マーガレットパン(次回頑張る)

三月の classMApan教室のレッスンは「マーガレットのパン」でした!

イースター前の週末に花の形のマーガレットパン。タイムリだなぁ〜と、わくわくしていた。今回はセミハード系のパンということで、洋食ごはんに添えるのに使えるかな〜、と、これまたわくわく。

それでは今回も自分用に覚書き。

いつもせっかちで「はいはい、次々!」っていってしまうので、今回は一次発酵のときに「あと10分の余裕を」もってきちんと発酵させてみた。上のくぼみが時間通り(60分発酵)、あと10分足してからのチェックが下のくぼみ。違いがわかる〜。

コーンフラワーがなかったので、「コーンミール」を撹拌して(?)なるべく細かく砕いてみた。けど。。。表面にぶつぶつと黄色い粒が出てきた。次回はコーンフラワーを買ってこよう。

合計、350回ほど捏ねたあとに、10回ほど折って台に打ち付ける手順がある。先生の生地は打ち付けたときに気持ちよく伸びているようなのに、私のはかたまりのまま「ずどんっ」という感じだ。なぜだろう。生地が硬いのかなぁ。。。。と思っていたら。。。ビデオで。。。

先生:生地を半分に折り、合わさった折り目とは違う方の「辺・はし」をつかみ、生地を叩きつけるときの注意。追って丸くなって生地の一番膨らんでいるところを叩きつけては駄目。(どきっっっ!)そうすると硬い生地になりますよって。持っている反対側の「はし」のあたりを台に打ち付けてどんどん丸くしていくような感じですよ、って。

ほーーっ。私はずどんずどんと何も考えずに叩きつけてましたっ!

線を入れるのが難しく、丁度いい麺棒がなくて、また以前のように刷毛の「柄」を使った。これは使えるかも、と思ってとっておいたアルミホイルの芯もいい感じだったんだけど、やや太くて。

成形にもたついてしまって生地が乾いたような気もする。あまりにも力任せに押し付けたら生地が切れてしまいそうだし、「お花になぁれ。。。」と念じながら5回、ゆっくりと優しく押し付けた。

発酵温度は30度。オーブンについている発酵機能をオンにして温度を測ってみると23度くらいだ。なので、いつも最初に少しオーブンをつけて、30度位になった時点で切り、ドアを開け、発酵機能をオンにしてみた。

2時発酵終了。 上の黒ごまがのっている部分をもう少し思い切って押し付けても良かったかも。あと、花びらのくぼみももっと思い切ってつけてみても良かったかな。

スチーム機能付きのオーブン、が理想なんだそうで。うちの電気オーブンにはスチーム機能がない。で、これが良いのか悪いのかわからないのだけど、一番下の段に耐熱容器をおいてお湯を入れておいた。

上段にもう一枚のクッキーシートをのせ、10分スチームありで焼く。温度を下げて上段のシートを取り除き、14分。途中で一度、パンの前後をひっくり返した。

どんな風に膨らむかな〜って。気になって気になって。オーブンの外から覗いてみてびっくり。

ぶおぉ〜んと膨らんでいた。でも、レッスン中に「焼き上がりはぱーんと膨らんでいて、お花のように見えないかもしれませんが、一日置くと生地が落ち着いて線がきちんと見えてきますよ」って先生が前もって教えてくれていたので、あまり焦らず見守ることにした。

焼けたー!!!

。。。

先生っ、UFOみたいですっ!

と、つぶやいてしまった。笑えるほどかわいい。

「いいにおいだねぇ。」と顔を出した相方が、わたしのマーガレットパンをみて固まった。

彼:「ベレー帽?」

私:「マーガレット。花の、マーガレット。」

彼:「OK.」

ぱちぱちという音がしていた。一部、筋が切れている。花びらのかたちじゃない。

どの角度から見てもお花には見えない。

でも、このぱーんと膨らんだ宇宙船のようなベレー帽のような形が妙にかわいいので、くまさんと記念写真。

焼いてから一晩おいて落ち着いてから召し上がれ♪ という先生のメッセージ通り、きちんと待ちました。私の初マーガレットパンはこんな風☆

一晩置いて本の少し線が浮き出てきたでしょうか。

私の今回のは、「マーガレットになれなかったパン」。

先生の例みたいにかわいいお花の形にはならなかったけれど、とても美味しかった☆ イーストで、特別な粉でもないのに、じんわりと美味しくてびっくり☆ 間違ってコーンミールを使ったものの、それが結構香ばしくって、リベイクするとパン生地がパリッとシャキッとして、先生がコメントされていたように「お料理のじゃまをしないようなさらりとしたパンです」というパンでした!

