ローカルのものを買う。

あっという間に終わってしまった週末。

今日は朝から、オンラインの「シュトレン」のレッスン(アーカイブ)を見ながら頑張った!それで力尽きてしまい、何もしたくなくなったというのに、相方が「昨日食べた天丼、もう一回食べたいな」っていうもんだから、自転車でスーパーに走り。。。今夜「も」天丼! っつっても、4品を少しずつなんだけど。揚げ物疲れるー。でもでも、揚げ物の丼は食欲そそるねぇ。

さて。頑張ったシュトレン、なんとかかたちにはなり、今は冷蔵庫で冷やしてるよー。明日、粉砂糖をかけてできあがりです。でも食べるのは最低一週間待ってください、とのことなので次の週末だ。またアップするね!

そう。

で、「ローカルのものを買う」なんだけど。今年は例年に比べてオンラインでの買い物が増えてしまった。コロナのせいばかりではない。オンラインショッピングは自分で時間のあるときに色々比べられて買い物ができるし、配達してもらえるし。。。とにかくその便利さ故についついネットで探して買ってしまうことが増えてしまった。

ダウンタウンやモールまで出ていって買い物することには、やっぱり抵抗がある。なので、近くのスーパーとかギフトショップなどで選べる好きなローカルのものがあれば、ちょっと試してみよう!と買ってみている。

土曜日、Gusの散歩のついでに「Casey’s chocolatier」にたちよってみた。かわいいでしょ? 窓越しにおじさんが「どれがいい?」って聞いてくれる。

住宅街の一角にある「Casey’s」。ここは2017年までコーナーストアだった。閉まるまで知らなかったんだけど、80年もの間、オーナーは変わってもこの同じ場所で同じ名前で「マーケット」としてやってきたんだって。野菜、果物、お菓子、カフェ、ビデオレンタルもやっていた。そのお店が閉まり、小洒落た花屋になったけどあまりうまくいかず、お店の半分がチョコレート屋さんになった♪

チョコレートを作りひとりでこのお店をやっているのは75歳のアトウェルさん。ずっとチョコレート屋さんをしてきて退職したものの、暇すぎてつまらなくなり、二年間やってみるっていう期限をつけてCasey’s の一角(スペースの半分)を借りてチョコレート屋さんをオープン。小さな手作りチョコがたくさん並んでたよー。

ショートブレッドクッキーと、ラズベリーチョコとラムチョコを買ってみた♪ とっても濃厚な生チョコ!美味しい〜。また散歩ついでに買いにいこう〜っと。

スーパーで$17のが$9.99になってたので、Kicking Horseの「Kick Ass」フレーバーのコーヒー豆を買ってみた。

Kicking Horse はブリティッシュコロンビア州、ロッキー山脈の麓にある小さな町のガレージで生まれたらしい。豆は全てオーガニックでフェアトレードで取り入れているもの。フレーバーもいくつかあり、名前もそれぞれユーモラス。大学のキャンパスでも、一時期ここのお豆を使っていたと思う。ダークローストで説明には「Smoky, sweet vanilla and dark chocolate」のアロマがあるって書いてある。試してみるのが楽しみ。

もうひとつ。先月から使っている「Sapadilla」のハンドソープ、食器用洗剤、カウンタークリーナー。

Sapadillaはバンクーバーのお店で、環境にやさしい洗剤や液体石鹸を作っています。香りは「ローズマリー+ペパーミント」「グレープフルーツ+ベルガモット」「スイートラベンダー+ライム」の3種類で、香料はエッセンシャルオイル100%のみ。ハンドソープにはラベンダー、カウンタークリーナーとディッシュソープにはグレープフルーツのを試してみたよ♪

今まで、手洗い石けんや食器用洗剤なんて、なんだっていい。安くてちゃんと汚れが落とせればいい。っていう感じで、「環境にやさしい」とか、そんな洗剤を選んだことなかった。でも、このSapadillaを使ってみてね、使う度になんだかいい気分になれることに気がついた。香りがいい、だけではなく、「安心して」使えるということが嬉しい。なくなればお店でリフィルしてもらえる。ほんの少し割高でも、今の自分で払えるものなら、こういうものに少しお金をかけてローカルのビジネスをサポートできれば嬉しいな、って。今になって気づいたよ。

