iPadとApple Pencileで一日一描、51日!気づいたことメモ

9月の初めから一日一描をやっている。iPad Proを使ってのデジタルドローイング。51日続いたーん♪

きっかけになったのは、相方に買ってもらった「iPad Pro (12.9”)」と「アップルペンシル」。私にありがちな「宝の持ち腐れ」にしてはならぬ!と、このデジタル機器をどうしても使わなきゃいけない小さな企画が必要だったのでした。

「一日一描」用のインスタアカウント(@paprica.doodle)を作り、毎日アップすることに決めた。Doodleのブログもあり、そちらにもアップしているんだけどね(全部じゃないです)。でも、iPadからダイレクトにアップできて、「こつこつ積み上げてる感」を感じるのにはインスタのほうが向いているような気がして。

アップルペンシルがつるつる滑るので、赤いシリコンカバーをつけた。このまま充電できるよー。

必ずしも続けたからわかる・得られる、というわけではない。何もわからないかもしれないし、何も変わらないかもしれない。でも多分、続けないと気づかないことはあるんだと思う。

で。ここまでで気づいたことをまとめてみる。

デジタルアート(お絵かき用)のアプリの数の多さと質の高さ

すごいです。たくさんありすぎて迷う。幾つか試してみて、今もまだお試し中だけれど、大体落ち着いてきたのは三つ:Tayasui Sketch, Adobe Fresco, Procreate

びっくりするのは、筆やペンツールで色を混ぜたときの効果!本物の油絵の具や水彩絵の具で混ぜているようにじんわりと滲んでいく。はい、混ぜましたー、じゃなくて、じんわりと微妙にしゅわ~っとむしゅぅ~っと混じり合う。

アップルペンシルは素晴らしい

今までにも「スタイラスペン」というのを2本試した。アップルペンシルはその二本とは比べものにならない。なんちゅうのか、かゆいところに手が届く、ように描きたい(色を置きたい)ところに線が置かれる。筆圧にも敏感に反応してくれる。これは素晴らしいペンだと思う!

ペン先を黒に変えた。見やすいのと、ほんの少し摩擦があって滑り止め効果があるらしい。それでも滑るんだけどね。

ツールがすごすぎて、そのすごさに溺れがち

とにかく、どのアプリを使っても、「Effect(効果)」の多用性と多様性にびっくりする。ただ、すごすぎて、何をどういう風に描きたいのかはっきりしていないと、そのEffectに「わーすごーい!」といって終わってしまうことになる。「色をこんなふうに混ぜましたー」→おしまい。みたいに。

まだ試している段階です。でも結局はとてもシンプルなペンやブラシをシンプルに使うのに落ち着いているワタシ(笑)。油絵やアクリル絵の具や水彩(の効果)は、自分的にはやっぱり本当の絵の具を使って描いたものに惹かれるなぁ。一通り「わーすごーい!」をし終わったら、もういいや、ってなってしまっている。油絵の具ブラシの効果を、キャンバスに描く油絵っぽく使うのではなくて、デジタルドローイングの良さを活かす使い方が見つかればいいなぁ、とも思う。

定まらないスタイル

まぁ、まだ色々とツールを試している段階で、「あ、このツールはどんなの?」「へー、これも面白いかも」と遊んでいるというのもあり、。。。今までの51をざーっと眺めてみても「統一感」がない。。。 イラストレーターとかアーティストのインスタやツイッターを見ていると、みんな「スタイル」が決まっている。そういうものがワタシにはない。。。 「ただいま模索中」っていう看板を立てて歩いているような気分。
ま、いっか。次の50を終える頃には「方向性」くらいは見えてくるかな。

デジタルはデジタル

紙・キャンバスと絵の具を使うときの、媒体との関わり合いの中で生まれるものや感じるもの、には欠ける。アナログの、一発勝負で色をのせる(簡単にUndoできないもんね)からこそ生まれる「緊迫感」というか「潔さ」や「勢い」のようなものや、紙やキャンバスだから浮かび上がってくる質感とか。そういうものはデジタルアートにはないように思う。少なくともわたしの描くものには欠けている。

Day 51. 水彩絵の具効果をただ試している、のエントリー

ここまで書いて。。。

そうか。ワタシはきっと、アナログの心地よさのようなものをデジタルドローイングの中に見出そう、ともがいている段階なんだ。そうなんだわ~!それから。もう一つのもがきは、Doodle(落書き、フリードローイングみたいなの)とイラストの違い。言葉でうまく説明できないのだけれど… 思いついたものや浮かんだものを描くのか、メッセージ性をもたせて描くのか、目に映るものを描き写したいのか、…どれも表現は表現なのだけれど、時々「ワタシは一体何がしたいんだろう」と思う。で、答えはでない。

もう少し続けたら、デジタルの中に自分なりに心地の良いものが生まれてくるかな。デジタルはデジタルでこういうもんなんだってスッキリ割り切れるようになるかな。

「只今模索中」はまだまだ続きそうです。

*Doodleのインスタはここでーす→@paprica.doodle

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Doodle September ☆

Happy Friday!

