Chewyの再診と美味しいフローズンヨーグルト

Chewyの左後ろ足。怪我をしてから5日たっても、全くその足に重心を置こうとしなかった。

ぼくちんのおへや。

元気いっぱいだけれど、足をブラブラさせたまま、3本足で走り回ろうとしていた(リードつけてコントロールするのに必死の私)。「これはなにかおかしい…」と、先週末に診てもらったところに連絡し事情を話すと、そのときに担当してくれた先生も「それはおかしい。」と。金曜の昼に「今連れてきてくれたら再度レントゲンをとって診断します。」って言ってくれたので、仕事を抜けてChewyを連れて行った。

数時間後、連絡があり「今回のレントゲンでは”fracture”が見つかりました」って。「fractrue」というと、小さなヒビから完全に折れている、まで全て含まれる「骨折」。詳しくどこにどんな損傷があるのかは聞けていないんだけど(動揺しちゃって…)、とにかく、その部分を「splint 」という器具で固定してしまいましょうと。仔犬の回復は早いから、固定してしまえば安心ですって。

朝の庭は朝露で湿っているので。Gusの靴下にかぶせていたカバー(ゴム手袋)をこんなところで再利用!

ただ、固定器具の周りにテープをぐるぐると巻いてしまうので、絶対に濡らさないようにとのこと。私自身も家族のメンバーも、骨折を経験したことがないのでどんなものなのかよくわからない。折れているとやっぱり圧を加えるといたむのかなぁ。テープが濡れると中で「蒸れて」そこから皮膚の炎症が起きたりするから、濡れたらすぐに交換しなきゃいけないので連れてきて。って。

最初のレントゲンでは見逃してしまうほどの小さなヒビだったらいいなぁ。。。と願う一方、くっつきにくい場所なのかなー。固定器具、きつすぎたりしていないのかなー。犬はなにも言えないからなぁぁ。と。心配するなと言われても心配している自分がいる。

週に一度、テープの交換と回復具合のチェックに行く。木曜日だ。

先週末からこの一週間、こうしてChewyのことで救急に走ったり、診てくれる獣医さんを探し回ったり、家で不自由そうにしているChewyをサポートしたり、相方も心配しているけれど、結局動くのは私一人であり。キツかった。

自分が怪我したり具合が悪くなる方が、ずっと気分的に楽なんじゃないかとも思った。いや、そうなればそうなったで、我が家は回らなくなるのでとても困るんだけど。なんだか、ひとつの同じ場所で短い呼吸をしながらカチコチになっている様な一週間だった。

ストレスって、その度合いが進んでいくと、体のあちこちの機能も「しゅぅ〜ん。。。」とシャットダウンしてしまうんじゃないかなぁという気もした。色々と全部つながっている。

とにかく。Chewyはまだパピーだし、みんな「仔犬の回復は早いよ」って言ってくれるから、そう信じて期待して見守ります。

ご飯を作る気分でもなかったときに、美味しいシャーベットが食べたくなった。

爽やかでフルーティーなの。ハーゲンダッツのレモンシャーベットでも買ってこよう、と、いつもハーゲンダッツを置いているお店に行ってみた。→→ なかった。 アイスクリームはあったけどシャーベットがなかった。

でね!ちょっと前にインスタでちらりと見かけて保存しておいたのを試してみることにしたー!

Youtubeでもレシピ公開してたっ→☆材料4つでできるフローズンヨーグルト

4つの材料は:生クリーム(200ml )、プレーンヨーグルト(200g)、 冷凍ミックスベリー (100g) グラニュー糖(80g)

庭にまだまだブラックベリーが実ってるし、何故か今年はラズベリーのプリマケーン(今年地面から伸びた枝)にも実がついているし、コレを使って作ろーって思って♪ 今年の九月はからからのお天気なので、ラズベリーもカビずに熟れてくれているみたい。

ベリーの量を倍量、砂糖も少し増やし、生クリームは250cc、お家ヨーグルトも300〜350gくらい使ったかな。「おっ!」っと思ったのは、生クリームを泡立てて使うこと!ベリーと砂糖を合わせてレンジでチンしておくこと(そして冷蔵庫で冷やしてから使った)。うちにはアイスクリームメーカーはないけど、ときどき手で混ぜて十分。氷のように固くならなかったよ♪

気分を高めようと。ちょっとお花も飾ってみた♪

うふふん。

こういうことをしようと思えるだけ、心にほんの少し余裕ができてきた。多分。

このフローズンヨーグルト、驚くほど美味しかった!私が今食べたーいって思っていたような味わいだったし、何より、ベリーがゴロゴロ入っていて嬉しい。生のままのベリーを使うのではなく、少し熱を通してあるので風味が増すのかなー。

とにかく、予想以上に美味しくて、自分で作っておいてとても幸せな気持ちになりましたん♡

チューイの足の骨が一日も早く元通りにくっついて、一日も早く思い切り走らせてあげれますように。

みなさんも、良い一週間を。

花食ういぬ。

チューイの足。きゅっと曲げたままだったのが、今日は少し緩んでつま先が少し地面につくようになっていた。その足にはまだ全く重心をのせていないけれど、少しずつ痛みも和らいできているのかな。そうだといいな。

