さくっさくっさくっ。

雪が全部消えてしまう前に。しつこいようだけど、またまた雪のリポート~(これで終わりにするからね)。

お昼休みに大学の庭と小さな林の中を歩きたくって。もう、その気まんまんで長靴にレイヤーつけて出勤!

「雪化粧」ってうまく言ったものです。こういう季節の移り変わりの中で使われる表現においては、日本語は豊かだと思う。中国語もそうかな。無理やり英語にして「Snow makeup」なんて言ったら雰囲気が台無しよねぇ。

あ、でも今日、ランチタイム瞑想のヘンリーさんからのグループメールにこんなのがあって。

これは「Kahlil Gibran(ハリル・ジブラン)」というレバノン系アメリカ人の詩人・画家・彫刻家の引用。「優しさって雪のようで、包むものすべてを美しくみせる」かな。日本語の「雪化粧」っていう表現と重なったタイムリーな引用だった。このギブランさんの引用にはなかなか「はっ」とさせられるものがある。また時間のあるときにみてみたいな。

水分を沢山含んだ重たい雪。道路はぐちょぐちょで、半分溶けた雪が歩道に押し上げられていたりして歩きにくい日。でも、大学の小さな林の中のトレールやお庭は踏み固められた雪がきれいだった。きゅっきゅっという音がする。

青空が広がり気温も徐々に上がり、歩いていると時折、ずさっと木の上から雪が落ちてきた。楽しい〜。犬に負けないくらい雪道を歩くのが楽しい。

かわいらしい雪だるま。こんにちわ。ちゃんとにんじんの鼻をつけてもらい、赤いボタンのシャツを着て、にっこり笑ってた。

スキー服着てたら、迷わず座ってたよ。このベンチ↓↓ ふっかふか。

こんな風にお昼休みに歩ける場所があるの、ありがたいな。

水曜日は昼休みに瞑想に行くのだけれど、今日はスキップ。歩きながらの瞑想、ということで。

いつかこんな風な雪の林の中をクロスカントリースキーしてみたいなー。

誰もまだふんでいないふかふかスポットに誘われて… さくっさくっさく… おすそわけ。です(いらないって?)

ごちそうさまでしたっ♪

さよなら、木曜ドーナツ!

そう。

「木曜ドーナツ」は今日でおしまい。くすん。

毎週木曜日、朝の9時10分ごろ。ローカルのEmpire Donutsのお店で、その日の朝に作られたほやほやドーナツ3箱ほどを積み重ねてコーリーさんが登場する。そしてこの(↑↑)「木曜ドーナツ」のお店(コーリーさんのオフィスね)が開店!みんな9時過ぎにはコーリーさんのオフィスの前にぞろぞろと並び始めるので、コーリーさんは手際よくドーナツの箱を開け、その日のレコードを選んでMusic start!

木曜ドーナツがいつ始まったのか思い出せない。冬を3つと夏を2つくらいかな。一週間の中だるみが水曜日でしょ。そのちょっとくたびれた私たちの背中をぽんと押してくれたのが、この木曜日の朝のドーナツでした。大げさに聞こえるかも知れないけれど、それくらい楽しみだった。

今週はどんなフレーバーがあるのかなぁ。あの美味しかったローズヒップチャイ、また登場するかなぁ。今日は「りんごごろごろアップルフリッター」にしよう! etc. etc. 楽しみだった。

コーリーさんは色んな事情があり(詳しいことは知らないけれど)、明日を最後にこの職場を去っていかれる。たくさん話をさせてもらったというわけではないのに、雰囲気が好きだったなぁ。なんだかとても自由で。楽しいことが好きっていうのがにじみ出ていて。彼みたいなひとがいなくなるの、寂しいな。

↑↑ コーリーさんが手に持っているの。これ、同僚グレッグと私からのプレゼント(笑)CDが50枚ほど入っていたケース。グレッグが「思いついた」んだけど、このケース、ドーナツを持ち帰るのにピッタリ☆ 「ドーナツ・セイフティ・キャリアー」とでも呼びましょうか。うまい名前が思い浮かばず…

ドーナツの穴に中心にあるプラスチックの棒をとおして蓋をする。大きさもジャストフィット!ドーナツがぺちゃんこにならない! これはグレッグにしてはなかなかの発見・アイデア。ケースにメッセージと絵を描いて、グレッグは嬉しそうにスターウォーズだかなんだかのシールをペタペタはって(それをなんやらかんやらと説明してくれたけど覚えてない)、デコレーションしました(笑)。ドーナツ一個用と、二個用の2つのケースをプレゼントしました〜。

あぁ。。。このどれにしようかな。。。のわくわくモーメントももう無いんだなぁ、と思うと寂しい。

でも、コーリーさんは、このEmpire Donutsのお店でもバイト(?)をされるらしいので、週末にでも顔を出してみようと思う♪

Well. コーリーさん、美味しい、楽しい、木曜ドーナツを今までありがとう!

最後の木曜ドーナツ。動物たち全員で。Farewell #donut_thursday!!! 

さて。木曜ドーナツに変わるなにか楽しいこと。考えないとー。

ひとりごと @ lunch time walk.