ようやく金曜日〜。ほへ〜。

学期はじめのにぎやかな第一週は、毎日快晴で温かくて、キャンパスで開かれているウェルカムイベントにはもってこいのお天気続きだった。それだけでハッピー。

だんだんと日が短くなってきているのがわかる。寂しいなぁ。

そう、この九月の「始まり」の波にのっかって。毎日、何でもいいから「Doodle(落描き)」をしてみようと思う。そう、Doodle September☆ とりあえず、まずは3日続けてみた(Yay!)。そして次は1週間目標。それができたら2週間。で、1ヶ月。

大学もバタバタするし、仕事もあわせてちょっと落ち着かない月。家でも「不安・定」な波が打ち寄せたりもする。揺さぶられがち。

こういうときは、自分で何か一定のリズムをつくるといいかも、と思った。無理やりつくる。どんな一日でも、どんなに揺れても、一拍子「たんっ」とタンバリンを(カスタネットでもいいけど)叩くような。

でね、その「たんっ」の置き場所をと思いまして。

インスタグラムで、Doodle 専用のアカウントを作ってみた。

Doodle 専用のブログもあるのだけれどねぇ。

インスタだとピッとアップしちゃえるし、他のイラストレーターさんたちやアーティストさんをフォローすると作品を見ることができて刺激にもなる。とりあえず、次の目標は1週間!

で、Doodle 専用のインスタは:@paprica.doodle 

です。良かったらまたのぞいてみてください♪ 同じものをDoodle Marathon の方にもアップしてまーす♪

野生のミニシクラメン(だと思う。勝手に出てくるから)がちらりほらり。こんな時期に、まぁ。

ゆったり、のんびりの週末を!

 

ひとりごと @ lunch time walk.

夏場は仕事がのんびりで、昼休みにはキャンパスに流れる春夏特有の穏やかな雰囲気の中をぶらりと歩く。7月に入ると「キッズサマーキャンプ」で賑やかになるのだけれど、子どもたちが走り回りながらあげるきゃーきゃーという声は、大騒ぎの小鳥たちのようで聞いていて楽しい。少ないながらも、サマーコースをとっている学生さんたちも、夏の光の中でめいめいにくつろいでいる。


そんなのどかなキャンパスを歩きながら、学生さんたちやキッズや緑や生きものをぼんやり眺めて、よく独り言をつぶやく。「つぶやくときは日本語がいいな」ってもごもごとつぶやく。普段、日本語を話すことがないので、こうして独り言をいいながら「自分の日本語の話し方ってこんな風だったっけな」と思う。英語だけの生活とはいえ、英語がどんどん上達するわけでもない。時々、自分の言語力は英語も日本語もなんとなく幼稚になっていっているのではないかと心配になる。

ポケットにスマホを持ち歩いているものの、散歩のときは記録写真(?)とパパラッチ写真(?)を撮るとき以外はいじらない。こんな気持のいい日に、スマホをもって斜め下に頭を傾けながら歩いている人たちを見るともったいないなぁと思うので。その人たちの分も私はきょろきょろしたり空の方を眺めて歩く。

今日もそんな風にして歩いていて、ふと目に入ってきた男の子(学生さん)。

スキンヘッドにぼうぼうの立派なひげ。ちょっと前までは(今もかな)、もさっとした熊のような髭面が男性ファッションでトレンドになっていたっぽい。髪も長めで束ねて、耳から顔の下半分をモサモサさせるようなスタイル。今日見たこの子は頭はつるつるだった。剃っているのか禿げているのかはわからず。

で。

ふと。「あのひげをばっさり切りおとして、まとめてつんつるてんの頭の上にのせたら… 面白いな。」と。

doodle marathon より。クリックで拡大。

こんな風に。

友達だったら「ねぇねぇ、ひげを切ったら、そのときは頭にのせてみてね。」ってお願いするのになぁ。

そのあと。キャンパスの真ん中の草っぱらを横切っていて、ふと一組のカップルが目に入った。

草の上に頭を寄せ合うようにして寝そべっていた男の子と女の子。ゆっくりと上半身だけをもちあげて近づき、ハグをした。しばらくその状態で抱擁。

doodle marathon より。クリックで拡大。

しっかし。すんごいぎこちないな角度でさ。「ありゃぁ、筋がおかしくなりそう。」とつぶやく。「でも。In Loveな二人だから、変な角度なんて気にならないか。」と。微笑ましいカップルだった。

キャンパスガーデンをぶらりと周り、あじさいチェック。

きれいだなぁ。青いあじさい、ほんとにきれい。うっとりだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

へのへのもへじさんとももらしーさん

電話で話しながらとか、ミーティング中なんかに、意味のない落描き、しますか?してるでしょ。みんな、結構していると思う。絵にならなくても、ぐるぐる線を引いたり、形を描いてそれをひたすら塗りつぶしたり。

今日、気づいたら「へのへのもへじ」を描いていた。

で、一人じゃ寂しいので、隣に外国人を座らせることにして、それでどの文字がいいかなと考えて、「ももらしー(momo la c)さん」に落ち着いた。

へのへのもへじ

まったく、どうでもいいことです。

あ、相方がこういうビデオ見つけてきた。「君の耳は何歳だい?」というもの。ツーーーんという音、どこまで聞こえますか?

 

50歳以下は普通に聞こえたけど、40歳以下になると細い糸のような音がほんのかすかに聞こえる程度だった、私。気持ちは若いのに、… 30歳以下は全く聞こえなかったー。

*Doodle Marathon update: ほっぺとほっぺ →☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