血圧上がったら下げよう

大学で仕事をしていても、たまに出没するんよね。変なひと。ちょっと怖いひと。ま、いろんな人がいるから。

そろそろ帰ろうっていうときに、職場のカウンター越しにパートの女の子に声をはりあげている男がいた。30代前半かな。学生ではなくてただコンピューターを使いたくて、ゲストのアカウントを作って(お金を払って)コンピューターを使っていたらしい。その部屋で授業が始まって、教授に「授業だから出ていってください」と言われてブチ切れた男。カウンターにやってきて「金返せよっ。こんなサービス合っていいと思ってんのかよ!」と、パートのJちゃんを怒鳴りつけていたというわけ。かわいそうなJちゃん。びびって固まってしまってたのでした。

で、私が代わりにその場をとりつくろったんだけど。変なひとだった。ドラッグはいってたのかな。言ってることがしどろもどろで、悪態ついて、両腕を大きく振りながら行ったり来たりして。全くもう。

そのシーンをDoodleの方にアップしたよー。良かったら見てネ。→☆

もちろん、私だって「げげっ」とビックリしたし、血圧も上昇するわけですが、英語でからまられたときは「英語のスイッチ」を切ってしまう。すると何を言われても「音」にしか聞こえなくなって「アホちゃう。このひと。」と少し距離をおけるようです。で、少し時間を置いてから「ちょっと怖かったな。。。」とドキドキしてきたりする。

彼が去ってから、Jちゃん(←ベトナム人)と二人、変な人が出たら「英語わかんなーい!」といって逃げようね〜と、笑いました♪

で、こういう時のために!

スクリーンを見ながら呼吸法。Breathe in, Breath out…

↑↑ これ、なかなかいいよ。かぁーっっと頭に血が上ったときに見てみよう。あの彼にもこれを見せてあげたかった。

ふぅ。色んな人がいるもんだ。

P1160125そして散歩に行きました。不思議なカタチの雲が一本。

もう変な人が戻ってきませんように。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

悲しい日

昨日、今日と、とても悲しい日でした。

同僚のアニヤちゃんが突然解雇されてしまいました。大学の予算削減で。

昨日、マネージャーが突然やってきて、詳しいことは言えないけど、明日のミーティングに来て下さいって。予算削減がからんでいる、とだけにおわして。それでおそらく突然解雇だと予測がついた。昨日の、今日。ミーティングの後は誰にも何も言わずに鍵を返して立ち去ってくださいとのこと。大学なのに、企業が雇用者を解雇するようなやり方で、内密に周りがパニックにならないようにと、念押しされたそうです。

昨日は余りにもびっくりして、悲しくて、こういうやり方にも憤りを感じて眠れなかった。今日がアニヤちゃんと一緒に仕事をする最後の日だったので、お菓子を持ち寄って、私たちの共有の小さなオフィスで、仲の良いスタッフだけを呼びこんでわいわい楽しんだ。仕事も手につかなくって、気を緩めたら涙腺もゆるみそうで、一日お腹に力を入れていました。

ここ2年ほど、私たちの職場では色んなことが起き、下っ端の私たちはずいぶん振り回されてきた。そんなとき、一緒に「腹立つよな。」って愚痴り合ったりしてきた。くだらない話で盛り上がったり、美味しいものの話やレシピを交換したり。考えてみると、一緒に仕事をする仲間って、自分の家族と同じくらい、一緒に過ごす時間が長いでしょ。ムードメーカーでかわいらしいアニヤちゃんには、気持ちの面でずいぶん助けられてきた。私たちって職場の夫婦だね、って言ってよく笑ってたっけ。

色々あるけど、一緒に頑張ろうね〜って言ってたときに、突然こんな風にお別れになってしまい、本当に悲しいです。明日はきっとずいぶん寂しく感じるのだろうな。

同じビクトリアに住んでいるのだから、また一緒に犬の散歩にも行こう!って言って、Hugをしてサヨナラしました。

なんだか、思いっきり平手打ちをくらったようです。自分のこの先のことも真剣に考えなきゃいけないと、改めて感じた。

アニヤちゃん

いっぱい笑わせてくれたアニヤちゃん、Good Luck, and miss you so much…

今日もご訪問どうもありがとう。↓↓ぽちっと One Click嬉しいな♪
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

