blue camas の丘より

今年は4月がとっても寒かったからか、理由はよくわからないけれど、丘の上のカマスがとってもきれいに咲いている。カナダの西海岸のネイティブフラワーの一つで、このあたりで見かけるのは「Blue Camas」。

ここ数年は、カマスの咲く時期になってもこんな風に丘一面が青く染まることがなかった。殆どが、つぼみのうちに鹿に食べられているようだったから。ほんと、ここまで見事に咲いているのをみるのは何年ぶりだろう。

ネイティブインディアンの人たちの食材でもあるカマス。こうして花が咲いているときにカマスを掘り起こして、根っこ焼いて食べるんだって。味はさつまいもみたいだけどさつまいもよりも甘いそうな。でも食べ過ぎると「おなら」が出るんだって〜。ほら、あの美味しい「キクイモ」と同じかな?

この丘では、ボランティアの人たちが、外来種の植物を一生懸命とりのぞいてくれている。こうしてカマスが元気を取り戻しているのも、ひょっとするとそんなボランティアの人たちのおかげなのかもしれないね♪

名前はわからないのだけど、この花(↓)も多分、ネイティブの野草。かわいい。

今週末もいつもと同じようなことをして過ごした。てくてく歩いて、カタカタと草刈りをして。小さなバケツに3杯ほど、タンポポを抜いて。

で。果物ののっている焼き菓子が食べたくなったので、ちょうどいい具合に熟れていた洋梨と、りんごと、甘くない苺を使って「フリースタイルタルト(?)」を作ったよ。以前にレシピを紹介したものでーす(→☆レシピ

苺が甘くないというのもあり、ちょっとだけ手を加えて、スライスした果物をコニャックとお砂糖に少し浸してから上に載せて焼いたよ〜。残ったシロップ、めっちゃ美味しい♡

焼けたっ。

生地も簡単で、成形も適当でいいし、家にある果物を適当に使えるし☆ シンプルで美味しいよー。

また気温が下がるみたい。乾燥しているので、少し雨が降ってくれるといいのにな。5月は草花の成長が早くて、まだ植えたい種もあれこれあるので忙しい。もう少ししたら庭でごろごろしながら本読みできるかな。

良い一週間を〜☆

簡易グリーンハウス☆

うほほ~い♡

やっと届いた。ずっと欲しいなぁって思っていた「簡易グリーンハウス(ビニールハウス)」♡
先週末、嬉しくてひとりでせっせと組み立てたっ。よいしょっよいしょっ。

スチールパイプと硬度の高いプラスチックパーツだけなので道具は何もいらない。

骨組みを組み立てたら、あとはビニールカバーをかぶせるだけっ。

でーきーたー☆

わぁーい♡

手前の日陰でぬぼーーっとしてるGus。見える?(笑)

ローカルのお店で色々と探してみたけれど、これくらいの大きさでこういうシンプルなのがなくて。結局アマゾンで。1万円ほどでしたー(コレ→☆)。

大きさは、1.4m×1.4m×2m(縦、横、高さ)。ビニールは結構しっかりとしていて分厚い。入り口はロールアップできるようになっていて、ジッパーで閉めることができるよ。中には両側に金網のラックが2段ついている。
(今気づいたけど、日本語ではジッパーじゃなくてファスナー、やんね?)

早速、ガレージナーサリーで苦戦していた苗たちを移動☆ ガレージに差し込む光は弱すぎて、発芽してもみんな「もやし」状態で。。。まだ種が残っていたものは、もう一度植えてみた(新月の日に!)。

グリーンハウスをオーダーしてから、この場所の草むしりをして土をならして準備していた。すこし影になってもフェンスの近くを選んだのは、風でぶっとばされないように、と思って。

前にも書いたけれど、うちの裏庭は、夕方4時頃になると風が吹きはじめることが多い。海からの風が丘を駆け上り、その風が駆け下りてきて冷たくなってうちの庭を吹きさらす。ダウンタウンや島の内部と比べると、家のあたりは夏場、少なくても3度ほど低い。そんなだから育たない野菜もあるし、トマトやきゅうりは苦戦する。バジルは何度試しても元気に育たない。ピーマンはみができるまでに秋が来る

苗を育てるためにも、グリーンハウスがあったらなぁってずっと夢見ていた。

なーのーでー♡ こうしてちょうどいい大きさの簡易グリーンハウスがやってきて、とっても嬉しい。タイムリーに顔見知りの職場の人からトマトの苗4つとバジルの苗をもらったので、ナーサリーにインっ!自分でも早速、バジル、紫蘇、朝顔の種をまいてみたよー! 育つかなぁ~。育ってね~♪

さてこのグリーンハウス、どれほどの耐久性があるものか。ビニール、長持ちするかなぁ。テントのように四隅を紐とペッグで固定しているけど…風で飛ばされませんように~。なむなむ。。。

