フェアウェル・洗濯機と、もも色さんたち。

今週末もなんだかばったばたで忙しかったなー。気づいたらもう日曜の午後4時。

一応、週末のTo-Doリストの7割にチェックマークをつけることができたので、良し!できなかった3割は… ま、なんとかなるか。

というのも。今週金曜日に妹夫婦がやってくるので、土曜日はゲストルームの掃除に大忙しだった。人が来ないと、物置き状態になってしまうスペース。たまにこうして人に来てもらえると重い腰も上がるもの。窓を開けてホコリを払って、掃除機かけてバスルームもきれいにして。。。さぁ、シーツも洗ってしまおう! と、洗濯機のスイッチをオン!

ところが。

洗濯機が。。。

動かない。。。(汗) 嘘でしょ。。。

電源は入る。最初の水は流れて入っていく。その後すぐに回転が始まるはずなのに。。。

ヴィーーーーーーー。Silence.

電源を切ってもう一度やり直す。「ヴィーーーーーーー。」

ちーーーーーん。

明らかに。モーターが死んでる。

あーーーん(涙) なんでなんでなんでなんで今日なのっ!

。。。でもね、なーーーんか嫌な予感はしてたんよね。昨日、洗濯機を一度回したときに、「ははっ、これで突然洗濯機が壊れたりしたら笑っちゃうなー。」って、ふざけたことが頭をよぎってた。そのことを思い出して、洗濯機さんの前にしゃがんで、「ごめん、あんなふざけたこと考えて。お願いなので動いてください…」と、何度もスタートボタンを押してみたけど。うんともすんとも言ってくれなかった。

19歳の洗濯機。と、同じく乾燥機。よく働いたよ。乾燥機はまだ動いているけど、怪しい音がしているので、一緒にお暇をあげることにした。

というわけで。今日は相方とまたしても(去年は冷蔵庫とストーブを買い換えたもんねぇ。)、電気屋さん(?)に行ってきました。今回もローカルの(チェーンではない)お店で。色々なモデルがあったけれど、結局、19年頑張ってくれたのと同じメーカー(Bosch)のにした。コンパクトだし、省エネらしいし。

はぁ〜。思わぬ出費(痛い)。でも、仕方ないよね〜。選んだ洗濯機+乾燥機は木曜日に配達+設置してもらえるのだし、良しとしよう!

気を取り直してっ。もも色さんたちを見てください♪ 今年のコンスタンス・スプライさん。

毎年、少しずつ花の数が増えてきていて嬉しい。でも、一度に咲いてしまうし、桃色さんは一季咲きなのでこれっきり。どうぞゆっくりと咲いてください。

一昨日、ほんの少しだけ雨が降ったけれど、この先1週間+は晴れマーク。乾燥するなぁ。

花たちはやっぱり朝のひんやりとしている時間帯が一番きれい。

今年のもも色ポピーたちも元気です。こうして、幾重にも花びらを重ねているのもあるし、一重で花びらの縁だけが桃色のものもある。真っ白のもある。みんなそれぞれきれいです。

そして、いつもと同じようにミツバチたちが集まってきている♪ 嬉しいな。

ぼくちん、けさのいちごもらってないとおもう。

朝の時間帯。きょとんとしているのは、もらえるはずの苺をまだもらっていないから。

耳は少し遠くなってきているけれど、「ルーティーン」を忘れるということはないみたいです。

晴れ続きで乾燥と山火事が心配だけれど、妹たちが来ている間は良いお天気であってほしいなー。

良い一週間を!!

 

6月はじめの週末より

気がついたらもう6月!

週末より。庭の記録。←最近こればっかり。でも、春から夏にかけては週末の時間のあるときはほとんど庭にでてなにかしているので、庭のことしか書くことない。去年は全く花をつけてくれなかった黄色いアイリスが咲いている♪ 涼しげで、大きめの花。ところが、去年は咲いていた青いアイリスのほうが一つだけ花をつけたきりで終わってしまった。相方は青いのが大好きなので、「僕の青いアイリスはどこに行ったんだ?」と不満げ。まぁ、来年、また球根を探してきて植えたらいいよ、って言ってなぐさめている。同じようにしていても、花を沢山つけてくれる年とそうでない年があるんよねー。

庭の奥が。。。ものすごいことになっている。

春先のまだ寒い頃、一応、雑草を抜いてきれいにして、半日日陰でも大丈夫な花の種をぱらぱらしておいた。そしたら、ぱらぱら種じゃなくて、前の年のこぼれ種から発芽したものたちがぐんぐん大きくなっちゃって。あんまりにも元気だから抜けなくて。。。フォックスグローブとラークスパー、キバナコスモスと普通のコスモス、カレンデュラと。。。

チコリ!!

