正式に春。種まき準備!

雨がぱらつき、青空がのぞき、風がごうごううなり、日が差し込んだ、そんな金曜日。明日は春分の日。

春分の日にはちらし寿司を食べるんだったっけ?

サマータイムに切り替わった先週は、ずっと眠気がとれず花粉症ですっきりせず、しかもちょっと忙しかった。今日はお休みをもらった。こうして一日余分に休みをもらうと、あちこちに細かくたまっている「するべきこと」に手を付けることもできるし、ぴーんとはっている気持ちを少し緩めてあげることもできる。フレキシブルに休みをとらせてもらえてありがたい。

雨が上がった午前中、庭の準備の次のステップ「畑を整える」作業をした。

冬の間に大きくなり花まで咲かせた小松菜もひっこぬいた。日本の菜の花畑を思いださせてくれるので、もう少し置いておきたい気もちもあったんだけど、すっきりとぬいた。緑肥のために植えておいたソラマメも、20cmほどに伸びていたので抜いて、手で適当にちぎって混ぜ込んだ。そんなやり方で良いのかとも思ったんだけど、ま、いいや。

先週末に有機肥料(自分で混ぜ合わせたもの)をこのエリアにはふりかけておいたので、今日は雑草を全部抜いて土をほぐしたのみ。すっきりだ。

今年は「ソーカーホース」を使ってじんわりと水やりをすることにするよー。数日前まで霜が降りる朝があったけれど、もうそろそろ種まきをしても大丈夫かな。。。 と、ラディッシュとレタスを少しだけ植えてみた。育苗保育園のほうでも苗を育てようかな。もう少しきちんと計画して種まきをしたかったんだけど、妙に体が重く眠たくて。無理をしてイヤイヤな気分で種を撒いたら、種も嬉しくないだろうと思い、今日は少しだけにした。

あちこちに飛んだ種から発芽したカモマイルたちを端っこに並べて。

こういう作業は楽しい。去年は頑張ってカモマイルを乾燥させて、今、それをネトルの葉っぱと混ぜて夜のお茶にして飲んでいる。ふわ〜んとあのカモマイルの淡いりんごのような香りがして、初夏の小さな花たちが目に浮かび、また今年も頑張って花を摘みたいなーと思う。そうそう、ハーブを乾燥させるための「ネット」を買ってしまった(笑)。コレ↓↓ 2年くらい前から欲しいなーっておもっていたんよね。活用するかな。

それから、この間うちにやってきた「長十郎」くんの三本の枝を外側に広げた。

見えるかなー。重しをつけて。こうして外側に広げて育てなさいって、売ってくれたBobさんに教わった。この三本の枝と真ん中の枝以外はカット!なんだそうです。向こうに見えているフェンスのすぐ向こう側に、お隣さんの洋梨の木が植わってるよー。受粉してね♪

残念ながら週末は雨の予報が出ている。雨の合間を縫って、種まきの続きができたらいいな。

草をかりかりと引っ剥がして土を食べる。。。Gus。春になるといつもそういうことをする。そしてまたお腹をこわす。。。それで顔周りがきたない。。。 汚いけれど、かわいい。

インスタにGusとの散歩スナップビデオを三つアップしてみたよ♪ 動いているGus、また見てやってください。→このインスタポスト

強風の中、Gusと丘の上まで散歩をした。途中、道の向こう側を歩いていた初老の男性に声をかけられた。「アジア人に対する差別や攻撃が起こっているけれど、君はどう思う?」って、突然(笑)。私はビクトリアでは「アジア人だからという理由で嫌な仕打ちを受けた」という経験はない。自分が日本人だということも忘れている。なので、おじさんに唐突に質問されて「はっ。私もアジア人なんだった。」と気付かされたほど。

私はそういう差別をうけたこともないけれど、バンクーバーのような大きな街に住んでいたら交通機関を利用したりするときに少しナーバスになるかもしれない。と答えた。おじさんは日本人がオーナーの家を借りていて、奥さんはベトナム人なんだって。だから他人事でもなく憤りを感じてるんだって。「君がビクトリアで安心して暮らしているって聞いて、うれしいよ!」って言ってくれた。

