久々のキャンパス散歩。

すかーっと晴れわたり、でもまだまだ空気が冷たい朝だった。今日は出勤日で、自転車通勤するかな、とも思ったものの、ラップトップ担いで行かなきゃいけないし寒いし車にした。温度計は1度。

なんか窓が汚いなぁと、洗剤液(?)をしゃーっとフロントガラスに吹き付けて(そういうボタンがあるよね?)ワイパーをオンにしたら。。。窓の表面で凍っちゃって薄い膜ができて余計に汚くなり、前が見えなくなった! 慌てて車を止めてフロントガラスをゴムベラツールできれいにしなきゃならなかったという。そんな月曜の朝。昨日、夏時間に切り替わり時計を一時間戻した。タイムシフトを辞めにするっていう話もでているけれど、なくならないだろうっていう人もたくさんいる。あー、この一時間がきつい。

でも、ひっそりとした朝のキャンパスはきれいだった。朝日を浴びると特別きれいにみえる。

久しぶりに大学の庭園を歩いてみた。そろそろ春の花が咲き始めているかな、と期待したものの、まだ少し早かった。シャクナゲのつぼみはまだ小さく硬く、椿も数種類だけが花を咲かせていた。

あぁ、気持ちいい。

かわいいなー、赤い椿。真っ赤な花びらと黄色いシベ。しっかりとした緑。この色の組み合わせなのに、クリスマスを思わせない赤い椿。大好き。

小鳥たちが巣作りに忙しい春のはじめ。そうそう、かるがもたちもペアを組む時期なんよねー。

だから、雄だけがひとりでポツンとしていたりすると、早く相手をみつけなさい、って声をかけてしまう。雄と雌が一緒にいるところにでくわすと、たいてい「動じない」のは女の子の方で笑える。

春の光のなかの、本の少し開き始めたやわらかい若葉は特別きれい。

ひっそりとしすぎるキャンパスは、やっぱり寂しい。若い学生さんたちがワイワイおしゃべりしながら行き交うようになるといいなぁ。

そうだ。

土曜日に野良仕事を張り切りすぎて、日曜日は昼寝をしなきゃならないほどへたってしまった(笑)。でもどうしてもみたらし団子が食べたくて、お豆腐のみたらし団子を作った。久しぶり!

白玉粉はなくても、こちらで手に入る糯米粉(?↓↓)で大丈夫。

レシピは、ハチミツでタレを作るもので、これ→☆

片栗粉がなくて、コーンスターチも少し足りなくて、とろみにかけてしまったけど。

美味しかったー。また作ろう。

朝の瞑想で

金曜日だ。1月最後の金曜日。

新年が始まってもう1ヶ月が終わろうとしている。

どんな一ヶ月だったかな?

と。自分にも問いかける。

のんびりと長い冬休みを過ごした後だったからか、とにかく一週間がとても長く感じて、でもひと月過ぎてしまうと「あっという間だったな」という感じもする。結構、ぜーぜーはーはーしているような、常に緊迫感に似たものがすぐそこにあるような。コロナの現状があまり変わらず張りつめた感が漂っているからかな。

私は相方と一緒に(別々の部屋で)、ほぼ毎日「瞑想」をするように心がけている。仕事の後Gusと散歩に行き、そのあと、それぞれ定位置について瞑想する。20分。ただ、夕方仕事の後となると、寝てしまうのです。最近なんて、もう初めっからそのつもりでねぇ(苦笑)。床にごろんと寝っ転がって、目の上に柔らかいタオルをおいて暗くして、薄い毛布をかぶり準備万端で「瞑想」にはいる。

こうなるとヨガの最後の「シャヴァーサナ」のポーズみたいだ。

これがねぇ、とても気持ちいい。

目を閉じてしばらく呼吸に集中していると、体がぐぐーんと重くなって床と一つになるような感覚になる。重くなって軽くなる、そんな感じ。で、気づくと「ごーん」と瞑想アプリの鐘がなる。Ensoという瞑想アプリです。これじゃ瞑想ではなくて「Power Nap」だなぁと思いながらも、頭もスッキリするしゆったりとした気持ちにもなるし、20分のリセットとして今はこんなスタイルでもいいかなと。

でも、今日は朝に瞑想をした。私が瞑想を知ったきっかけ作ってくれた、瞑想の先生のヘンリーさんが、今月末で退職される。というニュースレターが届いてね、あわてて今朝8時のヘンリーさんの瞑想ズームセッションに参加したのです。

