緑をあつめに歩いた冬至。

クリスマスよりも、冬至の日は私にとっては大きなリセットの日。

なので今日の「To Do」リストはワタシ的には盛りだくさんだった。

気合を入れて、朝は超久しぶりにパンケーキでスタート☆

10日前から、Doodleで日めくりカレンダーのようにしてアドベントをしてるんだけど、今日は20日。「え?クリスマスまであと5日??? まじっすか」。と、気づいたこともあり… 気持ちだけでも緑のお飾りをと。今年はどんな風にしよう。去年、ツリー代わりに使った植木は夏の間に枯れてしまったし。

今日すること:ライトを家の前のフェンスにちょこっとつけて、掃除機かけて、ホームセンターに買い物行って、Gusのクリスマスプレゼントもゲットして、玄関を出たところの汚い階段をブラシでゴシゴシして水を流して、ゴミ出して…

朝ごはん食べてちょこっとまったりとしたあと、Gusを連れて「緑」を集めにでかけた。いつもは家の周りで適当に集めるんだけど、今日は雨も降っていなくて比較的穏やかだったし。トレールを歩きたくて。

行くよっ、Gus!!

大学の敷地内(のはず)にあるトレール。

私はきょろきょろとしながら、使えそうな緑を集め、Gusはいつもとは違う匂いをかぐのに夢中。

足元がぬかるんでいたものの、小道を歩くのは気持ちよかった。決して長いトレールではないけれど、それでも45分ほど、ぶらりぶらりと歩いていたと思う。

思っていたよりもたくさんの家族連れやわんこ連れの人たちとすれ違った。みなさん、小さな森の「すぅっ」を求めてやってきているようだった。

木々に包まれながらの散歩は久しぶりで、ほんと、気持ちが軽くなる。昨夜、相方がノルウェーの北の雪原を、トナカイと旅するひとのオーロラリポートをテレビで見ていた。真っ白な森とおどるオーロラ。はぁ♡ 雪の森に立ってみたいな。めちゃくちゃ寒いだろうから、森の中の温かなキャビンに泊まって、ちょこっと外に出て真っ白な森の中に立ってみたいなぁ。夢です。

今年もあと11日かぁ。

色々と片付けたい・処分したい・修理したい、そんな気分。今日、精一杯できるところまでやったけれど終わらなかったので、続きはまた明日ということで。今年が終わるまでにいくつか片付けてしまえれば嬉しい。

充分な緑も集まった。バサッと束ねてぐさっと花瓶に差して、適当に飾りをぶら下げて。今年はそういう方向で行こう(笑)。明日の「To Do」リストに書き込んだ。

あぁ〜、まだカード書いてないよ〜。お便りしたい人もリストアップしているんだけれど。。。とにかく郵便局の列が長くて長くて。あの列の長さを思い浮かべるとゾッとしてしまってね〜。切手がある分だけでも書いて出そう。これもリストにメモ。。。

中国の蘇州では、冬至に「ワンタン」を食べる習わしがあるんだよー。なんでそれを覚えてるんだろう。

ということで、今夜は買ってきたワンタンで楽ちん晩ごはん。

さ、明日は朝から少し緑を飾って、ちょ〜っとクリスマス気分を高めてみよう。無理やり(笑)

ネズミ捕りと懐かしいものと、スティックパンと。

週末、ガレージの奥を掃除した。相方の本やレコードや食器の入ったダンボールや、使わない椅子やエクササイズの道具などが積み上げられているガレージの奥。。。あぁ、もういっそのこと全部捨ててしまいたいという思いもあるものの、大半が相方の思い出のものだったりしてねー。

そのコーナーも含めて「Shop-Vac」という、ガレージやワークショップ用の掃除機をガンガンかけた。先週で3度目のShop-Vacタイム。

というのもね。。。2週間ちょっと前にですね。。。ふとガレージのドアを開けてぎょっっっとした。

ラット(どぶねずみ)たちのウンチがっ!!! あちこちにウンチっ!!!

あぁ、気分が悪くなったー。冷たいところで保存しておこうと、ガレージにニンニクとかぼちゃを2つ、リンゴを2ダースほど置いておいたのが原因。かぼちゃです、かぼちゃ。今までこんなことなかったのに、かぼちゃにかじりついて、その「種」が目当てだったみたい。リンゴもいくつかかじられてた。餌のあるところには何度も出没し、糞をしまくり、巣を作ってどんどん繁殖する。。。

ネズミ捕りを仕掛け、ネズミの嫌うウルトラソニックの超音波を発する機械を電源に差し込み、すぐさまネズミ捕り対策! 翌日一匹捕獲。Shop-Vacで掃除、その翌日ももう一匹、掃除。。。と繰り返し、一週間立ってようやく落ち着いたみたい。ウンチももうない。まだどこかにひそんでいるのかなー。

まだなんだか気持ち悪くて、またShop-Vacを出してきて掃除をしていた週末。

ガレージの奥の棚の上にこんなものが置いてあった。

防水マッチ。

なんか、かわいい。マッチの先の色も、パステルグリーンで。

これ、相方が昔々にバックパッカーやってたときのものだ。40年以上も昔のもの?

