deep in the fog. first real morning fog.

深い深い霧にどっぷりとつかっていた朝でした。

今シーズン最初の本格的な霧の朝。この朝の霧に包まれると、そろそろ冬へ公式にバトンタッチかな、と思う。

霧の朝の自転車通勤、大好き。普段の景色が全く違って見えるから。数分早く家を出た分、大学近くで自転車をとめてしばらくドッグフィールドを眺めていた。

髪も、短いまつ毛もぬれてしまった。

いつもよりもマイルドな朝で、自転車から降りて小休止するとじわりと汗がにじみ出たほど。また寒くなるらしいけれど、今日の午後は上着を来なくても散歩ができるほど温かかった。変ねぇ。

この原っぱ(?)の横を通ると、いつもワンコが駆けまわっているのをみかけるんだけど。今朝は一匹もいなかった。

余計にひっそり。

仕事がなかったら、ぶらりと歩いてみるのになー。

好きだなぁ。この朝の景色を見ることができて嬉しいなぁ。ありがたいなぁ。この道をゆっくりと通りすぎている時に、いつもすれ違うおじいさんが向こうからやってきた。「今朝はとびきり気持ちいいね」ってにっこり。ほんと、「とびきり」だったな。

あまりにもきれいだったので、今朝はイヤホンも外して自転車をこいだ。

霧に包まれていると、海の底を歩いているような気分になるのはどうしてでしょう。海の底を歩いたことなんてないのに、そんな気分になる。

こんな道みていると、ほら、そんな気分になりませんか?

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Saturday wrapped in the fog

一日中きりに包まれていた土曜日。この時期に一日中霧が晴れないっていうのも珍しい。

霧のビクトリア

土曜日をまるごと霧の風呂敷で包んでしまったような、そんな一日でした。

霧のビクトリア

自転車のチェーンがおかしいので、自転車屋さんに行かなきゃいけないし、薬局にもいきたいし…と、幾つか行かなきゃ行けないところはあったんだけど、どうもそんな気分にもなれず、Gus連れて散歩。最近Gusの登場頻度、上がってますね。ついでといっちゃなんですが、私はGusのしっぽとかお尻が好き。トゥクトゥクトゥクって感じで歩いている様子を後ろから眺めるのが好き。

ボーダーテリアGus

散歩をしている人がちらほらいただけで、ワンコゼロの丘の上。いつも視界に入ってくるディスカバリー・アイランドも霧の中で真っ白。遠くで霧笛の音が聞こえていた。

霧のビクトリア

私はいつも平べったくてコンパクトな「パンケーキレンズ」で写真を撮っているのですが、今日はもう一つ持っているズーム付きの方を使ってみた。こっちはパンケーキレンズよりも暗めに写りがち(最小のF値が3.5、パンケーキの方は2.5です)だし、ズームでクローズアップにすると、のっぺりと質も悪くなる気がする(←よくわかってません)。でも切り取られるフレームがきゅっと「Tight」になるみたいで、その効果はいつものパンケーキレンズ(フレームに含まれる範囲が広い)と違って少し新鮮だった。

夕方、相方も霧の中を歩きたいというので、また散歩。「ズームレンズじゃなくて、パンケーキレンズでもないレンズをもうひとつ選ぶとしたら、どれがいいと思う?」と、相方とカメラレンズの話しをしながら海岸を歩いていた。

霧のマクニールベイ

今日は散歩して、イタリア語の予習をしただけで終わってしまった。次のチャプターは「La Moda(The Fashion)」なので楽しみ!スカートとか、ズボン、靴、帽子など、使ってみたい単語が多いのも嬉しい。それから、「命令形」とお天気の表現も習う。予習しながら早速使える表現を一つ見つけたよー。

今日は霧が出ている=It’s foggy today= C’è nebbia oggi.

Jan25Fog7

明日は空がみえるかな〜。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

海からの霧の風景

全くヒネリのないお題で、そのまんまの写真を連ねてみるの巻き。

foggy day in victoria

最近、霧がすごい。どうすごいって、海の方から押し寄せてくるのん。先週末の朝、海岸沿いの道はすっぽりと霧に包まれてた。

foggy day in victoria

日曜、月曜、火曜(今日)と。3日続けて。午前中9時頃までは、海の上に雲のような霧が停滞している。そして夕方4時半頃になると、また押し寄せてくる。

移流霧

Wikiで調べてみると、どうやら「移流霧 」っぽい。「暖かく湿った空気が水温の低い海上や陸地に移動し、下から冷やされて霧を発生させるもの(wikiより)」だと思う。違うかな。

ビクトリアの霧

日曜に釣りに行った相方は、一日中、深い深い霧の中で釣りをしていたんだって。海は穏やかだったけど、水平線も、海岸線も、他の船も何も見えない状態で何時間もゆ〜らゆらと揺られていると、流石に気分が悪くなったって言っていた。

ビクトリアの霧

空中の小さな水滴が、海の匂いを運んでくる。

夕方、Gusの散歩から戻ってくると、ひゅうひゅうという風に吹かれて家の裏庭の方まで霧が押し寄せてきた。

ビクトリアの霧

夕方の霧は冷たいのです。

玄関を開けて、表の通りを眺めてみると。

deepfog7

丘の上の方からも霧が滑り落ちてきていた。

ビクトリアの霧

こんな風景を見ていると、もう秋だな、としみじみとした気分にもなるんだけど、今週のビクトリアは妙に温かい。今日なんて25度くらいまで上がったんじゃないかな。晴れたり、霧に包まれたり、なかなか心地良いです♪

*Doodle Marathon update: *hey, i’m kappa don.* →☆

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