今夜はビーフストロガノフ(残り物ですが)だったので、一緒に食べましたー。相方も「すごく美味しい。あのベレー帽のパンでしょ?」って喜んでいた(笑)

なかなか一度では上手くいかないけれど、レッスンでは毎回何かしら新しいことを教わり、発見もあり、とても楽しい。また練習しまーす!

小さな庭仕事と小鳥

くもり空。

明日は雨だというので、今日は午後にずぅっと気になっていた「小さな庭仕事」をやった。

みすぼらしく傾いていた畑ボックスの周りの支柱(白い矢印↓↓)。

このネットになんの意味があるのだろう、という疑問もある。もともとはGusや兎がのこのことボックスの中に侵入するのを防ぐためにつけた。ボックスエリアの出入り口にもネットで簡易ドアをつけていた。でも、今は兎はフェンスラインで入ってくるのを防いでいる(つもり)し、Gusも悪さをしないので、このネットも必要ない。

でもまぁ、ネットがあると、背の高い花が外側からもたれることもできるし、えんどう豆がツルを絡めることもできる。

というので。支柱の埋まっている部分が朽ちてきているものを交換し、ネットも「ぴん」とさせた♪

大したことではないのだけれど、こういう小さな「改善」は、やり終えてみると満足感がある。ずっと気になっていたので、気持ちもすっきりした。

バラを大きな鉢に植え替えて肥料をあげていると、小鳥たちがまわりで「ちちちちちち」と楽しそうにしていた。春になると鳥たちが本当ににぎやかで、唄声がとても気になる。どこにいるんだろう?とか、ちょっと変わった声をしてるなぁ、とか、今年は特に気になる。

私の鳥の巣箱はまだ「空き家」状態です。Chickadee のための巣箱なので、彼らを見ると「ほらほら、あそこに空き家がありますよ」と言ってみるんだけどね(笑)。今日も近くでChickadeeたちは楽しそうにくちばしをきれいにしていた。動画を撮ってみたよー♪

見えるかな? この小さな鳥がChickadee。途中、一瞬写っている少し大きな鳥は、Spotted Towhee。彼らはよく、溜まった枯れ葉の上でごそごそしている。

金曜の朝、外がまだ暗い時間に「フクロウ」のコールも聞いた。遠くで鳴く声に答えていた。耳を澄ませて聞いてみて〜↓↓

多分「Barred Owl」だと思う。いい声。

夕方のこと。ご飯をあげようとGusを探しても見当たらなくて焦った。

耳が遠いので呼んでも聞こえないし、あちこち探し回った。

ひょっとして庭に忘れてきたか??と、庭も探した。いない。

そしたら相方が、「見つけたぞー!」って。

机の下に頭を突っ込んで。。。 なんでそんなところに寝そべってるわけ???

動かない。寝てる。

そぅっと机の下をのぞいてみると。。。

笑。

そうか。テニスボールを追いかけて、そのまま寝ちゃったのか、きみは。

ほーんと見失うことが増えたので、GPSでも付けたくなるほど。

今夜は残りものベーコンを使って、カルボナーラ。

こういうの、久しぶりに食べると美味しいねー。

春を迎えたマイヤーレモンとダイエットチョコ

前回、マイヤーレモンちゃんの成長ぶりを見てもらったのが1月8日だった。家の中に入れてあげてから新芽がでたよ〜って紹介したのがこの記事→☆

あの後、2月終わりまではぴたりと成長がとまった。メインの枝を失ってしまった苗木なので、これ以上大きくなれないのかなぁと思ってみていた。前回の写真で出てきた新しい葉っぱは大きくなったんだけど、そこでとまってしまい、葉っぱがぶらんとぶら下がるほどになっていた。

支柱を添えてあげたらまた茎を伸ばして芽をだすかなぁ、と思っていた3月の一週目辺り。そう、春分の日にむけてまた成長が見られ始めた♡

形わるいけど、葉っぱが大きくなってるでしょ。

よく見ると。。。

また新芽がでてきた!

