六月はじめ。ゆっくり野菜畑と花。

数日20度を超える夏日が続いていたけれど、今日はぐっと気温が下がった。それに風が強い!去年もぼやいていたと思う。年々、裏庭に吹き付ける風が強くなっているような気がするって。今日も庭においてある折りたたみの椅子が吹き飛ばされていった(苦笑)。それくらい強い風が吹き続けるので、土はどんどん乾燥する。大きな頭のポピーはばたんと倒れた。

今日はまず庭に出てとりかかったのは、風対策。

このマルガリータさんはまだ若いので、茎も細い。風に吹かれてうなだれるように咲いていたので、支柱を立ててところどころ結んであげた。この手のばらはなにかに絡まらせて育てるのがいいのかなー。よくわからないので竹の支柱を4本ほど立ててサポートしている。

葉っぱに黒い点がついている病気もみられるので、いよいよそれ専用のスプレーを買ってきて試すことにした。効果あると良いな〜。

さて。畑ボックス。のんびりです。

朝の8時前はまだ日が当たらず。今年はソーカーホースを使って水やりをしているんだけど、なかなか良い。じんわりと深く土を湿らせてくれている。

えんどう豆ものんびりとゆっくりと。レタスは今週はじめの高温で「とう」が立ち始めているものがあるので、また次のグループの種をパラパラとまいた。

今年は「みんな仲良く混ぜ混ぜ畑」(←ナニソレ。)

こぼれ種から発芽した花たちもいくつか残し(移動させたのもある)、その間に野菜の種を撒いたりしている。今までは、例えば「小松菜の列」「レタスの列」「人参の列」というように、きっちり別々にしていたんだけど、今年は混ぜ混ぜなのです。

小松菜の間にほうれん草があったり、お花が咲いていて、突然レタスがあったり。そんなことをやってます(笑)花と野菜と混ぜ混ぜで、足元がすこし窮屈な感じがするのだけど、その方が乾燥しないかなァと思って。

去年もすごかったけど。。。こぼれ種ビオラちゃんたちは楽しそう。一応、畑の端っこの方に移動させたり、庭の別の場所に移動させたりして元気です。ビオラがこんなにタフで勝手に広がるものだとは知らなかった。

今年は黄色のアイリスもきれいに咲いてくれた♪

アイリスは私も好きな花だけれど、相方が大好きなのです。「ほら、今年は黄色いのがきれいやでー」と相方にいうと「本当にきれいだ!もっと植えて!」って。

植えてって。自分で植えようよ。で、自分で管理して。

花って開き始める時とても神秘的だと思う。

この間「スカビオサ」の一種だといっていたのは、「ノウティア マセドニカ Knautia macedonica」だった(笑)。私のは「Melton Pastel」っていう種で、ピンク〜モーヴの花が混じり合っている。乾燥に強くて夏の終りまで咲き続ける、らしい。

ほんと。これだけ風が強く吹き付ける裏庭なので、乾燥に強くてローメインテナンスの宿根草を増やしていこう、というプランは一応ある。あとは、7月8月に芝が茶色く枯れてしまう時期にも、少しお花を楽しめるようにしたいな〜って。

日陰のアストランティアとモーヴの葉っぱのお花(名前わからず)。どちらも日陰で元気にしてくれている♪ こうしてみると、私は「モーヴ」という色が大好きだな、と思う。

今日は野菜の苗を少し大きめのポットに植え替えたり、大きくなった花の苗を花壇に移してみたり。

雨でくったりとしてしまったバラたちを切って集めてみた。

ゴージャス♡ 自分がバラを育てるようになるなんてねぇ。咲き始めから散る間際まで、花びらの表情や色合いがゆっくりと変わる。そんな様子を見るのが好きなので、バラはあまり切り花にせず、庭で好きなように咲かせていることが多いかな。

明日は雨が降る前にカモマイルを摘もう。

畑を整えた週末より。

今夜?明朝かな? Super Flower Blood Moonで、大きくしかも皆既月食のために赤っぽい満月になるんだって。と、相方が言ってる。

今朝はしっかりとまとまった雨が降り、午後から晴れた。一雨降って気温が上がると、ぐぐっと緑が濃くなる。週末、お天気だった日曜日は少し畑を整えた。

コンポストを畑ボックスの中に混ぜ入れた。だいたいいつもこの時期にする。

今年は馬鹿なことをしたのです。10日ほど前、コンポストの容器がいっぱいになってきていたのに気づいた。だいたい分解されていたので、その上にまた新しい野菜くずを足すのではなく、できたコンポストを一度外に出すことにした。で、すぐに畑に入れればいいものを、時間がなかったのでまとめて黒いゴミ袋に入れておくことにした。何も考えず。

