2020年の終わりに:ブログ10周年ポスターカレンダープレゼント☆

あぁ、もう世界のあちこちでは大晦日。カナダの西海岸はまだあと丸一日と少し、2020年が残っている。

一年の最終日には色々な思いが巡るね。みなさんの2020年はどんな一年だったのだろう。

私のは、一言:試された一年

自分の強さと弱さの両方がよく見えた。ひとの優しさや思いやりが、いつもよりも身にしみた。季節に合わせてうつろいゆく草花たちに、こんなにも癒やされた一年は始めてだった。

きちんと仕事を続けさせてもらい、あたたかいひとたちに支えられ励まされ、元気に過ごすことができたこと、とってもありがたい。すぐすぐには帰国できない日本にいる家族や友だちのみんなが元気でいてくれて、本当にありがとう。

でね。

2021年はすかーっとするような気がする! どういうかたちで「すかーっ」とするのかはわからないけれど、「Bring it on!!・なんでもこいっ」ってくらいの勢いも感じる。たくさんのひとたちが、すかっとする気がするよー(何の根拠もないんだけどね。笑)。

さて。

さて。

そうなのです。実は今年の5月の終わりで、このブログを始めて10年だった☆

ぼ〜んやりと、あぁもう10年になるなぁ、節目よねぇ〜とは思ってたんだけど、この春・夏は「10周年でござ〜い」って騒ぎたい気分でもなくて。今年ももうあと一日でっせという今日になって、なにかしたいなぁって。

それでね。

こんな年の瀬に。年が明ける前に…どうしてもっ!

☆10周年・ポスターカレンダーのプレゼント☆

興味のある方「3名様」に、Paprica Doodleで描いたもの3つの絵柄のうちひとつを選んでもらってプレゼントしたいと思います♪

絵柄は3つ、適当に私がピックしました〜。

  1. およぐ天使 ’Angel Swimming Through Light’

  2. クッキープリーズGus ’Have a cookie, it’s a good day’

  3. ゆめみるアリクイ ’Life is sweet, like candies’

欲しいな〜っていう方はコメント欄か「paprica.gigi※gmail.com(※を@に変えて)」の方に、ご希望の絵柄をお知らせください。もし3名以上募った場合は、あみだくじにしまーす(笑)

プレゼント締切は:1月5日、でっせー!

印刷は「ビスタプリント」さんを利用して直接発送する予定です。

10枚とか印刷すると単価がぐっと下がるんだけど、送料がねー。なので、ごめんね、3名さまぽっきりです。

くっきーたべて、よいおとしを!

10年前に何気なく始めたこのブログ。ブログを始めたから見えてきたものや学んだこと、ブログを通して出会えたひとたち、みんな宝物です☆

みなさんの2021年が明るく「すか〜〜っ!」と気持ちのよい一年となりますように!

いつもどうもありがとう〜♡

片付けモードとパズルモード

さぁて。2020年も残すところあと3日。

といっても、年末の押し迫った雰囲気は全くなし。クリスマスが終わってしまうと「ふつー」の日。クリスマスの日からいまいち調子が良くないGusを、獣医さんのところに連れて行った。おそらく、私が良かれと思ってあげたラム肉がお腹に合わなかったのが原因です。2回もどしたし血便も出てたし(涙)。

すっごい罪悪感をかかえて「私が悪いんです、お肉あげてしまったから。。。」と言うと、ドクターは「あぁ、じゃぁそれで原因ははっきりしたってことでオッケーよ。しばらくは味気なくてもドッグフードだけで行きましょう。」って。Gusの歳になると、やっぱりお腹がデリケートにもなるらしい。念の為「膵炎」の検査もしてもらい、それはパスした。ほっ。胃のむかつきとお腹の調子を整える薬をもらって帰宅。年末にちょっと元気のないGusだけど、数日もすれば落ち着くかな。落ち着いてね〜。

