木曜日のつぶやきと嬉しいおくりもの

ダウンジャケット、やっぱりまだ洗えない。朝晩はひんやりするし、また少し寒い日がふと戻ってくるかもしれないもんね。

でも、日中はぽかぽか。昼休みの散歩中、見渡すとあちらこちらで春の色がはじけている。

子供の頃住んでいた家の、小さな小さな庭のはしには赤い椿があった。あまり好きじゃなかったな。椿の花が頭からまるごとぽとりと落ちて、地面の上で茶色く色を変えていくのを見るのが嫌だった。でも、おとなになって食べ物の嗜好が変わるように、今はこの存在感たっぷりの可憐な椿の花が大好きです。葉も蕾も咲いた花も、散る姿までも、中途半端なところが全く無い。我が家にはないので、散歩中に楽しませてもらう。

昨夜はとてもとても怖い夢を見た。私の悪夢のテーマはディストピア。そこに出てくるニンゲンは人間性を失った悪魔のような生きもの。なんであんな怖い夢を見たのだろう。昨夜、相方と見ていたナショナルジオグラフィックのドキュメンタリーのせいかも。そのドキュメンタリーは、養護施設で育てらているチンパンジーや象の子どもたちがテーマだった。みな、密猟者に親を殺され奪われた子どもたち。動物たちが自然に戻り自立して生きていくためには、親とのコンタクトとたっぷりの愛情が必須条件なんだって。このドキュメンタリーの中の小さな象たちが、本当にかわいらしくてたまらなかった。ボランティアの人が鼻の下をさすってあげると、喜んで鼻をやや不器用にぷらぷらと揺らせて巻き付けたり。

今日はかわいい象の写真をむさぼってしまった。

愛らしいチンパンジーや象の様子をみながら、その背景にある現実が心の奥にシミついてしまったのかも。とにかく。この怖い夢のせいで午前中はどうも後味が悪かった。

家に帰るととても嬉しいおくりものが届いていた☆

ブログを読んでくださっている鍵コメさんから♪ ご自身でネットオーダーされたものを譲ってくださったのです。嬉しい〜!こんなにもたくさん!

私に育てられるのかなぁ〜、とちょっと心配でもあるんだけど、「試してみてください」とわざわざ送ってくださったお気遣いがとても嬉しいです。鍵コメさん、どうもありがとうございます!週末に早速植えてみます!

先週末、相方に「週に一回は私ごはん作りたくない。」と言った(笑)。「おぅ、ノープロブレム!」という元気な返事。

で、水曜日は相方がチキンシザーサラダを作ってくれた。よしっ。

買い物は私がしたけれど、準備は彼。シザーサラダのドレッシングは、いつも相方の担当なんだけどね。作らなくていいのだ、と思うと、それだけで気持ちが楽だったのでありがたかった。で、サラダを食べながら「めっちゃ美味しいなーっ。ほんまに美味しいなぁーっ!」と自分のサラダに感激していた相方。『そうそう、あなたは自分の料理好きやもんね。なんなら毎日作ってくれてもいいんだよ。。。』と、頭をよぎったけど口には出さず(笑)、代わりに「ほんま、美味しいなぁ〜!」と ちょっぴり大げさにサンキューサンキューと言った。あはは。来週も頑張ってね〜。

長い一週間もあと一日。来週は4月ですな。はやーいっ!

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

世代交代:マイ急須

たったかたーん☆

私の新しいお急須!

かわいいでしょー? 注ぎ口が広めのどっしりさん。

「急須を買い替えなあかんわ~」とぼやいていたのを覚えていた母が買っておいてくれました。ありがたいです。

もう何年も前に一時帰国したときに、近くのスーパーかどこかで買った安物のお急須(↓↓)。長いことよく頑張ってくれた〜。

ブログにも何度か登場してきたこのお急須(→「くっついた」の記事→「くっつくか?!」の記事)。 蓋が割れてくっつけて、また割れて無理やりくっつけて…を繰り返し。とうとうもうくっつけられないほど細かく割れてしまってからは、「おてしょ(小皿)」を蓋代わりにして使っていた。