ほんと、安心して暮らさせてもらってありがたいです。

若葉がきらきらとまぶしい季節。

お刺身がのっているちらし寿司が食べたいなぁ。はぁ〜。

金曜日のGus。

今年に入って二週目のワークウィーク、終わった〜。一週目ほどぐったりではないけれど、目がやっぱりとても疲れている。プラス、仕事時間中にそわそわする。私ってこんなに集中力なかったっけ?って、自分でも驚くほど(?)一つのことをしているときに別のことを考えていたりする。今日は特に、金曜日だし、朝から青空が広がっていたから嬉しいのと落ち着かないのとで困ってしまった。

こんな時期になぜキノコ。

たまには100%Gusの投稿もありかな。

私がリモートワークをするようになり、ますます私にべったり。というか、「あなたも(いえに)いるならいっしょにすごしましょう。」というスタンス(笑)

自分のベッドでまるくなっていたり、温かいラディエイターに頭をくっつけるようにして居眠っていたり、私の足さきを温めてくれていたり。お気に入りのぬいぐるみをおもむろに持ってきてみせびらかしたり。

で、平日も家で過ごすようになって気づいたGusの行動もある。

犬もいらいらするのか、むしゃくしゃするのか。

たとえば、この玄関脇においてある赤いマット(なんなんだろう。相方がずっと前に買ってきてここに敷いたもの)。ザブザブ洗えるので、靴をこの上でぬいだりする。

このマットをですね。

かりかりかりかりとひっかいて。。。

こんな風に。。。

移動させて丸める。

私がまた元の場所に広げても。

ふと気づいたら、こんな風に。。。

かりかりかり。。。丸めてる。

このマットだけじゃなくて、二階のバスルームのバスマットを敷いたままにしていると、バスルームの隅の方に丸められていたりする。片付けるまでの少しの間、床においておいた乾いた洗濯物が、だだっと崩されぐっちゃぐちゃになっていたり。

意味不明。かりかりかり。。。と音がすると「Gus、何やってんのっ!」と指差して注意するものの、今更ねぇ、なおらないしね。

久しぶりに観測所のある丘の上に行ってみた。岩場が湿った苔に覆われ、夕方の光の中で光っていた。

ほーんと穏やかな冬だ。今日は日中、12度くらいまで上がってた。

今週末は雨が「降らない」らしい! うほほ〜い!

ビタミンがきれてるので。。。自転車でささっとダウンタウンのビタミン屋さんに行こうかな。あまり出歩きたくないけど。

ゆったりと気持ちのいい週末を!

デキモノGone! 虫歯もGone!

終わった終わった〜。

はぁ。やれやれ。

昨日の朝。獣医さんの順番を待っているときに出会ったベラちゃんとの会話(笑)。

Bella:あたしきょうはちぇっくあっぷ。

Gus:ぼくちん。。。なんだかいやなよかんがします。ごはんもたべてませんよ。

Bella:おわったらたべれるよ。たぶん。

Gus:くっきーもたべれますかね。。。

Bella:たぶん。

今回の訪問のメインはデキモノ(脂肪の塊)を取り除いてもらうことでした。麻酔をされるので、それならついでにデンタルクリーニングもと。歯のコンディションはいいよって言われていた。こちらでは健康診断のときに血液検査をするかどうか聞かれる。この検査が2万円以上する。Gusも歳なので、前回の健康診断のときは検査をしてもらったのでした。その検査結果で手術を受けられるのは4ヶ月だか半年。それ以上経ってからデンタルなり手術なり希望する場合は、また検査をし直さなきゃいけない。Gusの血液検査の結果が良かったことと、歯のコンディションもまぁまぁ良かったので、すぐに手術を希望して、大体の見積もりを立ててもらった。

ところが麻酔をしたあとにレントゲンで歯の様子を見ると奥歯に深い虫歯発見。電話がかかってきて、おそらくズキズキと痛んでいるはずだと言われ… 抜いてもらいました。犬は少々痛くても何も言わないけれど、歯の痛みは人間だって辛いもんね。一本は大きな歯で、ルートがすごく深くて(犬のルートは人間よりも長いんだって)、随分時間がかかってしまったそうで。追加麻酔。お医者さんたちも、見積もりよりも大きくオーバーしてしまった分はチャージしません、と。良心的だった。ま。。。それでも、ひえぇっっていう額でした。Gusの健康には変えられないから仕方ないです。何より。。。また歯を抜かれてしまったGusが可愛そうで。私がもっとちゃんと歯磨きしてあげてたら。。。って。ごめんよぅ、Gus。