すってみたら、火がついたから使える。

私たちの非常時用のバックパックに入れておくことにした♪

それから、こんなオーナメントも。ひとつ、ぽつんと棚の上に置いてあった。

かわいい☆ どこかに吊るしてあげたい。

今年はクリスマスのお飾り。。。どうしよう。コロナコロナで、例年よりも早いうちからクリスマスのデコレーションやライトアップを始めている人がたくさんいるそうな。我が家はまったくその気配なし。クリスマス気分ゼロ(というか、マイナス20くらいです)。3日ほど前になったらお尻に火がつき、心にも「灯」がともるかな。。。

もうひとつ、懐かしく古く捨てられないもの。

小さな「ほっかいどー巾着」♡

これね、私が小学生の頃に母に旅土産にもらったもの。なんでまだ持っているのか不思議で仕方がない。私がまだ持っているということは、最初にカナダに留学した時にも持っていて、上海に引っ越したときにも一緒で、そしてまたビクトリアに戻ってきたときにも捨てられずにいた、ということ。ずっと裁縫道具の中に入っていたから、というのも理由なんだけど。今はこの小さな巾着にGusのうんち袋を詰め込み、リードにくっつけて使ってます♪ この間洗ったらきれいになった。

季節的なものなのか、最近、昔なつかしのものや味を思い出し恋しく思う。

で、今日は昨日仕込んでおいた「ミルクスティックパン」というのを焼いてみた。吉永麻衣子さんのレシピで、「冷蔵庫で一晩発酵、翌朝焼ける」すごく簡単でおいしそうなパン♪

コレを焼いてみたくなったのも、あの懐かしの「かにぱん」が食べたくなったから。

でも、残念ながらこのミルクパンはかにぱんとは少し違っていた。これはこれで素朴で好きなので、吉永さんの簡単なパンはまた試してみたい。

もうひとつ。なつかしの「バナナカステラ」も食べたいよぅ。

同世代なら知ってるはず。

あぁ。。。これこれ。写真見てるだけであのあま〜いバナナの香りがここまでとどく。あぁ、一時帰国したらこれ食べる!

夕食は、シュペッツレの練習をしてみようと思って、1ヶ月ほど前に作った煮込みハンバーグとシュペッツレをもう一度♪ あのときにくまさんからもらったアドバイスとビデオを参考にして作ってみた〜。シュペッツレ用の道具はないので、まな板から「しゃっしゃっ」と切り落とすやり方で。必死!ナイフだとうまくいかなかったので、パン作りにつかう長方形のヘラで!

前回のよりも「にょろり」として少し上手になったと思う☆

さぁ、あと一週間ほど、ガレージにShop-vacかけ続けるよー。私の気の済むまで!

初めてのパンレッスン♪

そうなのですっ。生まれてはじめて「パン作りのレッスン」っていうものに参加させてもらった〜♪ あぁ、この歳になっても「生まれてはじめて」っていうのは楽しいね〜。

出向いていってレッスンに参加する、となると「構えて」しまいがちなんだけど、私の参加したのはオンライン、しかもインスタグラムのライブのクラス☆ インスタのアカウントから申し込んで、レッスン専用のアカウントをフォローして、予定の時間になると先生がそこに登場されて実践を見せてもらえるっていう設定。いやぁ、なんという便利な世の中!コロナで規制が始まってから、オンラインのクラスやレッスンがぐぐっと増えたことは、コロナのありがたい副産物だと思う。こうして海外からでも受けられるんだもんねー。

私が今回受けたのは「@classmapan」さんの「ご飯パン」。そしてこのレッスンのことをわざわざ教えてくださったのもインスタを通して知り合った@nekonote_bakerさん。SNSさまさまだわ〜。で、レッスンは日本時間の午後1時だったので、一緒にすると焼き上がるのが夜の11時以降になりそうで。で、私はライブで工程を見せてもらって、作ったのはアーカイブ配信を見ながら翌朝(今日)。

で、レッスンを見せてもらって思ったのは、やっぱり先生が作られている手先を見せてもらうのってすごく勉強になるっていうこと。あと、作りながら話されている「こつ」や、道具の使い方とかも、「あぁ、そっかぁ〜」ってうなずいてしまった。こういうのって、自分でレシピを読んだりYoutubeで動画を見ているだけではわからないことだなぁ〜って。

