キャロットケーキ with レモンクリームチーズフロスティング

今日はフル回転。8時間ほどしっかりと睡眠をとり自然起床の極楽な朝。すると日中のエナジーレベルがぜんぜん違うんよね。雨だ雨だというから、今日はコンピューターの前でタックスをやり終える!って決めていた。

んだけど。。。まったく降りそうもなくて。Gusと丘の上まで散歩。途中、以前一緒に仕事をしていたアニヤちゃんと彼女の親友たちにばったりと会った。やーーーーんっ♡ と、思わずHugしたくなった私たち、2メートル離れて「エアーハグ」をして、久々に顔を見てのおしゃべり。話していたのはほんの10〜15分ほどなんだけど、すっかり気持ちが軽くなっている自分に気づいた。顔を見ながらの生のおしゃべりって、心の健康には欠かせないものなんだよねぇ。

アニヤちゃんにもらった元気で波に乗り、家に戻るなりぐわぁ〜っと掃除機をかけ、軽くお昼を食べ、外を見る。

まだ降りそうもない。「ええいっ、やってまえっ!」と、今シーズン初の芝刈りをした。

はい。「手押し芝刈り機」。たまに。。。電動のにしておけばよかったかも、という後悔の念が頭をよぎる。けど、手押しはかたかたと静かだし、ほんっといい運動になるので、良し。

行く手をさえぎるのはモサモサのおっちゃん犬のみ。Gus〜、どいて〜。手信号を出して「あっち行って、あっち!」って指示しても、この顔でぼーーーっと私を見てるだけ(苦笑)。よっこらせと持ち上げて移動。芝を刈ったところでくつろいでくれりゃいいのに、なぜか、行く先行く先に現れるから困る。

さて。

イースターだし、ちょっとスペシャルな甘いものを作ろうかな…と思い、キャロットケーキを焼くことにした。イースター→イースターバニー→にんじん→にんじんケーキ♡ というわけ。

子供の頃、にんじんケーキというと騙された気がしてならなかった。なんでケーキににんじんなんかを入れるわけ?ケーキが台なしやんっ!そんなことしてにんじんを食べさせようとしても騙されへんで。。。と、すねた。

カナダに来てからかなぁ。クリームチーズフロスティングにべっとりとつつまれたキャロットケーキを食べたの。開眼。ちょっと酸味のあるフロスティングと、しぃ〜っとりとしたキャロットケーキ。疲れを癒やしてくれるケーキ。

今日はこのフロスティングを「レモン風味」にして、ちゃんとケーキっぽくデコレーションもしてみた♪ イースターなので。えへえへ。ちょっと変えたけど、オリジナルレシピはここ→☆

キャロットケーキ with レモンクリームチーズフロスティング

材料(1C=250cc)
7″=18cm ケーキパン一つ分

  • 小麦粉 1C
  • ベーキングソーダ 小さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • シナモン(粉)小さじ 3/4
  • 植物油 半カップ+大さじ1
  • ブラウンシュガー 3/4 C
  • バニラエッセンス 小さじ半
  • 卵 2個
  • にんじん 4本ほど(シュレッドして150g)
  • ピーカン 半C
  • レーズン 1/4 C

フロスティング
(以下の材料をよく混ぜる)

  • クリームチーズ1パック(250g)
  • バター 1/4 C
  • 粉砂糖 1C
  • レモン汁 大さじ1
  1. オーブンは180度(華氏350度)。ケーキパンにバターを塗り側面には粉。底にはパーチメント。
  2. ボールに粉ものを全部入れて混ぜる
  3. 別のボールに砂糖、バニラ、卵を入れてよく混ぜる
  4. 粉ミックスを3回くらいにわけて3のボールに入れてヘラで混ぜてなめらかになるまで混ぜる。その中ににんじんを入れ、混ぜる。(ナッツとレーズンも。私は省略)
  5. 35〜40分焼く。
  6. 焼きあがったらケーキパンの中で15分、その後、パンから逆さまにしてラックの上に取り出して冷ます。
  7. 完全に冷めたらクリームチーズフロスティングを好きなように塗りつける。