8時半にチェックインで、ピックアップが午後の6時半。一日休みをとったけれどソワソワと落ち着かず、怪しい天気の中、枝切りに励んだよー。

お化けのようにサマーシュートを伸ばしているリンゴの老樹。

今年もまた、上達しない剪定方でチョッキンチョッキン。下手くそだけれど、愛情を込めてきりますよー(笑)。

雨が降ってきたので一時中断して。夜は簡単に焼けるようにピザ準備。

昨夜は家に帰ってきてもふらふらとしていて、ずぅっときゅぅ〜んきゅぅ〜んと泣いていた。私が床に座って背中を擦ってあげると安心するのか、そのまますぅっと寝てしまうのに、離れるとまたすぐに泣き出して。痛みよりも、多分、フラフラして不安なんだと思う。結局、私と相方の間にタオルを敷き、その上においてあげたらそのまま寝た。もちろんエリザベスカラーつけたまま。

今朝は家で作る犬飯をきちんと食べ、勢いよく散歩にも出かけ、おしっこもうんちもオッケー!おー、Good Job, Good Job!と褒め称えた。

今も。。。私の後ろでキュンキュン泣いてるー。どうしてほしいのかわからん。痛いのかなぁ。今週末はお犬さまに仕えるか。。。私。

とにかく。ひとつ大きなことが終わってほっとしました。Gus、明日は今日よりも元気になっておくれ〜。

気になるキノコ

昨日から冬時間。11月に入ると、そろそろ秋を手放して…と、気持ちは冬を迎える準備にはいる。

でも、足元にはまだ秋がいっぱい。

今週末まで雨は降らないみたい。週末もせっせと落ち葉を集めた。裏庭の周りの木々を見上げると、まだ半分以上も葉っぱを残している。落ち葉集めはまだまだ続くよー。

ここ最近、散歩道や庭のあちこちでキノコを見かける。ぽこぽこと飛び出すように顔を見せるキノコはかわいい。

食べれないけどっ。

この質感。この色合い。たまらない。

それからね。

きのこの傘の裏側のひだ。この秋、とても気になるところ(?)で、じーーーっと見つめてしまう。きれいだなぁって。

このキノコの傘の裏の「ひだ」と、カメレオンの歩き方、が最近私が妙に気になっているものです(笑)カメレオンの話はまた今度。

で。

この「ひだ」のデザインについて、オックスフォード大学の教授が語っているのを読んだ。エンジニア的な視点から言うと、キノコが胞子をもっとも効率的に散布できるデザインというと、「渦巻き」か「ブラインドのような平行に並ぶひだ」なんだって。普通のキノコのひだの約20倍は効率よく胞子を飛ばすことができるはずだって。でも、自然のデザインはそうではない。何故なのか。学者さんたちは、キノコが、(言ってみれば)不効率なこのデザインを選んだのにはそれなりの理由があるんじゃないかって。中心から外側にひだを伸ばして並べることで、風通りを良くして温度調湿がなされているのかもしれないって。ふぅ〜ん。

あぁ。とてもきれいなデザイン。

わたしの散歩道で見かけるキノコの種類には限りがあるけれど、車で少し行った森を歩くと、美味しいキノコがとれるらしい。週末のファーマーズマーケットにも、美味しそうな採りたてキノコが並んでいた(でも高いんだー)。

でね、以前にも「庭でたくさん採れたから」って「松茸」をわけてくれた職場のRさんから、「今年は豊作だよー。欲しかったらオフィスにおいで!」って連絡があった。いただきましたっ♪

カナダ産松茸は、日本のもののように香りが「高く」ないけれど、肉厚で大味で、これはこれで美味しい。バターで炒めてレモンじょうゆでいただきましたー!旬のもの、山の幸を、こうして味わえるのって幸せ。

食べれないこの子たちも、愛でることができて幸せ。

雨がどさーーーっと降り続く冬がやってくる前に、あと少し、秋の透き通った光を楽しませてー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