わたしの宿根草保育園

今日はセットに種を撒いた。いつもは適当にぱらぱらと地面に撒き散らすんだけど、今年は初めて、きちんと「苗を育てる用の土」と「セット」を使うことにした。私の宿根草保育園。まだ発芽もしていないので、幼稚園というより保育園。

たんぽぽ組さん、すみれ組さん… じゃないけれど、名札もきちんとつけてみることにした。ちなみに、今までは「頭で覚えておく(そして発芽する頃には忘れている、というパターン)」か「マスキングテープをポットに貼り付ける(そして発芽する頃には半分はがれてしまっている…)」だった。名札を作るのに適当なものがないかなぁ〜と家の中を見渡して…

あった☆ ジュースのカートン(箱)を洗って切って札を作った♪ これなら裏側は真っ白だし防水性もあるし、紙だからリサイクルも楽。

よしっ。

苗床の作り方の基本、を読んでみると、専用の土(ピートモス、パーライトまたはバーミキュライト、コンポストを 1:1:1)を予め水で湿らせておくと良いらしい。知らなかった! 今までは乾いた土に種を撒いて、じょじょじょーっと水をかけていた(そして、よく種が流れてしまったり…)

手袋無しで作業をすると、爪の間に土がいっぱい入ってしまう。あの感触、あまり好きではない。洗えばすむことなんだけど。で、この間ガーデンティップの記事を相方が送ってきてくれて読んでいると、私と同じように土が爪に挟まるのが嫌、という人はたくさんいるらしい。で、一つの案は、庭仕事を始める前に「石鹸を爪でひっかいて、爪の間に石鹸を挟み込んでしまう」という方法。作業を終えて手を洗うと、石鹸はとけ、爪の下もきれいさっぱり、というわけ。今日、試してみたよ♪ 爪の下がちょっともぞもぞする感じがしたけれど、慣れると気にならず。良いかも☆

私の宿根草保育園☆ in ガレージ。

こういう「きちんと」することがあまり得意ではないので、ちょっと疲れたのですが、整え終わると「うふふっ」と嬉しくなりました♪ 第一弾(左上)はちらりほらりと発芽している。

どれくらい発芽してくれるかなぁ〜。育つかなぁ〜。

*おまけ:Gusとお花

 

そわそわな日につぶやき。

妙にそわそわそわそわしていた一日だったな。

「すっきりしたい。」そんな気分。身の回りがどうもごちゃごちゃしていて気持ちもごちゃごちゃしているので、すっきりしたい。

冬の間にぽてっとついてしまった脂肪も。。。すっきり落としたい。落ちてください。おなか周りとか、足全体とか、どうももたついていてもごもごしている感がある。まぁ、この歳になると何もしないで「落ちる」ことはないので、何か努力しなきゃいけないのだろうけど。

そんなことを思いながらも、こんなものを見つけて思わず手にとってしまった。

↑↑右の「ビーツとバルサミコとシーソルト」の。

軽いっ。ビーツ独特の土臭い味はしない。美味しいぞ。こういうもの食べてるから、すっきりしないんだ。

先週の金曜日、ホールドしていた本がやっと回ってきた♪ 3冊目のPiet Oudolf さんの本。この本の中では、大きなエリアのガーデンデザインというよりも、個々の草花の説明が詳しく紹介されているヨ。

町田康さんの本は初めて。まだ読みはじめたばかりだけれど、文体がとても不思議でどう話が進んでいくのか検討もつかない。河内の言葉に慣れていない人が読むと戸惑うんじゃないかな、と感じるほど方言がつよい。長編なので頑張って読まないと返却までに読み終わらないなー。

春が来て鳥たちが賑やかです。朝の薄暗い時間帯からひゅーるるるとコマツグミが歌い始める。小さな wren(ミソサザイ)や chickadee たちは小枝の間をぴょんぴょんと飛び回っている。この時期はみんな巣作りに大忙し。

そんな鳥たちに、Gusとわたしからの贈りもの(?笑)。

相方が見つけたネット記事によると、小鳥たちは動物の毛を集めて巣づくりに使っているんだって。犬毛でも100%自然毛だからウール? こないだお風呂に入れたばかりなので、まだあまり汚れていないGus毛です。私は半信半疑だったんだけど、な〜んと、こうして吊るしてあげたら1時間もしないうちに小鳥たちがやってきて、つついて適当な量の毛を持っていったよ〜!

Gus!このシーズン、君の大嫌いな毛抜きを頑張ろうね!

