Happy Canada Day! に黄色ちゃんが咲いた。

お題のとおりです♪ 記録のために。

 

7月1日。カナダ・デーに1つ目の黄色ちゃん(ラディアント・パフューム)が咲いた。

どんよりと寒い朝。7月やでー!

黄色ちゃんは、花びらを外側に巻くようにして開いていく。開き始めは濃厚な黄色で、開くにつれて落ち着いた優しい黄色に変わる。

黄色ちゃんは元気色。私が初めて買ったバラなだけに、特別なのです。去年は葉っぱを散々青虫に食べられ、黒い斑点まででて、花が咲く頃には素っ裸(?)状態だった。この春はせっせと青虫を取り除いたのでずいぶんまし。それでも食べられたところや斑点のある葉っぱもある。きれいに咲いてくれてありがとう。

それにしてもひんやりのカナダ・デー。今年はダウンタウンで花火も上がらないのかな。聞こえなかったし。我が家も特に何をするわけでもなく。お天気のせいか、眠くって。Gusと散歩をしたあとで昼寝をしてしまった。

昨日は一日中、調子が悪かったGusだけど、復活。ほっ。一体何だったんだろうねー。

Gusと歩きながら、「この国で暮らすことができて幸せだなぁ。住まわせてくれてありがとうね。」と口に出して言ってみた。

20歳の頃、先のことなんて何も考えず「カナダに行こう」と決めてやってきて、縁があってビクトリアにたどり着き、しばらくして相方と出会い、島の南端に落ち着くことができた。普段、すっかり忘れているけれど、私も移民のひとり。受け入れてもらったひとり。ありがたいな。

散歩の帰りに、海岸沿いにバンを停め、海を眺めながら写真を撮っているカップルがいた。ソーシャルディスタンスをあけるために車道に降りたところ、奥さんが「あ、どうもありがとう。あなたはこのあたりに住んでいるの?」ってたずねてきた。「そうですよー。この近くに。バケーションですか?」って聞いてみると、「あなたは幸せよ!こんなにきれいな風景を毎日見ることができるなんて。私たちはプリンスジョージから来たのよ。以前からずっとビクトリアに来てみたいと思ってたの。」って。

うん。幸せだとおもうよ、おばさんっ!プリンスジョージは寒いよねっ。なんにもないしっ。

おまけ:昨夜の豆ごはんのおにぎりと、残り物のキャベツとおあげさんの煮浸しでお昼ごはん。

お豆つぶれちゃったけど。美味しい〜。こういうなんでもない素食、好き好き。歳のせいかなー。

夜の庭と豆ごはん。

6月最終日。これまた寒かった〜。

今朝は少し暖房をつけたほど。今日のGusは不調だった。今年に入ってから、よくお腹がごろごろいっていて、ごろごろの日は食欲もなく、ぐで〜んとしている。なんでだろう。元気もないし、心配になって、いつもかかっている獣医さんに電話したんだけどねぇ。「食欲がなくてGusらしくない」だけだと診てもらえなかった。吐いたとか下痢してるとかじゃないし、水はちゃんと飲んでるし。なので、今日明日と様子を見て、症状が悪化したら連絡し直してくださいとのこと。「でも、Gusは若くないからっ!」って言ってみたけど、獣医さんもコロナのせいで忙しいらしい。

でも夜ご飯はちゃんと食べたし。大丈夫かな。心配のし過ぎかな。5日ほど前から、整腸効果もあるサプリを少しご飯にくわえてあげたんだけど、それが良くなかったのかも。もうやめておこう。

9時過ぎの庭。

薄暗くなり始める午後9時。

最近またホットフラッシュが勢いを増して(?っていうの?)、頻度はそれほどでもないけど、やってくると「かーーっ!」っと火照ってじんわりと汗もかく。たいてい、晩ごはんの後に一度押し寄せるので、外に出て涼む。すぅ〜っと引いていく熱を感じるのも気持ちが良かったりする。