土曜日はお天気が良かったので、大学の近くまでサイクリングにいき、帰りにギフトショップを覗いてみた。

開店すぐだったし、人数制限がかかっているのであまり人がいないお店。でもクリスマスの雰囲気が素敵だった〜。

クリスマスイブが誕生日の妹へのカードを買っただけですが。。。お店でぶらぶらと見て回る、ということを長いことしていなかったので楽しかった♪

今シーズン、二度目のビスコッティを焼きまして。。。アマレットは大さじ3はいりまーす♪

その後、ザワークラウトを仕込んだよー。ちゃんとできるかな。。。初めて。

さて。今週金曜日が仕事納め!休みに入ったら少しはクリスマス気分が出てくるかなー、と期待して。今週末もクリスマスのことはなーんにもしなかった。ま、そのうちに。ちょっとだけ。

月曜と火曜が出勤日。最後の一週間、がんばろう〜♪

あ、みなさんっ、しいたけ占いの2021年上半期がでてるよー!見ましたか? 興味があったらここですよ〜→→☆しいたけ2021上半期☆

 

気持ちのいい土曜日に。おしゃべり投稿。

気持ちのいい土曜日だった。

朝から快晴で、冬の光もまぶしくて、気持ちが軽い。

Gusも嬉しそうに耳をはためかせて走ってた♪ うん、駆け足したくなる土曜日だった!

明日からまた下り坂で、来週はずっと雨マーク。今日はなるべく外でできることを、まだお日さまが高く上っているうちにすませた。寂しい冬の裏庭で、まだ元気に咲いているサルビアの一種「ホットリップス」。

小さな株がとなりにでてきたりするので、それをレスキューして別のところに植えてあげると、ひと夏でぐんと大きくなる。サルビアは鹿も食べないので、前庭にも4つほどある。ミツバチもバンブルビーもハチドリも大好きです。

ピンクのセダム「オータム・ジョイ」を刈り込んでいると、足元に小さなきのこ。

なんでもないこういう小さな発見がうれしい。

これからがシーズンのヘレボラス。キンポウゲ科のクリスマスローズ属、ってWikiに書いてある。地面からにょきっと出てきてすぐに、ツボミをもちあげる。

色んな種類、色あい、形があるヘレボラス。どうしてこんなに寒くなった時期に花を咲かせるんだろうって、いつも思う。大好きなので、少し違う色合いのものもほしいなぁ、なんて思うんだけど、ヘレボラスってすごく高い。なんでも「こぼれ種でどんどん増える」らしいんだけど。。。うちのは増えてないようにみえる。株分けできるのかな。冬の庭は寂しいので、少し増やせたらいいのになー。

話は変わり。

一週間ほど前に父にプルオーバーのセーターを贈った。フライフィッシングギアを専門にしているOrvisっていうブランドのもの。相方が好きで「これいいんじゃない?」って。私もこの色は父によく似合いそうだったので、迷わず選んで送った。それが今日届いたらしい。

それで珍しくお礼のメールがはいっていた。お母さんに「いつ着ようかな」って聞いたらしい。そしたら「いつまでも大切にとっていないで、普段に着たほうがええで」という答えが返ってきたそうで、メールには:

次の京都学の大学リレー講座に出向く時に着ることにする。
実は、今日(12月5日)京都大学のフィールドワーがクあって、木造建築で明治の初期に建てられた家屋(数個の茶室を合体させたもの)を見学し、その一部を改修された建築設計師の事務室を訪問し、いろいろな話を聴きました。
今年の講座テーマは「なんで京都に来はったんどす?」で、アメリカ人やイタリア人が日本の文化・歴史に魅せられて、現在日本の大学で教鞭を執っておられる講師もおられます。

って書いてあった。父は数年前から「京カレッジ・京都学講座」というのに参加している。これがとても楽しそうなのです。基本講座10回の費用が1万円。講座ごとにトピックがあり、その分野に長けた専門家がリードされるんだけど、とても興味深いみたい。日本にいたら父と一緒に参加してただろうなぁと思う。次の講座のときにこのセーターを着てくれるのかと思うと嬉しい。地味な色ばかりあわせて「らくだ」みたいになっているのを見たことがあるから(笑)。歳をとったら明るい色をきてほしい。