とにかく。もやしっ子の苗たちを外に出してあげることができて、今とっても嬉しい♡

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

うつくしきもの

朝、ぼんやりと形にならない不安があった。ふむ。

約100万種の動植物が絶滅の危機にひんしているという国連のリポートが発表された。 地球上に存在する生きものたちの8ぶんの1の数。その多くが10年20年のうちに存在しなくなってしまうって。動植物たちの絶滅は、起こるのかどうかではなく、それが「いつ」起こるか、絶滅までどれくらいの時間が残されているのか。方向性がもうはっきりとしていて時間の問題でしかない。子孫を残していくために必要な生息地が充分残されていないということ。4年前(?)のリポートでは地球温暖化が主な原因としてあげられていたけれど、今回ははっきりと、人間がもたらしている様々な「インパクト」が原因だと言われている。環境破壊、環境汚染、…無知、無関心、「おごり」。

心が傷む。相方も「It’s too painful to watch…」と、憤りと悲しさを隠せない。

凹んでいても仕方がない。自分を取り巻く自然と生きものたちに感謝して、できる小さなことをやっていこう。

にゅめっ。

かわいいねぇ。大きなナメクジは苦手だけど、こんな姿をみると、ちょっとなら食べてもいいよって言ってしまう(勝手)。

この子(↓)は私の小指の爪ほどの大きさ。

やっほー。って声が聞こえそう。

赤ちゃんってみんな愛おしい。

小さな生きものたち植物たちとわたしたちは、つながっている。

もうひとつ。古語でいう「うつくしきもの」。

見てみて〜♡

2年前の秋、大学のガーデンで咲き終わった「アストランティア」の種をもらってきて植えた。翌年、発芽したんだけど、2cmほど育って消えてしまった。種から育てるのは難しいって聞いていたからさっぱりあきらめた。それが!2つ、育ってる!死んじゃったと思ってたけど、生きてたー。見失わないように支柱をつきさした。とっても嬉しい。すごいなぁ、この生命力。おおきくなあれ♪

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

草木のちからと地球のヒーリングパワー

寒い。午前中は晴れていたものの冬の風のような冷たい風が吹きっさらし、午後には「ひょう」が降った。

林檎の花はつぼみの頃がとってもかわいい

もうすぐ5月だっていうのにね。

最近よく、こうして土に触れることができて、緑に囲まれて暮らしていることをありがたく思う。

日本に一時帰国してまたビクトリアに戻ってくると、いつも必ず「私には最低限これくらいの自然がないと元気に過ごしていけないなぁ」と思う。これくらいの自然レベルがないと、それこそ水とお日さま不足の草木のようにへなへなとしてしまう。春になって(この4月は妙に寒いけど)、緑や光が眩しくなると自然と足が外に向く。で、気持ちいいなぁ。ありがたいなぁって、よくつぶやく。

つい先日読んだ、神経学者 (Oliver Sacks, 有名な学者さんです)が「自然、草花のもつちから」について書いた記事が興味深かった。というかね、自分が自然に囲まれているときになんとなく(でも確かに)感じていることを、専門知識と経験を踏まえて説明してくれているのを読んで、「そうなのかぁ」と気づけることが気持ちよかった(←えらく回りくどいな…)

その中で新しく出会った単語は「Biophilia=自然と生物への愛」と「Hortophilia=自然と関わりたい、触れたいという思い」。Oliverさんいわく、Biophiliaはわたしたち人間が健康であるために欠くことのできない要素であり、Hortophiliaもわたしたちの中に深く根付いている要素なんだって。自然がわたしたちの健康にもたらす効果は、精神的や感情的なものに限らず、肉体や神経のレベルにも大きく関わってきているんだって。

彼は後期の認知症を患っている患者さんを神経学的に診察されてきたのね。物忘れだけでなく、身の回りのことをもうほとんど自分でできなくなっている状態のひとたち。そういう患者さんと花壇の前に座り手に花の苗をもたせてあげたところ、きちんと苗を植えてしまうんだって。その作業もできないひともいるけれど、植えようとした患者さんのなかで苗を逆さまに植えたひとはひとりもいなかったんだって。不思議。

もうひとつ、アーシング(Earthing)というもの。裸足で歩いて地球から元気をもらうんだって。初めて聞いた。でも、そういえば。家の近くの公園を、いつも裸足で30分ほど歩いている女性がいる。公園まで自転車で来て、靴を脱いでぐるぐる歩いている。ほとんど毎日。健康のためなんだろうなぁ、とは思っていたけれど、アーシングという健康法があるのは知らなかった。

素足が地面に直接触れることで、地表からの自由電子が体の表面から体内に広がって抗酸化作用が起こるんだって。アーシングの効果には:睡眠改善、血糖値をコントロール、新陳代謝を上げる、炎症を抑える、幸福感を高める、記憶を助ける、ストレスホルモンの減少。。。などがあるんだそうよ。

水は冷たかったけど、Gusとの散歩の途中で靴を脱いで裸足で海岸を歩いてみた。冷たいけれど気持ち良かったー。その後、足がほくほくしてきた。時々、庭でGusと一緒に草の上にごろ〜んとするんだけれど、あれも妙に気持ちいい。この春・夏は心がけて裸足になってみよう。

うまく言葉にできないのだけれど、みんな一緒に生きているんだなぁ、と最近よく思います。春だから、かな。

今年は家の前の桜(八重)がとてもきれいで、窓からもこんな風に見えている。もうそろそろ終わりかな。

日本は10連休突入!なんだよねー。Happy Super LONG Holidays☆

お休み中に裸足歩きを〜♪♪