さて。冬休み中に少しずつ片付けをしている。自分だけが分かる程度の片付けや掃除なんだけど、それでも「レンジフッドの上、きれい〜」「冷蔵庫の上もねとねとしない〜」と、ちょっぴり嬉しくなる。相方も「おっ」と気づいてくれたのが、台所「わき」にある小さな部屋。もともとは小さなダイニングスペースだったところ。うちの家は1930年築のバンガローなので、オリジナルの部分はとても小さい。今私たちがダイニングとリビングとして使っているのは、前に住んでいた人が増築した部分。ま、それはいいとして。

この小さなダイニングスペースがね。。。完全に物置状態になっていた。何年も!買ってきて置き場所がなかったらとりあえず「あそこ」にポイ。本棚もあるから、とりあえず読まなくなった本を縦横につっこむ。Gusのおもちゃも棚の上にポイ。買い物袋は床の上にポイ。お芋や玉ねぎは小さなテーブルの上にポイ。小麦粉やお米の大袋も適当にポイ。。。。もーーーーっ!流石に堪えられなくなった。

そのぽいぽいの部屋を整頓した。

おいしょっと。

↑↑の窓際にある小さなメタルのテーブルは、相方の旧友が作ったもの。椅子は取り除いてガレージに持っていき、テーブルは残すことにした。これがあるとレシピ本をここに開いたりして便利なのです。が。。。以前はこのテーブルの上におけるものを山積みにしたりしていた(恥)。

本当はね、色んなものをきれいに整頓できる保存棚(?)がほしいんだけど。自分で作れないしー。

なので。木箱を縦横にしてみた。

納得いかないけど、ま、良しとしよう。

大きな本棚もちょっと片付け、古〜い椅子も座れるようにしてみた(もちろん、この椅子の上にもものを積み重ねてたよーん)

あぁ、すっきり。

気持ちが良くなった。

が。

ダイニングのテーブルの上は… 散らかっております。

冬休みのジグソーパズル☆

ヨーロッパの小さな町。細々として「手がかり」になるアイテムがたくさんあるから「余裕やな」「あっというまに終わってしまうで」って、相方と言いながらとりかかったのだけど。。。

難しいーっ! よく見ると、石畳と建物の壁が似てるし、テーブルクロスが空色だし、花が。。。溢れてる。休み中に終わるかな。この「Cobble Hill」のパズルカンパニーはビクトリアにヘッドクォーターがあるんだよ〜。

余談。

突然「白菜のクリーム煮」が食べたくなって、小さめの白菜を全部使って作った。私専用。

このお鍋の半分を、残り物のパスタにかけて食べたら美味しいこと美味しいこと。

ところが、数時間後。お腹、ぴーぴー!

牛乳だ。乳糖不耐症の「け」はあるものの、シチューとかホワイトソースは大丈夫だろうと思ってたのになぁ。それでもとろんとろんの白菜が美味しくて満足だったのでいいや。あと半分残ってるの、どうしよう。

明日はクリスマスのお飾りを片付けよう!2020年も気持ちよく片付けよう。

クリスマスが終わって。

ほっとしたー!!

この冬に迎えた新しいクリスマスローズ。

二人だけのひっそりとしたクリスマスで、大したことは何もしていないというのに、クリスマスが終わると人並みに「やれやれだわ〜ん」なんて言ってる自分。で、「さぁ、いつクリスマスのライトを取り外そうかな〜」って、さっさとクリスマスを片付けて新年を迎えたいモードです。かといって、大晦日・お正月にそれらしいことは何もしないんだけどねっ。あはは。

ビクトリアは典型的な雨空の「Gray & Green Christmas」。うちの裏庭は影になっているので、クリスマス前に降った雪が3日ほど残っていた。

1月・2月には雪が降るだろうっていう予報がでてるけど、本当かなー。

もこもこGusは、やっぱりイヌなので、雪の中ではテンションがあがるみたい(笑)。年令に関係なく!

