おっさんパピー。

今日はさくっと。ハッピー・フライデー!

チューイはまだ7ヶ月になっていないので、ニンゲンの年齢で言うと…6歳くらい? 10歳くらい?

なんだけど。

時々見せる表情が、とっても「おっさん」なのです。

ほらっ。

ボーダーテリアって、そういうもんなのかなぁ。

Gusもまだ一歳になっていないパピーの頃、散歩中にがんがん引っ張ったり飛びついたりするのを見た通りがかりの人に「パピーみたいなエナジーねっ!」ってよく言われた。

「いや。。。パピーなんです。。。」って言うと、「あらぁ〜、もしゃもしゃしているから7,8歳かと思ったわ!」とか(苦笑)

チューイは最近、相方のマッサージが至極気持ち良いことを知り、相方のそばにすり寄るときは大抵「もんでくれ」モード。

胸やらお腹やら、首の後ろや耳の付け根をもんでもらうとたまらんらしい。もんでほしいスポットを相方の手のところに擦り寄せていく。

相方に「ドギサージDoggy+massage)」をしてもらっているときのチューイ。

ドギサージとろけるじょ。。。

笑。

気持ちよすぎてだんだんと目がふさがり、おっさんチック。

そして笑える耳。チューイの耳は、はたはたととてもよく動く。↑みたいに、片耳が明後日の方向向いていることもしょっちゅうです(笑)一時期、Teething Earをテーピングしておこうかとも思ったけど、面倒だし、お笑い系のカモメなお耳でもいいよねっ!チューイに合ってるね!と。テーピングはしないことにしたよ♪

お散歩がねー、ホント、大騒ぎで大変なのですが。。。そんなクレイジーなのも含めてとてもかわいい。ちなみに今日の夕方の散歩は35点くらいかな。。。朝は75点くらいなんだけどなぁ(暗いし、誰にも合わないし、今朝は土砂降りだったしっ)。

チューイもいつか、ゆっくりと落ち着いて私の横を歩いてくれるようになるかな。なってね。

みなさん、良い週末を♪

ぬらりちゃん。

ほーんと、最近、どうもやる気がおこらない。

そして、はっと気づくともう11月も半分以上が過ぎているっ。

やる気がおこらないのは、一日の終わりになんちゅうかもうエネルギーが残っていないからなのか、更年期のせいなのか。

とにかく。今わたしがぎゅぅっとエネルギーを注いでいるのは、言わずとしれた「チューイくん」。何故こんなにも一生懸命なのかというと、一番の理由は、相方がゆったりと安全にチューイを散歩に連れ出せるように、ということです。相方はここ数年でめっきり足腰の筋肉が衰えてしまって(というか、もう筋肉ほとんどないんとちゃうのん、という感じ)バランスも悪い。本人に自覚があまりない、というのがまた私の不安になっている。それでもチューイを散歩に連れて行こうっていう気持ちになったときには、いってらっしゃい!って気持ちよく出してあげたい。

晩年のGusならまったく問題なかったけど、今のチューイがぐいっっ!と突然引っ張ると結構な力なんよねぇ。足元がぬかるんだり滑りやすくなったりする季節。玄関を出た階段なんかで引っ張られて転倒!なんてことになったら大変。

なので。今の第一目標は「一緒に歩く」「呼ばれたら振り向けよ」です。

その練習を朝夕、頑張ってますっ!

私も必死で、散歩道で顔を合わす人たちは大抵「頑張ってるね〜。Good puppy! Good luck and Enjoy!」とか声をかけてくれるのがありがたい。昨日は、チューイの方ばかりを見ながら「Good boy! One, Two, Three, watch me Chewy! Four, Five…」ってやってたもんで、前から歩いてきたおじさんに思い切り体当りしそうになった(汗) あはあは。。。おじさん、すんません。

そんなこんなで。チューイとのお散歩は大変なんだけど、笑える小僧でかわいくて、一緒に歩けるのはうれしい(無視されていることばかりだけど)。

でも、それ以外のことにやる気が起きない。◯◯をやってみよう!とか△△を試してみよう!という気持ちにならない。ブログを書くのも「ふへぇ。。。もういいや。。。」って感じで。

一日の終わりに布団に入ったときに「ふぅ〜。こうして温かい布団に包まれて安心して眠れることがありがたいです。」とは思う。

そうだそうだ。最近イライラとすることも多い。

今までは「仕方ないか」と黙ってこなしていたことも、「んもうぅっ!!なんで?!これってすっごいUnfairやんかーっ!」って思ったり、うっかりものを落としたり、ゴミ袋がパンパン過ぎてうまく結べなかったり、靴の踵が折れ曲がってすっと履けなかったり、、、そんなくだらないことにも泣きたくなったりする。のですっ。

そこで。ぬらりちゃんが登場する。

以前、どくとるくまさんがコメントで「そのぬらりと出てくる嫌なバージョンもやっぱり自分だし、人間らしさだし、大変だねって慰めてあげればいいよ、毛嫌いせずに認めてあげて」って提案してくださって。

わたしのぬらりちゃん、ちょっと長期滞在中でございます(笑)

クッキー食べたら?と出されたショートブレッドをもぐもぐしながら、「ショートブレッドってのどにつまりそうになるし。」とつぶやいている。何もしたくないらしくて、同じように不機嫌なネコたんと話をするでもなし、一緒に不機嫌に過ごしています。

さぁ、あと一日で週末!

