足の指の付け根の痛み【更年期】?

最近、ホットフラッシュがすこ〜しましになって、夜中に何度も目が覚めることもなくなって喜んでいた。

すると今度は、夜中にトイレに行くときや朝起きたときの、はじめの一歩が痛みだした。右足の指の付け根(少し膨らんでいるところ)に小さなボールが入っているような感じでいてててて。。。と。

ネットで見つけたこの図でいうと、一番右のパターンでオレンジ色の部分が痛いのです。

モッ。モッ。モートン病?!

なにそれっっっ。なんかだらしのない名前の病気。

先週、ちょうどファミリードクターとの予約が入っていたのでそのときに相談してみた。私の足の裏を押さえながら、「ここ? 小さなボールを踏みつけているような感じ? 」と聞かれたので、「そうそう、まったくそうなんです〜」と答えると、「珍しいことじゃないですよ。更年期にはいると(それよりも前に始まるひともいるけど)出てくる症状です」って。

私くらいの年齢になると足の裏の「アーチ」が落ちてくるらしい。アーチというと土踏まずだけかと思っていたら、足の親指から小指にかけてもアーチがあるんだって。その小さなトンネルのようなアーチが、押さえつけられるようにして平らになるせいで、指の付け根の骨が床に当たってしまって痛いんだそうです。

モートン病じゃないかなぁと聞くと、そうじゃないでしょうって。モートン病だと、もっと焼け付くような痛みやしびれを感じるはずなので、しばらく様子を見て見ましょうと。アーチをサポートするものを試してみると良いかもしれませんっていっていた。

あー、「歳をとると重力に逆らえなくなる」って笑いながらみんな言うけれど、本当にそのとおりだ。顔の皮膚もどんどん下に下がってきている。時々間違えてスマホのカメラが自撮りの方になっていたりすると、怖い怖い。自分の顔を見て「ぎょっっ」とビビる。なんて怖いたるたるの皮膚と影。

重力に逆らえないのは外側の皮膚だけじゃなくて、アーチの骨もぺちゃんこになっちゃうのか〜。今、少し痛みを感じだしたのは右足の方だけだから、重心も右よりなのかなぁ。あぁ、やれやれ。

更年期というとさ。老眼が入ってきて小さな文字が見えなくなってくるんだけど。

スマホやタブレットでは「ピンチ→拡大」で文字や画像を大きくして見ることができるでしょう? その「ピンチ→拡大」がすっかり「定着」してしまって。

つい先日、紙の文庫本を読んでいるときによく見えなくて、ほんのページの上で「ピンチ→拡大」してしまった。。。(苦笑)

 

慣れというものは、。。。恥ずかしい。

今日はしとしと雨降りだった。とても冷たい雨。

雨の中、ふと、目についた小鳥。

寒かろう。

ピンチ→拡大、じゃなくて、クロップ拡大(笑)。

明日からは連日晴れる予報。その前にしっかりと地面を潤してください。雨もよろしい。

ゆったりとした週末を。

☆Good Friday☆ふつうに庭仕事

今週末はイースターのお休みで4連休☆

イースターらしいことは何ひとつする予定もない我が家。でもイースターは「お祝い事ホリデー」の中で一番好き。4連休だから、というだけでなく(笑)、春の初めで気持ちが軽い。みずみずしい黄水仙やイースターエッグのパステルカラー、飛び跳ねるうさぎなど、イースターのテーマ(?)は見ているだけで「ふわ〜ん」とした気分になる。私も相方も無宗教だけれど、相方は子供の頃、イースターのときだけは教会が大好きだったって言う。被されていた布が取り除かれて眩しい光がさしこみ、春の花が飾られていたそうで、そのイメージが今でも鮮明に残っているみたい。

今年もコロナのせいで大きな集まりは禁止されているけれど、屋外でのイースターエッグハントなら、限られた「バブル(10人まで、かな)」の中ならオッケーみたいです。

何もしないけれど、イースターの卵チョコでも買おうかな、と、週末の買い出しにでかけたときに。

マカロン見つけたー☆

スーパーのベイキングコーナーにあったものだから、大したマカロンじゃない。でもこのパステルカラーに惹かれて買ってしまった(笑)。あぁ〜、いつかいつか、ホンモノの本場のマカロンを食べてみたいなぁ。夢です。スーパーの甘い甘いマカロンだったけど、幸せ。