そのワシャワシャの胸のあたり… 柔らかくて良さそうよ(ニンマリ)。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

土曜のTo-Doと、だいこんサラダ熱

もう2月だ。はや〜い。

「夜中に2度3度目が覚める」というのが続いているせいか、週の終わりになるとやたら眠い。昨日も夜にブログを書こうと思っていたけれど、8時過ぎに眠気に襲われコンピューターの前に座る気にもなれず。夜の自由時間を有意義に過ごせていないなぁと思いながら1月が終わってしまった。やれやれ。

土曜の朝は朝ごはんを食べながらモーニングノート(←まだやってます)に「今日は何しようかな〜」と、するべきこと+したいことを書き出してみる。「そんなものまでTo-Doリストにのせるのか?」ということものせてしまう。するとやり終わって「チェック!」したときに気持ちがいい。今朝の「そんなものまで。。。」のひとつが「台所の流しを磨く」だった。茶色っぽくなったところを磨き粉でゴシゴシしてピカピカになると、もうそれだけで今日の大きな仕事を達成してしまったかのような気分になった。その勢いで、お布巾を重曹を入れたお湯で沸騰消毒し、カウンターもごしごししっかりと拭き、「いいことしたわっ!」とすっかりいい気分。

なんだか元気がでてきたので、次の「したいこと」にもとりかかった。

クリームづくり。

ミツロウで作るいつものクリーム。ハンドクリームとリップクリームにはカレンデュラオイル、顔のクリームにはホホバオイルとローズヒップオイルを加えて。手と顔の乾燥には、このみつろうクリームが欠かせなくなってしまった。以前はおでこや口の周りには粉がふいてたけれど、それがなくなった。最近は夜にこのハンドクリームを使うときに、ベタベタする手で足をマッサージしている。すると、カチコチだった踵がずいぶん柔らかくなりひび割れがなくなったよ〜♪

さて。最近のマイ・ブームは「大根サラダ」。

こっちの大根はかすかすだったり辛かったりすることが多い。相方は食べないし、私一人、わざわざあまり美味しくない大根を買うこともないと思っていた。んだけど、妹たちが父の畑でとれた大根で大根サラダを作り、「めっちゃおいしい!」と(ライン)で騒いでいるのを聞いて、大根が気になりだしたのでした。

中華系のスーパーで大根が安くなっていて、見てみるとなかなかみずみずしい。これならサラダにしてもイケるかも♡と、試してみたところ。。。

ツボにはまりました。

なにこれ。。。めっちゃ美味しいやんっ!!!

大根ってこんなに美味しかったのか?! すっごい爽やかっ。いくらでも食べれる!おいしいわ〜♡ 畑のとれたての大根だったりしたら、甘みもあって最高なんだろうな。だって、中華系スーパーのでこんなに美味しいんやもん。

ネットで色んなドレッシングが出ているけれど、私が好きなのは、醤油+ごま油+りんご酢(+お出し少し、お砂糖少しくわえたりもする)。かつお節かけて。大根半分くらい軽く食べれる。そして、翌日、快便!(excuse me)

今日は母が送ってくれた「茅乃舎の和風だし塩」をかけてみた。

これだけで十分かも。

大根が美味しい時期にしっかり食べよーっと。ホットフラッシュで熱がこもっている体には良いかもしれない。よね?

さて、To-Doリストをチェックして、寝るまで少し本を読もう。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

キンドルで 「絵本」を出版する方法、の覚書き

2月の初めに「キンドルで絵本をセルフパブリッシングしたよー」と騒いだ。その後、手順などをまとめておくつもりだったんだけど、出版のところまでやって力尽きてしまったのでした(苦笑)。

数日前、ブログのお友達のharubocchanさんが運営されているサイト、「絵本を楽しむ豆知識」でアマゾン・キンドルでの出版方法をとってもわかりやすくまとめられていた♪ その上、私の拙いキンドル絵本まで紹介してくださったの〜(→☆!)。どうもありがとうっ!彼女のサイトは、絵本が大好きなひとやお母さんお父さんに耳寄りな情報がいっぱい!懐かしい人気絵本だけでなく、珍しい作品も紹介されているよ〜。とても上手にまとめられていて読みやすく、私はいつも更新を楽しみにしていまーす☆

さて。harubocchanさんに元気をもらい、私も覚書きとしてまとめておくことにした。よしっ!

アマゾン・キンドルでの出版方法は、私があれこれ書くよりも、ずっとわかり易く手順を紹介されているサイトがたっくさんある!参考にさせてもらったものを一番下にリストアップするね。

ココでまとめるのは、私自身が「キンドル電子書籍出版」に取り組み始めたときの「マップ」。どこから手を付ければいいのか、あふれる情報の中から何をピックアップすればよいのかもわからなかった。で、自分の「道しるべ」として書き出したポイントです。私は「絵本」を作りたかったので、他の一般書籍とはほんの少しフォーカスや知りたいことも違っていた。文字だけの文書とは違い、どれくらいの画質・解像度が必要なのか、ページの大きさ(寸法)、フォーマットなど… どんな端末で表示されてもそれなりにきれいに見えるようにするには、どうすりゃいいの?って。