そしたら。使おうと思って袋を開けたら「臭い」。ものすごいアンモニア臭。。。

普通コンポストは臭くない。臭くなったのは、私のコンポストは100%分解しきっていなかったというのと、そのコンポストの中で生きていた微生物たちがゴミ袋の中で全部死んでしまったからだと思う。息ができなくなって熱くて死んじゃった。これをどうするかと迷ったんだけど、広げて1日半お日さまの下で乾かしたら匂いはほとんど消えたので、そのまま畑に埋めてしまうことにした。大丈夫だろうか。。。

埋めながら、殺してしまったミミズたちに謝りました。馬鹿なことをして、ずいぶん心が傷んだ。コンポストは生き物だということを思い知らされた失敗だった。やれやれ。ごめんね、ミミズ、微生物。

冬を越したチャードが花を咲かせようとしているので、まだ柔らかい葉っぱを全部摘み取った。

種をとるために一本だけ残して。チャードは少しくせがあるので、このままだと炒めても相方は食べない。ので、いつも大抵ささっと湯がいてからスムージーにいれたする。今夜は湯がいて刻んだものをたんまりと「春巻き」に包んだ。

でれ〜んと日向ぼっこしているGus。ふと振り向いてGusがいることがしあわせだ。

虫がついてるマルガリータさん。いくつかつぼみを虫に食べられてるけど、最初のひとつは無事にきれいにさいてくれた♪

カレンデュラはこぼれ種から。黄色いのがとってもきれいです。もう少ししたら少しずつ花びらを集めて、またカレンデュラオイルを作ろうと思う。ハンドクリームとリップクリーム用。

ちょっと自慢のお花があるよ♡

大学の庭で咲いていたアストランティアの種をもらってきて、試しに埋めてみたもの。消えたと思ったら出てきて、咲くかな?と思ったら消えて。。。かれこれ。。。4年?

今年、ようやく咲いたっ!!!

なんてなんてなんて可愛らしい最初のひとつ!

大きさにすると背丈はまだ30cm弱と小さめだし、またいつ消えてしまうかわからないけれど、ここまで大きくなってくれたことに感動した。

我が家の(わたしの)計画性のない庭のあちこちで咲いている宿根草のなかには、種から育てたものもいくつかある。そういう子たちは大抵しっかりとした株になるのに大体。。。2年かかり、3年目でようやくしっかりと自己主張のできる大きさになっているみたい。草花と付き合っていると、とても気が長くなる。

↑の写真。わかりにくいけど、ようやく「るりたまあざみ」がしっかりとした株になって元気に茂ってきた♪

さて。日曜日の夜ご飯は、Yukiさんがブログで「家族に大大大絶賛だったよ!」って紹介されていた「コウケンテツさんのトマトバターチキンカレー」!

私は「薄口派」なのでもう少し塩分控えめでも良かったかと思ったけれど、最後に加えたバターがまろやかでいつもとは違うカレーに大満足でしたー! が、相方の反応は「ふぅーん」だった。。。「僕はジャパニーズカレーの方が好き。」と言っていた(苦笑)。このソースなら、お肉じゃなくてひよこ豆をたくさん入れて作っても美味しいと思う。この日は玄米で。たまにはこういう違う味を楽しむのっていいな。

お月さん見てから寝ま〜す。

地味にハッピーな土曜日。

いいお天気で風もおさまって♪ ほぉーっ。

今日は嬉しかったことがいくつかあったよ。

ひとつは。近くのガーデンショップに開店の10分前に行ってみたらね、お店の前に車を停めることができてねー、しかも私がお客さん一番目だった。やったー!土が買えるっ!! 今までに3回ほどトライしたんだけど、いつも長い列ができていて諦めたのね。5月も終わりになると野菜の種なんかは品切れがたくさんあり、今日は大きな土の袋を二つだけ買ってみた。嬉しい♪ 植え替えをしてあげる苗用です。

もう一つはねー、半日日陰のエリアの草むしりをしていて気づいた!

アストランティア!!

もうかれこれ4年程前になるのかな。大学のガーデンからもらってきたアストランティアの種を植えたの。種から育てるのはとてもむずかしいっていわれているけど植えてみた。いくつか発芽して植え替えて。消えた。死んだと思ったらまた翌年出てきて。。。でも去年も15cmくらいまで大きくなってそこで止まってしまった。場所がわるいのかなーと、また植え替えてみたのが去年の秋。その子がねー、大きくなってた!今年は花を咲かせるかなぁ。来年かなぁ。あぁ、嬉しい。よくここまで大きくなった!来年でもいいよ、咲いてね。

そしてもう一つ♪

3年前に同僚グレッグに分けてもらったハニーサックル(スイカズラ)が、やっとここまで大きくなりましたっ!私の脇のあたりまで!