それでも変な愛着がわいてなかなか捨てられず、この状態で二年ほど使っていた。私がこの急須でお茶を入れていると、とても遠慮がちに「ねぇ、それってそういうお急須なの?」と、友達にたずねられたことが何度かある。こんな蓋見たことないけど、あるかもしれないっぽいからだろう(笑)。

片手急須の新しいのも家にあったんだけど、小さくて。量が足りない。たいてい、私は急須一回分を大きなスタバの「保温マグ」に入れて飲む。長いこと温かいし、何度もついで、飲んで、ついでを繰り返さなくていいから便利。この「古株蓋なし急須」の一回分の量が、私のマグにピッタリなのです。

新米お急須は全く同じ容量♪ やったね!

古株さん、長い間どうもありがとう。新米さん、これからどうぞよろしくねー。

蓋を割らないように大切に使おう。

*おまけ:今日の海。

気温が下がると透明感が増すような。夕方5時前の海より。

穏やかでガラスのような今日の海。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

種種エクスチェンジ

毎年春になると、うちの庭には桃色のポピーが咲く。油紙のような花びらで、すっかり桃色のものもあればフチが赤かったり、去年は白いのもあった。毎年紹介しているから、「あぁ、あの花ね」ってお馴染みかも。

咲き始めると次から次へとつぼみがついて、長いものだと夏の終わり頃まで可愛らしい花を揺らしてくれる。ミツバチも大好きで、ポピーのお皿の上で転がるようにして花粉を集めている様子も可愛らしくて毎年、その様子を眺めるのも楽しみなのです。あぁ。。。こんな写真を見ていると、本当に春が待ち遠しくなる。

かわいいミツバチたち〜。

去年の夏頃だったかな、このポピーの種、いりませんか?ってここで言ってみたところ、ブログのお友達二人が「欲しい!」と♪ イタリアのtomさんドイツのSachieさん。 それで、シーズンの終わりにせっせと種を集めた。「コレも咲くかもしれません」と、1~2種類の別の種も加えてもらってもらった。できた種を集めただけで、特に何も処理をしていないので、ちゃんと咲いてくれるかどうかわからないし発芽率も怪しい。でも、自分の庭でかわいらしく咲いている花の種が、私も訪れたことのない土地で芽を出して花を咲かせるかも(!)と想像すると、それだけでワクワクしてくる。

そして私もお二人から種をもらってしまったのでした~♪ わぁ〜い♪

Sachieさんからは朝顔の種とおまけのシソの種! Sachieさんは去年、ベランダで幾つかの種類の朝顔を育てられていた。中にはとても珍しい種類もあり、ほぼ毎日アップされていた朝顔日記をとても楽しみにみせてもらっていたのでしたー。朝顔を育てたのなんて、小学校の3年生以来!毎年父が夏の「すだれ」に這わせるようにして朝顔を植えていたっけな。普通の素朴な朝顔だった。Sachieさん情報では、驚くほどつるを伸ばして高く高く育つみたい。日当たりが良いところがいいらしいし、さて、どこに植えようかな~。

Tomさんからは「ベルガモット」と「チコリ」の種を頂いた♪ tomさんのお庭に毎年咲いている赤いベルガモットがとってもきれいで、数年の間いいなぁ~って思っていた。同じような赤い種類は見当たらず、去年の春には「Wild Bergamot」の種を植えてみたんだけど。。。発芽したあとに全然大きくならず枯れちゃったのでした。チコリのお花もブログで見せてもらって、素朴で可愛らしいなぁって思っていた花。2年目から花が咲くんだって。楽しみ~!

遠く海を渡ってやってきた種たち。大切に育てるから芽を出してね~!Sachieさん、tomさん、どうもありがとう!!