「ズームで瞑想かー?」って、正直なところあまり乗り気ではなかったものの、ヘンリーさんに会いたくて(バーチャルでも)一言ありがとうって言いたかったので参加した。

これがねぇ〜。とても気持ちが良かった。

最初少しみんなでおしゃべりして、その後ヘンリーさんの「ガイド」で20分の瞑想にはいるのね。この「ガイド」のときに、ヘンリーさんはいつも短い話をしてくれて、私たちが「今ここに、このときに在るということ」に集中できるように導いてくれる。

その短いお話の中でヘンリーさんが言ったひとつのことに「はっ」とした。

「Thank me, myself」

「自分に、自分自身へのありがとう」という思いも、忘れずにって。

勇気を持って行動をする自分、想像力をふくらませる自分、毎日こうしてここにいる自分、色んな自分への感謝の気持ちも忘れずに。

そっかぁ!と思った。自然の美しさや美味しいもの、そばにいてくれる相方やGus、友人や同僚、離れていてもつながっている家族や友だちのことを思って「ありがたいなぁ。」って感じることはよくある。でも、自分にありがとうなんて言わないなぁって。ヘンリーさんの話を聞きながら気づいた。そうしたら妙に「じぃん」としてしまった。

ヘンリーさんの瞑想セッションでは全く眠くならなかった。深く静まりすっきりと満たされた。

こうして導いてくれるひととの「相性」もある。私はヘンリーさんが好きです。とても普通のひとで(なんていうか、ときどきいるよね、瞑想をしているひとで妙にスピリチュアル〜なカラーを醸し出している人。そういう風ではない、普通さ)、とても「まあるくて」、「みんないらっしゃい、ウェルカムですよ」って心から言ってくれるひとだから。

今月いっぱいで退職されるけれど、この瞑想のセッションはもうしばらく続けてくださるみたいなのでまた参加したい。

朝の瞑想に参加して、とても気持ちのいい金曜日となりました。

ゆったりと、良い週末を!

*おまけのGus:

ぼくちん。。。これがいいな。

まったく同じメーメーさんもってるのにっ。

キャンパスマスク

今週は月曜日が出勤日だった。朝の自転車通勤がとっても気持ちよくて、チェーンが3回も外れたにもかかわらずいい気分で出勤。ちょうどポケットに使い捨て手袋をいれていたので、それをつけてチェーンを付けることができたし。自転車は、今日のランチタイムに自転車屋さんに持ってって、チェーンのテンションの調節をしてもらった。ほっ♪

この時期の光は一年で一番透き通っていて美しいと思う。冬や春先の光もきれいだけれど、木々の色合いが加わるこの季節の光は特別。

私たちのグループは、出勤日にはマスク着用するようにって言われている。大学のキャンパスでは、強制はされていないけれど建物の中ではつけるように勧められている。IDカードを提示すると、キャンパスマスクをもらえるって聞いたので、月曜日にもらってきたよー。

3重のレイヤーで、耳の後ろでゴムの長さを調節できるようにもなっている。鼻のところにはきちんとワイヤーも入っている。思っていたよりもきちんとしていてびっくりした。

ところが。つけてしばらくすると、ずるずると下に下がってきて鼻が出ちゃいそうになる。あごはしっかりカバーされるけど、鼻が出ては意味がない!私、鼻が低いからずり落ちるのかなー。職場の人にデイリーミーティングのときに「鼻が出そうになるよ」というと、僕もだよ、って言ってたので、デザインがイマイチなのかもしれない。

で、私たちの部署の専用マスクもある。

一番上のがリモートワークになってまもなく配布されたグループマスク。キャンパス内でも多分いち早くこうしてマスクを作ったのは私たちの部署。この一番上のはバージョン1。レイヤーは二重で、デザインがちょっと「変」なので、うまく顔にフィットしない。ずれ落ちることはないけれど、横から見ると。。。ペンギンのくちばしみたいです。

右下の青いのがアップグレードしたバージョン3のグループマスク。レイヤーは二重らしいけれど、3つの中で一番つけ心地が良くて鼻からあごまできちんとカバーされるよ♪

キャンパスでのシフトのときはなるべくグループマスクをつけるようにしている。せっかくつくってもらったんだしねー。

今日もこんなにきれいな秋の日。

だけど、明日からまたカリフォルニアの山火事の煙がこちらまで押し寄せてくるらしい。

あぁ、悲しい。

そうだ。今夜は少し、アメリカ大統領選挙の公開討論を見た。半時間ほど見ていたけど、すっごいストレスを感じて気分が悪くなってきたので、相方と「もう十分。」と言ってテレビを消した。ここであまり政治や宗教の話はしたくないのだけれど(いろんな考えの人もいるだろうし)、トランプのものの言い様と態度に嫌気がさして見てられなくなった。彼の言い分がどうというより、声を荒げて覆いかぶせるように投げつけるその嫌な言い方が耐えられない。モデレーター、よく頑張っていたと思う。