ほ〜ら♡

私たちはふたりとも、キャロットケーキの中にナッツやらなんやらを入れるのが好きじゃないのでシンプルに。でも何にもないのも寂しいので、季節外れの(あまり美味しくないのだけど)ラズベリーをずんずんずんとのせてみた。デコレーション苦手で。。。でも相方は「Beautiful!!」と喜んでくれたので良しとしよう(笑)

フロスティングを固めに仕上げたので、生クリームよりは断然「塗りやす」かった♪

それに、キャロットケーキは普通のスポンジケーキよりもしっとりとしていて「密」なので、半分に切るのも切りやすかったよ。

かわいいじゃないか〜!な〜んてね。

今回はもともとのレシピ通りの砂糖を使ったんだけど(ブラウンシュガー1C)、フロスティングも塗るならここまで甘くなくてもいいと思う。次回は少し減らしてみよう。

大好きな「Fawn Lily」の季節です。

雨降ってくれなかったので、タックス申請作業。。。またできなかった(汗)。明日はやります。はい。お約束。

☆Good Friday☆ふつうに庭仕事

今週末はイースターのお休みで4連休☆

イースターらしいことは何ひとつする予定もない我が家。でもイースターは「お祝い事ホリデー」の中で一番好き。4連休だから、というだけでなく(笑)、春の初めで気持ちが軽い。みずみずしい黄水仙やイースターエッグのパステルカラー、飛び跳ねるうさぎなど、イースターのテーマ(?)は見ているだけで「ふわ〜ん」とした気分になる。私も相方も無宗教だけれど、相方は子供の頃、イースターのときだけは教会が大好きだったって言う。被されていた布が取り除かれて眩しい光がさしこみ、春の花が飾られていたそうで、そのイメージが今でも鮮明に残っているみたい。

今年もコロナのせいで大きな集まりは禁止されているけれど、屋外でのイースターエッグハントなら、限られた「バブル(10人まで、かな)」の中ならオッケーみたいです。

何もしないけれど、イースターの卵チョコでも買おうかな、と、週末の買い出しにでかけたときに。

マカロン見つけたー☆

スーパーのベイキングコーナーにあったものだから、大したマカロンじゃない。でもこのパステルカラーに惹かれて買ってしまった(笑)。あぁ〜、いつかいつか、ホンモノの本場のマカロンを食べてみたいなぁ。夢です。スーパーの甘い甘いマカロンだったけど、幸せ。

明日は雨の予報が出ているので、今朝は前庭の雑草抜きをして、午後は裏庭の奥の続き。

まだ何にもないので、ホースを試しにうねらせてみたり。

相方の友人のジョーさんとは、電話で話すときにはいつも庭の話をする。昨日も「もう種植えた?」などなど。今年はまだ寒いので、ジョーさんはまだえんどう豆しか植えていないそうだ。私はレタスとラディッシュも10日ほど前にぱらぱらとやったんだけど、ラディッシュだけが少し目を出したのみ。まだ霜が降りる朝も有るのだから仕方がない。四月も半ばくらいになれば、もう少し賑わいでくるかな。

今年のはじめにアーバリストのお兄さんたちにヘーゼルナッツの枝を思い切って「すいて」もらったので、この庭の奥にも例年より日が当たってくれるかな、と期待している。ヘーゼルナッツの木々の葉っぱが青々としてくると、このエリアは「木漏れ日スペース」になっていたので。ここにも今年は少し「宿根草」のお花を植えたいなー。

このエリア(↑)はいつも「うっそう」としているのだけれど、向こう側のブラックベリーを思い切り刈り込んでスッキリさせたので手前も少しきれいにしてみた。ここは「救急+リカバリーエリア」。前庭などで死にかけていたプラントをここに連れてきて一年様子をみる。植物は意外に強いので、元気になってくれるかもしれないもんねー。

朝起きたときは、花粉症のせいか頭がぼーーーーっとして気分も下降気味だったのに、庭に出て土を掘り返したり春の草花をみていると元気が出てきた。くしゃみも出てきたけどっ!

