ムーディな冬の海

クリスマスが開けて27日から2泊3日でシアトルから友だちが遊びに来てくれる予定だった。

我が家の静かな冬休みのハイライト。私の冬休みのハイライトっ。嬉しくて気合い入れて、ごちゃっとしていたゲストルームも片付けてルンルンしていた。

ところが。

天候不良で前夜にキャンセル。高速船クリッパーが出ないのだからどうしようもない。

でもでも。なんということーーーーーーっっっ!!!

まぁ、12月の終わりのビクトリアは、普通、雨雨雨でどんよりと薄暗くて寒いし、来てもらってもすることも行くところもない。それでも、久しぶりの再会が楽しみで。チューイにも会ってもらっておしゃべりできたら、私はソレでもう十分♡って思っていた。なので、かなりがっくりだった。

ビクトリアの方の天気はそれほどひどいようには思えなかったんだけど、なんと珍しい「King Tide(一年で一番大きな満潮)」の日であり、加えて強風注意報が出ていたというのが欠航の理由。クリスマス前の大雪が溶けて、もう大丈夫だわ〜ん♡なんて思っていたのに、大満潮に嵐とな(なんか、花札の組み合わせみたい。あったよね、月見で一杯とか、花見で一杯とか、猪鹿蝶とか)。ったく、やられた〜っって感じ。

まぁまぁ。もう少しお天気が安定して穏やかになった頃に来てもらいなさい、そのほうが良いよ、っていうことなのだろうと思います。

ぽっかりと時間ができてしまってさ。チューイとわしわし歩く歩く。今日も海沿いからゴルフ場のそばをぬけて9000歩コース!

それにしても、この時期の天候は不安定過ぎる。それは、海を見ていてもよく分かる。散歩中に少しビデオを撮ってみたのでまとめてみたYO!

King Tideのここ数日は、いつも歩けていた海岸が全くなくなってしまっている。風が吹くと歩道脇の手すりを越えて水が砂利と一緒に歩道・車道を叩きつけていた。

でも冬の海の表情が好き。雲の様子も風や波の音も。満潮が海岸をきれいに洗い流してくれるように、私も何かを流してもらってすっきりとした気分になる。

そして今日はこんなお天気だった。まるまるとしたカナダギースたちがゴルフコースでくわっくわっくわっと楽しそうにしていた。

のどかに見えるけれど、風が結構きつい。こんな日でもゴルフができるのね。

チューイはもちろん。ギースにロックオン。悪魔のささやきではないけれど、ここで私がリードを放したら… チューイ、楽しいだろうな〜。呼んでも戻ってこないだろうし、プレイヤーたちも唖然とするだろなぁ。。。面白いだろなぁ。。。なんて妄想にひたったのでした(笑)

なぁんかすっかり気が抜けてしまって。大晦日も、もう特に料理もしたくないじょ。久しぶりに土鍋でも引っ張り出して、うどんを放り込んで鍋焼きうどんなんてどうだろう。コンロ、、、まだ使えるかなー。あれ、いつもドキドキするのです。ボンベが爆発したりしたらどうしよう。とかね(笑)うん、お蕎麦のかわりにおうどん食べようかなっ。

今年もあと3日。みなさんにとっての2022年はどんな一年だったでしょうか。

クリスマスマーケットをちらっと。

ひゃぁ。昨夜は荒れた。この冬初めての本格的なストームだったんじゃないかな。雨は降らず、強風だけだったものの、一晩中吹き荒れ、今日の午前中も結構強い風が吹き続けていた。停電したけれど、夜中の数時間だったので支障はなし。

停電というと。ウクライナの人たちのことを思う。寒さも日に日に厳しくなっている中、まともに暖をとることもできない日々。先日のニュースで、ウクライナのシェドリック合唱団の青少年・少女が、カーネギーホールで「Carol of the Bell」を合唱するショートクリップ(→ここ)を見た。有名なこのクリスマスソングはウクライナの作品だっていうの、初めて知った。子どもたちが子供らしく過ごせる普通の日々が、来年には戻ってきてほしいです。

さて。

クリスマスまであと2週間か。

と、今朝は自転車でクリスマスマーケットをちらっと覗きに行ってきた。がんばり屋さんの知り合いが、ブースを出すというので見てみたくて。ところがですね。。。先に言ってしまうと、なんか思っていたよりもすごい人で、人混みに慣れていないのもあってか、わたわたとして人の波に流されてしまい、その知り合いのブースを見つけることができなかった〜!

なぜだろう。ぐるりと2周回ってみたのになー。やれやれ。

ローカルのアーティストの質も上がってきているなぁと思った。こういうマーケットを見るたびに思うのが、ディスプレイの大切さ。みんな上手に「見せて」いるなぁと感心してしまう。一昔前までは、さーっとテーブルに並べているだけ、っていうブースが多かったのに、ディスプレイや商品ラベルを工夫することで、商品のクオリティが全然違って見えてくるもんねー☆

↑↑のお店は楽しそうだった! 小さな子供がいたらプレゼントしたいって思う「木のおもちゃ」や「フェルトのかざりもの」がとっても素敵だった☆ 私がほしいわ。。。もらってどうする、ッテ感じだけど。

ぐるりと見ているうちにひとに酔いそうになったので外に出た。こんなに人混みに弱くなってしまった自分にびっくり。人混みは苦手になったけれど、こういうマーケットでお店を出して頑張っているひとたちを見るのは好きです。

もちろん。今日も地味トレ散歩!昼の散歩はチューイにとって新しい道を歩いたんだけど、そうなると私の存在は皆無だじょ。掃除機のように鼻を地面に擦り付けて前進あるのみ!はっと頭を上げたかと思うと、前方に犬。「チューイくーん、わたしはここよー、ちょっとこっち見てー。おぉぉ〜い、チューイーー」。。。という具合に。

Gusに、って供えたお花が枯れて、その枯れているようすもとてもきれいです。

明日は。掃除して。クッキー焼こうかな。そして最後の落ち葉集め。やはり地味。地味だけど、こうして温かく過ごせることが本当にありがたいです。

冬もあけぼの。

あまりにもきれいな朝だった。

インスタにもアップしたんだけど、こちらにも記録で。

iPhoneで、画質はざらざら。でも、切り絵の様な木々のシルエットの向こう側の朝の空にドキリ。

そうです。チューイとの朝の散歩の時刻は、これくらい暗くなっちゃった。

水平線をすーーーーっと。こんな色に染めている朝焼けを見たのは、本当に久しぶり。

いつもと同じ太陽なのかって、疑ってしまったほど。朝のこの時間、このときだから見える表情。ひとが見ていても見ていなくても、静かに何かを讃えているような日の出だった。

チューイがいて、散歩するから出会えた朝の一瞬。足元でわちゃわちゃしながらも、写真を撮ってるわたしを待っていてくれてありがとう。

お月さんがとても眩しく、陽と挨拶をしているようでした。

地球って美しいね!

みなさん、良い週末を♪