい。

でも、コーリーさんは、このEmpire Donutsのお店でもバイト(?)をされるらしいので、週末にでも顔を出してみようと思う♪

Well. コーリーさん、美味しい、楽しい、木曜ドーナツを今までありがとう!

最後の木曜ドーナツ。動物たち全員で。Farewell #donut_thursday!!! 

さて。木曜ドーナツに変わるなにか楽しいこと。考えないとー。

ストーミィな日々とお菓子とポメロ

今日もずいぶんと風が強い。テレビのニュースを見ていても、大きな木が倒れて屋根がつぶれたとか、車がぺちゃんこになったとか、散歩中に亡くなったひともいる。クリスマス前の最後の週末がせまり、ホリデー帰省する人たちが動き始めるのも今日くらいから。というのに、このものすごい風でどうにもこうにも島から出られない人ばかり。本当に本当に気の毒だ。それでもフェリー乗り場でインタビューを受けていた人たちは「イライラしたところでどうにもならないよね」「今日中に船に乗れればいいけど、無理かな…」「誰かにこの苛立ちをぶつけたいけど、風だもんな。」というようなコメントだった。私だったらストレス絶頂で「ちょっとなんとかしてよっ」ってマイクにかぶりつきたくなっているだろう。西海岸のこういった冬のストームはなんら珍しいものではないけれど、ホリデー前のこの時期は避けてほしいな。旅するひとたちのために。

さて。海岸沿いの道もエキサイティング。

大波が手すりを越えて道路まで侵入。私もGusもしぶきをしっかりと浴びてしまった。

この時期、職場にも家にもチョコレートがいっぱい。クリスマスチョコ。チョコレート消費グラフを作ったら、12月後半はおそろしく右上がりになる。友人からもらった箱入りのチョコレートを早速開けてしまい、夕食後に相方と二つずつ選んで食べている。私は断然、好きなものを一番最初に食べる派で、相方は好きなものは最後までとっておく派。私を相手に相方は、自分も好きなものを最初に選ばないと、私に先取りされてしまうだろうとじっくりと選んでいた。なのに、大好きなホワイトチョコを選ばない。「なんで白いの食べないのん?」と私が聞くと、「君が白チョコに興味がないのは知っているから、後までのこしていても安心だからね。」と。ほほぅ。ちゃんと考えてる。ここで私が不意をついて白チョコを選んだりしたら、叫ぶだろうか。あはは。

チョコシーズンが始まる前に、ちょっぴりハマっていたのがコレ。

ブムチカポップのポップコーン。 同僚のHちゃんと、最近どんなジャンクフードにハマってるのー?って話をしていて教えてもらったもの。変なものは何も入っていないポップコーンで、この薄紫のは絶妙に甘じょっぱくて美味しい。口の中にざざざと放り込んでもぐもぐ食べたくなるほど軽い。チェダーチーズ味も試してみたけど、この甘じょっぱいのがずっと美味しいと思った。

それと。時々無性に食べたくなるリッツ。リッツに自分で無糖のナチュラルピーナッツバターを塗って食べる。うまー。

クリスマス仕様(?)のスノーフレークの形の見っけ。うまー。

そしてっ。

もうひとつ、思いっきりハマってしまっているのが。

ポメロ!!!

あぁ〜ん、Love ポメロ〜。

日本では「ボンタン」って呼ばれるものかなぁ。ハッサクよりも甘みがあるかな。この甘くてちょっと苦味があって、大きな房に分けても手が果汁でべとべとにならなくて食べやすくて。大きいので、房を3〜4つ食べたらお腹ふくれるし。本当に美味しい。毎日毎日食べ続けて、もう10日ほどになる。すっかりポメロ熱にかかってしまっている。美味しいなぁ。

今年は24日まで出勤する。そしたら冬休み♪ 特に予定もなく、家の片付けをしてすっきりさせて、お家でゆっくりと過ごしたいな。明日は冬至。柚子は手に入らないので、ポメロの皮を浮かべてお風呂に入ろうかなー。

*おまけ:ストームムービー:

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

秋はクモの巣

クモの巣が朝露で飾られてきらきらと光るのを見かけるようになると、秋がきたなぁと感じる。

調べてみると、蜘蛛は「夏」の季語らしいけど。ここでは、蜘蛛は「初秋」の季語だな。

外がひんやりじめっとしてくると、家の中の部屋のすみを、すすすすすっと駆け抜けていく蜘蛛も増える。5ミリくらいのものから2cmくらいのものまで。邪魔にならない限りは好きなようにさせている。ただひとつだけ迷惑なのは、薄暗い中Gusと朝の散歩に出かけると蜘蛛の巣が見えなくて… 私の大きな顔がくもの巣でべっとりとおおわれてしまうこと。蜘蛛にしてみれば、夜にせっせと働いて作り上げた作品を乱雑に破壊されて、全く迷惑なことだと思う。ごめんね、蜘蛛。

さて。

久しぶりに「木曜ドーナツ」を持ってランチタイムの散歩。

歩きながら片手いっぱいにどんぐりを拾い、ポケットにも詰め込んで、アジアンタムのシダがきれいなところを選んだ。今日のドーナツはクッキー&クリーム。久々のドーナツショットはこんな気分でしたー。あはは。

甘いものネタで。もうひとつ。

すっごい好きってわけではないのだけど、時々「なんとなくそんな気分」になるもののひとつが「ウエハース」。

今日は苺クリーム。好きなのはヘーゼルナッツクリームの。

さくさくで、軽くって、種類によってはサクサク部分が唇にぴとっとくっついたりもする。軽いから気づいたら8枚くらいなくなっている。

でさ、私は「ウェハース」はそのまま英語だと思っていたので、相方に「今日はウェハースを買ってみたよ〜」と言ったのね。すると、「は?? 何買ったって?」と聞き返す彼。「ウエーハース!」(ハーのところでちょっと舌を丸めてRの音を強調してみる)。眉をよせて明らかに「意味不明」の顔をして私をのぞきこんできた。

私:だからぁ、これこれっ。ほらっ、食べたことあるでしょ~が。ウエーハース!!」

相方:That’s Wafers!! ウェイファーズじゃないかっ! 君、何て発音した?! も一回言ってみ。

私:ウエハース。。。

[相方、大ウケ]

。。。ケタケタ笑うな。日本ではこれは「ウエハース」なんですっ! と強がるわたし。

そうですよ、みなさん。ウエハースでは通じません。ウェイファーズ(下唇を噛んで「f」の発音・ファーのところでR音を強調)ですよ〜。

相方は「今度はまた別のフレーバーのウエハースを買ってきてよ。ケケケッ。ウーエーハース!」と言って喜んでいた。