夏場は仕事がのんびりで、昼休みにはキャンパスに流れる春夏特有の穏やかな雰囲気の中をぶらりと歩く。7月に入ると「キッズサマーキャンプ」で賑やかになるのだけれど、子どもたちが走り回りながらあげるきゃーきゃーという声は、大騒ぎの小鳥たちのようで聞いていて楽しい。少ないながらも、サマーコースをとっている学生さんたちも、夏の光の中でめいめいにくつろいでいる。


そんなのどかなキャンパスを歩きながら、学生さんたちやキッズや緑や生きものをぼんやり眺めて、よく独り言をつぶやく。「つぶやくときは日本語がいいな」ってもごもごとつぶやく。普段、日本語を話すことがないので、こうして独り言をいいながら「自分の日本語の話し方ってこんな風だったっけな」と思う。英語だけの生活とはいえ、英語がどんどん上達するわけでもない。時々、自分の言語力は英語も日本語もなんとなく幼稚になっていっているのではないかと心配になる。

ポケットにスマホを持ち歩いているものの、散歩のときは記録写真(?)とパパラッチ写真(?)を撮るとき以外はいじらない。こんな気持のいい日に、スマホをもって斜め下に頭を傾けながら歩いている人たちを見るともったいないなぁと思うので。その人たちの分も私はきょろきょろしたり空の方を眺めて歩く。

今日もそんな風にして歩いていて、ふと目に入ってきた男の子(学生さん)。

スキンヘッドにぼうぼうの立派なひげ。ちょっと前までは(今もかな)、もさっとした熊のような髭面が男性ファッションでトレンドになっていたっぽい。髪も長めで束ねて、耳から顔の下半分をモサモサさせるようなスタイル。今日見たこの子は頭はつるつるだった。剃っているのか禿げているのかはわからず。

で。

ふと。「あのひげをばっさり切りおとして、まとめてつんつるてんの頭の上にのせたら… 面白いな。」と。

doodle marathon より。クリックで拡大。

こんな風に。

友達だったら「ねぇねぇ、ひげを切ったら、そのときは頭にのせてみてね。」ってお願いするのになぁ。

そのあと。キャンパスの真ん中の草っぱらを横切っていて、ふと一組のカップルが目に入った。

草の上に頭を寄せ合うようにして寝そべっていた男の子と女の子。ゆっくりと上半身だけをもちあげて近づき、ハグをした。しばらくその状態で抱擁。

doodle marathon より。クリックで拡大。

しっかし。すんごいぎこちないな角度でさ。「ありゃぁ、筋がおかしくなりそう。」とつぶやく。「でも。In Loveな二人だから、変な角度なんて気にならないか。」と。微笑ましいカップルだった。

キャンパスガーデンをぶらりと周り、あじさいチェック。

きれいだなぁ。青いあじさい、ほんとにきれい。うっとりだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

2018 BTWW=blog 8周年!

今週はBike to Work Week (自転車通勤週間)! ちょっと肌寒いほど涼しいけど雨は降らず、自転車通勤には嬉しいお天気続き♪ 実は、このブログを始めたのが8年前のBTWWの週だった(→☆記事#1)!昨日、当時使っていたWordpress.comからお知らせが来て気づいた。明日が8回目のアニバーサリーです。

8年も?!と、正直自分でもびっくり。ここまで楽しく続けてこれたのも、のぞいてくださっている人たちがいるから♪ だから「ねぇねぇ、ちょっと聞いて~、見て見て~」と好きなようにつぶやけるわけで。

どうもありがとう〜☆

この一週間は、あちこちに「BTWWステーション」が設置され、プライズ(ご褒美・懸賞)の応募ができたり、自転車の簡単なチューンアップをしてもらえたり、今年のBTWWTシャツが売り出されたり、フリースナック+コーヒーが提供されたり… 火曜日の朝は大学の図書館前だったので、立ち寄った~。

「今朝はどうだった?最高の自転車日和ねー!」と笑顔を交わす。

自転車にまつわるクイズに答えて、このベルもらったよ~♪

むふふ。花模様なのが嬉しい。鳴らす必要のないところでチリンチリンと鳴らして喜ぶ。

今日はキャンパスで「BTWW フリーランチ」もあった。自転車通勤マンの同僚Gと一緒にヘルメットを片手に出向いた。去年はピザだったと思うけど、今年はバーガー。グルテンフリーパンや、ベジバーガーのオプションもあったよ。お腹いっぱい。

で、帰りには、私の住む地区のシティーホールの前に設置されたステーションに立ち寄った♪ これまた同僚Gと。彼は明日から約4ヶ月の医療休暇にはいる。職場もひっそりするなぁ〜。でもまぁ、彼のことだから、動けるようになったら半日顔出しにやってきて、くだらないジョークを炸裂してくれることでしょう☆

記念(?)撮影。

自転車通勤週間は州をあげてのイベントで、自転車に乗ろう!という意識を高めてくれるのと同時に、自転車だから楽しめる風景にも気づかせてくれる。朝は自転車で通勤すると頭もスッキリする。自転車でこうして通勤できるのってラッキーです。

大切な相棒とも呼べる私の自転車は、今年で17歳。これからもよろしく~!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