「声を荒げて」というと。。。

今日も会ってしまった。

ぎゃん吠えポメ子

こうやってストーカーみたいにして付いてきて、ぎゃんぎゃん吠える。

決して若くはないのに威勢がいい。ポメ子の横を通り過ぎるワンコたちは、いささか(?)困ったようなやれやれ。。。という顔をしているように思う。Gusも(笑)

ポメ子、健在! 元気なのはいいことよね♪

煙、海の方に流れていかないかな。カリフォルニアの方でも大きな雨が降ってほしい。

久々の出勤と初秋の花たち

今日は久々の出勤だった♪ 久しぶりの片道20分ちょいの自転車通勤で息が上がってしまった。リモートになってから、体力が落ちないように毎朝少しでも運動はしているけれど、使う筋肉が違うのか疲れたー!

でも気持ちのいい疲れ。例年なら学生さんたちがうろうろしはじめる8月最後の週。でも今日のキャンパスはとってもひっそり。私の働くエリアも「Work Safe Plan」にきっちりと基づいて、壁や床に「ソーシャルディスタンス」のサインがはられていたし、カウンターにもきれいにプレキシガラスのバリアが設置されていた。

同僚のHちゃんや他数名と顔を合わせて話もできたし、とてもいい気分転換になった一日だった。今夜は私たちの部署の「オンライン・ゲームナイト」に少し参加した♪ いつも学期末にラボを使ってする「オンサイト・ゲームナイト」とは違って簡単なボードゲームっぽいものだったので楽しかった(ファイティングゲームとかスピードが必要なものや両手をうまくコーディネイトさせないといけないゲームはできません。。。) リモートになって良かったなって思ったことのひとつは、「タテのつながり」が以前よりも深まったんじゃないかなっていうこと。特に私たちのグループは、リモートになったことで誰か一人が孤立したり孤独を感じたりしないよう、いろんな工夫をしてコンタクトを取る努力をしているのがありがたい。

もうすぐ9月。庭はもうからっからで、咲き終わった夏の花ばかりが、その場でドライフラワー状態。芝生も枯れているので、みずみずしく潤っていて緑にあふれていた春や初夏に比べると、この時期の裏庭は殺風景で寂しい。でも、少し秋の花たちが咲いてます。

今年は早めに咲き始めたシュウメイギク。花が少し小さくなったようだけど、数は去年よりも増えたかなー。

シュウメイギクの柔らかい白には甘みがあるって思う。ぽんっっとした蕾もかわいい。美人な花だ。

Green Jadeっていうジニア。

どこかで写真を見て「わぁ、なんてきれいなみどりの花!」って、感動して種を買って植えてみたんだけど。うちで咲いたのは。。。緑というよりも薄い黄色。あれれ〜? これもあじさいみたいに、土によって色が変わってくるのかな。思っていたのと違っていたので、咲いたのを見て「これ、なんの花?」って疑ってしまった。

エキナセアは乾燥した痩せたスポットで頑張っている。

でも去年よりも背丈が低いかなー。

↓↓ これは。。。なんだっけ。セダム?

この時期から色づき始めて、晩秋の頃までマルハナバチやミツバチで賑わう花。これもまた乾燥にとっても強くて放ったらかしでも元気なのでありがたい。

まだまだ色づくベリーを集めて、お砂糖少なめであまり煮詰めず、ベリーの形がそのまま残る程度でとめてゆるいソースにした。朝のヨーグルトと食べてるよー。

あと、酵素ジュースにもしてみた。

二日目で砂糖はほぼ溶けちゃって、しっかりと果汁が出てきた。レモンと生姜もいれて。どんなジュースになるかなー。夏の終りを惜しむように、最近また果汁を炭酸水で割って飲むのが好きです。お腹がちょっと重いとか、胃がもたれているようだなぁ、っていうときに、小さなグラスで炭酸果汁ジュースを飲むとスッキリする。この酵素ジュースができあがるのが楽しみ♪

日本の暑さもそろそろ落ち着いてきたかな。そうだといいなー。