今日うれしかったこと:ハチドリのフィーダーに新しい砂糖水をいれ、木の枝にひっかけていると、目の前にハチドリがやってきて止まった♪ 「まってたよー」って言ってるようでかわいかった。小さなキツツキも見た。ヘーゼルナッツの木の幹にこんこんこんこんやっていた♪

あと3日もお休みだー。Sleep in ×3!! わーーーい。なにか甘いもの作ろうかな♪

マーガレットパン(次回頑張る)

三月の classMApan教室のレッスンは「マーガレットのパン」でした!

イースター前の週末に花の形のマーガレットパン。タイムリだなぁ〜と、わくわくしていた。今回はセミハード系のパンということで、洋食ごはんに添えるのに使えるかな〜、と、これまたわくわく。

それでは今回も自分用に覚書き。

いつもせっかちで「はいはい、次々!」っていってしまうので、今回は一次発酵のときに「あと10分の余裕を」もってきちんと発酵させてみた。上のくぼみが時間通り(60分発酵)、あと10分足してからのチェックが下のくぼみ。違いがわかる〜。

コーンフラワーがなかったので、「コーンミール」を撹拌して(?)なるべく細かく砕いてみた。けど。。。表面にぶつぶつと黄色い粒が出てきた。次回はコーンフラワーを買ってこよう。

合計、350回ほど捏ねたあとに、10回ほど折って台に打ち付ける手順がある。先生の生地は打ち付けたときに気持ちよく伸びているようなのに、私のはかたまりのまま「ずどんっ」という感じだ。なぜだろう。生地が硬いのかなぁ。。。。と思っていたら。。。ビデオで。。。

先生:生地を半分に折り、合わさった折り目とは違う方の「辺・はし」をつかみ、生地を叩きつけるときの注意。追って丸くなって生地の一番膨らんでいるところを叩きつけては駄目。(どきっっっ!)そうすると硬い生地になりますよって。持っている反対側の「はし」のあたりを台に打ち付けてどんどん丸くしていくような感じですよ、って。

ほーーっ。私はずどんずどんと何も考えずに叩きつけてましたっ!

線を入れるのが難しく、丁度いい麺棒がなくて、また以前のように刷毛の「柄」を使った。これは使えるかも、と思ってとっておいたアルミホイルの芯もいい感じだったんだけど、やや太くて。

成形にもたついてしまって生地が乾いたような気もする。あまりにも力任せに押し付けたら生地が切れてしまいそうだし、「お花になぁれ。。。」と念じながら5回、ゆっくりと優しく押し付けた。

発酵温度は30度。オーブンについている発酵機能をオンにして温度を測ってみると23度くらいだ。なので、いつも最初に少しオーブンをつけて、30度位になった時点で切り、ドアを開け、発酵機能をオンにしてみた。

2時発酵終了。 上の黒ごまがのっている部分をもう少し思い切って押し付けても良かったかも。あと、花びらのくぼみももっと思い切ってつけてみても良かったかな。

スチーム機能付きのオーブン、が理想なんだそうで。うちの電気オーブンにはスチーム機能がない。で、これが良いのか悪いのかわからないのだけど、一番下の段に耐熱容器をおいてお湯を入れておいた。

上段にもう一枚のクッキーシートをのせ、10分スチームありで焼く。温度を下げて上段のシートを取り除き、14分。途中で一度、パンの前後をひっくり返した。

どんな風に膨らむかな〜って。気になって気になって。オーブンの外から覗いてみてびっくり。

ぶおぉ〜んと膨らんでいた。でも、レッスン中に「焼き上がりはぱーんと膨らんでいて、お花のように見えないかもしれませんが、一日置くと生地が落ち着いて線がきちんと見えてきますよ」って先生が前もって教えてくれていたので、あまり焦らず見守ることにした。

焼けたー!!!

。。。

先生っ、UFOみたいですっ!