明日は雨の予報が出ているので、今朝は前庭の雑草抜きをして、午後は裏庭の奥の続き。

まだ何にもないので、ホースを試しにうねらせてみたり。

相方の友人のジョーさんとは、電話で話すときにはいつも庭の話をする。昨日も「もう種植えた?」などなど。今年はまだ寒いので、ジョーさんはまだえんどう豆しか植えていないそうだ。私はレタスとラディッシュも10日ほど前にぱらぱらとやったんだけど、ラディッシュだけが少し目を出したのみ。まだ霜が降りる朝も有るのだから仕方がない。四月も半ばくらいになれば、もう少し賑わいでくるかな。

今年のはじめにアーバリストのお兄さんたちにヘーゼルナッツの枝を思い切って「すいて」もらったので、この庭の奥にも例年より日が当たってくれるかな、と期待している。ヘーゼルナッツの木々の葉っぱが青々としてくると、このエリアは「木漏れ日スペース」になっていたので。ここにも今年は少し「宿根草」のお花を植えたいなー。

このエリア(↑)はいつも「うっそう」としているのだけれど、向こう側のブラックベリーを思い切り刈り込んでスッキリさせたので手前も少しきれいにしてみた。ここは「救急+リカバリーエリア」。前庭などで死にかけていたプラントをここに連れてきて一年様子をみる。植物は意外に強いので、元気になってくれるかもしれないもんねー。

朝起きたときは、花粉症のせいか頭がぼーーーーっとして気分も下降気味だったのに、庭に出て土を掘り返したり春の草花をみていると元気が出てきた。くしゃみも出てきたけどっ!

今日うれしかったこと:ハチドリのフィーダーに新しい砂糖水をいれ、木の枝にひっかけていると、目の前にハチドリがやってきて止まった♪ 「まってたよー」って言ってるようでかわいかった。小さなキツツキも見た。ヘーゼルナッツの木の幹にこんこんこんこんやっていた♪

あと3日もお休みだー。Sleep in ×3!! わーーーい。なにか甘いもの作ろうかな♪

小さな庭仕事と小鳥

くもり空。

明日は雨だというので、今日は午後にずぅっと気になっていた「小さな庭仕事」をやった。

みすぼらしく傾いていた畑ボックスの周りの支柱(白い矢印↓↓)。

このネットになんの意味があるのだろう、という疑問もある。もともとはGusや兎がのこのことボックスの中に侵入するのを防ぐためにつけた。ボックスエリアの出入り口にもネットで簡易ドアをつけていた。でも、今は兎はフェンスラインで入ってくるのを防いでいる(つもり)し、Gusも悪さをしないので、このネットも必要ない。

でもまぁ、ネットがあると、背の高い花が外側からもたれることもできるし、えんどう豆がツルを絡めることもできる。

というので。支柱の埋まっている部分が朽ちてきているものを交換し、ネットも「ぴん」とさせた♪

大したことではないのだけれど、こういう小さな「改善」は、やり終えてみると満足感がある。ずっと気になっていたので、気持ちもすっきりした。

バラを大きな鉢に植え替えて肥料をあげていると、小鳥たちがまわりで「ちちちちちち」と楽しそうにしていた。春になると鳥たちが本当ににぎやかで、唄声がとても気になる。どこにいるんだろう?とか、ちょっと変わった声をしてるなぁ、とか、今年は特に気になる。

私の鳥の巣箱はまだ「空き家」状態です。Chickadee のための巣箱なので、彼らを見ると「ほらほら、あそこに空き家がありますよ」と言ってみるんだけどね(笑)。今日も近くでChickadeeたちは楽しそうにくちばしをきれいにしていた。動画を撮ってみたよー♪

見えるかな? この小さな鳥がChickadee。途中、一瞬写っている少し大きな鳥は、Spotted Towhee。彼らはよく、溜まった枯れ葉の上でごそごそしている。