新しいiPhone SE は、カメラが明るい。私には明るすぎる気がする。コレはアプリのフィルターをかけているけれど、そのアプリでもExposureを下げてほんの少し暗くしている。

真っ昼間の眩しい光の中よりも、この時間帯の草花の明るさが好き。ホットフラッシュで「ふぅっ、熱いねぇぇ〜」とぼやきながらぐるりと歩いて冷ます。

そうだ。今日は少しえんどう豆を収穫して、豆ごはんを作ったよ〜♪

相方は食べないので、私一人用。しっかりとお塩をきかせた豆ごはん。美味しかったー。残ったのは全部おにぎりにした。明日が楽しみ。

ご飯の写真を撮り忘れたので、今夜のDoodleは豆ごはん(→Doodle MarathonDoodleインスタ)。

明日はCanada Dayで祝日!散歩途中でみかけた可愛らしいカナダ・デーのお飾り。

週の真ん中の祝日、嬉しいな☆ 色々と落ち着いて、ひとつでも多くの「良い」知らせが人々に訪れる7月になりますように。

6月終わり。週末便り。

週末は極力「スクリーンタイム」を減らし、外でごろごろしていた。

と言っても、土曜日はとても変なお天気で、風も強くて寒かった。スカーフを巻いてウインドブレーカーを羽織り、久しぶりに友達と「お茶」をした。スタバで。久しぶりなので「バニラソイラテ」を頼んでみたんだけど、あれって$6以上もするんやねー。びっくり。他愛のない話をして、やっぱり顔を見ながらおしゃべりできるのっていいな。わんこ連れの飼い主さんたちが「ソーシャルディスタンス」を気をつけている一方で、ワンコたちは適当に周りの人たちに挨拶に回っていて、そこから会話が自然に生まれる。なんでもないことなんだけど、「あぁ。いいなぁ、この自然なコミュニケーション。」って思った。

家では今朝も、スチールカットオーツ。庭のワイルドベリーと赤くなったラズベリー。ちょっとだけだけど。

美味しい♡

土曜日に、いつも立ち寄るバルクフードのお店が開店したので、ナッツやドライフルーツを買ってきた!嬉しくなって、今朝はメープルグラノラを作った。今週はスチールカットオーツはお休みして、グラノラとヨーグルトにスイッチ。オーツって美味しいなー。お腹にどっしりこないし。私は市販のシリアルを食べ続けると、アレルギーなのか、朝、鼻水が止まらなくなる。だけど、バルクフードでオーツだけをかってグラノラにしたり、こうしてお粥のように煮て食べるぶんには全然問題なし。シリアルは加工されるときに何かが含まれるのかな。

もうすぐ7月。わぁ。今年も半分が終わった。なんと落ち着かない半年だったんだろう。

私自身も、気持ちがそわそわざわざわしていることが多くて、最近はうまく瞑想できなかった。途中で本当に寝てしまったり(体を横にして)、気が散ってじっとしてられなくて途中でストップしたり。でも、今日はちゃんと20分座ってできた。波があるんだろうな。

6月も終わりになると、畑ボックスには夏野菜を植え終わっているし、春の初めほど雑草抜きに追われることもないし(探せばいくらでもあるんだけど)、乾燥してくるのでもう草刈りもしなくてよくなってくる。なので、日曜の午後なんかは樹の下でごろんとして本を読んだり、昼寝をする。いい季節。

さて。ちょっと記録。

もう終わったと思っていたコンスタンス・スプライちゃんの、最後のひとつが咲いていた。

で、となりで、M.A.キャリエールさんも。最後のひとつ。

この二つが終わる頃、黄色ちゃんが咲き始める♪

スイートピーも頑張ってくれていて、この子たちの前(下の方)ではえんどう豆が膨らみ始めている。ようやく!今年は狸がお豆の存在に気づいていないらしく(お願い、気づかないでー!)、まだ食べられていない。でも、狸たちは、ちょうど食べごろになった夜に見事に完食することもあるので。。。まだ気は抜けないんだけど。気づかないでほしいなー。

