雨上がりのキラキラ

寒いっ! いきなり寒いっ! 今日は最高気温が10度。ひぃっ。今年の秋は寒いんだって。

キャンパスでも、学生さんたちも今日はコートやダウン姿。
例年と違って、9月に入ってからも冷たい雨の日も多く、昨日は帰宅時に降り始めて雪かヒョウに変わるんじゃないかと思ったくらい。二日前の夜は強風で、私の簡易グリーンハウスがまたぶっ飛ぶんじゃないかとドキドキした。異常気象の現れなのかな。

クリックで少し大きくしたら、もっときらきらして見えます♪

でもね、今日はとってもいいお天気で、久しぶりに秋の(もう冬っぽい)すきとおった光にうっとり。色づき始めている樹々もきらきら光る。

先週末も同じように冷たい雨のあとの庭がキラキラだった。
しずくをぶら下げた草花をみていると、あぁ、やれやれ。っていう声が聞こえてきそう。

体はなんだか重かったものの、晴れているのに昼寝をするのも気がひけて、少しだけ庭の片付けをしたんだった。そう、曇天で気温も下がってくると庭に出るのも億劫になる。少しずつ、片付けられるところを片付けていかないと、来春大変なことになるもんね。

庭いじりの準備をしてもたついていると、「まだですかね。。。」の顔して待っているGus。ぼくちん待ってるんですけどね。。。の顔。ホントわかりやすい犬。

おひさまが高くまで上がらない時期になり、家と大木の影になって庭の手前や真ん中には日中でも日が当たらない時間帯がある(涙)。せっかく晴れているのだし、日向で作業したいもの。この日も庭の奥の唯一おひさまが気持ちよく当たっているところの片付けをした。

ココにはラークスパーやチコリや早咲きのコスモスなどが自由に咲いていた。来年どうしようかな。宿根草を増やしたら、こうやって片付けて→また種まいて。。。という必要もなくなるんよね。ぼちぼちと、その方向で頑張ろう。

こんなに気温が下がってしまったというのに、黄色ちゃんがまた蕾をつけてるよー。大丈夫??

それに。

もらった寄植えに入っていて、試しに植え替えたミニバラが、「わたしも!」って。

香りもなく、よくスーパーで安売りされているおもちゃみたいなバラなんだけど、小さくて元気なのです。

今年はあちこちに小さなシクラメンが飛び出てきている。野生のものなんだろうな。地下茎でひろがるのかなぁ。

突然、ひょこっと、日陰を好んで顔を出す。いくつかを「この場所の方がいいんじゃない?」ってところに植え替えてみた。掘り起こすと球根が私の手の平ほどの大きさの「円盤」みたいでびっくり。ガーデンストアで買ったことのあるミニシクラメンの球根は、もっと小さい栗のような形なのに。

秋になると「桃色」や「モーヴ」の花(終わりの花)がメインの差し色になるので、秋明菊のやさしい白が映える。毎年すこ〜しずつ花の数が増えて株も大きくなっている。頑張ってね♪

全く関係のない話なんだけど。今日、カウンターに座っていると、常連の「H・M(=High Maintenance)」さんがやってきた。「やたら手がかかるひと(学生・先生)」のことを勝手にHMと札を付けている。このHMさんは年配のおじさんで、週に一度ほどの割合でやってきて「またぼくのコンピューターがこわれてね。」「またパスワードを忘れちまったよ。」「なんかよくわかんないから見てもらおうと思ってね。」と、私の前でつぶやいて、いつも引っ張って歩いているごろつきのカートをカウンターの角におく。私に「ここにおいてもいいかね?」って毎回聞く。で、そのまま階下にあるメインのカウンターに質問しに行く(私のところで止まらずに、行ってくれてありがとう。笑。)。

そのHMおじさんが、今日は私の目の前に立ち止まり、カウンター越しに「君、知ってるかい?」って。『は?なんで・・・今日はココで質問するのー?』と少々重い気持ちで顔を上げる私。すると、おじさんがね。

「君はとてもいいひとだよ。知ってるかい?前にも言ったかな。言ってなかったかもしれないから、ちゃんと言っておきたいんだよ。」って。もじゃもじゃのひげに埋もれた小さな口をもぞもぞ動かして、そう言ってくれた。