金曜の朝、外がまだ暗い時間に「フクロウ」のコールも聞いた。遠くで鳴く声に答えていた。耳を澄ませて聞いてみて〜↓↓

多分「Barred Owl」だと思う。いい声。

夕方のこと。ご飯をあげようとGusを探しても見当たらなくて焦った。

耳が遠いので呼んでも聞こえないし、あちこち探し回った。

ひょっとして庭に忘れてきたか??と、庭も探した。いない。

そしたら相方が、「見つけたぞー!」って。

机の下に頭を突っ込んで。。。 なんでそんなところに寝そべってるわけ???

動かない。寝てる。

そぅっと机の下をのぞいてみると。。。

笑。

そうか。テニスボールを追いかけて、そのまま寝ちゃったのか、きみは。

ほーんと見失うことが増えたので、GPSでも付けたくなるほど。

今夜は残りものベーコンを使って、カルボナーラ。

こういうの、久しぶりに食べると美味しいねー。

春を迎えたマイヤーレモンとダイエットチョコ

前回、マイヤーレモンちゃんの成長ぶりを見てもらったのが1月8日だった。家の中に入れてあげてから新芽がでたよ〜って紹介したのがこの記事→☆

あの後、2月終わりまではぴたりと成長がとまった。メインの枝を失ってしまった苗木なので、これ以上大きくなれないのかなぁと思ってみていた。前回の写真で出てきた新しい葉っぱは大きくなったんだけど、そこでとまってしまい、葉っぱがぶらんとぶら下がるほどになっていた。

支柱を添えてあげたらまた茎を伸ばして芽をだすかなぁ、と思っていた3月の一週目辺り。そう、春分の日にむけてまた成長が見られ始めた♡

形わるいけど、葉っぱが大きくなってるでしょ。

よく見ると。。。

また新芽がでてきた!

二つに枝分かれしている両方の枝先に、小さな若葉がついている。↑の3枚と、↓の3枚。

見えるかな。

そして☆ この枝先以外にも、もう一つ!

一枚の葉と茎の間から新芽!

これには少し驚いた。この苗の成長を見ている限り、こういう「芽」の出し方は初めてだ。ひょっとするとあまりにもアンバランスなもんだから、ここからもう一つ枝になりうる茎を伸ばすことに決めたのかも。

「そうするのん?」 と、聞いてみる(笑)

植物もちゃんと考えているような気がしてならない。バランス良く成長できるように、一番いい場所からちょっと無理して新芽を出してみる。さてさて、1ヶ月後、どんな風になってるのか。またリポートします♪

今日の昼休みに「ダイエットチョコ」というのを作ってみた。「ダイエット」と名のつくものはあまり美味しくもないのだろうと疑ってかかるんだけど、「これはとても美味しい」って言ってたので。

材料は:ココナッツオイル(クリーム状のもの)大さじ3無糖ココアパウダー大さじ3ハチミツ大さじ2アーモンド・ココナッツシュレッド(適当に)。私はハチミツを甘みに使ったけど、レシピでは「ラカント」っていう今人気の甘味料を使っていた。ナッツ以外の材料を湯煎で溶かし、アルミホイルの上に流して広げてナッツをぱらぱらとし、冷蔵庫で固まらせただけ。広げたときに、少しだけシーソルトをふりかけた。

ココナッツオイルなので、常温においておくと柔らかくなりがち。なので、冷蔵庫にいれて保存。

これがねー、意外に美味しかった!材料はきっちりすりきり測る必要もなく、自分好みに調節できる。私はココアが足りなかったので、無糖ココアを大さじ2+「Camino Chilli&Spice」のホットチョコレートパウダーを混ぜて使った。

ややローストしすぎたアーモンドが3分の1カップほどはいってるよー。ビターで粗塩も効いていて、美味しい。そのへんの板チョコよりも大人の甘さでいける♪ 家にチョコレートがなくて、でもどうしてもチョコレートが食べたいときには、これを作ろう!

あと一日。そして週末。えいえいおー!