朝の庭より:おはようあじさい

黒軸のあじさいがようやく咲き始めています。

blackstemhydrangia1

朝のひんやりとした空気の中では、一層みずみずしくみえる。

この隣には古い古いガクアジサイがあって、そちらの方は青いんだよ。この黒軸紫陽花は毎年、桃色と出る。

黒軸あじさい

あじさいって、咲き始めも、しっかりと咲いているときも、咲き終わって枯れてゆくときも、それぞれの美しさをみせてくれる。

日本ではもう紫陽花の季節は終わってしまっているみたいだけれど、うちの庭は今なんですよ。やっぱり1ヶ月半ほど後を行く感じ。今朝見ると、小さな青いトマトが少しずつ膨らんできています。小さいよ〜。

この写真を撮ったのは朝の6時半前。すでにその時間帯にミツバチたちはラベンダーに集まってきていた。朝からご苦労様。

そして、朝食にやって来たのはコチラさん♪

ハチドリ

オートでパシャリ☆ なんとか見えますね〜。ナスタチウムの蜜を吸うのは、みつばちだけではなかったんだね〜。かわいいな。

ハチドリというと、パートの男の子が彼の友達でハチドリに生態調査用の「タグ」を付ける子がいるそうで、付き添ってその様子を見せてもらったんだって。その時の写真を私に見せてくれたんだけど、一羽ずつ扱う時には予め用意しておいた「ハチドリ用のブランケット」にくるんでいたよ。ハチドリって、背中を下にされるといつまででも「死んだふり」をするんだって〜。この調査は、ガルフアイランドの一つのソルトスプリング島で行われたみたい。この辺りで見かけるのとは少し違った色合いで、もっと鮮やかな赤い胸をしていたよ。こうして自然のハチドリを見ることができるなんて、幸せです。

あ、そうだ。今夜は一人の夕食だったので、相方の苦手なピーマンを食べた☆ ピーマンとかきゅうりって、時々無性に食べたくなる。試してみたいなーって思っていた「ミットゥンさんのピーマンの塩昆布あえ」を作ったよっ。

pepper-siokobu ミットゥンさんと同じように写真を撮ってみた(笑)

めっちゃ美味しいっ。ピーマンの苦味とお酢(リンゴ酢を使った)の酸味と塩昆布独特の塩気とごま油の。。。ごま風味(←そのまんまやん)。。。サイコー。この微妙な味のバランスっ。一口二口食べて、その後はご飯の上にそのままのっけてワシワシ食べちゃった。ミットゥンさんは昆布の良さで違いが出るよって言っていたけれど、家には「くらこんの塩昆布」(←コレもここでは貴重なの〜)しかなかったのでそれで。でも、美味しかったヨ!

*久々に。Doodle Marathon update:Blue glasses Blue dress→☆

instag

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Goodies#42: Abandoned Bird Nest/捨てられた鳥の巣

今朝、鳥の巣を拾った。

歩道寄りのアスファルトの道の上に落ちていた。自転車でさぁーっと通り過ぎたものの、「あ。鳥の巣。」と、引き返して拾った。

拾ったものの、ビニール袋もないし、ポケットやバックパックに入れたらつぶれてしまうし、どうしようかと困った。

そこで、「ふところ」にしまうことにした。
ウインドブレーカーとお腹の間のスペースに、鳥の巣をそっと入れ、ジャケットの腰周りの調節ゴムを閉めた。おおー、われながらグッドアイデア。

(ふところに隠した鳥の巣の写真を、自分で取っている様子。想像すると、怪しい。)

そして、これが落ちていた鳥の巣です。小さくて手のひらにのる大きさ。

鳥の巣

実は鳥の巣を「保護」したのは、この巣で3度目。
趣味で集めるために「鳥の巣」を探して盗んだのではありません。全部、落ちていたものです。

さて、何の鳥がこんなに小さな巣に住んでいるのだろうと思うでしょ。最初は、このあたりでよく見かける「Bushtits(ブッシュティッツ)」だろうと思った。

bushtits

でも、調べてみるとブッシュティッツの巣は「靴下」の様にてろーんとした形なんだそう。こんなふう。

bushtits nest

私が見つけたのは、「Hummingbird(ハチドリ)」の巣だった。
ハチドリ、このあたりではよく見かけます。茶色いものや緑色に光ったものなど。

はちどり

実は今朝も、野菜に水をやっていると、水しぶきに寄ってきた。暑い日が続くと喉が渇くのか、スプリンクラーの水を通り抜けるようにして遊んでいる。かわいらしい。

ハチドリの巣。始めて手にとって見たときは感動した。あんなに小さな鳥がこの巣を作ったんだと思うと心から感心する。巣を作るのに、草やワラ、コケ、紙くず、時には布の端切れや糸くずなんかも使っているのがわかる。「同じ材料で作ってみろ」と言われても、私には作れないよ。すごいなあ。

でも、どうして道のあんなところに落ちていたんだろう。もう、ヒナが巣立って必要がなくなって、風にでも飛ばされたから落ちていた。そうだといい。腹をすかせたカラスが、小さな鳥の巣を狙うってよく聞くし。(Gus パトロール頑張れよ)

またひとつ増えた。ハチドリの巣でした。

鳥の巣

にほんブログ村です:
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへクリック、ありがとう。