二つに枝分かれしている両方の枝先に、小さな若葉がついている。↑の3枚と、↓の3枚。

見えるかな。

そして☆ この枝先以外にも、もう一つ!

一枚の葉と茎の間から新芽!

これには少し驚いた。この苗の成長を見ている限り、こういう「芽」の出し方は初めてだ。ひょっとするとあまりにもアンバランスなもんだから、ここからもう一つ枝になりうる茎を伸ばすことに決めたのかも。

「そうするのん?」 と、聞いてみる(笑)

植物もちゃんと考えているような気がしてならない。バランス良く成長できるように、一番いい場所からちょっと無理して新芽を出してみる。さてさて、1ヶ月後、どんな風になってるのか。またリポートします♪

今日の昼休みに「ダイエットチョコ」というのを作ってみた。「ダイエット」と名のつくものはあまり美味しくもないのだろうと疑ってかかるんだけど、「これはとても美味しい」って言ってたので。

材料は:ココナッツオイル(クリーム状のもの)大さじ3無糖ココアパウダー大さじ3ハチミツ大さじ2アーモンド・ココナッツシュレッド(適当に)。私はハチミツを甘みに使ったけど、レシピでは「ラカント」っていう今人気の甘味料を使っていた。ナッツ以外の材料を湯煎で溶かし、アルミホイルの上に流して広げてナッツをぱらぱらとし、冷蔵庫で固まらせただけ。広げたときに、少しだけシーソルトをふりかけた。

ココナッツオイルなので、常温においておくと柔らかくなりがち。なので、冷蔵庫にいれて保存。

これがねー、意外に美味しかった!材料はきっちりすりきり測る必要もなく、自分好みに調節できる。私はココアが足りなかったので、無糖ココアを大さじ2+「Camino Chilli&Spice」のホットチョコレートパウダーを混ぜて使った。

ややローストしすぎたアーモンドが3分の1カップほどはいってるよー。ビターで粗塩も効いていて、美味しい。そのへんの板チョコよりも大人の甘さでいける♪ 家にチョコレートがなくて、でもどうしてもチョコレートが食べたいときには、これを作ろう!

あと一日。そして週末。えいえいおー!

雨上がりの鳥の歌。

しっかりと沁み入る雨が降り「ほっ」とする。

朝は晴れている方が元気にスタートできるけれど、十分に地面を湿らす雨はこの時期の草花には必要だと思うので嬉しい。飛び散る花粉も気持ち「まし」なようだし。

雨が上がった昼休み、Gusと一緒に庭に出てびっくりした。

鳥たちがものすごくにぎやかに唄ってた! あまりきれいな録音じゃないんだけれど、「にぎやかさ」を伝えたくて。↓↓ 聞こえますか?

聞き慣れている唄声とは違った鳥の声が混じっている。

昼の日中にこんなふうににぎやかに唄っているのを聞くのは珍しい。一日のうちで一番にぎやかなのは朝だから。鳥が朝早くに声高らかに歌うのは、朝は空気が澄んでいて遠くまでその唄声を響かせることができるからだ、って以前読んだ物語の中に書いてあった。今日は、雨上がりで一斉に唄い出したのかもねー。

いつもの散歩トレールに貼ってある注意事項:四月から六月までは犬をリードに繋いで散歩してね。というもの。この時期は小鳥たちが巣作りをするから。鳥の中には地面に近い茂みの中に巣をつくるものもいるからね。

この写真に写っている小鳥たち、このあたりではどこでもよく見かけるよ。うちの庭にもやって来る子たちだ。

来週末はイースターの4連休。待ち遠しいな〜。イースターはパステルカラーと卵と兎とチョコレートと黄スイセン♡ 特にこれといった予定はないけれど、楽しみ。あ、そういえば今週末はパンレッスンだ!マーガレットのパンっていうのを教わるよ♪ それも楽しみ。花粉に負けずに春の始まりを楽しもう。