なんだけどね〜、クリスマスの朝から今日にかけて、またお腹の調子が悪いのです。。。(涙)クリスマス・イブの日に、少しだけごちそうをと、ラム肉に火を通したものを細かくしてカリカリ(ドッグフード)に混ぜてあげたんだけど。。。それが悪かったのかなぁ。かわいそうに、クリスマスの朝は食欲もなく元気もなく、お腹も少しゆるくて。ごめん、Gus。私のせいだ。獣医さんもクリスマス休みで明日まで閉まってるし。ビオフェルミンを飲まして少し様子を見ているところ。

というわけで、恒例の「クリスマスのキューキューぬいぐるみ」もまだあげてないのです。元気になってから楽しもうねー。

薄暗い日には、クリスマスのライトやろうそくの灯りにとても癒やされる。

でももう冬至も過ぎたから、これから少しずつ昼の長さがながくなる。少しずつ、春の印があちこちにみられるようになるね♪

今年も、クリスマスは鴨の胸肉にザクロのソース(ザクロの100%ジュースを煮詰めただけ。笑)とローストポテトと赤キャベツのキャセロール。

ローストポテトはほんの少し湯がいたものに、鴨の油をアツアツにしたものをコーティングしてからローストした。それから今年のこの赤キャベツキャセロールはとっても美味しくできた♪ いつもと同じジュリア・チャイルドの料理本のレシピなんだけど、なぜか今年は本当に美味しかった。

こうして去年と同じように静かに穏やかにクリスマスの食卓につけることがありがたいよね、って相方と乾杯。

相方はまだまだ痛みがとれず、わたしもまだまだ上手に付き合えない日もあるんだけれど、一年前と比べたら「ずっと良くなったし上手くこなせるようになったよね」って。

ずっととっておいたこのワインを開けましたー。キンキンに冷えていて美味しかった!とーーーっても久しぶりにお酒を飲んだので、一気に酔ってしまった。残りは大晦日に飲もう。

そうそう。最近Youtubeで見た「おばあちゃんのおせち」シリーズ、大好き。

抱きしめたくなるようなおばあちゃんたち。何一つ飾らないおばあちゃんたちのお話にじーんとしてしまう。あぁ、私もおばあちゃんともっと色んな話がしたかったなぁって。どのおばあちゃんもとってもいいお顔をされているよ♪

☆Merry Christmas from Gus☆

まだビクトリアはクリスマス・イブ。あと一時間ほどでクリスマス!

一年に一度、街がとてもひっそりとする日。その静けさが楽しみ♪

さて。

毎年恒例のGusのクリスマス写真。今年はどうしようかな〜、いつも同じような感じだし、もういいかなぁ。。。なんて思ったりもしたんだけど、やっぱり季節モノだしねっ。少し青空ののぞいた日を見計らって、写真撮影!

今年は新しい被りものなんよー♡

は?

庭で予行練習をしてみた。んだけどー。

しら〜〜〜〜。

Gusっ、こっちむいてっ、ほらっほらっ、クッキーっ!!

。。。とカメラ片手に、クッキを指先で摘んでぶんぶん振ってみるものの、聞こえてないのでこの顔。

ちゅーーーーん。

で。

本番の撮影日には、大好きな丘の上に連れ出して、大大大好きなオレンジのボールをちらつかせ、テンション高めて撮影開始!

ちょこっと走らせて上機嫌になってから、ささっとエルフをかぶせてぱちりっ!

あははっ。笑った。

Gusはよく笑う犬だと思う。

パピーの頃は、この丘の上の方に相方が立ち、下の方に私が立ち、代わる代わるに「Gus! Come!!」って呼んで何度も何度も行ったり来たり走らせたんよね〜。

最近、パピーGusのことをよく思い出す。おじさんGusもかわいいけどっ(笑)。

日本のみなさんは、クリスマス過ぎてから、いよいよ年の瀬の忙しさと冬休みのワクワクが始まるね〜♡ 温かで楽しいゆったりとしたクリスマスを!

インスタにものせたけれど、ホリデーカードだよーん♪