tomさんに譲ってもらったチコリの種を植えたのが去年の春。去年はちょこっと発芽しただけで終わってしまったんだけど、この春のはじめにわさわさ葉っぱを茂らせて、食べずにそのままにしておいたらどんどんどんどん背が高くなってるー! 私はせいぜい50〜60cmくらいの背丈の花かなって思っていたのに、中には私の身長よりも高くなってるのもあるよー!まだ花は咲いてないけどっ。チコリは多年生野菜って書いてあるから、これって来年もまたこんな風に大きくなるのかなー。二年目からはチコリの根っこをチコリコーヒーにできるとも書いてある。。。美味しいのかな。。。とにかく、今年は花を見たいな♪

今年、一つだけお店で買った苗はコレ(↓)。

エリンギウム。Sea Holly って書いてあったよ。水も肥やしもあまり必要ない、手のかからない花らしい(わーい☆)。夏から秋にかけてこんな風に花を咲かせてくれるみたいで、インパクトもあるし、ゆらゆらと揺れるコスモスなんかと合うかな〜って思い浮かべて。。。 隣にコスモスの種をパラパラしてみた(笑)。

土曜日にとても久しぶりに友達家族を夕食に誘った。久しぶりすぎて、家の片付けやら掃除やら買い物やら。。。でもGusの散歩は省けないし。。。

連れてったら途中でくたばったー。

「ぼくちん、あついから。」

20度くらいになると暑くてね。。。ひんやりした草の上でぺたんこになる。モップみたいです。

Gus〜〜 Ready?  One, Two, Three… (ここでクッキーちらつかせて)、Go!!!

と言うと渋々立ち上がる。

日陰を選んでのいつもよりも短めの散歩。途中、かわいい「ミニ・ライブラリー」を見つけた。

最近、こうやって家の前に小さな「家の形のFree Library」を置いている家をよく見かける。以前、個々においてあったのはただの箱型だったんだけど、アップグレードして大きくなっていた。要らなくなった戸棚の一部をリサイクルしてるみたいで、小さな取っ手が可愛らしく、きちっと閉まる良いガラス戸だったよ。読みたい本を借りて、読み終わったらまたもとに戻す、というシステム。いいよね〜。

今年はカモマイルもレモンバームも元気。レモンバームは去年はしょぼかったんだけど、今年はすごい。気をつけないとどんどん広がりそう。カモマイルも、こぼれ種のが断然元気。ほんと、他の草花も、私が丁寧に蒔いた種よりも、こぼれ種で冬を越したほうがずっとずっと元気。ひとつ困るのが、「ココじゃないんだよなぁ」っていうところに芽を出してしまうこと。花によっては植え替えを嫌うものがあるからねー。

苺は、他の虫や生きものたちとの取り合いになって妙にストレスがたまるので、育てるのをあきらめたんだけど。放っておいたものの中に実をつけてるものもあり☆ 3つだけ赤くなってたー。食べよ〜と思って摘み取っていたら。。。隣にGus。 いつの間に。。。

Gusにも一つ。

好きだもんね〜、苺。

苺というと。。。 友人の好きなパイをと思って。また苺とルバーブのパイ。今回はちゃんと「苺の味のする美味しい苺」を使って作った。そしたらとっても美味しかったー!

私の作れるものは限られているので、この時期にうちに来たひとはいつも苺とルバーブのパイかクランブル。私が「食堂」を開いたら(絶対しないけど)、季節限定で選択肢の無いメニュー(6月はメインがコレでデザートはコレっていう風に)なるだろうなー。あ、選択肢が無いならメニューはいらないか。お品書き?

気持ちのいいお天気の続いているビクトリアです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Kさんの話

昨日は久しぶりに歯の歯垢をとってもらってきた。スッキリー☆ いつもの衛生士さんのMさんがバケーションでいなかったので、代わりにKさんにお願いした。結婚してすぐの頃、相方のお世話になっていたこの歯医者さんに通うことになったんだけど、初めてのハイジーン(歯垢取り)の予約のときの担当がKさんだった。6-7年、歯垢除去をしていなかった私の歯を見たKさんに、開口一番「これは大仕事だな。」って言われたっけ。全部のクリーニングに90分ほどかかったのでした(汗)。終わった後に「it was one serious excavation!」と言われた。 ははっ。発掘作業ね。。。で、虫歯も4-5本「発掘」されたんだった。

わたしが勝手に「カルメン」と呼んでいる西洋シャクナゲ。

それ以来は半年に一度、きれいにしてもらっている。最近はずっとMさんだけど。

Kさんは2年半ほどまえに奥さまをなくされた。私と同い年くらいのひとだったと聞いた。子宮癌が見つかったときは、すでにステージ4で。手遅れだった。

奥さまが亡くなってから初めて顔をあわせたKさんに、私は明るく挨拶した。そしてねぎらいの言葉をかけた。

後に続けることばも見つからず、Hugをしたかったけれどそれほどの知り合いでもないし、とためらってしまった。Kさんからはまだ悲しみがあふれているのを感じた。こういうときに何て言えばいいのだろう。Kさんは少しうなずいて、「どうもありがとう。Definitely… it was not the right thing to happen」と言った。