春はまだ遠いけれど、どこに何を植えようかなぁ~って考えるのも楽しい。去年はお野菜のほうが害獣(狸、鳥、リス、ラット)に散々やられてイマイチだったので、今年はどうするべきか…とか。私はいつも適当にパラパラ~っと種を撒いて育てるので、今年はもうちょっときちんと苗を育ててから植えようかなって考えたり。

こうやって種の交換ネットワークが広がると、それもまた庭いじりの楽しみだな~。上手く収穫できた花の種をリストアップしてみてもいいかも☆ 全部が全部収穫できるわけではないし限りもあるけれど、特に気になる花があったら言ってくださいね~。

そうそう♥ tomさんからの種と一緒に届いた「ドライ柿」があまりにも美しく美味しかったので見てください。

カナダでは柿ってあまり見かけない(アジア系のスーパーやチャイナタウンにはある)ので、自然と食べる機会もない。こんな風にぎゅぅっと凝縮された柿の甘さを味わったのは初めて!干し柿とはまた違った、柔らかくじんわりとした優しい甘さがある。

おいしーっ! nomnomnom…

相方もGusも美味しいといって喜んでたよー☆ どうもありがとうっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ようやくトマト・ブラックベリージャム・母からの小包

とても美しい秋の日が続いてまーす♪ 朝晩すっかり涼しくなった。今週末は衣替えかな。

土曜日の雨で庭の草花や畑に残っている野菜たちも潤って、トマトもようやく少しずつ楽しめるようになりましたー。青いのもまだいっぱいあるけど。今年は苗の数も少ないので、たくさんのソースにするほどはない。でも、毎日少しずつトマトの本当の味を楽しめるのはこの時期のみ。嬉しいなー。

↑↑の子たちはこぼれ種から出てきたの。

引き続き、マメばーっかり食べてます(笑)

雨が降ったからか、裏庭の奥のブラックベリーが柔らかくなりすぎて傷みかけているのがたくさん。もうブラックベリーも終わりの時期なのかも。数週間の間に集めて冷凍しておいたものを、ジャムにしたよ♪ 半分の量で、全部で5瓶。今回は煮詰めている途中に、少し種をすくいとりました。私はいくら種があっても全くOKなんだけど、誰かさんが種が少なくてスムーズなのがいいなぁとつぶやいていたので。

作ってみると、確かに種が少ないとスムーズで歯と歯の間にはさまらないのは良いな、と思った。あと一回ジャム作りしたら、来年のこの時期まで十分だ♪

さて。日本の実家に届くようにオーダーしておいたクレンジングミルクと美容液。今日、やっと届いた♪ わーい。

1ヶ月前に試してみたビーグレンが撃沈だったので、敏感肌のひとでも使えるものを。。。と、選んだのがマルティナのジンセナシリーズ(←お友達に教えてもらった)のクレンジングミルクと、ノンケミカルな美白効果あり(らしい)のHana Organicの美容液。マルティナの洗顔クリームは、これだけを使って後は何もしないらしい。自分の肌の持つ力を引き出してあげるんだって。

でも、乾燥肌でしかもこれからの時期。。。洗っただけでは私の肌はつっぱります(とても)。なので、美容液ちょっと使ってみて… その後、いつものビーズワックスクリームぬってしまった。普通の人ならきっと、ベタベタしすぎて絶えられないかも。私にはこれでちょうどいい感じデス。あはは。ま、しばらく使ってみてまたリポートしまーす。

で、小包の開いたスペースに色々と詰め込んでくれた母。

なんだか、この、ちょっとずつ入っているのがとても嬉しい。左下の「ふりかけとろろ昆布」っていうの、ざくざくしていてすごく美味しい(送ってもらったの二度目)。じゃがポックル!これ、ハマるよね〜。この小袋の量が…北米の量になれてるとさ、やたら少なくて、一袋食べて次に手を伸ばしてしまう。ドラッグアディクトみたいになってしまう。それからそれから、お腹が空いてたので、箱を開けてすぐにこの真中に映っている「焼きとうきび」(札幌おかき)を食べてみたんだけど。めっちゃ美味しかったー!なにこれ。懐かしのあのクノールのコーンスープを粉のまま口に流し込んだみたいっ。日本には色々とあるよねぇ〜。感心しちゃう。

アポロは相方用です。日本からの小包だと知って、最初に聞いてきたのは:ねぇ、いつものあの「イチゴの山」入ってるかな。 でした(笑)

こうして遠くから送ってくれるの、本当にありがたい。こちらからも何か送りたいんだけれど、大したものないし〜(ホントにない)、それに、郵便料金が信じられないほど上がってしまってとんでもないのです。もうちょっと良心的な郵便料金にして欲しいな。とほほ。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