いくつも枝をもらって挿し木にしてみたんだけど、結局生き残ったのはひとつだった。最初に植え替えたところが気に入らなかったみたいで、全然大きくなってくれずにいたのでした。去年の春先にここに植え替えてみたところ、様子を見ているようだった。「どーしよっかなー。大きくなろうかなー、やめとこうかなー」って言ってるのが聞こえてきそうな、そんな成長の仕方だった。それが♪ この春は縦横にぐんと大きくなった♪ 蕾もたくさんつけている。ハチドリさん、喜ぶかなぁ♪ 喜ぶね!

風がおさまり、草むしりをしていると「ぷぅ〜〜〜ん」とミツバチたちの羽音。

あぁ♡ 幸せ。

ミツバチやマルハナバチの羽音、その周波数には不思議なちからがあるんだとおもう。「あぁー、おかえり!来てくれてありがとねー」って幸せになるから。庭にいて、かれらの羽音が聞こえるのと聞こえないのとでは大違いです。うん。

食べる分だけ野菜をぬいて。こぼれ種からわんさかわんさか出てきたコリアンダー(シラントロ)と虫食いのミニターナップとラディッシュ。

コリアンダーの葉っぱのサラダ。美味しいよー。レモン汁とオリーブオイルと塩コショウだけでわしわしと食べる。ラディッシュとかもスライスしていっしょに。こういう癖の強いサラダは、もちろん私オンリー。「よくそんなもの食べるよな。。。」という目で私を見る相方。美味しいのにねー。

で。

このバーガンディの葉っぱの花。これ、なんていう名前なのでしょう。

ずいぶん大きくなった。植え替えを嫌うんだけど、この秋に植え替えちゃおう。日陰で元気に咲いてくれている。これも誰かにもらった寄植えの中から植え替えたところ、こんなにも大きくなっちゃって。しかもこぼれ種からか発芽したものがあと二株あるので。移動だ、移動。

そして♡

もう一つのハピネス。スイートピーが咲きましたん♪

相方も大好きな花のひとつ。香りをかがせてあげたらうれしそうだった。「はるい〜ろの汽車にの〜って海につれてい〜ってよ〜♪」と。。。聖子ちゃんの赤いスイートピーを口ずさみながら、私もすっかりいい気分。↑↑に一緒に映っている青いお花は「Anchusa italica ‘Dropmore’」っていう名前(後ろの方の青いのは矢車草)。青がきれいでしょ?

花やミツバチたちや小鳥にすっかり癒やされた土曜日でしたー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

うつくしきもの

朝、ぼんやりと形にならない不安があった。ふむ。

約100万種の動植物が絶滅の危機にひんしているという国連のリポートが発表された。 地球上に存在する生きものたちの8ぶんの1の数。その多くが10年20年のうちに存在しなくなってしまうって。動植物たちの絶滅は、起こるのかどうかではなく、それが「いつ」起こるか、絶滅までどれくらいの時間が残されているのか。方向性がもうはっきりとしていて時間の問題でしかない。子孫を残していくために必要な生息地が充分残されていないということ。4年前(?)のリポートでは地球温暖化が主な原因としてあげられていたけれど、今回ははっきりと、人間がもたらしている様々な「インパクト」が原因だと言われている。環境破壊、環境汚染、…無知、無関心、「おごり」。

心が傷む。相方も「It’s too painful to watch…」と、憤りと悲しさを隠せない。

凹んでいても仕方がない。自分を取り巻く自然と生きものたちに感謝して、できる小さなことをやっていこう。

にゅめっ。

かわいいねぇ。大きなナメクジは苦手だけど、こんな姿をみると、ちょっとなら食べてもいいよって言ってしまう(勝手)。

この子(↓)は私の小指の爪ほどの大きさ。

やっほー。って声が聞こえそう。

赤ちゃんってみんな愛おしい。

小さな生きものたち植物たちとわたしたちは、つながっている。

もうひとつ。古語でいう「うつくしきもの」。

見てみて〜♡

2年前の秋、大学のガーデンで咲き終わった「アストランティア」の種をもらってきて植えた。翌年、発芽したんだけど、2cmほど育って消えてしまった。種から育てるのは難しいって聞いていたからさっぱりあきらめた。それが!2つ、育ってる!死んじゃったと思ってたけど、生きてたー。見失わないように支柱をつきさした。とっても嬉しい。すごいなぁ、この生命力。おおきくなあれ♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