少しでも、「これからキンドルで絵本を出版してみたいな」って思っているひとの参考になれば嬉しいな。私自身の覚書きでもあります〜。

必要なこと・知っておくべきこと・大まかなステップ

  • アマゾンに出品するのに必要なアカウント登録(アマゾンKindle Direct Publishing=KDP
  • 税に関する手続きをすませる
  • 本を作成:表紙と原稿
  • 本をキンドル用に編集(最終的には高画質、無圧縮[Uncompressed]のファイルに:表紙はJPG、原稿はPNG
  • Kindle Kids’ Book Creatorで本のフォルダを作成、基本情報を設定
  • 著作権について:例)Copyright © 2018 by Your-Name All Rights Reserved
  • KDP セレクト: 登録すると海外在住日本人も購入可能になる
  • 本をアップロード :Kindle Direct Publishing=KDPを使う
  • プレビューで確認
  • 価格設定、保存・出版
  • 審査の結果を待つ:2日未満でキンドルにアップされてた!

ファイルの設定、フォーマットなど

基本解像度 2560x1600、minimum 300ppi

表紙:

  • JPEG or TIFF:JPEGを選ぶ
  • 幅:高さ = 1:1.6 (1000px:1600px, ideal: 1600×2560) 短い幅を1600pxに(px=pixel)
  • ファイルの大きさ:Max 50MB (無圧縮[uncompressed]
  • 解像度:72dpi以上
  • RGB カラープロファイル:sRGB CMYKではない
  • 白い背景::表紙の境界を明確にするために、3 ~ 4 ピクセルの細い薄灰色の枠線

コンテンツ・原稿

  • 文書の場合:mobi .epub, .docx, .html .pdf (日本語サポートなし) – Kindle Previewer で確認すること
  • 画像ファイル:.gif, .jpeg, .bmp, .png – テキスト組み込みの絵本のページは画像ファイル
  • 合計650MB以下
  • 各ページは5MB以下
  • 最終的にPNGで保存

ツール

使ったツールは:

制作

  • イラストレーター(Adobe Illustrator)で原画を作成
  • 予めページの大きさを2560 pix × 1600 pix の比率になるようにテンプレート設定。
    40.80 cm x 25.5 cm
  • イラストレーターでの原画はCMYKカラープロファイルで制作(紙の本のサンプルを印刷するため、ベクター+CMYKで保存)
  • その後、Photoshopファイル(.psd)に出力(Export)。この時にColor Model「RGB」を選ぶ。解像度は 300 ppi

  • PSDファイルをPhotohopで開き確認し、その後、PNG(JPEGでもいいらしい)で保存

    この時に、Compression「None/Fast」を選ぶ(←無圧縮ファイル)

*メモ*

絵本を制作する際に、予め画像だけを作っておき、後でKindle Kids’ Book Creatorツールを利用してポップアップテキストを画像に組み込むこともできる。私はイラストレーターで画像作成するときに、テキストも組み込んだ。なので「表紙」と「コンテンツ」の二つの画像ファイルをアップロードするだけだったよ。

KDPセレクトに登録しておくと、海外のアマゾンからも購入可能になるんだそうです。例えば英国在住の人がアマゾンUKで私の絵本を検索すると出てきて、そこから購入可能なんだって。キンドル本はややこしくて、英国在住の人が日本のアマゾン・キンドルストアから本を購入しようとすると「エラー」がでることがあるんだそうです。日本のアマゾンのみで出版する場合はKDPセレクトに登録する必要はない、みたい。

参考サイト:

画像付きでわかり易く説明されているサイトを並べまーす。とっても参考になります。

***

つらつらと箇条書きを並べてしまった。私はこのセルフパブリッシング初トライアルでかなりヘトヘトになってしまったけれど、文章や画像をしっかりと制作すれば、アマゾン・キンドルストアに並べること自体は難しくないと思う。一度アカウントを設定して試してみれば、二度目からは原稿をアップロードするだけだから。

やっぱり一番エネルギーを使うのは「つくる」ところ(当たり前だ)。それから、多くのクリエイターさんたちが苦手とする「マーケティング」。ソーシャルメディアなどを使ってマーケティングするしかないのかなー。キンドルストアは書店とは違うので、「ぶらりと通りがかったヒトの目にとまり手にとってもらう」ということがないもんね。職場ですでにアマゾンで出版されているひとや、オンラインツールを使って自分で印刷したことのあるひとの話を聞くと、やはりマーケティングは難しいって。ただ、絵本の場合はキャッチーだし、パラパラとめくって大体の雰囲気をつかみやすい(小説などと比べると)ので、5冊ほど自分で印刷してローカルの本屋さんに「並べてくれませんか」とアピールしてみるのも一案だよ、ってアドバイスをもらった。その一歩を出すの、勇気いるよねー。

…と、ここでもう一度、マーケティング(笑。なんちゃって)

日本語版と英語版です☆

   

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