足以外はとてもとても元気でして、3本足でひょこひょこ駆け回っている。スイッチONになると、いつもの「ズムズム爆走」しそうになるので、ハーネスかリードをがっちりと握って「Settle… Settle…」と促して落ち着かせる。

いやぁ。。。しっかしこの子にはドキッとさせられることばっかり! 今日なんて、私が昼に家にもどったときに「チュースティック(Bully Stick)」をくちゃくちゃやってたのね。私を見るなり、あまりにも嬉しくってどうしていいかわからなくなったらしく、そのスティックを丸呑みししようとしてっ!!!

うぎゃぁーーーーーーーーーーーーっっっっっ!!!!!

相方はおろおろしているし、チューイはしっぽをブンブン振りながらも、喉にチュースティックがつっかかったのか目を白黒させていて。。。

私、チューイの口をぐわっと大きく開けて手を突っ込んでスティックの端をひっぱりだしましたっ!

もうーーーーーーーっっっっっ!!!!! 頼むから頼むからやめてくれ、チューイ。。。マジで髪の毛ごっそり抜けて心臓止まりそう。

ほんと、監視のもとでないとカミカミオヤツもあげれない子です。。。

さて。夕方。チューイを庭に出しておしっこさせて、少しの間私は家の中に戻り、ちらちらと外を見てチューイをチェックしてたのね。おとなしく日向ぼっこしてるなぁ〜と思って眺めていたんだけど。

??? あの子なにやってるん・・・

花、食ってるやんっっ!!!

チュ:ぼろぼろになったじょ。

もぅーーーーーーっ!

と、目をはなすと、今度はひまわりテディちゃんを「ぱくり」っ!

チュ:これもたべるじょ。

現行犯・動画

こういう行動も、成長とともになくなっていくことを願ってます。。。

でもねー、ほんと、何をしていても、すっごい手がかかるし心配も絶えないけれど、チューイかわいい。

相方も「Gusがいなくなって、Gusのように愛することのできる犬はどこにもいないって思っていたけれど、ChewyはChewyでとてもかわいい。」って言う。Chewyは見かけもGusと違うし、やんちゃぶりもどうも違う(手強い…でもこれは私たちが歳をとったからかも)。でもある意味、違いがあって良かった。

GusはGus、ChewyはChewy、だもんね。

とにかく、Chewy、私たちの心臓に良くないこと、しないでおくれ。プリーズ!

ひまわり

ふへ〜。

チューイネタが続いていたので、今日は息抜きに、やっと咲いた背高のっぽのひまわりを見てください。

秋の初めのからっからの茶色い裏庭で、庭の真ん中で、朝日の方を向いて咲いてくれたひまわり。

こんなにも背高のっぽのひまわりを育てたのは生まれてはじめて。2.5メートルくらいあるかなぁ。いくつか苗を育てたけれど、寒かった春を越せたのはこの一つだけ。痩せた土に植えたというのに、こんなに大きくなってくれて、蕾が膨らんでいくのを毎朝見るのがとても楽しみだった♪ 肥えた土だったら、きっともっと大きくガッツリと育つんじゃないかな。

ひゃっほー! なんて元気なの、キミは!

父も、この夏はウクライナに思いを馳せてひまわりを植えたと言っていたけれど、育ったのかな。

この大きな花を形づくるすべての情報が、あの一つの種の中に詰め込まれていたんよね。マジカル。

今日も、チューイと一緒にからからになった草の上にぺたっと座り、枯れ草を感じ、寝転びながら終わっていく草花や種をいっぱいつけているスイートピーやサルビアやハチドリたちを眺めながら、「このひとつひとつがみんなマジカルだなぁ」としみじみと感じていた。いつの頃から、どうしてこんなにもバランス良く美しく命をデザインしてきたのだろうと思う。

これはテディベア。

テディは一つの苗にいくつかの蕾をつけるのです。

背丈は80cm〜1mかな。

ひまわり色は大勢のひとに元気を届ける。私も、見ているだけで元気がでてくる。

今日は一日、まったりとチューイに付き合った。三本足でひょこひょこと動き回り、いつもの調子でダッシュしそうになるので、庭ではロングリード必須。家の中でもズムズム爆走は絶対禁止なので、クレートの中かチュースティックなどを与えてなるべくおとなしくさせて。。。階段の上り下りもできないことはないんだけど、足をけがしていることを忘れて駆け上ったり、2段飛ばして飛び降りかねない。なので、今日は私が抱っこして上り下り。今週はリモートで仕事をさせてもらえるように上司に頼んでみた。それがダメなら、有給を使おうと思う。やれやれ。

おまけのチューイ:豆食うイヌ

いつの間にか生のインゲンを食べるようになっていた。

左足、早く普通に使えるようになりますように。。。