1月の花と、黒オリーブとラム肉のシチュー

この同じ場所で、錦糸卵の様な花びらのまんさくを見上げたの、ほんとついこの間だったと思うのだけれど。もう一年がたったのかぁ。マツユキソウや沈丁花の香りと同じ頃、モノトーンな空の下で黄色い彩りを見せてくれるのが「まんさく」。少しして咲き始めるのが「レンギョウ」。数年前まではしょっちゅう間違えていたふたつ。でも、「ウィッチヘーゼル」という英語の名前を知ってからは、間違わない。まんさくって、わしゃわしゃとした姿が「ヘーゼルさん」っって感じじゃない?

そして。毎年おなじみの(?)、うちの裏庭のミニシクラメン。

あぁ、かわいい。春を待ってる。

先週土曜日、とってもとっても久しぶりに大学のライフドローイングのドロップインに行ってきた。3時間のうち最初の1時間半だけ。スタートは9時半なのだけれど、9時頃に行かなきゃ場所がなくなるのです。眠い目をこすって思い切って行ってみて良かった。モデルさんは細い男の人で、前にも見たことがある。細身の男性は難しいと思う。掴みどころが少ないっていうのかな。よっしゃココから描こう!ココを描きたい!っていう気持ちが高まりにくい。その上、長いことライフドローイングなんてしていなかったので、最初、白い紙にびびってしまった。でもまぁ、行ってトライしてよかった♪ また行こう。

そしてこれまたとっても久しぶりに、黒オリーブとラム肉のシチューを食べたくなった。

たくさん野菜も刻んで炒めて。基本的にはトマトソースを作ってモロッコの黒オリーブを混ぜ入れたシチュー。ラム肉には最初に表面をじゅじゅぅっと焼き色つけておいて、ソースが煮詰まってからお鍋に入れる。相方のおばあちゃんのレシピかなぁ。コレをポレンタと一緒に食べるのが美味しい。

余ったら(余るので)、翌日はスパゲティと一緒に食べるのも好き。少し苦味のあるこの黒いオリーブも大好き。

今日の夕方の海。ガラスのようで、目を閉じてすすすっと歩いていけそうだな。なんて思っていると片足を滑らせてずぼっと水にはまってしまった。歩けなかったな。

昨夜の満月に負けないくらい、今日のお月さんもバター色できれいです。

blue hour.

1月の半ばのこのあたりは、ちょうど夕方の散歩のときが「Blue Hour」と重なる。二年前にも同じ頃に「青のとき」の海岸をココでも紹介していた(→過去記事)。

今週は月曜からずっと良いお天気で、朝日も夕日もきれいだった。Blue Hour に夕焼け色がにじむのもきれいです。

明日からお天気は下り坂。それでも今年は穏やかな冬だと思う。春が早くやってきそうだね、と言いながら、庭をする知り合いと「今年はどこで土を買うの?」「いつもどんな風に土を混ぜてるの?」と早くも庭の準備の話に夢中になってしまった。

That’s it for today.

一番好きなのは。

Gusが小さい頃からぬいぐるみやその他のおもちゃは、Gusのおもちゃ箱にいれてきた。

最初の箱。パピーGus!

パピーの頃はおもちゃと一緒に箱に入り、箱のフチをかじって食べていた。

箱が箱の形を失った頃に新調し、今も使っているのがこの(↓↓)のプリンターボックス。

あぁ、Gus。こんなに小さかったんだねぇ。この頃はまだまだ手に負えず、私は毎晩睡眠不足だったなー。

体が大きくなっても。。。おもちゃ+おもちゃ箱ラブ♡

今はもうこんな風にして箱に入って寝ることはしないけれど、毎日おもちゃ箱に顔を突っ込み、好きなぬいぐるみやら骨やらを引っ張り出し、家のあちこちに持っていってがじがじする。Gusのおもちゃの落ちていない部屋はない。

で、週末。Gusが見ていないすきを見計らい、有りすぎる骨とテニスボールの半分以上を捨てた!で、汚らしいぬいぐるみを洗濯することにした。ぬいぐるみの「しっぽ」だけとか「手」だけとかも内緒でポイ。ある程度形を留めているものだけを洗いました〜。

じゃんっ☆ すっきり!!