でね、同じようにやってみたんだけど、どうも私の生地は手にくっついて。先生は「硬めの生地だから扱いやすいはずです」って言っていたので、「な。なんで。。。」と焦った。それに、二次発酵後も、先生のみたいにぽっこりと膨らんでいなくって、「なんでこんなにぺちゃんこなーーんっ!」と。。。

↑↑ 二次発酵後。左端に移っている「刷毛」は棒の部分を綿棒代わりにして使った(笑)。丁度いい太さだ!とひとり感動していた。

あんまり膨らんでいなかった感じだけど、オーブンの中でそれなりに膨らんでくれた〜♪

わーい♪

ご飯が入っていて、中はもちもちで、外は叩くとコンコンといい音。

で ♡♡

ちゃんと赤ちゃんのお尻みたいになった。

とてもシンプルな材料で作れるので、何度か試して自分ごのみの焼き具合を見つけてください、という先生のメッセージ。最近、パンを焼いていなかったし、こうして手捏ねで焼くのは本当に久しぶりで、それがまた楽しかった。

何もつけずに一つ食べて。で、バターだけをぬって、食べて。お腹いっぱいになってしまった。

これから天気の悪い日が続くので、こういうパン作りは気持ちもほっこりとするし、家の中もいい匂いになって幸せだ。12月には同じ先生のシュトレンのレッスンにも参加させてもらうよ♪ あまり難しくない「発酵菓子ぱん」のようなシュトレンなんだそうで、これも楽しみ☆

夜はお腹が空いていなかったのでサラダだけだったんだけど。

最近、サラダにリンゴとマッシュルーム(生)をたくさん入れて食べるのにハマっている(笑)。うちのドレッシングはバルサミコ+オリーブオイル+ディジョンマスタード+ちょっとジャム。サラダボールににんにくをこすりつける(こすりつけるだけでかけらは入れない)。うん、リンゴの甘味とキノコの旨味?がグッドです。

*おまけ:すっごい久しぶりに。ビリー・ジョエルのPiano Man。

あぁ、なつかしい。なんだか色々と思い出す。

元気な一週間を!

久々の青空とお日さま

久々の青空とお日さま。うれしいっ。

有給休暇がたくさん残っているので、金曜日に休みをもらって3連休。この3連休の味をしめてしまうと、5日間続けて働くのが。。。きつい。甘えてるよね〜、わたし。

雨の降っていないお休み。少し庭に出て枯れ葉を集め、いっぱいになっていたコンポストの中身をとりだして、畑や花壇のあちこちに穴を掘って埋めた。完全に堆肥になっていないんだけど、深めの穴に埋めちゃったらそのうち分解されるわさ。。。と。来年の春までに分解されればいいんだもーん。

そうやってコンポストの中でうようよとしているミミズにお礼などをいいながら、穴掘りをしているといい気分になる。

だってすごいよ。野菜くずと枯れ葉を混ぜておくと、どこからかミミズがわいて、他の微生物たちと一緒に分解してくれる。これが土にとっては素晴らしい栄養になるんだもんねぇ。土を返したり、枯れた草花の様子を眺めたりしながら来年の初春のことを思うと、嬉しくなってくる。何があっても季節はめぐるのだ。

連日の雨で湿気て反り返ってしまったキノコ(食べれないよ)も、かっこいい。春や夏の花も大好きだけれど、最近になって、こうして「朽ちていくもの」もとても美しいなって思う。歳のせいかな。

美しい、というと。

とてもハンサムな牡鹿に遭遇した。

角も立派で胸板も厚く、なんとも凛々しい青年。

筋肉の付き方にうっとり。

Gusは鹿にはあまり反応しないので、道の反対側で静かにして彼が通り過ぎるのを待った。このくらいの距離があいていても、この時期の牡鹿はフェロモン(?)を放つのか、強い匂いがした。

お尻も、ぷりっとあがっていて。美しい。

若いっていいな〜、なんて(笑)

コロナ話:私の住むBC州でも昨日の午後、公共の屋内スペースでのマスク着用が義務付けられ、フィットネスのようなビジネスはロックダウンとなりました。家族以外の人を家に呼ぶことも、それが少人数であっても禁止ということで、相方の伊語の集いもキャンセル。私も買い出しとGusの散歩以外は家にひっこんでるよー。

そうだ。今朝、9時前に震度3の地震があった。ごごごごごっっと揺れ(というより振動・バイブレーション)を感じたものの、私はてっきり近くで工事をしているからだろうと思っていた。ビクトリアから10キロ沖が震源地だったそうで。。。どきり。

今日はお昼にGusと丘の上まで。暗い日の冷たい雨の中を歩くのが大嫌いなGus。今日はご機嫌で、雨上がりの草の匂いを堪能していたようでした〜。インスタの方にきらきらの海と、丘の上の様子を少し動画でアップしておきましたっ。

気持ちのいい週末を〜☆