にんにくも全部収穫してしまった。まだ小さいのもあったんだけど。抜いちゃったぞー。

2週間ほどこのままの状態でガレージで乾かします〜。土を払わずに乾燥させるほうがいい、って聞いたので、このままで。

半日陰でも育つミックスのお花が咲き始めていて、かすみ草とネモフィラがかわいい。

暑くなると移動するけど、私の近くで、陽だまりで。今日は暖かかったので、外のホースでざざざーーーっと水洗いしてあげましたん♪

短い夏。お日さまいっぱい浴びよう。

さ。また一週間。えいえいおー!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

花のヒーリングパワー・桃色ポピーが咲いた日。

おはようございまーす!

って、元気な声でだれかに言ってみたくなるような、気持ちのいい朝だった。

久しぶりに晴れて、朝から「今日は温かくなりそう」な気配が感じられて。ビクトリアの夏は短いので、こういう朝は特別嬉しい。これだけでなんだか「金曜日」な気分になってしまう。まだ水曜日だけどー。

今朝はひとつ「はっ」とすることもあった☆

そう。このブログには毎年登場する、桃色ポピーさん。今朝、今年初のふたつが咲いた〜。

毎年見ているのに、この桃色ポピーには新鮮な気持ちで「うふふ」となる。あぁ、かわいい。

今年はポピーの種はほんの少しだけまいた。そしたら発芽率が悪くて。もしかしたら今年は桃色ポピーに出会えないかも、って不安になっていたので、咲いてくれて嬉しい。良かった良かった。

ポピーのとなりには矢車草。これも。こぼれ種で広がるので気をつけないといけないし、先終わったのをちょんちょんと切り落としたりとめんどくさかったりするんだけれどね。この青が好きで。ミツバチたちも大好きだから。

ヒーリングパワー。Healing+Power なんて言ってしまうと、いかにもヒトがペタッと貼り付けた効果のように聞こえてしまうけれど。草花には彼らが持ちそなえた自然の「ちから」がある。

朝日をあびる芍薬の横顔。つい先日、Doodleで芍薬にトライしてみたんだけど、難しかったー。Doodleにせよ何にせよ、じーっと観察して、姿を描きとめようとして、初めて気づくのが、自然の生み出すものの精巧なデザイン。完璧に調律されているのに、型にはめられているような息苦しさのようなものを感じさせない美しさ。よねぇ。

そろそろ最後の、コンスタンス・スプライちゃん。

と。

この子。ぽってりさん。まだ小さくて。一つだけ花をつけてくれたんだけど。名前がわからなーい。

確か、買ったときの札には:Sinclair って書いてあったはず。でも調べてもそんな名前のバラは見当たらず。なんなんだろうなぁ。

あ、今年「開拓した」エリアに花の種をパラパラして、その中に小さなパースニップも混ぜてみたんだった。

すっかり忘れていた!今朝、白く光るものを見つけてびっくり。きれいな形をしてるねー。糖分が多いので、たいていダンゴムシにかじられてしまうんだけど、この子はきれいだった。で、甘かったー。スライスしてそのまま食べたよー。

あ、ちょっと、見てみてー!畑ボックスの中で幅を利かせすぎていたビオラたち。ポイっとできなくて。。。この空いていたプランターに植え替えておいたんだけど。ほら。。。

ビオラって。。。こんな風に縦に縦に伸びるもの??

自分で種を撒いて育てるまでは、もっとデリケートで育てるのも難しいと思っていたビオラたち。いやぁ。。。タフっ。横にも縦にも広がる伸びる!すげ〜。

グラウンドカバーで、先住のひとが植えていったこの花。。。。あーーー、どんどん地下茎で広がって引っこ抜くのも大変っ。こういうのを「植え逃げ」っていうんだーっていつも思う。シャベルで土を返して根っこをかき集めないといけない厄介者。

でも、お花はかわいらしい。こんなブローチを、秋のコートの胸元につけてみたらかわいいよねぇ、絶対。

花粉症のくしゃみ鼻水で大変だけど、今日も草花のちからをいただきました♪ ごちそうさまー。