バナナココアマフィンとおこりんぼうのミツバチ

忘れる前に、マフィンのレシピとミツバチのこと。写真が多いです〜。

真っ黒になって、ヘタの部分を持ち上げたら「もそっ」と落ちてしまうほど熟して(腐りかけて?)いたバナナが3本もあったので、とっても久しぶりにバナナマフィンを作った。ココアも入れて。これがなかなか美味しかったので、レシピを書き留めておいたよ。

バナナココアマフィン

材料(1C=250cc):

  • 熟したバナナ 3本
  • ヨーグルト 3/4 C
  • 卵 1個
  • 植物油 1/4 C
  • 牛乳(豆乳でも)1/4 C
  • バニラエッセンス 小さじ1
  • きび砂糖 2/3 C
  • ココアパウダー(無糖)大さじ2
  • 塩 小さじ半
  • ベーキングソーダ 小さじ1 1/4
  • 小麦粉 12/3 C
  1. バナナを崩す。卵を溶いてヨーグルトに加えて混ぜる。それを潰したバナナに加える。
  2. 植物油、牛乳、バニラを混ぜあわせ、1の中に加えてよく混ぜる。
  3. ここに砂糖を加える。
  4. ココアも加えて混ぜる。
  5. 粉もの(塩、ベーキングソーダ、小麦粉)を予め混ぜあわせておく。これを4の中に加え、サクサクと混ぜる。混ぜすぎない。
  6. 190度(375F)のオーブンで16−19分焼く。

バナナマフィンなんて、あまり珍しいものでもないのだけれど、これ、とてもしっとりとしていて美味しかったよ♪ バナナバナナしすぎず、程よくココアが効いていて。

マフィンを焼いている間に、ちょうど使いきってきらしていたカレンデュラオイルのハンドクリームと、いつものミツロウクリームを作ったよ〜。

ちょっとミツロウの量が少なかったからかな、緩めに仕上がってしまった。このカレンデュラのクリームはとってもよく効きます。ぺとぺとするので、いつも夜にテレビを見ながらマッサージをするようにして塗りこむ。相方のかさっかさの足や腕も、これでずいぶんましになりました♪

さて。ミツバチさんたち。お天気が良い日には、まだまだしっかりと働いている。その時おり、季節の花に集まってきてせっせと花粉集め。

ただね、去年も気づいたんだけれど、夏の終わりにかけては何故か、ミツバチたちの中にとても攻撃的なのがいるのです。こんな風に(↓↓)二匹仲良く一つの花に群がっていることもあるんだけれど。。。

一匹がとまっている花にダイブするように飛んできて、そこにいる蜂をぱちーんと弾き飛ばしてしまうような怒りん坊な子もいる。こういう行動って、春〜夏の始めにはほとんど見かけない。そして、そんな怒りん坊なミツバチは、お尻に花粉をいっぱい付けていることが多い。

で、花に頭をつっこんでいる間、ぷいっと黄色いおしりを空に向けている。

ミツバチたちにもテリトリーがあるのかな。こうして働きにきているのはみんな雌、なんだよね?(だったかな?確か…)

庭でミツバチたちの様子を楽しめるのもあとすこし。ごくろうさま。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ブルーベリーと桃のコーンミールマフィン

今日は雨は降らなかったけど寒かった〜。とはいえ、雪もふってないし霜もおりなかったので、ただじと〜っと寒いだけなんだと思う。こんなお天気が続く週末は、どうしても焼き菓子を作りたくなります。甘いモノが食べたい!っていうよりも、どちらかというと、粉をいじってオーブンにいれて、甘い香りを楽しみながら焼き上がりを待つ、っていう過程が好き。とてもリラックスできて、満たされる。

今日は「ブルーベリーと桃のコーンミールマフィン」を試してみたよ♪

こんなの。ね。

cornmeal_muffin

キャンパスにあるカフェで「ピーチクランベリーコーンミールマフィン」っていうのがあって、それがとても美味しくってインスピレーションをもらったのでした。「ああいうの自分で作っていっぱい食べたいなぁ」と。マフィンに限らず、コーンミールものは好きです。ぷつぷつとクランチーで焼き上がりがとても香ばしくって美味しい♪

私の試したレシピは、Joy of Bakingより。ほんの少しだけ調節したバージョンがコレです。

ブルーベリーと桃のコーンミールマフィン

材料(カップは北米サイズ:1C=250CC)

