つらぬきかくる くものいとすぢ

それぞれの季節に、「はっ」とするものはうまく散りばめられているんだなぁ。って。

秋の朝。朝露で光るくもの巣の季節になると毎年思う。

詩心のあるひとは、きらきらとした朝のくもの巣をみて一句詠んだりするのだろう。うーーーむ、とうなってみたけれど、なにも浮かばない。昔の人はどんな詩をうたったのだろうな、と、検索してみたら、古今集の中で文屋朝康の一句が出てきたよ♪

秋の野にをくしらつゆは珠なれや
  つらぬきかくる蜘蛛のいとすぢ

[秋の野の草葉に置く白露は玉であろうか。蜘蛛の糸がつらぬき通してかけていることだ。]

ぴったり☆

こんなにも時代の諸々のことは変わってしまったけれど、季節の移り変わりの中で感じる心は一千年以上も前となんら変わらない。一千年以上も昔に生きたひとたちのことを思い浮かべると、ふぅっと気が遠くなるね。

朝の通勤途中、もうそろそろ大学につきますよ、というこの小道で、自転車を横倒しにしてくもの巣を眺めた。

きれいね〜。

*おまけ:たまらんかわいい一枚

まだ生まれて間もないボーダーテリアのパピー。

ひくひくしてるっ。この小さなおちょんちょんと、ぽってりしたパピーベリーにむちゅぅーってしたいー。何度も見てしまった。

赤ちゃんはみんなかわいいなー。

4 Replies to “つらぬきかくる くものいとすぢ”

  1. 蜘蛛の巣はアートだ!
    本当に素敵なレース編み。。。
    そして とってもお上手に写せましたね。
    私は 何度か蜘蛛の巣を写そうと試みていますが
    いつも失敗しています。
    それに こんなに美しく編んでくれてないし~( ̄▽ ̄)V

    コメント欄の↓の名前などの記入欄が
    初めて 保存されていました。 うれしいです。

    1. nonさん、こんばんわ♪
      アートですよね。でも、今朝思ってたんです。こんなにきれいに仕上げても、クモたちは遠くから自分の作品を眺めてうっとりしたりはしないんだろうなーって。
      この写真を撮った朝は、条件が揃っていたんです。朝露、光、うっすらとした朝もや。この具合が少しずれたりすると、同じクモの巣でも全く違って見えますね。

      記入欄の情報が保存されていましたか? あ、それってもしかして、Windows 10にアップグレードされたからじゃないですか?? 

  2. そちらもすっかり秋の気配ですね。こちらも朝晩めっきり冷え込むようになりました。もうすぐまたあの暗い季節がやって来るんだなーって思うと憂鬱ですが、こんな美しい蜘蛛のアートを見られるんだったら、少しは気分も紛れるというものですよね。
    これからの季節自転車での移動も寒くなりますね…くれぐれも風邪ひかないようにお気を付け下さい!

    Doodleいつも楽しんでますよ-!色使いが素敵だな~って思って見てます(*^_^*)

    1. Saoriさん、こんばんわ!
      もう、すーーーかり秋です。だってもう秋分ですもんねぇ。そしてどんどん日が短くなる。。。寂しい。
      もうすでに、Gusの朝の散歩時には懐中電灯持参ですよー。
      暗くて雨ばかりの冬は辛いのですが、まだ秋の美しさを楽しめる時期!晴れているときにはじゃんじゃん外に出ましょうね!
      レイヤーの季節ですよね。でもまた最近、ホットフラッシュがちらっと出始めているので、みんなが寒いなぁって言っているときに、Tシャツになったりしています。。。とほほ。

      Doodleのほうも見てくださってありがとうございます☆ 嬉しいです〜(とっても!)

コメントは承認後に表示されます。