穏やかなバースデー

庭もすこ~しずつ春らしくなってきてます~♪

この4月は例年よりも寒くて、草花たちも足踏み状態なんだけど。でもぽつんぽつんと春の花が咲き始めたり、土からも小枝からもにょこにょこと新芽をのぞかせてくれていて嬉しい。

ちょっと春らしくなってきた♪

昨日、ニュースの終わりの短いアートのコーナーで、ちょっと前にココで紹介した「Piet Oudolf」さんがインタビューを受けていた。相方も一緒にみていたので、「このひとだよっ!あぁ、素敵よね~、Pietさんのお庭。ね?素敵よね~?」と自分のことのように自慢してしまった。Pietさんが「たとえ私の庭がナチュラルに見えるような空間であっても、決してナチュラルなものではありません。あくまで作り上げたものです。でも、そんな空間の中でひとは草花を見ているだけではないんですよ。草花がそれぞれの個人のEmotion(感情)をかきたてるのだと思います。」って言っているのを聞いて、相方はなるほどなぁ面白いなぁと言っていた。インタビューの最後の方で、「貴方自身(Pietさん)歳を重ねていく中で、ガーデンデザインのスタイルも変わってきていますか?」という質問に、「スタイルというよりも、庭を見つめる姿勢が変わったかもしれない。一つのデザインとしてでなく、庭と自分の生を重ねます。庭(植物たち)は皆、生まれ、成長し、老いて枯れていくでしょう?私たちもみな同じです。私も人生の後期を生きているわけで、あと何回、自分の庭たちのサイクルを楽しむことができるのかと思って見つめます。あと幾つ、庭を手がけることができるかと。そんなことを考えながら全てのステージの美しさを思い浮かべてデザインします。私は冬も大好きなんですよ。」って。「私も冬が大好きですよ」って言えるようなおばあちゃんライフを送りたいなぁ、と思った。

と。話が横んちょに行っちゃったけど。

昨日は相方の誕生日でした。 記録、記録。

一日休みをとって、ごくごく「普通」の日を一緒に過ごした。それでいい、と思う。相方が食べたいというショートリブをオーブンに入れ、彼が大大大スキな「白いケーキ」を調達し。私は庭で植え替えなどをし、相方は本を読んでいた。普通の日。

ショートリブはいつもよりも少しドライになってしまったかな。焼き色つけるときに、焼きすぎたんだと思う。次回は気をつけよう。

赤ワイン500CCとビーフストック250CC、低温のオーブンで4時間半。味付けは塩コショウとクミンだけ。シンプルだけど美味しいです。

そして。「白いケーキ」。バタークリームとカスタードクリームが白いスポンジケーキの間にはさまっていて、周りはこってりバタークリーム。。。という、極甘なケーキ。ザ・北米ケーキ、そのものかも。

これが相方にとってはノスタルジックでねー。私が時間をかけて作った(簡単だったけど)ショートリブよりも、ずっとずっとずっと嬉しそうな顔して、目を閉じて「う~~~~ん♡」とうなりながら食べていた。

予約してなかったので名前無しでー。

おめでとう。今年は元気に医者いらずで過ごそうねっ!! 普通にいきましょう、普通にね〜。

*おまけ:プランクその後

今日は2分半になって3回目。もう。。。やってる途中で脳の血管が数本切れるんじゃないかと思う。プランクの姿勢になって、顔の下にスマホのタイマーをおいて始めるんだけど、タイマーを見ながら頑張るのがとてもつらい。永遠に終わらないように見えてくる。で、適当なポッドキャストをかけてからタイマーをオンにしている。ストップウォッチを見ながら「ひーひー」頑張るよりも、少しは気が紛れていい。2分半は途中、二回ほど、腕を伸ばしてしまう(腕立て伏せの形になって、またプランクに戻る)。ま、それでも膝をついてしまうよりはいいかな、と。4月の終わりまでは頑張るよー!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

8 Replies to “穏やかなバースデー”

  1. 相方さまのお誕生日
    おめでとうございます~(^-^)

    相方さまのリクエストのお料理とケーキ
    どちらも おいしそうですね。

    ↓の芝刈り機
    昔実家にもありましたよ。

    我が家にも 以前は芝生があったはず。。。
    なんだけれど いつの間にか 消えちゃった(笑)

    先日 ヨガのレッスンで
    プランクを少しだけしました。高齢者が多いので
    8秒くらいでしたけど やはり私には不向きのポーズでした。~(>_<。)~
    papricaさんは 2分半もできるんですね~ すごいなあ。。。

    1. nonさん、おはようございます!
      ありがとうございます!
      ご飯よりなにより、この甘ったる~いケーキを食べれるのが嬉しくて仕方がなかったようでした(苦笑)。ほんっとうに甘いです。。。コレ。

      Nonさんもカタカタの芝刈り機を使われていたのですねー! うちの裏庭は、芝というより雑草と苔が密集してるグリーンなのですが、やたらスペースがあるのでいい運動になりますっ。

      プランク… キツイですよね。もう2週間以上やってますが、慣れることはなく、毎回「ひぃひぃ」言ってます。30日チャレンジの終わりには「3分」だと思っていたのですが… 今日見てみたら、なんとっ!「5分」とあるじゃないですかーっ! そんなのできるわけありませんっ。とにかく、膝をつけず、しんどくなったら腕立て伏せのプランクになってまた戻る、というやり方で頑張ってみます~。

