凹むわたし。

あ〜ん(涙)。

試験、落っこちちゃったーっ(涙)。ぐすん。

パスするには7割必要だったのね。足りなかった。。。試験始まっていきなり選択問題から「はぁ???」って感じだったし。パート2の実践問題では「えええっ?どうやんだっけ???」って、なんとなく覚えていたものの、「なんとなく」では駄目っていうのがよくわかった。手応えなかったので、無理だろうなぁって自分でも思ってたんだけど。「あなた、落ちましたよ」って言われるとやっぱりショック。もうちょっと時間があったら見直しもできたのになー、とか思うけれど、力不足だったのね。。。

真面目に復習もやって頑張ったんだけどなー。

久しぶりに、英語でテクニカルなことを試されたときの「ハンディキャップ」というか、「力不足」をずんと感じた。

他の人、みんな受かったのかなぁ〜。。。パスしてるんだろうなぁ。もじもじ。。。気になる。。。私は一応、このシステムに多少は触れてきたメンバーの一人だったので、わたし一人で落っこちてたら。。。やっぱりみっともないよなぁ。うへぇ〜ん。

たまに頭を使わないと駄目だなと思った。たまにはプレッシャーを感じながらも「こなす」という練習をしなきゃ駄目だなぁとも。ほーんと、普段、のんびりへらへらやってるから、こういうちょっと変わったことされると一発でボロが出てしまう。

ま。べそかいても仕方がない。できの悪い私ですが、どうぞ仕事やめさせないでくださーい。

と、ここでつぶやいておこうっと。

先週は風邪気味だったけど休めなかったので、今日は休ませてもらって一日寝たっ!凹んでふて寝したっ!

明日は仕事いこうっと。はーい。

16 Replies to “凹むわたし。”

  1. どんなに長く住んでいて英語を使っていても、その言葉が母国語の人に比べたら大変だヨ….。体が温まる消化の良いものを食べて、たくさーん自分を甘やかしてゴロゴロして凹んだ気持ちと一緒に風邪を吹き飛ばしてね。

    1. Sachieさん、ありがとう。
      あー、ほんと、情けないというかみっともないというか。ねー。
      ま、これもレッスン、なのかな。 うん、ごろごろして良く寝て、風邪を吹き飛ばして頑張るわ〜。
      吹き飛ばして。。。というと。。。うちのグリーンハウスがね。。。先日の強風で本当にぶっ飛んでったー!新しいの買うわ〜(涙)

  2. 残念でしたね。
    凹みから 浮上できましたか?

    夫は遠い昔の学生時代に コンピューター理論を習得し
    サラリーマン時代は そういう部門で働いていたのに ~
    パソコン技術 理解度は 低レベルの私と大差ないような。

    papricaさんは イラストも文章もお上手な情緒的 感覚的 哲学的な方と
    思われるので 型にはまった理論とは相性がわるいのかもしれませんねえ。

    1. nonさん、ありがとうございます。
      nonさん、優しい〜。今日は一日、まだちょっと凹んでました。「私、パスできなかったの。。。」って何人かに説明しなきゃいけなかったし、他の人はみんなパスしてたみたいだし(涙)。あぁ〜あ、私って。。。って。
      でも、向き不向きってありますよねっ。そう思うことにします。そう思うことにしたんですけど、じゃ、一体私には何が向いてるんだろうって散歩しながら考えてしまいましたよー。
      いえいえ。。。nonさん、私哲学的な部分はないですー。あ、でも、感覚的、というのはあります。「こんな感じでいいんじゃない」って決めてしまうこと多いです。そうっ、そのアプローチじゃシステム関係の試験では通用しないっ!間違った仕事してるんだろうなぁ、とも思いましたよー。
      気を取り直して頑張りまーす!

  3. え==試験だめだったの〜!  っていうか、今更試験なんて受けたくないよね。 すごいストレスだったでしょう? どうか気持ちを落とさず、 気にしないで! 外国語で専門用語の勉強ってだけでハードル高いんだから!!!    いっぱいお散歩して気分転換してね!ご苦労様でした。

    1. tomさん、こんばんわ〜!
      そうなんよ〜ん。落ちましたっ。
      「なんとかなるかな〜、ぎりぎりパスはできるかな〜」なーんてのんびり構えてたらさっ、一門目から「はぁ???」だったのー!そうっ、今更試験っ!頭がね。。。動かなかったー。
      久しぶりに数日間凹んでたんだけど、今日は随分すっきりしたよー。晴れて元気に自転車通勤できたから!っていうのもあるわっ。気を取り直していかなきゃねー。
      どうもありがとう、tomさんっ。

  4. papricaさん、
    試験お疲れ様でしたー 重要なのは結果ではなくそこまでの経過ですよ。かなり難しかったようで大変でしたね、でも、そんなことに挑戦された(挑戦する機会が持てた)ことが重要ポイントだと思います。社会人を長年続けてきていると、そんな経験もめったにできませんし、新鮮なことだと思います。とはいえ、自分のレベルが足りないのでは? と思うのはとてもストレスですよね、私も仕事柄よくそう感じることがあるのですが、人生チャレンジがあるのはいいことだと思っています。お互い too much challengeにならないように気をつけながら、適度にやっていけたらいいですね。