パン・ア・ラ・ビエール【レッスンより】

ようやくっ!

10月の最後の週末の「classMApan教室」は「パン・ア・ラ・ビエールpain à la bière」☆ 一週遅れの昨日、焼いてみたよっ!

何も知らないで「アラビエール」という名前だけを聞くと、なんとなく「男っぽいたくましい」印象をうける(そんなことない?)。名前の意味は「ビールのパン」。本来はアルザス地方のパンなんだそうで黒ビールを使うんだって。

で、実際に、アラビエールは男っぽくてちょっと原始的な風貌のパンでございましたっ(笑)

こんなのっ!!

青山先生がインスタにアップされていたのを見たときに「化石みたいでかっこいいー!」って思ったのです。一体どんなパンなんだろうって。

生地の中にはマッシュしたじゃがいもがはいっています。じゃがいもはメークイン。私は大好きなYukon Goldで。我が家ではいつも、何を作るのもたいていYukon Gold。崩れないし少し甘みのある風味も好き。

あと、面白いのは、このパンの表情を作っているのが「グラサージュ」というもので、ビールとイーストとライ麦粉で作ったペースト。

使ったビールはコレ(笑)

コレを成形した生地の上に「塗る」という、初めての工程♪ へーっ、こんなベチョベチョなものを柔らかい生地にぬってもいいのー?と、実験のようで楽しかった!

自分用の覚書きなので、ささっと流してください。

  • 130回ほど捏ねた。
  • 一回目の一次発酵(60分)後のパンチは、台もカードも手も水で濡らして生地を広げる。両脇から三つ折り、それをまた上下から三つ折り。[冷蔵発行する場合はココで冷蔵庫に入れ、翌朝出して17度くらいまで戻す]
  • 二回目の一次発酵は15分足して75分。手粉をしてやさしくやさしく丸める。回しながら引く。ラップ・乾燥ふきんをかぶせておく。
  • 三角成形:綴じ目を下でパンパンと軽く叩いてガス抜き;ひっくり返して楕円形の長い方を縦になるように置く。下から、引っ張りながら中心に向かって折る。
  • 2次発酵は33度くらいで60分。スチームは使わない! 50分で出して予熱をスタート。

スチーム機能がないオーブンなので、今回は何もせず、ただオーブンに入れて10分後に向きを変えて、10分。

香りがいい〜!

一つの大きさが結構大きくて、冷めてから半分に切ってそれをスライスして試食☆ 断面の写真を撮り忘れたんだけれど、先生のみたいにたくさん気泡は入っていなかった、かな。

とーってもしっとりと味わい深く、中も外のグラサージュの部分も美味しくて「うん、これは大人のパンだ」なーんて思った。先生が、「このパンの中に枝豆やチーズを入れるというレシピもあるけれど、パンはパン、そして美味しいチーズに合わせて食べるというのが好きです」ってコメントされていた。食べてみて納得!

これから寒くなって、お豆とベーコンのスープなんかといっしょに食べるのに良さそうだな〜。

ごつごつとした表情と存在感たっぷりのアラビエール。これは、焼き上がりをすぐに食べるのと、リベイクして食べるのとでは味わいが違ってくるパンです。リベイクが美味しいいんですよーって先生がおっしゃっていたので、ふふふっ。。。後日、リベイクして食べるのが楽しみですっ!

焼いているうちに結構ふくらんで、ふたつがほぼくっついちゃったのです。なので、その部分が少し焼き色があまかった。

いやぁ。今回も、こんなに簡単な材料で、こんな味わい深いパンができるんだ〜♡って驚きました!本当に美味しくて、そのまま何もつけなくても美味しいし、バターだけとか、端切れに少しキュウリとツナをはさんで食べてみても美味しかったし♡

青山先生のパンはとても美味しいです。

先生、今回のレッスンもとてもわかり易くて楽しくて、美味しいパンを教えてくださってありがとうございました!

ぼくちんもパンすきだじょ。

只今、雪が降っていて…積もってます。明日出勤できるかなー。チューイにとっての初雪ですっ!