そうだ。レッスン、というと。。。

今日はこの間インスタライブで受けた、初のパンレッスン「ごはんパン」の復習もしてみた。

前回は生地が手にくっついて焦ったんだけど、今回はそんなこともなく、とてもスムーズにいった。膨らみも前回よりもよく、いい感じに焼けた。とてもシンプルなパンなのに美味しいのです。冷めて、何もつけなくても、おにぎりを食べるように食べて美味しい、そんなパン。

来週はシュトレンのレッスンを同じ先生から受けるんだけど、今夜は(日本時間の午後1時)そのための準備のライブを見せてもらった。質問も気軽にできるのでとてもありがたいです。来週、ちゃんとシュトレン焼けるかなー☆

あ、ちょっと見て。今朝、買い出しに行ったときに「ホリデーコーナー」で見つけた「Holiday Chai」。衝動買い。。。どんなもんか、明日飲んでみよう。

でね、見てほしいのはこの左側の「チェリーのカップ」。チェリー?相方はチェリーのカップって呼んでるけど、こうしてみるとチェリーと言うよりプラムっぽい。

この大きめのカップ。実は相方のおじいちゃんの「マイカップ」だったんだって。もう80年以上にもなるもの。壊したら嫌だからって使わないでいたんだけど、今朝突然使ってみたくなって出してみた。持ちやすく、セラミックの厚みも分厚すぎず薄すぎず、丁度いい。相方が「僕が子供の頃、おじいちゃんがこのマグでコーヒーを飲むのを見ながら、”あのマグ、めっちゃでかいな。。。”っていつも思ってたんだけど、こうしてみるとそうでもないか。」って言っていた。

マイカップとして使ってみたいけど、雑なわたしなので、かんっとどこかにぶつけて割ってしまいそうだから…やっぱり戸棚に戻そうかな。でも使ってあげたい気もするんよね。

なんだかまたとりとめのないおしゃべりになってしまった。こういう投稿にはどういうタイトルをつけりゃいいのか困る… んで、「そのまんま」のお題です。

☆kahogo石けん・第四弾パッケージ☆

ちょっと嬉しいお知らせです♪

今回、私のDoodleのひとつが「kahogo石けんの第四弾パッケージデザイン」として選んでもらった〜♪ わ〜い☆

今回選ばれた80の作品。私の(地味〜な)Doodle、どこにあるかわかるかな(笑)

kahogo石けんプロジェクトというのは、プロ・アマ問わず多くのクリエイターさんたちがパッケージデザインに参加できる企画で、今年が4回目なんだそうです。今までの作品も今年の作品も、スタイル・タッチ・カラー・メッセージも様々で、本当に見ていて楽しい。

kahogoさんのデザイン募集について知ったのはほんの偶然だった。ネットで「枠練り石けん」ってなんだろうって調べていて、kahogo soap について書かれた記事に巡り会った。

kahogo石けんっていうのは:

kahogo石鹸は90日間の時間を掛けて大事に大事に育てた透明枠練り石鹸です。
乾燥、湯浸を繰り返し人の手で丁寧に磨き上げ、透き通った透明なkahogo石鹸が出来上がります。
低刺激でお肌に優しく、泡の潤い力でしっとりとした洗い上がりです。
kahogo石鹸は泡立ちにもこだわり、一般的な固形石鹸より、きめ細かいフワッとした泡立ちです。
お肌に敏感な方、お化粧ノリを良くしたい方、ぜひお試しください。
優しい匂いに包まれながら、心も肌もリセットし、1日の始まりと終わりにkahogo石鹸で癒されていただきたいと思います。
[kahogo soap conceptより

透明できれい。すごく丁寧に作られているのが伝わってくるような。どんな香りがするんだろう、どんな泡立ちなんだろう、と、思いが巡り。パッケージデザイン募集がもうすぐ締切になるっていうときに、えいっと思い切って出してみたのでした。

アーティスト・クリエイターさんたちの作品の仲間にいれてもらえたこと、とっても嬉しい。

本名を出そうかなってすごく迷ったんだけど、結局「paprica」で提出しちゃいました。

で、

その私のDoodleはというと。。。

じゃんっ。

Doodleの方でみて覚えているかもしれないけれど、ビーツを引っこ抜いてハッピーなおじさん。

あはは。。。 ビーツおじさん、石けんパッケージでデビュー。

ビーツおじさんのパッケージはココ→☆です!

