2018年・クリスマスのごあいさつ。

クリスマスらしいことはしない我が家ですが。今年もお決まりの「クリスマス仕様のGus」より、ご挨拶を。

というのか。カレンダーの12月用のGusの写真撮影より(笑)

やっほー。くりすますですよ。

今年はあれこれする気持ちにもなれず、以前使った「ぼんぼん」を頭に巻き付けてみたっ。

もういっかい、なげてください。

この写真を撮りに丘に登った日は、私の気分は少々沈み気味だったんだけど。大好きなボールを追いかけて、ボンボンはちまき姿で走り回って嬉しそうに駆け寄ってくるGusを見ていると、ふっと笑顔がこぼれた。笑わせてくれてありがとう。

ポケットにいれておいた、「ちびハット」を頭にのっけてみたら。

これまたたまらなく嬉しそうに笑うGus。

こんな風に笑っているのが一番だ、と気付かされる。

Gusいわく:いやなきぶんやいやなよかんがしのびよってきたら、おもいきりこわいかおしておっぱらうのですよ。

で、笑ってね。

明日から冬休み♪ そして今年も残すところあと一週間。穏やかにゆったりとまったりと、クリスマスは、こうして二人と一匹が一緒に過ごせることに感謝の日。

Merry & Smiley Christmas to you!

 

2018年・クリスマスのお飾り

今年も気持ちだけ、緑のお飾りをかざってます。去年は庭の日陰で育っていた「Yew Tree」を家の中に連れ込んでツリーになってもらったのだけれど、その木は今年は外に根を張ってしまっているので持ち込めない。というので、小さな針葉樹の鉢植えを買ってきた。

この緑の枝はやわらかすぎてちょっと重いお飾りは飾れない。ので、庭のローズヒップの枝などを土に突き刺して、その枝に飾りをつるしたヨ。

気持ちだけでもこうして緑にオーナメントを吊り下げると、うふふと楽しい。今日もなんだか一日どんよりと暗かったので、朝からずっとライトをつけていた。クリスマスの灯りは、薄暗い日々に沈みがちな心を明るくさせてくれるものなんだな、と気づく。

我が家はいつも小鳥がテーマ。ツリーにも、暖炉の上にも。春を待ち望む気持ちをこめてます。

おなじみ「まめだぬき」もクリスマス仕様で。

うっふん。

相方のお母さんの家からやってきたこの人(↓)。肩に鳥がとまっていて、見るとほっとするので好きです。

日本もヨーロッパも、もうクリスマスイブ。あぁ、本当に早いな。私は明日が仕事納めで明後日からは冬休み☆ やっぱり嬉しいなー。昨日(一昨日?)は、満月と冬至が重なった珍しい日。柚子風呂に入りたくても柚子はないし、かぼちゃも家になかったし。「ん」のつくものを冬至に食べるといいと聞いたことがあるので、「ん」のつくものを。。。と家の中を探し…「パン?」

流石に、パンではスペシャルな冬至に気持ちの節目を感じられないので、うーーーーーーんと考えて。

ワンタン!

中国ではなんと、冬至に「ワンタン(Huntun 餛飩)」を食べる習わしがあるんだって〜。わ〜い。

少しずつ少しずつ、春に向けて日が長くなっていく。

2018年・光のトラックパレード☆

そうです、またこのパレードがやって来ましたっ。早いっ。

プップップッーッ!! メリー

毎年恒例の、Lighted Truck Parade!!!

ブログで紹介し始めて6年ほど。もうそろそろやめよかな。。。とも思ったんだけど、これもココの季節の行事だもんね♪外に出て見ているとストレートに楽しい気分があふれてくる。

色とりどりの電球で飾られたトラックたちが家の前を通る。雨も降らず、パレード向きの夜。音楽のリズムと光のぴかぴかがうまくシンクしてコーディネートされているのもあれば、トラックの荷台にツリーやキャラクターが飾られてちょっとしたパーティー状態になっているのもあり。

毎年レッベルアップしている。↑↑の右下の「灯台」は今年始めてだったと思う。いつもの海岸から見える灯台を思わせるローカルで素敵な演出ということで、私からの金賞はこの灯台に♪ ライトアップデザイナーがいるのかと思うほど凝っているものもたくさんあった。

どのトラックもしっかりとおめかししてもらっていたよー。

私がいつも楽しみにして待っているのは「ミニヨン」!やっほー!