    1. ボーダさん、コメントありがとうございます。
      ボーダさんのおっしゃるとおり〜、アドミニの皆さんと一緒にコースに参加させてもらえたことが有り難いな、って思います。問題を解くのにひとよりも時間がかかるだろうなーっていうのはあったので、珍しく「予習と復習」も頑張ってみたんですけどねー。たまにはこうしてプレッシャーを感じたり、頭を使ったり、自分の安全区域(?)から一歩出すことをしなきゃ駄目だなって実感しました。
      ボーダさんはお仕事柄、常に(!!)unde pressure で、その場を想像するだけで私は髪の毛が抜けそうな気分になります!すごいなぁって、いつも感心しているんですよ。
      ちょっと凹みましたが、いい経験になったと思ってます☆

  5. たは・・・落ちてしまいましたか。^^;
    残念だったね!
    でもそういうこともあるよ。他の人が皆受かったって、関係ない。
    私もすごく苦手な分野があります。法律用語とか、労務関係の書類とか。
    日本語で書いてあるんだけど、何が言いたいのかまるでわからない!笑
    思うに、わかる人にはわかる。
    わからない人にはわからない。
    本当に優秀な人は、後者にもわかるように書けるんだけどね・・・
    日本の官公庁に賢い人はいないからさ。コロナ対策を見てもわかるように。

    というわけで、切り替えていきましょ!
    その試験に受かったか受からないかよりも、日々の仕事の取組みの方が
    大事と思う。
    普段のpapricaさんの仕事を見てる人は試験の結果なんて関係ないと
    言うと思いますよ。^^

    1. 真木さん、ありがとう〜♡
      笑っちゃうほど大げさなんだけど、大学受験のときのあの「落ちる」のショックを再生したような感じだったわー(苦笑)
      でもね、真木さんの言う通りだわー。「わからないひとにはわからない」の分野なのだと思う。。。私。。。ビジュアルにとらえられないと理解できない。。。ロジカルなシステムは、予習して復習してその時はわかったような感じになってても、実際に実技試験に向かってみると「はて。。。」でした。
      真木さんの扱われている法律用語とか労務関係の書類も。。。ぎゃぁーーーっっ、絶対にわからないものだわーっ。そういうの、表面をさらさらなぞるだけで自分のものにならないと思う。日本語は難しいしね。。。

      ありがとう、真木さん。うん、日々の地味なお仕事を頑張りますっ。えいえいおー!

  6. パプリカさん

    ふるいにかける為でなく、雇用を続ける為の試験な気がするけど、頑張った分悔しかったよね。これから仕事の中で、講習で出てきたことが活かされるといいね。「あ、あれこの事だったんだ!」って。遠くからだけど応援してます。昨日めっちゃ降ったから、私は今日は雪かきだよー(嫌だけど^_^)。

    1. Kumasakiさん、おはよう!

      どうもありがとね~。Kumsakiさんの言うとおり、スキルアップ+基本を学ぶことが目的なんだ、って、上の人が言ってくれた~。どこをどんなふうに間違ったのかを教えてもらって、これからの実践に活かしていくわっ!応援、ありがとう! えええー、まだ降ってるの?積もってるんだねー。私、雪かき好きっ。でも、ビクトリアは雪かきを楽しめる程度の雪しか降らないからねー。こっちゃんとほっこりぬくぬくね~!

  7. paprica どの

    never say die!!
    テストを受ける機会はこれっきりじゃないんだから、
    ささいなこっちゃないの~。

    p.s.
    billy eilishのno time to die 、聴いてみて~!
    切ないけど、気分にぴった誌かも…

    1. serendipityさま

      はっ、はいっ!!わかりましたっ。ぺこりっ。
      喝を入れていただいて、背筋がぴんとしました! 本当に、こんなこと大騒ぎしたり凹むほどのことじゃないですよねっ。ったく、情けないことです。うへへ。。。

      Billy Eilish!初めて知ったアーティストです。嬉しい〜♪ 
      柔らかいのに透明感のある歌声。彼女。。。まだティーンなのですね。他にも聞いてみようと思います☆
      No time to die は次の007の主題歌ですか? 耳寄りな情報(?)ありがとうございます!

  8. 追伸…
    あ、もういまは、すっかり立ち直られてるかあ…
    時差のあるコメントで、失礼いたしました。

    あたしなんかこの歳になってもまだ、
    修士号の試験、じつは受かってなかった!ってな夢をときどき見ます。
    あ、夢か、よかった、助かったあ、って、目覚めてbiiiig安堵。
    自分の貯金を使っての留学で、なにしろ高額な学費だったのでね(笑)。

    1. serendipityさま

      時差があってもとても嬉しいコメントでした。ありがとうございます⭐️
      英国で修士号をとられたんですよね。スーパーバイザーなど数名の前でのディフェンスをされたのですね。はぁ〜。。。ものすごいプレッシャーだったんだろうなぁ。serendipityさまのことだから、完璧に準備をされて臨まれたことでしょう。それでもその現実味のある夢、朝起きてもドキドキしてしまいますね(笑)
      自分で貯めたお金で留学されている学生さんたちは(少数)、授業に向かう姿勢が違いますね!どの分野で修士論文を書かれたのか、興味深いです!

コメントは承認後に表示されます。