いい香りだわ〜。柔軟剤でやわらか〜。

よくよく見ると。まともに形をとどめているものはありませんネ。

ボーダーテリアでも、ぬいぐるみを大切に扱う子もいるんだよー。まぁ、でもこんなぼっろぼろになっても、Gusにとっては大切なおもちゃ。毎日、とっかえひっかえ箱から持ち出して、時には嬉しそうにジャンプしながら走り回ってます(笑)

で、こうしてきれいになったのを広げたところにGusを呼んだ。

バーゲン会場のおばさんのように大興奮。どれにしようか、どれにしようか、行ったり来たりして品定め。

どれを選ぶんだろな〜と見ていると…

ああっ。

やっぱり!!

ピギーだっ♡

パピーの頃に最初にもらった青いブタさん。ピギー。Gusにとっては「ピギー=ぬいぐるみ」なので、「Gus、ピギー持っておいで!」というと、おもちゃ箱やらそのへんに散らばってるおもちゃのところに走っていき、どれか一つを選んで持ってくるよ(持ってこないときもあるけどー)。このピギーは、胴体と頭がくっついている唯一のぬいぐるみ。

Gusの一番のお気に入りは今でもピギー☆ おじさんになってもピギーが好き!

なのでした。

りんごのゼリー

今年の冬は温かい。昨夜はものすごい雨が降り、溢れてはいけないところで水が溢れ出したりしないかと心配になるほどだった。

ところが、今朝、私が家を出る頃にはぽつりぽつりとなり、薄くきれてきた雲の向こうにうっすらと空の明かりあり!

今年初の自転車通勤☆

昨年12月(というと変な響きだけど)の始めから天気が悪かったり、相方に付き添って仕事を休んだりしていたので、自転車で通勤しなかった。今朝、1ヶ月ぶりに自転車でまだ薄暗い中を突っ走り、気づいた。

体がなまっていた。その上、心もなまってた!

最近、ちょっとした別の理由で睡眠不足が続いていてとても眠いのだけれど、今朝は職場についてからとっても気分が良かった。体も頭も「しゃん」としていた。体を動かして有酸素運動しなきゃいけないな。

相方はここ最近(というか、退院してからずっと)、ゼリーにはまっている。JELL-Oというブランドの粉をお湯に混ぜるだけのゼリー。これに果物を少し加えて作ってあげる。毎日毎日、本当に嬉しそうに食べている。薬のせいで口の中が乾燥し味覚もずれてしまっているんだけど、ジェロは口当たりがよくてしっかりと味わえる味らしい。

で、ジェロばかり作っていて、ふと、りんごのゼリーがあったら美味しいだろうなぁ〜と、ときめいてしまった。

美味しいりんごのジュースをゼラチンでかためただけなのですが。

ゼリーを2層にしたくって♪ むふむふ。

最初にジェロのライム味(すごい緑です)を器の底に入れて固めて、「リンゴのピューレ」をその上にのせた。そして、ゼラチンを使ってりんごジュースのゼリーを作り、常温になったところで「緑+ピューレ」の上に注いだ。という私の「りんごのゼリー」♪ 器から出すときにちょっと崩れてしまった。

そう。こういうのをイメージしてた〜。ちょっとトキメクよね?

相方に「ほらっ!スペシャルゼリーだよっ。りんごのゼリー!食べる?!」と突き出すと、「ん〜。いらない。ぼくは普通の緑のジェロでいいよ」と。 …なんという、ツレナイ男。無理やり一口食べさせたら、「ん〜〜〜。味がしない。」ときた。

ま、味覚がずれちゃってるんだから仕方がないか。

で、私ひとりで食べました。ゼリーにしちゃうと、確かにリンゴの風味がジュースのときの半分くらいになってしまうような気がした。水で薄めたりしていないのに。砂糖を加えるべきだったのかなぁ。ま、いいや。リンゴのピューレがちょっと中にはいっていて、ワタシ的には「よくできました❀」だったんだもーん。

週末にはコーヒゼリーを作ろうかな。 と、相方と一緒にゼリー熱にかかっています。

*おまけ:パズルパズルパズル!

5日ほど前(上)と2日ほど前。

ひとつのピースを見つけて「ぴたり」とおさまるときのあの小さな「やった!」感。黙々とピースを探す作業はちょっぴり瞑想的で気持ちもいい。今週末に仕上がるかな♪

風邪が蔓延しているみたい。皆さんも気をつけて〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