週末サワードゥとたわむれる

同僚のコーリーさんにサワードゥ種をゆずってもらってから、週に一度のペースでサワードゥブレッドを焼く練習をしている。サワードゥブレッドは普通のイーストパンよりも時間がかかるので、週末に一斤焼くというペース(それ以上焼いても食べきれないし)。木曜日に最初の餌やりをして、金曜日に二度目の餌やり、で土曜日に焼くこともあるし、もう一日おいて日曜日に焼いたり。時間はかかるんだけど、じっくりゆっくりと膨らんでいく様子がなんだかとても面白くて、面倒だとは(まだ今のところ)思わない。粉と水だけなのに、ちゃんと生きていて、粉と水を与えると本当に嬉しそうにぶくぶくしてくるのが見ていて楽しい。

先週末に焼いたのが、5つ目のパン。まだまだ上手く焼き上がらない。一番難しいのが温度調節。うちにはプルーファー(発酵機)がないからオーブンに生地を入れ、お湯を入れた器も一緒にいれて温めたり。ラジエーターの側においてみたり。それから、私が今のところ大きく失敗しているのが「成形」。バネトン(パンを成形する器)がないので、ザルに粉を十分にまぶした布巾を敷き、その中で成形発酵させてるんだけど… 布巾にくっついてせっかく膨らんだ生地をやぶってしまったり(涙)。バネトン、一つ相方がネットでオーダーしてくれたんだけど届かない〜。

↑↑のパンは風味は良かったんだけど、気泡がねー。もうちょっと均一にならんものかね。。。穴が大きいとジャムが落ちちゃう、って誰かさんがこぼしてるし(苦笑)。ぼちぼちですな。

相変わらず、捨てる分のサワードゥ種でクラッカーは焼いてまーす☆ ココナッツオイルを使ってカレー味のを作った。もう一つの方は、生地にハチミツを少しねりこんで、焼くときにバターを刷毛でぬってシナモンシュガーをふりかけたの。これがなかなか美味しいのですよん♪

先週末の日曜日には一晩寝かしたサワードゥ生地を使って、初シナモンロールを作ってみたー!

ここまでするんだから、All in!!! の勢いで「クリームチーズのフロスティング(高カロリー♡)」をたっぷりと。これはサワードゥ種を使っているけれど、パンを焼くときのように餌を与えて発酵させるわけではないので、酸味は殆ど感じない。でもね、この生地がとっても美しかった。とても弾力があってツヤツヤで。冷蔵庫で一晩ねかせた冷たい生地を、温めないようにして伸ばして巻いてしまうというレシピ。

普通のイーストで作るシナモンロールよりも、食感がしっかりとしたパン生地のように思う。

美味しい。

半分の生地は冷凍した。忘れた頃にもう一度焼こう。うふふ。

サワードゥとは全く関係ないのだけど、最近続けて「なめたけ」作ってまーす。レシピは白ごはん.comさんより♪

お弁当のおかずやら、こないだはパスタに絡めて食べてみたら、和のパスタで美味しかったよー☆ 色んなキノコはないけれど、韓国産のえのきなら最近手に入れやすくなったので♪ 同僚Fくんにも紹介したら、作ってみる!って言ってた。作ったかなぁ〜。

もう1月も半ば。毎日を丁寧に過ごさなきゃね。食べ過ぎにも注意しなきゃ〜。きゃ〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

なめたけっ

先日、「つくりて」のYuiさんが、手作りのなめたけを紹介されているのを見て(ここっ☆)、火がついたっ!

なめたけってさ、日本にいるときは、市販のものをよく食べていたけれど、あれが「えのき茸」っていうことにどうして気付かなかったのだろう。ワタシ。。。

なめたけ、ってラベルが付いて瓶詰めになって売られているものは、なめたけっていう名前のキノコなんだと思ってた。

Yuiさんは、お料理もお裁縫もとても器用にこなされるし、とっても研究熱心。ワタシならいつも市販のもので済ましてしまうモノを、手作りしちゃう。そのYuiさんの「なめたけ」を見て、「あぁっ!えのきや〜ん!」ってびっくり仰天。最近、中華系のスーパーではエノキが手に入るようになったので、早速試してみることにしたよっ♪

仕事帰りに買ってきた〜。韓国産だ。

なめたけ作り

日本のものよりも、えのきの「アタマ」が小ぶりのような気がする。でも袋にはちゃんと「ENOKI Mushroom」って書いてあったから、良しとしよう。

お醤油とみりんと昆布だしで作ってみた。

じゃじゃんっ☆

なめたけ作り

なめたけのとろとろさは、えのき茸から出てくるものなんだねぇ。

いっぱいできて、うれしい☆

なめたけ作り

うしし♡ 自己満足。2〜3日はナメタケ弁当だぁ♪

Yuiさん、インスピレーションどうもありがとう!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もどうもありがとう♪ ↑One Click、嬉しいな♪