天然酵母のバターロールとバラ

寒すぎる6月のスタート。今日は暖房つけてしまったし、フリースきております。寒いなー。

でも、相方の友達の畑男のジョーさんと電話で話したときに、ジョーさんはもうトマトもマメも畑に植えたといっていた。ほほぅ。私も今週末に植えてみようかな。大丈夫かな。

さぁて。お題のバターロール!

作ったよ〜!それも、サワードウママのタバサちゃんを使って!

イーストではなく、天然酵母でこういうパンも焼けてしまうなんてねー。今までなんで検索しようと思わなかったんだろう。で、適当にぴっと選んだレシピはこれです→☆

元種っていうのを、うちのタバサで代用した。一晩寝かせて一次発酵させて。

じゃ。じゃ。じゃんっ☆

うはぁ〜♡ それっぽくなってる〜。でも私が作るバターロールって「さなぎ」みたい〜。

それでもいいっ! バターロールがすごく食べたかったからとっても嬉しい。

ふかっふか♪

で、味の方はというと、やっぱりサワードウ種を使ったからか、少々酸味がありまして。普通のバターロールよりは「すっぱ!」というマイ・タバサ・バターロール。でもね〜、こういうパンって焼き立てが美味しいね。ほくほくしているうちに一人で(Gusにもあげたけど)3つ。ぺろり。天然酵母を起こすときに季節の果物などを使うと、また風味が全然違ってくるのかな。ほほぅ。

こういうパンが家にあると、しかも在宅だし。。。目についたときにポイと口に入れてしまう。今日もヌテラをべっとりとぬって食べてしまった。。。太りますな。

妙にテンションが上ってしまって、それで数日前のDoodleDoodleのインスタは「バターロールぱくっとね」というものでしたー(笑)

さて。

今週のワークステーションの花はバラです。

リモートワークになってから、仕事用のラップトップを食卓におき、そこで仕事をしている。在宅中はこうして目に見えるところに花を飾れるのが嬉しい。コンスタンス・スプライとマダム・アルフレッド・キャリエール。二つは全く違う種類の香りをしていて、テーブルに座っていると、ふわぁ〜んと香ってくる。

M・A・キャリエールさんの香りには心がとろけてしまう。果物のライチのような香り。それも、とてもさり気なくふわぁんと漂うように香る。

かわいいなぁ♪

余談ですが。

あの相方との「雑草エピソード」があってから、何度も何度も「庭がきれいだねぇ。どうもありがとう。ここから見る景色がすごく好きだなぁ」と彼がいう。笑えてくる。自分の言ったことを振り返り、私が狂うように草むしりをしていたのを目にして、少し心が痛んだのか。ちょっと「酸っぱい」気持ちになったのか(笑)。そうして言ってくれるたびに、私もただ「そう言ってくれてありがとー!」って返しておく。「遠目に見てるからでしょ。」とか「まだ雑草はたくさんあるんだよ」とか、数年前の私ならチクチクすることばを返していたかも。…と思うと、この歳になってもほんの少しは成長をしているのかもしれない。ね!

週末、植え替えのためにもう少し温かくなるといいな。

復活サワードウ・タバサちゃんでフォカッチャ

冷蔵庫の奥から引っ張り出して叩き起こし、せっせと餌をあげて4日ほどたったサワードウスターター。

同僚のコーリーさんから譲ってもらったときには「ジャスパー」って名前をつけたんだった。でも今回の復活ぶりは素晴らしかったので、蘇ったこの子には新しい名前をつけて「タバサちゃん」。

タバサ、すごいわー。ほんと、冷蔵庫から取り出したときの瀕死の状態のジャスパー、写真に撮っておくべきだった。文字通り「青ざめて」凍りついてたからねぇ。いやぁ、すごいすごい。

先日捨てる部分の種でピザを焼き、いい具合だったので次はフォカッチャを焼いてみることにした。

いやぁ。サワードウの種を使ってパンを焼くとなると、いままでは週末にしかできなかった。なにせ時間がかかるから。木曜日から準備をして種の調子を整えてようやく週末に焼けるという。。。 もっと上手にタイミングを計って平日に焼いちゃうひともいるのだろうけど、私にはどうしてもできないことだった。

