妹の結婚式:準備編

今回の一時帰国のメインイベントは末の妹(よっちゃん)の結婚式でした。10月8日の体育の日。

台風25号が上陸しそうだというので、かなりドキドキハラハラ。うちの家族は全員、朝晩の天気予報だけでは物足りず、毎時間(?)台風の進路をチェックしていた。幸い、本当に幸い、台風は進路を変え、式の当日は最高のお天気! 蒸し暑さもなくからりと晴れ、空には飛行機雲。妹も母も最強の晴れ女なのだけれど、今回の彼女たちの晴れ晴れパワーはあっぱれものだった!

たくさんのありがたい御縁があり、素晴らしい式場で和やかで笑顔あふれる式をあげることができました。今、写真を振り返ってみても「本当に良いお式だったなぁ」としみじみとしてしまう。

我が家の話なのでなんの参考にもならないのだけれど、自分の記録として「準備編」と「お式編」の二つにわけて書き留めておきます。

結婚式に出席できるのなんて何年ぶりだろう。20年ぶり? 私はカナダに行ってしまったので、友人の式にも出席できなかったことが多い。きっと、このよっちゃんの式の次に出席できるのは。。。姪っ子のかな。今回、我が家の女性陣(姪っ子も含めて)は着物で出席。

日舞をするよっちゃんは、普通のひとよりも着物とそれに伴うグッズ(?)をたくさん持ち揃えている。といっても、女4人分(母、私、真ん中の妹、姪っ子)のために和装の上から下まですべてを準備するというのは大仕事。だって、一人に付き:着物用のブラ、肌襦袢、裾よけ、足袋、長襦袢、伊達締め、衿芯、半襟、腰紐、帯あげ、帯締め、帯枕、帯板、帯、着物、そして草履! 16アイテム! で、一人で着れるのはブラと肌襦袢と裾よけと足袋だけという… 情けない。私はすっかりおんぶにだっこで、準備から着せてもらうところまでお任せしてしまった… ありがとうございます。。。

前日、母とよっちゃんは「4セット」の準備をしてくれた。

着物というのは美しい。母は着物を頻繁に着るお友達から黒の留め袖を借りた。あとの三人の着物は妹の着物。よっちゃんは結婚したのでもう振り袖を着ることはなけれど、葉乃(姪っ子)が自分の成人式に着たい!というのだけは袖を切らずにおいておくらしい。今回、葉乃はこの赤い振り袖を着せてもらい、とっても嬉しそうだった。小紋柄で本当に可愛らしい。

私はシルバーグレーの地に桜の模様の、真ん中の妹(ゆきちゃん)は淡い色合いの花々が川のように流れている一枚。ゆきちゃんらしいふんわりとした色合いで、とても良く似合っていた。

帯は右上から順に時計回りに、ゆきちゃん、母、私、姪っ子。私が使わせてもらった帯は紅葉がいっぱいで、ちょうど秋の季節にぴったりの素敵なものでした。母のお友達からのいただきもの。

当日の朝、6時前に着付けのお友達Yさんに来ていただいて、4人、順番に着せてもらいましたっ。

一日着ていても気崩れることがまったくないほど、四人とも上手に着せてもらった。ありがとうございます、Yさんっ!おせわになりましたっ。

朝の風景。

父とよっちゃんとゆきちゃんと甥っ子は、先に式場へ。

朝、よっちゃんが母や私のメイクをチェックしてくれているときや、一人ひとり着物を着せてもらっているとき、こうして家から式場に出ていくときなど、ひとつひとつのシーンが小さな物語のようだった。私もそこにいたのだけれど、なんていうか、少し離れたところからコマ送りで眺めているような。時差ぼけが残っていてふらっとしていたのかな。

三人姉妹の末っ子で、一番長く両親と暮らしてきたよっちゃん。父や母が、こういうなんでもないシーンでほろっと泣き出すんじゃないかと心配していたんだけど、心配しながら眺めている私のほうが「じ〜〜ん。」としちゃってきゅっと涙をこらえたりしていた。

最高のお天気、ありがたかった〜☆ ではでは、後半へ。

8 Replies to “妹の結婚式:準備編”

  1. 妹さんのご結婚おめでとうございます(^^♪
    結婚式はいいものですが特に身内の方の式は嬉しいものですね。じ~んとこられたのは可愛い末妹さんだからでしょうね。末永いお幸せをお祈り致します(^_-)-☆

    1. wakasaさん、どうもありがとうございます。
      そうですね、両親にとっても私にとっても、末の妹はいつまでも末っ子で。あのお寿司屋に行った帰りに、電車で私の隣りに座った父がぼそっと「○子(妹)はずっと家にいるもんやと思ってたわ。」と言ってましたよ。幸せな家庭を築いてほしいです。

  2. なにか短編映画を見るようで、読んでいる私もジーンときてしまいました。
    お着物はいいですねえ。着付けの時から含めて当日の良い時間を折り込んで行くようです。紅葉の帯、とても素敵です。
    末の大事な妹さんのご結婚、おめでとうございます。

    1. greenknoweさん、ありがとうございます!
      「時間を折り込んでいくよう」という表現、そのとおりでした。母は気持ちも高ぶっていたようで、部分部分しか覚えていないんだそうです。
      本当に心地よい幸せな時間が、ゆっくりと折り畳まれていったような一日でした。
      でも、着物を着慣れていない私は、家に帰ってギブアップでした。「脱ぐの手伝って〜!!」と叫びそうでした(苦笑) 

  3. パプリカさん、

    妹さん、おめでとうございます!お天気に恵まれて良かったね〜。素敵な着物〜。三姉妹って憧れるわぁ。妹さんお幸せに♥️

    1. Kumasakiさん、どうもありがとうね♪
      決して若くはない花嫁さんだったんだけど、きれいだったよ。神前式っていいね。 ほーんと、お天気に恵まれてよかった!
      こんな風に全員そろって着物を着ることなんて、もうないんじゃないかなぁ。とても良い思い出になったよー。

  4. 妹さんのご結婚おめでとうございます^^
    結婚式は晴れが最高 とはいっても今年は台風が多く雨続きの不順な気候でした
    でも
    式当日はみなさんお着物で・・・それもお天気で良かったですねぇ☆♪
    まさに「晴れの門出」 スタートよければすべてよしです お幸せに♡

    1. pikaoさん、どうもありがとうございます。
      本当に、もう雨が降るくらいならオッケーなので、どうぞ台風で荒れるということだけは勘弁を〜ってみんなで祈ってたんですよ(笑) すかーっと晴れて、それだけで幸せいっぱいでした。
      みんなに祝福されて、妹も本当に幸せそうでした! pikaoさんご夫婦のようにいつまでも仲良く過ごしてほしいです。

コメントは承認後に表示されます。