と、つぶやいてしまった。笑えるほどかわいい。

「いいにおいだねぇ。」と顔を出した相方が、わたしのマーガレットパンをみて固まった。

彼:「ベレー帽?」

私:「マーガレット。花の、マーガレット。」

彼:「OK.」

ぱちぱちという音がしていた。一部、筋が切れている。花びらのかたちじゃない。

どの角度から見てもお花には見えない。

でも、このぱーんと膨らんだ宇宙船のようなベレー帽のような形が妙にかわいいので、くまさんと記念写真。

焼いてから一晩おいて落ち着いてから召し上がれ♪ という先生のメッセージ通り、きちんと待ちました。私の初マーガレットパンはこんな風☆

一晩置いて本の少し線が浮き出てきたでしょうか。

私の今回のは、「マーガレットになれなかったパン」。

先生の例みたいにかわいいお花の形にはならなかったけれど、とても美味しかった☆ イーストで、特別な粉でもないのに、じんわりと美味しくてびっくり☆ 間違ってコーンミールを使ったものの、それが結構香ばしくって、リベイクするとパン生地がパリッとシャキッとして、先生がコメントされていたように「お料理のじゃまをしないようなさらりとしたパンです」というパンでした!

今夜はビーフストロガノフ(残り物ですが)だったので、一緒に食べましたー。相方も「すごく美味しい。あのベレー帽のパンでしょ?」って喜んでいた(笑)

なかなか一度では上手くいかないけれど、レッスンでは毎回何かしら新しいことを教わり、発見もあり、とても楽しい。また練習しまーす!

小さな庭仕事と小鳥

くもり空。

明日は雨だというので、今日は午後にずぅっと気になっていた「小さな庭仕事」をやった。

みすぼらしく傾いていた畑ボックスの周りの支柱(白い矢印↓↓)。

このネットになんの意味があるのだろう、という疑問もある。もともとはGusや兎がのこのことボックスの中に侵入するのを防ぐためにつけた。ボックスエリアの出入り口にもネットで簡易ドアをつけていた。でも、今は兎はフェンスラインで入ってくるのを防いでいる(つもり)し、Gusも悪さをしないので、このネットも必要ない。

でもまぁ、ネットがあると、背の高い花が外側からもたれることもできるし、えんどう豆がツルを絡めることもできる。

というので。支柱の埋まっている部分が朽ちてきているものを交換し、ネットも「ぴん」とさせた♪

大したことではないのだけれど、こういう小さな「改善」は、やり終えてみると満足感がある。ずっと気になっていたので、気持ちもすっきりした。

バラを大きな鉢に植え替えて肥料をあげていると、小鳥たちがまわりで「ちちちちちち」と楽しそうにしていた。春になると鳥たちが本当ににぎやかで、唄声がとても気になる。どこにいるんだろう?とか、ちょっと変わった声をしてるなぁ、とか、今年は特に気になる。

私の鳥の巣箱はまだ「空き家」状態です。Chickadee のための巣箱なので、彼らを見ると「ほらほら、あそこに空き家がありますよ」と言ってみるんだけどね(笑)。今日も近くでChickadeeたちは楽しそうにくちばしをきれいにしていた。動画を撮ってみたよー♪

見えるかな? この小さな鳥がChickadee。途中、一瞬写っている少し大きな鳥は、Spotted Towhee。彼らはよく、溜まった枯れ葉の上でごそごそしている。

金曜の朝、外がまだ暗い時間に「フクロウ」のコールも聞いた。遠くで鳴く声に答えていた。耳を澄ませて聞いてみて〜↓↓

多分「Barred Owl」だと思う。いい声。

夕方のこと。ご飯をあげようとGusを探しても見当たらなくて焦った。

耳が遠いので呼んでも聞こえないし、あちこち探し回った。

ひょっとして庭に忘れてきたか??と、庭も探した。いない。

そしたら相方が、「見つけたぞー!」って。

机の下に頭を突っ込んで。。。 なんでそんなところに寝そべってるわけ???

動かない。寝てる。

そぅっと机の下をのぞいてみると。。。

笑。

そうか。テニスボールを追いかけて、そのまま寝ちゃったのか、きみは。

ほーんと見失うことが増えたので、GPSでも付けたくなるほど。

今夜は残りものベーコンを使って、カルボナーラ。

こういうの、久しぶりに食べると美味しいねー。