が! リモートワークになったからねぇ。日中、生地のお世話ができてしまう。うほーっ。昨日の朝、タバサちゃんに餌(水と粉)をあげたあと、捨てる分にも餌をあげてみた。すると2時間もしないうちにブクブクと2倍に膨れた。

レシピはコレ→☆を参考にしてみた。とてもわかりやすかったのでー。昨日のうちに一次発酵の部分をすませ、凹ませ(折りたたんだ)たあと冷蔵庫で一晩ねかせ、朝の6時、私の起床とともに冷蔵庫から取り出したよー。

午前10時には2時発酵が終わった感じだったので(適当)、指で凹みを付けて温まったオーブンに。フォカッチャはいりまーす。これは私の休憩15分の間に、ということで。

半分にオリーブ。。。相方嫌がるかもなーと思って。

20分ほどで焼き上がったー!

タバサのフォカッチャ!

指で凹ませたの、全部盛り上がってるけど。ま、いいや。

断面図は、こんな風。

ふわふわしてたよー。

うん、ま、一回目のトライにしては良し。嬉しいな♪ タバサちゃん、ありがとう。

でさ、いつもこのサワードウ種を使うときにわからなくなるのが、種を使ってパンを焼くのなら、餌をあげてそのままカウンターに置いておいて2倍に膨らんだものを「そのときに」使うのがベストなのかな。餌をあげて冷蔵庫にいれて一晩おいてそれをカウンターに出して膨らんだところで使うのがいいのかなー。このフォカッチャは餌をあげて膨らんだところで使って、一次発酵が終わったところで冷蔵庫にいれたけど。

今日はパンをいっぱい食べてしまった。お昼ごはんにちょうどいい具合に冷めたからねー。嬉しくなって、昼食後のデイリーミーティングで「サワードウでフォカッチャ焼きました!」って報告して、食べさしの一切れを見せてしまった(笑)

あと一日で週末。次はパンを焼こうかなぁ。タバサすごーい!(←まだ言ってる…笑)

お日さまあびて、ピザ食べて。

連休最終日は朝からいいお天気!

休みの日の遅い朝ごはんが好き。昨日焼いたデーツのケーキとコーヒー。

在宅勤務になったのだから、休みでなくても好きなものを好きなときに食べようと思えば食べれる。でも、特に予定も何もない休みの日の朝は特別。ちょっと前に何を思ったか、「和風な朝ごはん」を食べてみた。といっても、前夜の残り物のご飯とお味噌汁だったんだけど。それがね〜、それだとエンジンかからなかった!なにか甘いもの(ジャムなりヨーグルト+メープルシロップなり)とコーヒーじゃないと。そのときに気づいた。カナダ人になってる!って。

庭に花が咲き始め、テーブルの上にちょこっと花を飾ることのできる季節。

↑↑の白い花。「Snow in the Summer」っていうお花。これも頂いた種から育てて、去年は咲かなかったけどこの春にぐっと大きくなって可愛い花を咲かせた。嬉しいなー。かわいいなー。

今日はね、なるべく外でお日様を浴びて過ごそう!と朝から決めていた。まず、雨で伸びた草を刈るところからはじめっ。人力草刈り機での裏庭の草刈りは、本当にいい運動になる。しっかり日焼け止め塗って帽子をかぶって。

で。靴下を脱いだ!

今日は裸足で過ごした。地面を地球を感じることにした。以前に紹介した「Earthing・アーシング」。日陰のところはひんやりと湿っていて、陽のあたっているところはぽかぽかしていて。そう、今日はこのあと草抜きや植え替えも少ししたんだけど、手袋をつけづに素手でやった。いつもはね、爪の間に土が入って詰まるのがすごく嫌なんだけど、今日は手足でいっぱい土や草やお日さまを感じた。Gusはいつもこんなふうに感じてるんだなー、って思いながら一緒に地面をごろごろしたり。かなり、怪しいアラフィフ。

きらきらだ。

もうひとつ。先日ふと思ったことがある:在宅ワークになったのだから、平日でもパンが焼けるやん。

そこで!一年近く冷蔵庫の奥の奥で眠らせていた「サワードウの種」を叩き起こした! 起こしたのは4日ほど前。冷たくかた〜くなってしまっていた私のサワードウママ「タバサちゃん」。表面の水分と変な色の部分を全部捨てて、下のレイヤーのきれいな部分をレスキューし、粉と水を足し、半分すて、また粉と水を足し。。。を繰り返し、昨日の時点ですっかりブクブクと蘇った☆ すごい。タバサちゃん、生きてた。

