Trattoria Monti, Roma

食ネタ最後っ!

ローマでは一度だけ外で夕食を食べた♪ お友達に気持ちだけでもお礼がしたくて、二人の好きなレストランね、と頼んで選んでもらったのが「Trattoria Monti」。名前の通り、ローマのテルミニ駅の東側、モンティという地区にあるトラットリア。

Trattoria Monti

オススメです♪

後でこのトラットリアのレビューを読んでみると、「家庭的でとても感じが良い」「料金も良心的」「変に気取っていなくて、出てくる料理は最高だ」「観光客・地元民、どちらに対しても同じように親切に温かく迎えてくれる」。。。などなど。行ってみた人なら「同感です!」って大きく頷くこと間違いなし。

小さくて、とても居心地がよくて、スタッフの笑顔が優しくて。食べる前から顔がほころんでしまった。マシモとフランチェスカのお気に入り、というのも二人ともここのオーナーのエンリコをよ〜く知っているから。行く前にも行った後にも、マシモが「エンリコはすんごく”Beautiful”なんだ。外見も内面も”Beautiful”なんだ。」って熱く語っていた。そのエンリコさん♪

Trattoria Monti

めっちゃ優しそう〜。1歳になる娘さんがいて、写真も見せてくれたよ〜(←すんごい可愛かった…)。相方が「写真撮っていい?」って彼に聞くと「もちろん!でもさ、昔は女性にその質問を受けることが多かったんだけどね。。。」って笑ってた。

エンリコさんの弟さんのダニエレさんもニッコニコ。

Trattoria Monti

夜は兄弟がメインにお仕事されているけれど、お昼に行くと彼らのマンマが今でもキッチンに立つらしい。家族経営のこじんまりした食堂。エンリコさん家族は、フローレンスの東側の「Marche(マルケ)」という地域の出身。だから、Montiで出てくるお料理は、ローマというよりもマルケのお料理なんだって。

こういうところで立ち上がって写真撮ったり、お皿にカメラを向けるのも失礼かとためらったんだけど、相方のコンデジで少しだけ。

左上はラディッキオのフランだったと思う。どうやってラディッキオがこんな風に美味しくなるのかはわからない。赤玉ねぎのフランもシェアしたよ。左下はアーティチョークのフリットとラム肉。全然ラム肉臭くなくて、これって本当に生まれてすぐの子羊なんじゃない?って皆で言い合った。

Trattoria Monti

右上はホワイトトラッフルのパスタ。相方がどうしても食べたかった一品。ちょうどトラッフルの季節だったので〜。右下は大きなトルテッロ。中にはリコッタチーズとほうれん草と卵黄。切ると黄身がとろけ出す。少しずつ色んな味を試してみたかったので、他にも幾つか頼んで皆でシェアしました。美味しかったよぅ。無茶な背伸びをした様な味付けではなくて、ひとつひとつがとても丁寧に作られているなって感じる優しい味わいだった。味だけではなくて、食感も良し。

デザートは果物系を頼んだ。私とフランチェスカがシェアしたのは「柿のゼリー」(上の写真)。マシモと相方は洋なしのタルト。

Trattoria Monti

柿のデザートなんて、一体どんなのなんだろうって思うよね? どうやったら柿を使ってこんなふうなゼリーが作れるんだろう。色合いもとってもきれいで、さっぱりと柿そのまんまの味。それがじわーっと口の中に広がります。ソースの方に甘みが加えられていたよ。洋なしの方は、赤ワインで煮てあるような少し大人な味。美味しかったっ。

見ての通り、お料理はあまりごちゃごちゃしていないし、量だってそれほど多くない。心地よく食べて、雰囲気を楽しめて、あ、ワインもとっても美味しくて。

Trattoria Monti

そして何より雰囲気がいいの。この夜、日本人らしいカップルも見かけたよ。ダニエレさんが英語でゆっくりと説明をしていた。あまり大きなお店ではないので、やっぱり予約はしておいたほうがいいと思います。

ローマではここでしか外食をしていない私たちだけど、太鼓判押します☆ オススメで〜す☆☆

*お知らせ:写真の上でクリックすると写真が大きくなります。写真の外側でもう一度クリックすると閉じます。試してみてね☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Trattoria Monti, Roma” へのコメントが 5 点あります

  1. いい笑顔!
    お料理もどれも本当においしそう。
    こういうレストランが近くにあって通えたら最高だね〜
    見てたらお腹がすいてきた、笑

    • mkさん、こんにちわー。
      いいでしょう? エンリコさん、Sweatでした。家に帰ってからも、マシモが「エンリコ、いいよねぇ、かっこいいだろー?」って自分のことのように自慢するから、「かっこいいっていうか、人が良さそう。マシモ、ゲイだったらエンリコのおっかけやってたね。」って言うと、「うん、絶対に追っかけてた!」だって(笑)
      飾らないあったかなお料理だったよ。美味しかったです。
      あ、遅くなたけどメールにお返事しましたっ。ランチ、楽しみ~

  2. 毎回おいしいものの話を聞かせてもらって、イタリアが本当に食の国なんだなぁってわかりました。
    このお店とても素敵です。
    こじんまりとした家庭的なお店がまず私のツボなのと、出てくるお料理がまたいいです!
    量もほどほどだし、デザートのカキのゼリー?!わ~どんなお味なのかしら。
    食べてみたいって思わせてくれるメニューがいいなぁ。
    イタリア、ますます行ってみたくなっちゃいましたよ^^

    • Saoriさん、こんにちわ~♪
      もう、ほんと、半端じゃないですね。彼らの食への情熱。モンティのスタッフ、みーんなとっても朗らかで、その雰囲気がお料理にもそのままでていました。
      フランス料理のような、手の込んだ美しいソースのかかったプレートも素晴らしいけれど、庶民の私にはこういう小さなトラットリアの家庭料理を思わせるお料理が嬉しいです。そうそう、ツボなのですー。
      柿のデザート、美味しかった~。ゼリーほどぷりっぷりではなく、プリンのようにクシャっともせず。熟した柿を上手にゼリー状にしたような感じ。しつこくなくて、そうそう、日本の水ようかんの後味とよく似てました! Itally is Eataly、ですねっ!

  3. パプリカさん、お久しぶり~。元気?
    はぁ~、すんごく(いろんな意味で精神的に)大変だったクラスが終わりました(と、願う)。思いっきり寝た。。まだ眠いんだけど。(笑)

    私、気づくと、行ってるお店は、そのお店が好きで楽しんで働いてる人がいるところにばっかり行ってるわ~。Whole Foodsとかね。こっちも、ハッピーに買い物できるもん。このレストランも多分そうだね。いやいや働いてる人がいたり、あんまり自分の仕事に興味がない人とかが多いところに行くと、いや~な気分にさせられることも多い気がする。

    イタリア旅行いいね~。イタリアのごはんって飾ってない感じでいいね。きれーに盛り付けてあるのいいけど。友達のおうちで、雑然としてるところや、完璧にオシャレじゃないのって、ホッとするのと似てる。

    また、休み中コメントしまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*