キャンパスマスク

今週は月曜日が出勤日だった。朝の自転車通勤がとっても気持ちよくて、チェーンが3回も外れたにもかかわらずいい気分で出勤。ちょうどポケットに使い捨て手袋をいれていたので、それをつけてチェーンを付けることができたし。自転車は、今日のランチタイムに自転車屋さんに持ってって、チェーンのテンションの調節をしてもらった。ほっ♪

この時期の光は一年で一番透き通っていて美しいと思う。冬や春先の光もきれいだけれど、木々の色合いが加わるこの季節の光は特別。

私たちのグループは、出勤日にはマスク着用するようにって言われている。大学のキャンパスでは、強制はされていないけれど建物の中ではつけるように勧められている。IDカードを提示すると、キャンパスマスクをもらえるって聞いたので、月曜日にもらってきたよー。

3重のレイヤーで、耳の後ろでゴムの長さを調節できるようにもなっている。鼻のところにはきちんとワイヤーも入っている。思っていたよりもきちんとしていてびっくりした。

ところが。つけてしばらくすると、ずるずると下に下がってきて鼻が出ちゃいそうになる。あごはしっかりカバーされるけど、鼻が出ては意味がない!私、鼻が低いからずり落ちるのかなー。職場の人にデイリーミーティングのときに「鼻が出そうになるよ」というと、僕もだよ、って言ってたので、デザインがイマイチなのかもしれない。

で、私たちの部署の専用マスクもある。

一番上のがリモートワークになってまもなく配布されたグループマスク。キャンパス内でも多分いち早くこうしてマスクを作ったのは私たちの部署。この一番上のはバージョン1。レイヤーは二重で、デザインがちょっと「変」なので、うまく顔にフィットしない。ずれ落ちることはないけれど、横から見ると。。。ペンギンのくちばしみたいです。

右下の青いのがアップグレードしたバージョン3のグループマスク。レイヤーは二重らしいけれど、3つの中で一番つけ心地が良くて鼻からあごまできちんとカバーされるよ♪

キャンパスでのシフトのときはなるべくグループマスクをつけるようにしている。せっかくつくってもらったんだしねー。

今日もこんなにきれいな秋の日。

だけど、明日からまたカリフォルニアの山火事の煙がこちらまで押し寄せてくるらしい。

あぁ、悲しい。

そうだ。今夜は少し、アメリカ大統領選挙の公開討論を見た。半時間ほど見ていたけど、すっごいストレスを感じて気分が悪くなってきたので、相方と「もう十分。」と言ってテレビを消した。ここであまり政治や宗教の話はしたくないのだけれど(いろんな考えの人もいるだろうし)、トランプのものの言い様と態度に嫌気がさして見てられなくなった。彼の言い分がどうというより、声を荒げて覆いかぶせるように投げつけるその嫌な言い方が耐えられない。モデレーター、よく頑張っていたと思う。

「声を荒げて」というと。。。

今日も会ってしまった。

ぎゃん吠えポメ子

こうやってストーカーみたいにして付いてきて、ぎゃんぎゃん吠える。

決して若くはないのに威勢がいい。ポメ子の横を通り過ぎるワンコたちは、いささか(?)困ったようなやれやれ。。。という顔をしているように思う。Gusも(笑)

ポメ子、健在! 元気なのはいいことよね♪

煙、海の方に流れていかないかな。カリフォルニアの方でも大きな雨が降ってほしい。

久々の出勤と初秋の花たち

今日は久々の出勤だった♪ 久しぶりの片道20分ちょいの自転車通勤で息が上がってしまった。リモートになってから、体力が落ちないように毎朝少しでも運動はしているけれど、使う筋肉が違うのか疲れたー!

でも気持ちのいい疲れ。例年なら学生さんたちがうろうろしはじめる8月最後の週。でも今日のキャンパスはとってもひっそり。私の働くエリアも「Work Safe Plan」にきっちりと基づいて、壁や床に「ソーシャルディスタンス」のサインがはられていたし、カウンターにもきれいにプレキシガラスのバリアが設置されていた。