  2. 相方様、お誕生日おめでとうございます。 去年は病院関係で大変だったから、何事もない平和なお誕生日の幸せさが一層感じられる。 ^ー^   健康で穏やかな一年になりますように。 Piet Oudolfさんのサイトで、TV番組がyoutubeになっているのがあって、それを見ていたらやはり同じような事をおっしゃってた。 素晴らしいアーティストだよね。  そういう心で作る庭だから、人の心を打つんだろうなって思った〜    
    日本から帰ってきたら、どこからどこまでが花壇か区別がつかないほどお庭が爆発状態になっていて、毎日少しずつ少しずつ草を抜いてます。  ローメインテナンスの四季の美しい庭になるのは一体いつかな〜 (遠い目)   種まきも、昨日からお花になったので、頑張ってるけれどあまりに欲張ってタネを買いすぎた上、 四月末から10日間留守になるので一体どうなるか、前途多難〜〜〜〜〜〜 滝涙。  なるようになれ!! だよね。。(このセリフ、いつも言っているような???? ) 

    1. tomさん、どうもありがとう~♪
      そうなんだぁ~。本当に、fantastic でも wonderful でもなくていいので、普通に、好きなものを美味しいねーって食べれる静かな日々を望むよ~。

      うんうん、Pietさんのお人柄大好き。もちろん、お庭もだけれど!ひとつひとつの植物の特徴(形、性質、育ち方など)をすべて理解した上でデザインされるんだもんね。巡っていく時と気候も考慮して。うん、tomさんの言う通りだわー。彼の心が映し出されているんだよねー。私の目標は「たたみ一畳分のPietさん」だよ!何年かかるかなぁ~。

      あ、お家に戻っているんだー! おかえりなさいっ。 ぷぷっ。「爆発状態」、目に浮かぶよ。どこから手を付ければいいかわかんなくなっちゃうよねぇ。Tomさんちのお庭、大きいし。で、またすぐに旅に出ちゃうの? 忙しそう~! 
      植物たちはそれなりにやってくれるよっ(笑)なるようになる!それくらい大きく構えていないと、堅苦しいお庭になっちゃうよー(笑)また、ワイルドで自由なお庭の様子、見せてね~☆

  3. うわぁ素敵な庭だなぁ。
    このアングルからの庭って初めて見るような気がするんだけど、忘れちゃっただけかな。
    奥の木は何の木だっけ?
    庭を見つめる姿勢が変わったという話、面白いね。
    自分は庭作りはしないけど、花を撮る時の目線が歳をとって変わってきたような気がするよ

    そして相方さまのお誕生日おめでとう☆
    スペシャルなゴハンとスペシャルなケーキ、あとは普段通りの穏やかな一日だったんだね。
    ケーキのクリームに緑や青を使ってるのを見ると、異国の食べ物だなぁって思う。
    食の好みは人それぞれね~
    成人男性がこのケーキをうっとりしながら食す絵って、ほのぼのしていいなぁ。

    1. アキラさん、こんばんわ♪
      そうかなー、あ、多分、インスタの方にはこのアングルのを昔アップしたかも。奥の木は古いヘーゼルナッツ(のはず。リスが全部食べちゃうけど)の木だよ。
      「花を撮るときの目線が変わってきた」っていうの、興味深いよ。どんな風に? 

      どうもありがとう♪ 今年はいつになくシンプルで、ひっそりとしていたけれど、それもいいなぁって思ったよ。
      ケーキも、今年はいらないよ、って彼は言ってたんだけど、そこだけは私が押して「お店の前まで行って駐車スペースがあったら買おうよ」ってすすめたのー。偶然スポットが空いててね。コレは「買いなさい」っていうことなんだ、って。いらない、なんて言ってたくせに、いざケーキを箱からだしてみると、目がキラキラだったよー(笑)
      バタークリームの色、強烈よね。口の中でぬるりとすべるようなクリーム… 子供の頃を思い出すんだよねー、きっと。
      次は私の誕生日なんだけど、「君の誕生日も同じケーキにしたら?」なんて言われたよー! 嫌だ〜!

  4. 相方さんのお誕生日おめでとうございます〜。

    「白いケーキ」で想像したのと、写真が全然違ってた(笑)。可愛いけど。わたしはもっと、日本のレアチーズケーキみたいな清楚な佇まいのを想像しちゃったわ。でも確かに、そっちではこれでも地味な方なのかも。
    相方さんは、大好きなケーキだけど、お誕生日くらいしか食べないのかな?
    そういえば、アメリカであんまりカットケーキって売ってなかった気もするなぁ。
    誕生日のお楽しみで極甘のケーキを食べるって言うのも良いね〜。

    穏やかなお誕生日、papricaさんの手料理と大好きなケーキ。素敵です。
    穏やかな一年になりますように。

    1. umiさん、どうもありがとう♪
      ぷぷっ。だよねぇ。白いケーキと聞いて、日本人はこの「手」のケーキを思い浮かべないよね。
      あ、相方はチーズケーキも大好きなんだよ。私は苦手… なので買わないし作らないかな。
      この甘ったるいケーキを食べながら、「ねぇ、月に一回、ケーキの日を作ってコレを買おうよ」って言ってた。。。全く、砂糖中毒者。。。
      そうそう、日本みたいにカットしてあるのってあまり見ないよね。たまぁにベーカリーに置いてるときもあるけど。

      本当に。この一年は元気で普通に穏やか〜にいきたいものです!

コメントは承認後に表示されます。