「はぁ。。。そ。そう?? ありがとう。」と言っておいた。

大きくなるよ。終わりのあじさいもきれいです。

ちょっと変わっているHMおじさんなんだけどね。「とてもいい人」はわたしじゃなくて、おじさんなんだよ、と思った。

伝えたいことは迷わずにためらわずに伝えたほうがいいなって、おじさんが行ってしまってからおもった。

どろんぱなGus。が好き。

今朝は(も)寒かったー! 10度きってたもんなー。

ヒートテック着て、フリースまで引っ張り出してしまった。ぶるっ。

Clickでちょっと拡大〜。

いいお天気だった。空気に透明感を感じた日。

土曜日が半日出勤だったので、今日は一日休みをもらってリチャージ。朝からちょっとした買い物で久しぶりにダウンタウンまで自転車で。月曜の朝のダウンタウンは仕事に向かう人たちばかりで、のんきに買い物している自分がとても不自然に感じた。

家に戻ってその足で庭で出たゴミ(刈り込んだ草木など)をリサイクルのところに持っていってポイ。これが何故か混んでいて、列ができていた。月曜の朝は空いてるぞ、と余裕な気分で出向いたので驚いた。

いつもとちょっと違うことを月曜の朝に試したせいか、なんだか疲れてしまって、Gusとのんびり散歩でペースを取り戻す。

もうすっかり秋。これからどんどん葉っぱが落ちてくる。

きれいに色づいた枯れ葉を一枚見つけたので。

Gusの頭にのせて、どろんぱ。

ぼくちん、どろんぱしてこっくさんになりたいです。 いっぱいくっきーつくって、ぜんぶぼくちんがたべますよ。

こんなふうに笑うイヌ。

自分のイヌだけど、Gusはかわいいなぁって思う。とてもかわいい。

秋の光になぞられて、わらってる。

G:もう、やめてっていったのに、まだまだもうちょっとそのままーーって。もういいですかね?

ことばの通じない相手なのに、Gusにしか通じない思いがあったりして(勝手に通じていると思ってるんだけどね♪)。それもふしぎ。

自分のイヌだけど、Gusが大好きよってみんなに言うよ。

おわりの美しさ。

昨日、今日と、久々の青空できらきら。あぁ、秋晴れっていいなー。(夕方になって曇ってしまったけど)

今年の9月はたくさん雨が降って寒かったから、お日さまの光が本当にありがたい。 こんな気持ちのいい日に庭に出て片付けに専念できたらいいのになー。週末、晴れてくださいー。

少しずつ木々の色が変わり始める中、夏のお花たちはすっかり終わってしまい、終わりの美しさを見せてくれている。

紅葉する葉っぱや、この紫陽花の花のように色づいていくのを見ていると、夏のエッセンスが「ぎゅぅぅっ」っとしぼりだされているように思う。そう、distilled summer essence.

色だけじゃなくて、草花のおわりには、花のきらびやかさとはちがった美しさがあってねー。

うっとり。種のさやの産毛が、朝つゆを集めていて。朝つゆも、お豆のようにちゃんと規則正しくならんでいて。

今年始めて咲いてくれた朝顔も、たくさん種をつけている。 緑のツルがこんなきれいなモーヴに色づいてます。

この色はどこからくるんだろうねぇ。

畑ボックスの中で大きくなった一株のコスモスは、たくさんの花をつけてくれている。

おわりの花びらも、なんだかきれいで、そのまんま。

そのまんまにしている種をつけた草花がいっぱいで。。。 来春、こぼれ種組がガンガン発芽して。。。うまく片付けるのにまた忙しくなるんだろうなー。

*おまけ:亀の求愛ビンタ

あまりにも可愛くて、何度も見てしまった。ちょいちょいちょいちょいちょいっって、愛のビンタ。

こんなにも可愛く優しく求愛するなんてねぇ。誰かにためしてみたくなりませんか?? ならない?

Doodle Marathon@paprica.doodle(Doodleのインスタね♪)に愛のビンタアップしてみたよ☆ よかったら見てね〜。

lunch time walkより。

さあ、今日も歩きに行こう!

と、実際に口に出して言ってから歩き始めると、ただの短い散歩にほんの少しスペシャル感が加わるような気がする。

気温は少しずつ下がり始め、葉っぱをほとんど落としてしまった木々が増えてきた。空気がピリリとし始める秋の終わり。幸い、今週も雨の降らない日・おひさまが眩しい日が続いていて嬉しい。

一つの季節の終わりに思いっきりの彩りを見せてくれる木々たち。

こんな色をみると、思わず、love you、とつぶやきそうになる。照れもなく。

自然の色はどんな色でもなるべくたくさん眺めてみるのがいいと思う。