週の終わり

今週は(も)長かった。妙に疲れました。

きっと、週の初めに雪が降ってテンションがあがり、そのあとも寒い日が続いたからだ。寒いと肩がこります。

そして、学生さんたちもみんな同じように疲れを感じていた金曜日でした。ハイメインテナンス(ま、手のかかる、という意味で…)な学生さんが数人いました。一人の男の子は、スキャナーを使いたかったんだけど、スキャナーの接続されている iMac にログイン出来なかったのね。たぶん、パスワードを入れ間違えてロックがかかったのでしょう。そういうことがあるんだよと、説明している私の前で、彼は「だだ」をこねだしました。

「僕はただ普通のコンピューターが使いたいんだよぅ〜。マックみたいな変なのじゃなくてノーマルなコンピューターは一体どこにあるんだよぅ〜。普通のコンピューターはどこなんだよぅ〜。」と、両手をふりあげて頭をかかえ、体を前後にゆらせて。(←Windowsが使いたいと言いたい彼)

かたまってしまったワタシ。なんなんだ、この男は。一体、幾つなんだ。ドラマチックな彼を無言で見つめる私の横から、ささっと同僚アニヤちゃんが飛び出てきてフォローしてくれました。サンキュー、アニヤちゃん。

こういうときは、甘いもの。

コーンミールマフィン

キャンパスのカフェのひとつで見つけた、「コーンミールクランベリーマフィン」。コーンミールが降りかかっているモノ、大好きです。それに、色合いもキレイだった。こういうのを自分で作れたらいいのにな。

今日はお昼から5度くらいまで気温も上がり、雨がふりだした。週末にかけて雪もきれいさっぱり洗い流されるでしょう。

夜は、相方が作った「スプリット・ピー・スープ」とチェダーチーズをのせたオープンサンド。コンフォートフードです。

スプリットピースープ

ココ数日の雪で、冷蔵庫の中のお野菜が全部 Gone。というわけで、家にあるもので。週の終わりのレイジーな夜にピッタリのスープ。美味しかった♪

みなさんもゆっくりと休んで、良い週末を〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪

Goodies#233: 癒しのラバランプ

ようやく一週間が終わりました。今週は長かったぁ。

週初めからピリピリしていたボス、次から次へと重なって起こるプリントシステムの問題、クラスのブッキングの重複と混乱、加えて今週は2クラスのワークショップの担当になっていた私。ふぅ〜。おまけに、昨日の夜は、体は疲れていたけど頭が「Wound-up」状態で思考が高速に走り続け、いつもなら「のび太くん」のように布団に入って2分でぐーなのに、2時間半ほど眠りに落ちれなかった。おかげで今朝はへろへろで、そんな時に書いたパートタイマーあてのグループメールに「不適切な表現」があったと、あとでボスのボスのボスに指摘された私。…すいまへん、となんとか謝るのが精一杯。あんまりへろへろ過ぎて、どこがそんなに不適切だったんだよ、とまじめに反省もしきれず。『こんな私のメールの細かいところまで目を通す、ボスのボスのボスも偉いよなァ』と感心もし。

はぁ〜。

私だけでなく、アニヤちゃんもエルちゃんもくたばっていた金曜日でした。

そんな私たちがシェアしているオフィスにあるのが、この「Lava Lamp / ラバランプ」。

ラバランプ

去年の仕事納めの日の「シークレットサンタ」のイベント(←ココ)でエルちゃんがもらったもの。で、彼女は「みんなのオフィスにおいて一緒に楽しもう!」と、寄付をしてくれたのでした。

ボトルの中には「水」と「ワックス(ろうそくのロウ)」が入っていて、底の部分の電気の熱で温められたワックスが、色んな形になってゆ〜っくりと上下にいったりきたりする。…という、とても楽しい照明器具。家にも一つ欲しい。でしょー?

朝、一番に出勤する私が電源を入れ、30分くらいするとふわ〜っと動き出す。

今日みたいなクレイジーな日には、このラバランプの意味のない浮遊と沈殿にずいぶんと癒された。

ボスのボスのボスからのメールを読んで、かつーんとアッパーをくらってクラゲのようになっていた私でしたが。ラバランプがこういう(↓)かわいい演出をしてくれまして…

ラバランプ

ぶはははは… おちょんちょん。エルちゃんとアニヤちゃんも「Naughty, Naughty!」と大笑い。かわいらしい…

動いている様子もちょこっと紹介します(↓)。ラバランプの「ラビー君」です。