同僚のHちゃんや他数名と顔を合わせて話もできたし、とてもいい気分転換になった一日だった。今夜は私たちの部署の「オンライン・ゲームナイト」に少し参加した♪ いつも学期末にラボを使ってする「オンサイト・ゲームナイト」とは違って簡単なボードゲームっぽいものだったので楽しかった(ファイティングゲームとかスピードが必要なものや両手をうまくコーディネイトさせないといけないゲームはできません。。。) リモートになって良かったなって思ったことのひとつは、「タテのつながり」が以前よりも深まったんじゃないかなっていうこと。特に私たちのグループは、リモートになったことで誰か一人が孤立したり孤独を感じたりしないよう、いろんな工夫をしてコンタクトを取る努力をしているのがありがたい。

もうすぐ9月。庭はもうからっからで、咲き終わった夏の花ばかりが、その場でドライフラワー状態。芝生も枯れているので、みずみずしく潤っていて緑にあふれていた春や初夏に比べると、この時期の裏庭は殺風景で寂しい。でも、少し秋の花たちが咲いてます。

今年は早めに咲き始めたシュウメイギク。花が少し小さくなったようだけど、数は去年よりも増えたかなー。

シュウメイギクの柔らかい白には甘みがあるって思う。ぽんっっとした蕾もかわいい。美人な花だ。

Green Jadeっていうジニア。

どこかで写真を見て「わぁ、なんてきれいなみどりの花!」って、感動して種を買って植えてみたんだけど。うちで咲いたのは。。。緑というよりも薄い黄色。あれれ〜? これもあじさいみたいに、土によって色が変わってくるのかな。思っていたのと違っていたので、咲いたのを見て「これ、なんの花?」って疑ってしまった。

エキナセアは乾燥した痩せたスポットで頑張っている。

でも去年よりも背丈が低いかなー。

↓↓ これは。。。なんだっけ。セダム?

この時期から色づき始めて、晩秋の頃までマルハナバチやミツバチで賑わう花。これもまた乾燥にとっても強くて放ったらかしでも元気なのでありがたい。

まだまだ色づくベリーを集めて、お砂糖少なめであまり煮詰めず、ベリーの形がそのまま残る程度でとめてゆるいソースにした。朝のヨーグルトと食べてるよー。

あと、酵素ジュースにもしてみた。

二日目で砂糖はほぼ溶けちゃって、しっかりと果汁が出てきた。レモンと生姜もいれて。どんなジュースになるかなー。夏の終りを惜しむように、最近また果汁を炭酸水で割って飲むのが好きです。お腹がちょっと重いとか、胃がもたれているようだなぁ、っていうときに、小さなグラスで炭酸果汁ジュースを飲むとスッキリする。この酵素ジュースができあがるのが楽しみ♪

日本の暑さもそろそろ落ち着いてきたかな。そうだといいなー。

リモートワークの疲れとスチールカットオーツの朝食

ようやく。夏らしい日。

9〜10歳くらいの男の子二人が、お父さんに手伝ってもらって作った「いかだ」にのり、つーーーーつーーーーと水面を滑っていた。楽しそう〜♪ おばちゃんものせて〜、と心のなかで叫んでみた。私が乗ったら沈むよな。多分。

今週は妙に疲れている。

リモートワークを初めてほぼ3ヶ月半。このワークスタイルにも随分慣れてきたものの、疲れる。コンピューターに向かっている時間が長い、というだけの理由ではないと思う。すべてのコミュニケーションがいきなり「オンライン」「バーチャル」に切り替わり、一度にたくさんのツールを紹介され、まぁ、なんとなくキープアップしているけれど、色々と「あらが出てくる」のです。なんていうか、リモートワークになってからのワークスタイルって、一人でペースを作りながらも遅れを取らないように頑張るわけで、それがしんどい。

例えば、ズームのようなオンラインのバーチャルミーティングひとつとっても、画面に映るみなさんの顔を眺めながら話を聞き、同時に「脇に流れてくる」チャットにも目をやり。どんどん流れていく。このスタイルのいい点もある。普段発言をあまりしない人たちも、チャットで意見を交わしたりしているし、会話の中ででてきたことに関する情報のリンクを同時にシェアしたりもできる。とにかく、この、ぐわ〜〜っとどんどん流れてくる情報を目で追って理解してということにまだ慣れていないんだと思う。

でも、これからは、こういう形のコミュニケーションが普通になってくるんだろうなー。ぼーーーっとしてたらどんどん置いていかれるよーー。

疲れてしまって、夜にDoodleを一つ描き終わる頃には、もう画面を見ているのがつらくて。

明日は一日休みをもらった。結婚記念日でもある。(←さりげなくはさんでみる。笑)

いつもの海岸の、このエリア。ここ↑↑ なんだかとても、夏〜、で好き。

庭に出たり、Gusと歩きながら、空や草花に「Heal Me! 癒やしておくれ〜」ってたのむ。

さて。

最近、また「スチールカットオーツ」の朝ごはんにハマっている。

んもーーー♡ すっごい美味しい!