去年は雨降りだったので(だったはず)、トラックもかなりスピーディーに通り過ぎていってゆっくりと見れなかったんだけど(写真もブレブレだった)。今年はミニヨンショットもこのとおり、バッチリ☆

今日から12月。2018年最後の一月。12月って、一年を振り返ったり新しい年に向けてちょっぴり計画してみたり、色々と気持ちも忙しい。相方が体調を崩しているので、クリスマスまでにはすっかり元気になってほしい。

来年の光のトラックパレードまで、ゆったりと一日一日が過ぎていきますように〜。最近、ホント、一週間・一ヶ月がすぎるのが早すぎて… 去年のトラックパレードの写真フォルダーがまだデスクトップに残ってたもんな…

それではシメは動画で(笑) ぷっぷっぷーっ☆ シャンシャンシャンっ☆

 

2017年クリスマスの記録

もう、今年も残すところあと。。。3日!!

クリスマス当日はとってものんびりと穏やかだった我が家。クリスマス明けにぽんぽんと予定が入り、なんだか人並みに(?)忙しいここ数日でした。今年が終わる前にクリスマスの記録を並べちゃいまーす。さら〜っと流してくださいませ。

今年は二人だけのシンプルなクリスマスの夕食だったので、鴨の胸肉と赤キャベツの煮込みとローストポテトとサラダ、というメニュー。キャベツの煮込みにだけ時間がかかったけれど、あとはとても楽ちんでした♪ 赤キャベツの煮込みも、ただ時間がかかるだけで、それほど手間はかからない。

玉ねぎ、にんじん、ベーコンを鴨肉の油で炒めたところにスライスした赤キャベツとりんごを加え、スープストック+赤ワインを加えて蓋をしてオーブンに3時間放り込む。キャベツの甘味と青いリンゴの酸味にベーコンの塩気が加わって美味しいのです。

キャベツ一玉つかったので、すっごい量のキャベツの煮込み。。。 余ったものを使って翌日はスープを作ったよー(それでもまだ残っている…)。 えーっと、夕食はいつもと同じ、ワンプレートディッシュ。あとはグリーンサラダでした。

鴨の胸肉の焼き方、覚書き:

  • ペーパータオルで水分をしっかりと拭き取っておく。
  • オーブンは400度(205度C)
  • 皮に薄く切り込みを入れる。薄く浅く=お肉にまで切り込みをいれないこと。
  • 両面にしっかり塩コショウ
  • 冷たい(常温)フライパンに皮を下にして鴨肉を並べる(温めたフライパンはNG)
  • 中火にかけ、ゆっくりと油を溶かしだす。5分。
  • ひっくり返して1分。
  • オーブンにいれて6〜7分(6分焼いたけど、5分でもいいかも)
  • オーブンからだしお皿の上でホイルを被せて4〜5分。

今回は「ざくろのソース」を作ったよー。100%ざくろジュース(1C)+チキンストック(半カップ)とお砂糖とコリアンダー(粉)少々を火にかけて4分の3カップまで減らし、バルサミコを加え、少しスターチを入れてとろみをつけたもの。美味しかったよ〜。

あ、そうだそうだ。毎年恒例の、Gusのクリスマスプレゼントは、キューキュー鳴るぬいぐるみ。今年は「これ!」ぴぴっと来るものがみつからず、前に一度買ったことのあるお猿さんでした〜。

あっという間に頭が体の部分からちぎられてしまいまして… そのあとしばらく、Gusはお猿さんの体の部分をくっちゃくっちゃしていた。

十分楽しんでリラックスして大あくび。誕生日とクリスマスのお楽しみだもんね〜。今度はもう少し耐久性のあるぬいぐるみを探してあげるね〜。

たのしかったよー☆ 

さてさて、我が家は明日も訪問客あり。ひーふーひーふー。。。 明後日にはクリスマスライトを片付けて、気持ちだけでも大掃除しまーす!! 自分に、喝っ!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