歯医者さんでは自分は口を開けているので色んな話をしたくても話せない。「アァーーーァアアーー、んーーんーー(軽くうなずく)」程度で、Kさんがツールを交換するときの少しの間に、すばやく質問したり答えたり。なので、Kさんの話をあーあー言いながら聞いていた。

Kさんは歯科衛生士さんでもあり、作家でもある。「また書いていますか?」と聞くと、「やっと、2ヶ月前に書こうという気持ちになれましたよ」って。奥さまの回想だって。それは、ひとに見せることになるかもしれないし、自分だけのものになるかもしれない。どちらになるか今はわからないけれど、「書く」というプロセスを受け入れられるときが来たって。

「書く」ということを思い出させてくれたのが、去年、カナダでも結構大きな文学賞(CBC Literary Awards )の作品選考に携わったことなんだって。8週間で652の出展作品を読み(これは全部の5分の1)、その中から10作品選ぶという審査員になり、様々なひとたちの様々なものがたりを読む中で何かが動いたって言ってた。

3つの場所に届けることに決めた奥さまの遺灰の最後のひとつを、この夏、Haida Guaii に撒きにいくそうです。

先住ハイダ族の人々の島々、という名前の諸島。バンクーバーから飛行機で北に約2時間。平日に2便。そこには奥さまとの特別な思い出があり、Kさんは「ハイダ・グワイの森は聖地だよ」って。砂浜の海岸がどこまでも続き、夏でも容赦のない風が吹いて近寄れないこともあり、古い古い森が今でも変わらず生きている大小150の島々からなる列島。ハイダ・グワイに奥さまと訪れたときに、「森に浸る(forest bathing)という意味の」ネイティブのことばに出会ったよって。それはあの地に住む人々には必要な単語だなって思ったって。「日本語にも森林浴っていうことばがあるよ」って私が言うと、Kさんの目が少し明るくなって笑った。

その後、犬の話をした。(と言っても、私は「あぁーーぁーぁあー。ぁーあー。」って答えていただけなんだけど。)Kさんの犬は12歳半。Gusと同じくらいの年齢で、同じように耳が遠くなってきているそうです。以前はKさんが家に帰るとすぐに玄関に駆け寄ってきたわんちゃんも、今はよく聞こえないからKさんが帰宅して5分ほどしてから「あ、帰ってたの?(ぶんぶんぶんぶんっとしっぽを降る)」って挨拶しにくるよって。Gusも最近そんな感じ!

奥さまが病気になったときに近所の犬友だちが代わる代わるワンちゃんの散歩をしてくれたんだって。で、今は毎晩、7つの家族が7匹のワンちゃんを連れて一緒に散歩するんだって~。そういうなんでもないルーティーンがありがたいよって言ってた。

もうひとつ、わんこ話の中でKさんがぽつりと言った。

There is something so sweet about old dogs.

歳をとった犬にはなんだか特別な愛しさがある、って。うんうん、Something so sweet だね〜って、一緒に笑って頷いた。

半年後、またKさんに歯をきれいにしてもらおう。そのときどんな話が聞けるのか楽しみだ。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Can of Good Goodies・9th Anniversary☆

ブログを始めようと決めて、Wordpressのアカウントを作ったのが9年前の今日!

…と、Wordpressから「おめでとうございますっ☆」のメッセージが入っていた(私はすっかり忘れてたっ)。

最初の投稿は、5月31日だった。ちょうどBike To Work Week(自転車通勤週間)の週で、そのことを1つ目の記事に書いたんだった。あのとき、この先9年も続けるなんて思っても見なかったなー。

季節の移り変わりとともに、同じようなことを9回も繰り返して書いてきたような感じだけれど。いつものぞいてくださって、どうもありがとうございます。WPの統計を見てみると、毎日、平均して200〜250の訪問数(ページビューは平均300/day)かな。そんなにもたくさんの方が、こんな代わり映えのない日記ブログをのぞいてくださっていることにびっくりです。ありがとう〜☆

ブログを始めたからこそ出会うことができたブログのお友だちにも感謝です。知らないことや興味深いことをたくさん教えてもらってきたし、素敵な写真の数々を見せてもらったり、良いアイデアやアドバイスもいただいたし。新しいものの見方や考え方を教わったりもする。

ときどきこんな目をして遠くをみている。

Gusもいっぱい愛してもらってきたし。

9年前のGusとくらべると、やっぱりGusも歳をとった〜(笑)。私もだ。

ぼくちんからも、よろしくね。

こうして「ちょっと見て〜。ちょっと聞いて聞いて〜。」と、写真を広げてみたり好きなことを呟ける場所があるということにずいぶん救われているなぁ〜って思う。

ぼちぼち続けるので、また、お暇なときにのぞいてねー♪

いつもどうもありがとう☆