イチゴ、レーズン、アーモンド、きなこ、メープルシロップを混ぜて♪ ほっこりだわ〜。

本当に美味しくて幸せ〜な気持ちになるので、先日「Doodle」にも描いてしまったほど。ロールドオーツよりも繊維やミネラルがたくさん含まれてるよ。作るのに少し時間がかかるけれど、私はいつも朝のエクササイズをしている間、弱火にかけておきます。20分ほどしたらいい感じに柔らかくなっていて、火からおろして蓋をして数分蒸らす。美味しいんだわ〜。

今週末にはバルクフードのお店でスチールカットオーツも調達しないと。バルクフードはオンラインで注文して、お店でピックアップするそうな。

あ、一ついいこと! 母が4月の初めに送ってくれた荷物がようやく届いたー!! どこかで紛失してしまったんじゃないかと心配してたんだけど、無事だった♡ 普通なら10日ほどで届く小型小包が、ほぼ3ヶ月かかった。ようやくようやく、国際便も元通りに動き出したのかな。あー、届いてよかった。ありがたや〜。

夜、9時過ぎ。まだ明るい。6月終わりの花がちらほらと、薄暗くなり始めた庭でろうそくのように光るこの季節が好き。

明日はゆっくりと、寝る!!!

リモートワーク開始!

さぁ、明日から私も家からの「リモートワーク」を始めるよー。

BC州の大学やカレッジは、今週はじめから一斉に「バーチャルクラス」に切り替えられた。Face to Faceのクラスが突然ストップ。全校で足並みをそろえることになっているらしく、私たちのマネジャーも詳しいアップデートを随時知らせてくれている。遅かれ早かれこうなることは予測できていたので、リモートワークへの移行準備は先週から始まっていた。

一番困ってしまったのは先生たちだろうと思う。すでにオンラインツールを使いこなしている先生は、全体の3分の1なんだそうで、残りの先生たちは「突然」、バーチャルなプラットフォームについて把握し、コースをアップロードし、生徒に連絡をし、期末試験の準備をし。。。現実的にみて「無理」なのですね。サポートする側も、実際に会ってトレーニングできるわけではなし、電話対応のみなので時間もかかる。

学生さんたちの方も、みんながみんなハイスピードのインターネットを持っているわけではなし。年配の学生さんたちはいきなりバーチャルな原っぱに置き去りにされて「はぁ???」と戸惑っている。パートの学生さんたちに「残りの授業、どんな感じ?スムーズにオンラインに移行した?」って聞くと、変更についてまだ連絡をくれていない先生もいて、「わたしたち、いきなりフリーレンジ(野放し)の鶏だわ〜」って笑っていた。

3日かけて、私も必要なハードウェアを家に持ち帰り、テストをし、まぁ、仕事はできるかなという感じです。でも、全くひととコンタクトを取れない仕事というのも寂しいなぁ。と思う。在宅ワークになるわけだから、一日の流れとか「To-Do」リストを簡単に作らないといけないな。

嬉しいのは、朝、少しゆっくり寝れること。昼休みにGusと散歩に行けること。

アメリカではなんだかいきなり外出禁止になってしまってびっくり。相方の妹さんと少し話しをしたのだけれど、「恐怖心」が高まってきているのが言葉の端々から感じられた。「日本でもみんな家にShelter状態なの?」と聞くので、「いや、普通に過ごしてるよ。妹たちも仕事に行ってるよ」というと、すごくびっくりしていた。

カナダは同じ北米でもいまのところ、まだ穏やかさを保ちながら対応しているように感じる。店頭から消えているものもあるけれど、まぁ普通に買い物もできる。これから気持ちのいい季節がやってくるんだもん。外出禁止にはなってほしくないなー。自転車通勤ができなくなった分、どこかで時間をとってからだを動かすことをしないと行けないな。家にいるとついつい目について「洗濯」したり「冷蔵庫を開けてみたり」ということをしないように。。。気をつけないとっ(苦笑)

一日も早く、いつもの普通の生活にもどれますように。全てのひとたちが、ちゃんと普通に仕事や学校に行ったり、買い物や外食やお出かけができる日が戻ってきますように。