11月25日(水)からkahogo オンラインショップ下北沢の店舗リルワゴンさんにて販売開始!ということでようやくこうしてブログで紹介してもオッケーとなりましたん♪

また11/25〜12/8の期間、西武池袋店4階(中央A7)イベントスペースNEWSてPOPUPショップも出店されるそうです。お近くの方、お時間があればのぞいてみてくださ〜い。

追加販売はなく、全部で30個(各アーティスト)だそうです。

  • kahogoショップ10個
  • リルワゴン:初回納品3個 (@kahogosoapのインスタにメッセージをすると取り置き予約可)
  • 西武池袋店:初回納品7個
  • ストック:10個(リルワゴン・西武のリピート用在庫)

私も実家の方にサンプル品を送ってもらえたそうで、母がこちらに送ってくれるのを待ちま〜す!

kohogoさん、どうもありがとうございました〜♡

秋の光を歩く

気温が下がってきている。最高気温が一桁台なのだから寒いわけだ。いいお天気だったから手袋をつけずに散歩にいったら、ずいぶん冷えてしまった。

でもね、光がきれいです。

明日、雨が降るなんて信じられないほど、今日もいいお天気だった。あんなにもからっからで全てが茶色くなっていた丘の上も、いつの間にかみずみずしい緑の草におおわれている。少し肌寒くからっと晴れるこんな日は、毛皮をまとったGusが一番好きなコンディションかも♪

ずいぶん長いこと歩かなかった道を歩いたりすると、以前気づかなかったかわいらしい家が目につく。

いい雰囲気。石の灯籠があって。玄関脇のフロントポーチ、理想だなぁ。

こんな風にのんきに歩いているのも、実は半日休みをもらったから。日中はどうってことないのに、夜になると「ぜーぜー」してきて咳き込む。子供の頃の喘息を思い出す。体を横にすると胸(気管)がつまるようで(なんで??)、それでぜーぜーして少し怖くもなり眠れない。もう40年以上も前のことなのに(!!)、喘息で息ができなくて怖かったあの感じが蘇ってくるのだから不思議。出勤するようになり、建物の中でがんがんに使われている消毒剤に反応しているのかもしれないし、秋でじめじめしてきているのでそのせいかもしれない。こんなことでへこたれてはならぬ、と、葛根湯や咳止めを飲むものの、睡眠不足が続くとだめだねー。とにかく、よく寝てしっかり食べたら治る!と、明日も休むことにした。

今日は午前中、Gusも変な様子で、なにかに怯えるようにしっぽを下げて家の中をぐるぐるうろうろしていた。私のそばから離れず、ぴーぴー泣いていた。近くに何かの気配を察したのかな。昼過ぎになってようやく落ち着いたので、私も休みをとったし、午後の光の中を一緒に歩いて深呼吸したのでした。

リモートワークになってから、みんなきっと小さな「不安」や「ストレス」を感じているんじゃないかな。私はそうなんだろう。私の職種は本来は、半分以上が「in person」(人に会って接して)であったり、「on site」で行うもの。なので、リモートになってからは「in person」や「on site」でできない分を補うように、読んだり書いたりバーチャルミーティングやワークショップに参加したりしている。お給料をもらっているのだから、ちゃんと仕事しなきゃと思うものの、やっていることが誰かの役に立っているのかどうか疑問に思うこともある。結局ひとりでこつこつやっていると、手応えっていうものを感じることがあまりない。なので「こんな風でいいのかなぁ」なんて不安に思う。

でもまぁ、同じように感じているひともいるのだろうし、できることを少しずつ、元気にやっていくしかないかな。

周りに緑があって、海も見ることができて、ちゃんと季節の移り変わりを感じられるところで暮らしていてありがたいなぁって、いつにも増して感じる。自分レベルでみると、今年はいつもとはちょっと違うことがあり、なかなか思うようにいかなかったり悶々としたりもするのだけれど、周りの木々や草花や秋の光は一年前と変わらない。そういう揺るぎないゆったりとした流れを身近に感じることができること、うん、助けられてるなぁと思う。

ふと。目につく草花や、小動物が。。。かわいい。

ズームイン!(めっちゃボヤケてますが。。。)

おなか、ぽんぽんやんっ(笑)!

もうひとつ、このゴールデンのパピー。。。たまりまへん。

今の自分とかさなったりする。。。(笑)

季節の変わり目、風邪をひかないように〜!!