で、今日も粉と水の餌をあげ、半分捨てる分を利用してピザ生地を作ってみた。

ピザ生地は発酵一回でいいので。我家の定番、キャラメライズドオニオンとリコッタチーズとオリーブのピザを焼いたよー。

これがさ。なんだか予想以上に美味しくてびっくりした。

パンの部分ももちっとしていて、外側はパリッ。

うん。美味しい。

イーストがまだお店に並ばないので、この夏はタバサちゃん(うちのサワードウママ)が活躍しそう♪

さぁ、明日は仕事。気持ち切り替えなきゃねー。はい。

チアシードプディングが美味しい~、と週末サワードウパン

健康に良い、美容に良い、ダイエットにも効く、なんて言われて数年ほど前に(?かな?)ぐぐっと注目を浴びていたチアシード

チアシードというと、私の中では「チアペット」しか浮かばなくて、食べるもの、ましてや「健康食品」だなんて思えず、試したこともなかった。

チアペット…こんなのもあるのね。

ところが。最近ハマっているのです。チアシードを使ったチアシードプディング! 美味しいの~☆

この間遊びに来てくれたジェニーは、看護師さんで自然療法にも詳しいし、今はホーリスティック自然食事療法の勉強もしている。彼女は自身のリューマチの症状を抑えるためにも、今までに色んな食事療法を試してきた。消化器官の健康が体全体の健康の基本であることや、体への負担を軽くする食事療法など、ジェニーが来るたびに「いいよ~」っていうことを教えてもらう。で、ジェニーが食べてたのよ、朝ごはんにこのチアシードプディングを♪ 見た目はすごく怪しくて「なにそれ。。。」っていう代物なんだけど、食べさせてもらったら「イケる!」。

色々とあるレシピの中で、私が落ち着いたレシピは:

  • チアシード(黒) 大さじ 1
  • 良いココナッツミルク 大さじ2~3
  • 豆乳 4分の1カップ(弱)
  • ブルーベリー 適当
  • メープルシロップ 小さじ2程 (はちみつでもOK)

コレを1C強のメイソンジャーに入れて一晩おいたものを、翌日おやつに持っていく。

最初作ったときは、ジェニーが食べていた量と同じだけ作った。チアシード1/4 C 分! そしたらね、食べて半時間もしないうちにお腹がどっしり重くなってぱんっぱん! 動けませんっ。すっごい満腹感っ! チアシードは水分を含むと膨らむし即効性の満腹感を与えてくれる、っていうのは読んだことあったけど、冗談抜きでお腹一杯になる!! ので、大さじ1の上の分量を作って、お腹が空いた時に二口程食べると落ち着く。食べすぎるのもよくないらしいので、大さじ1(10~15g)が一日の摂取量としてはちょうどいいみたい。

一晩置くと水分を含んでぷるんぷるんのカエルの卵みたいになるよー。

ジェニーは良質の脂質をなるべくたくさん摂取して、関節や消化機能に負担のかかる炭水化物をあまりとらない。なので彼女のチアシードプディングにはココナッツミルクがたくさん入ってる。私は少しだけ入れて、後は豆乳で十分。ここにシナモンなどを入れても美味しい。ジェニーはカカオニッブというチョコレートの原料(?)みたいなのと植物性のコラーゲン(粉)も入れていたよ。

チアシードの嬉しい効果がわかりやすくまとめられているサイトがたくさんある。→チアシードの効果☆
中でもα―リノレン酸や抗酸化作用の高いミネラル「セレン」、繊維や鉄分が含まれているっていうのはとても嬉しい。

プディングと言っても、プリンとは違って、とろ〜りとしたゼリー状。この食感が苦手な人もいるかも。私はしばらくチアシードプディング熱、続きそうでーす☆

*週末サワードウパン

先週末のパンはこんな風

この形だと端から端までが大体同じ大きさでサンドイッチにもしやすいので、最近は丸いカンパーニュ(?)よりもこの形ばかり。今回のはあまり不規則に大きな気泡も入らず、相方が「ジャムが落ちるっ!」ってブツブツ言うこともなく、程よい酸味も香りもあり私たち好みに焼けたかな♪

ちょっとずつちょっとずつ練習続く~。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