冬至がすき。

happy winter solstice

クリスマスよりも、冬至という日が好き。ワタシ的にはお祝い感がある。今日から一日一日、少しずつ春に向かっていくもんね♪

さて。昨日から冬休みに入りましたっ。元旦までお休み〜。一日中雨が降り続いたお休み初日は、ただただ眠くて、冬休みにすることリストを作り、カードを(←今から書きます…)数枚書いてビスコッティを焼き… 以上。

これは2度目のビスコッティ。このシーズンはいつも2〜3回焼いてお友だちなどに食べてもらう。他のクリスマスクッキーはつくらず、今年はこのビスコッティだけ〜。

ぼくちん、びすこってぃのはしっこがすきですよ。ちょうだい。

休みにはいって私が家にいると、ずーーーっと私のあとをついてまわるGus。振り向くと足元にいる。ダイニングテーブルに座っていると、椅子のすぐ横にいる。私がお風呂に浸かっていると、床に脱ぎ捨てた服を「平にして」その上で寝て待っている。ときどき、Gusにつまづいてひっくり返りそうになる。気をつけないとー。

今日は今年に入ってブログを通してお友だちになったSさんにブランチに付き合ってもらったー。久しぶりに日本語で話を聞いたり聞いてもらったりして、気持ちがすっきり。休みに入る前日まで、珍しく仕事も忙しく、相方は相変わらず調子が悪いので、きゅぅ〜〜っと「詰まっている感」があったから。周りがあまり見えなくて、とにかく前身あるのみ!みたいな。

とても自然体で穏やかなSさんと話をしていて、そのきゅぅ〜っがするすると解けていきました〜♪ ありがとう〜!

はぁー、お休みお休み。家はさんざん散らかってるので、少しずつ片付けよう。片付け終わる頃にお休みが終わりそうよ。

「今年はもうクリスマスっぽいこと何もできないかも(その元気がないかもー)」って思っていたけれど、今日は冬至、まだ21日。クリスマスまで数日あるんだから、少しだけでも飾ってみよう!

と。

ツリー候補のこのグリーン(↑↑これ、なんて名前の木?)をえっさほっさと裏口のそばまで運んできたー。これね、去年は70〜80cmくらいのしょぼい植木だったもの。ツリーに丁度いい緑がなくてホームセンターで買ってきたのでした。去年もクリスマスのオーナメントを少しぶら下げるのに活躍してもらった。一年、庭のフェンス沿いに放っておいたところ、全体のバランスを整えながら大きくなってた!えらいね〜、ちゃんといい形に育つんだねぇ。

今日はとりあえず鉢をきれいに拭いて、リビングの指定のコーナーに起きましたっ。明日、ライトを付けてお飾りをぶらさげよーっと。ほんの少しのことなんだけど、うふふと嬉しくなったー♪

そして。今日のDoodle。来年はねずみの年、ということで。

長い長い夜に灯火を☆

柚子風呂、入りたいな〜。

2012年・冬至

Winter Solstice.

何故だかわからないけれど、「Solstice(至、至点)」という単語の響きが好き。「冬至」という日も、大人になってからとても好きになった日です。気持ちが、落ち着くべきところにすぅっと舞い降りることができる日。そんな気がする。

冬至

冬至を過ぎると、少しずつ日が長くなっていくから、トンネルの向こう側の明かりをようやく見つけた気分になれるのかな。

それに、今日は仕事納めで、「それでは、みなさん、ごきげんよう!」と大きく手を降ってサヨウナラ。うれしいっ!

冬至の日には「ん」のつくものを二つ食べるといいらしいね。にんじん、きんかん、南瓜(かぼちゃ)、ぎんなん、れんこん、などなど。。。。と思いながら、今夜はバンクーバーから来ている中国人のお友達が中華風ディナーを作ってくれたので。えっと。。。「ほうれん(草)」「豆腐ん」「ごはん」「鴨肉ん」…と無理やり「ん」を付けて「良し!」と言って食べましたー。

そういえば、今日が「世界の終り」だって言われていたそうだけど。終わらなくて良かった♪

Happy Winter Solstice!

Goodies#205: 冬至

12月21日。冬至。一年で一番夜が長い日。

実は昨夜は「皆既月食」でした。お月様、地球、太陽が、この順で一直線に並ぶのですね。何でも、冬至(正式には21日、今日が冬至なんだけど)の日が皆既月食と重なったのは372年ぶりだそうです。前回は1638年。

昨日の夜はうっすらと曇ったり雲がときどきとぎれたりで、はっきりとした月食は見れなかった(らしい)。相方は、絶対に見るんだと言って、椅子を庭に持ち出してずいぶん長いこと空を見上げていた。私はさっさと切り上げて寝ました。

週末からの冷たい強風がやまなくて、寒い。冬至と言えば、ほくほくとカボチャを食べる?

無いので。残り物を炊飯器にほうりこんで、かやくご飯。

かやくご飯

これはこれでおいしかった。と、私は思ったんだけど、相方は「この黒いぶつぶつ入りの灰色のぐにゃぐにゃしたの、気持ち悪い。日本人はなんでわざわざ、臭くって味もないゴムみたいなものを食べるんだ。...ぶつぶつぶつ...」
私:「食感だ。これは食感を楽しむの。嫌なら私が食べるから、ほれ、全部ちょうだい。」と、私が茶碗を差し出すと、「おーおー、日本人が食感を語りだすと恐ろしい恐ろしい、ほれ、あの、なんだっけ、排水溝にたまった髪の毛みたいなの、おぇー、きもちわりぃ...むにゃむにゃ...」私:無言(←彼の意味するものは「もずく」です)。ま。確かに。モズクはわからんでもないけど。

あ、もう一つ。冬至と言えば「ゆず湯」!小さいときに妹とお風呂に入っていると、母がゆずを浮かべてくれたっけな。いいにおいがしますね。柚子って、ここらでは見けないんだなー。残念。

仕方ない。と、がさごそお風呂場の引き出しをあさってみて。みーっけ。

入浴剤

こういう入浴剤も久しぶり。

明日から一日一日と日が長くなるんだと思うと、嬉しくなる♪

にほんブログ村:
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へクリック、どうもありがとう♪