  •  小麦粉 1C
  • アーモンドミール 半カップ
  • コーンミール 3/4 C
  • 砂糖 1/3 C
  • ベーキングパウダー 大さじ4
  • 塩 小さじ1
  • レモンゼスト(レモン1個分)
  • ブルーベリー(冷凍)1C
  • 桃(冷凍)12スライス
  • 卵 1個
  • ヨーグルト 1C
  • 植物油 1/4 C
  • バニラ 小さじ1
  1. オーブンは205度に温めておき、ラックはオーブンの真ん中に。マフィンの型にはオイルをスプレーするか、バターを薄く塗っておく。
  2. 大きなボールに粉もの(小麦粉、アーモンドミール、コーンミール、砂糖、ベーキングパウダー、塩、レモンゼスト)を入れてよく混ぜる。
  3. この中に冷凍ベリーをいれ、粉をよくまぶしておく。別のボールに卵、ヨーグルト、油、バニラエッセンスをいれてよく混ぜる。
  4. これを、粉ものの方に流しいれて、ゴムベラでサクサクと混ぜあわせる。混ぜすぎると固いマフィンになるので、全体が馴染めば良し。
  5. 型に流しいれ、上に冷凍ピーチのスライスをのせ、好みでざらめのお砂糖かコーンミールを少しふりかける。オーブンに入れて15分〜20分。

でっきあがりー☆

コーンミールマフィン

ピーチのスライスがぶ厚すぎてさっ。もっとぎゅっと挿し込めばよかったのかな。ずり落ちているのもありますね… カフェに売っているのにも、ピーチがこうやってのっているんだけど、もっときれいに横たわってます。

私は牛乳の代わりにヨーグルトを使ったので、ほんの少し酸味もあり、なかなか爽やかな感じのマフィンになった。コーンミールを使ったからか、表面がカリッとしていて、これも私好み♪

コーンミールマフィン

でも、中はしっとりふっくら。ブルーベリーもぷちゅっと柔らかくなってます。次回は桃のスライスをもっと潔くぐさっとのせよう。

*おまけ*

今日、一つとても良い映画を見ました。

Beasts of the Southern Wild

[embedplusvideo height=”298″ width=”480″ standard=”http://www.youtube.com/v/ZF7i2n5NXLo?fs=1″ vars=”ytid=ZF7i2n5NXLo&width=480&height=298&start=&stop=&rs=w&hd=0&autoplay=0&react=0&chapters=&notes=” id=”ep5184″ /]

私は映画をみて泣くことってめったにないんだけど、これにはホロリと涙がながれた。Hushpuppyを演じる女の子が素晴らしかった。アメリカの映画で感動したのはとても久しぶり。おすすめです♪

Beasts of the Southern Wild - O.S.T.
Beasts of the Southern Wild 

Beasts of the Southern Wild (Music from the Motion Picture) music from motion picture

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ヨーグルトブルーベリーマフィン

ベリーの中ではブルーベリーが一番好き。ローカルのブルーベリーがマーケットに並ぶのは7月〜8月。年中あるわけではないから、この期間に食べれるだけ食べる。...んだけど、去年の夏は、盛りで売ってるベリーを見かけては、買って、半分食べて半分冷凍した。

というわけで、この冬の真っ盛りにローカルブルーベリーでマフィンが作れる!

このレシピはなかなかよい。バターのかわりにサラダ油(コーン油)を使うので、軽くて表面がかりっと仕上がる。季節はずれにベリーがいっぱい入ったマフィンを食べられるのって、幸せ。

下にレシピを紹介(英語)

blueberry-muffin

Recipe (originally from joy of baking):

2 1/2 cup flour
3/4 cup sugar (I usually mix white & brown)
2 tsp baking powder
1/4 tsp baking soda
1/4 tsp salt
1 egg
3/4 cup yogurt
2/3 oil (canola, sunflower, etc)
2 cup berries

  1. 375 degrees F. Position rack in center of oven. Butter or spray with a non stick cooking spray 12 – 2 3/4 x 1 1/2 inch muffin cups.
  2. In a bowl whisk together the egg, buttermilk, oil, and vanilla extract.
  3. In another bowl combine the dry ingredients: flour, sugar, baking powder, baking soda, and salt. Fold in the berries. With a rubber spatula fold the wet ingredients into the dry ingredients and stir only until the ingredients are combined. Do not over mix the batter.
  4. Fill each muffin cup almost full of batter. Place in the oven and bake about 20 minutes. Transfer to a wire rack and let cool for about 5 minutes before removing from pan. Dust with powdered sugar.
  5. Makes 12 regular sized muffins or 6 jumbo muffins.