夏を感じた日

「夏、解禁!」 そんな一日!

土曜日だけれど早起きしちゃった。懐かしい友人がビクトリアに遊びに来ていて、彼女の超ハードなスケジュールの中、時間がありそうなのは今日の午前中だけだったので。3年ぶりの再会で、5歳になった息子くんも一緒にビーチグラスを拾いながら海岸を歩いた。気持ちよかった〜。

すっかり素敵なママになった彼女。メキシコシティでのアドベンチャラスな新生活は、好奇心とバイタリティにあふれた彼女にぴったりだと思う。つのる話がありすぎて数時間の散歩では話しきれなかったけれど、会えて良かった!

ぐぐーんと気温が上がって今日は「暑かった」のです。家に戻ってからはささっと掃除をして庭に出たんだけれど、日差しがきつくって。

温かい、嬉しい! と、調子に乗って終わりかけのカモミールの花を集めたりしていたので、肩やら首やらが焼けてひりひりとする。気をつけないと。

こういう夏の朝の庭は、空気がまだひんやりとしていて光も柔らかで心地良い。一生懸命(ホントに!)育てたビオラ(↑↑)がようやくたくさんの花をつけたよ〜。この子たちは1ヶ月半ほど咲き続けてくれる。芝生のあちこちにこぼれ種から発芽したビオラをレスキューしたんだけど、その子たちも元気にそれなりの大きさになった。たくましいなー。

そして♪ 大好きなピンクのポピー。 この種類は最後に咲くポピーです。

今年も「青いポピー」の種を植えてみたけど、やっぱり発芽してくれなかった。ヒマラヤンポピーっていうの。難しいな。いつか咲かせることできるかな。

木陰に寝転がって本を読んでいたら寝てしまった。

こういう夏を感じる日には、冷やし中華や素麺などさっぱりしたものが食べたい。日本だったら、市場にいって適当に夏食(?)を買ってこれるのに、ココでは冷やし中華するなら、麺を探してタレを作ってのせるものを考えて… と妙に手がかかる。めんどくさーい!

ので。家にあった新じゃがでじゃがいものピザを久しぶりに作った。

たっぷりのサラダと芋のピザ。夏っぽい?か?

ブロガーでもあるイタリアのなおこさんが、インスタグラムで素敵なことを紹介されていた(→ブログの記事

「洗礼者ヨハネを祝う祭日、6月24日は夏至に近いため、ウンブリアでは最も太陽、自然の力が強いこの日の前の晩に花びらを水につけておき、翌朝、その花の香りとエネルギーに満ちた水で顔を洗う風習があります。」

私も庭の花を摘んで水に浸してみた♪ 明日の朝、この水で顔洗おう!

*追記:一晩、月(新月でしたが)のエネルギーを受けた花の水。今朝、一番に顔を洗ってみた!気持ちよかった〜!ほんのりと良い香りがして(本当に!)、カナダの硬い水が不思議と柔らかくなったようでした。相方も試してみて「気持ちいいね(ちょっと冷たいけど)」って言ってました♪ 夏の花が咲いている間にまたやってみようと思う。今度は満月の夜に♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

カレンデュラオイルのハンドクリーム

今日も寒くて雨でした。こんなミゼラブルなお天気の中、ブログのお友達のYukiさんがわざわざ大学まで足をのばしてくださいましたー☆ ご主人のお仕事でビクトリアに一週間滞在だそうです。ごめんなさいね〜、こんなとんでもないお天気で… ちょこっとだけ小さなキャンパスを歩いてカモメの写真を撮り、ガーデンをぐるりと。お別れするときにようやく雨があがったんだけど。Yukiさんは、私がブログをはじめた頃からフォローさせてもらっているので、初めてお会いしたのに全然そんな感じがしなくて。想像していた通り、とても素敵な方でした♪ 楽しい時間をありがとうございました♪ 残りの週がせめて雨がふらずもう少しあたたかくなりますように!!

さて。Yukiさんにももらって頂いたのですが。。。めちゃくちゃ寒かった土曜日、カレンデュラオイルでハンドクリームを作ったヨ。これは、この間poteriさんのところで見てインスピレーションをもらい、「みつろうは家にあるから作れるかなぁ」って♪ ちょうど用事でダウンタウンに行ったついでに、ハーブのお店にも立ち寄ってカレンデュラオイルを探したのでした。

みてみるとカレンデュラオイルはとっても高価なもので、こんなに高いの?ってお姉さんに聞いたところ、「カレンデュラの花で自分で作れるよ。すぐに使いたい場合はゆっくりと湯煎にかければ数時間でできあがるし。」って教えてくれた。ので、小さな紙袋にいっぱいのカレンデュラの花を買ってきてオリーブオイルで抽出(?インヒュージョン)しました♪

みつろうと、ココアバター、カレンデュラオイルに少しラベンダーの精油を加えました。ココアバターが入っているので甘い香りもする。ユーカリのような爽やかな香りが合いそうだな、って作った後で思った。それはまた今度。

ちょうど、いつも顔にぬっているみつろうクリームも少なくなっていたので、それも作り、余ったのをリップのケースに流し込んだ。

なんだか顔にも手足にもみつろうを塗りこんで遊んでいるような… そんな寒い土曜日だった。

今日もユニクロダウン着ちゃった… もうそろそろ片付けたい。

明日は自転車通勤できるかなー。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

青空、見て見て〜!

もう春がきたよって言ってもいい?

夕方のGusとの散歩の時間にも十分にお日さまあり!

お腹をすかせた鳥やリスたちがとても忙しそうにしている。リスたちは、庭のふかふかの草や植木鉢のすみに頭を突っ込んで、去年の秋の終わりに埋めておいた木の実を探すのに一生懸命。「タシカコノアタリニ。。。」って。「いや、そこにはありませんよ。私が全部かき集めちゃったから。」って言ってみる。

今日は気持ちよく青空も広がり、ぽっかぽか。バンクーバーに引っ越すからって、突然さよならを言いにやってきたNちゃんと図書館の前に座ってしばらく話をした。暖かくて気持ちよかった。Nちゃんは30歳になるかならないかのメキシカン。悪態ばかりついているけれど、根がとても正直でいつわらない(こちらで言う「Don’t bullshit me」なタイプ)子で大好き。いつも色んな楽しい話を届けてくれる彼女がいなくなってしまうのはとても寂しい。けれど、彼女ほど頭のキレる子が、ビクトリアのようなのんびりな街に居座ってはいけない。外に出て行って色んな人に出会って大きな世界を見てくるべきだ。と、「思い切って決めて良かったよ。春はこういう変化にピッタリの季節。」と言って彼女にHugをする私。実のところ、寂しくてほろりときそうな私自身に言い聞かせているような気もした。

春は始まりの季節! 新しいことが始まるには、何かが終わらなきゃいけないもんね。
Everything comes and goes.

もうすぐ春分! もう、そろそろ。。。公式に「春ですよ!」って大声でいってみてもいいかなー。

*おまけ:「りす(Squirrel)の発音のできないドイツ人たち」

リスにちなんで♪ Squirrel(りす)は日本人の私たちにとっても発音の難しい単語(スペルも難しい)。私もいつも「すくぇらる」と早く言ってごまかす。母音+R+Lの難易度の高い単語。発音できないのは日本人だけじゃないみたいで嬉しいー。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Sちゃんとアフタヌーンティ・デート

もうすぐ2年のシアトル滞在を終えて本帰国するSちゃん。最後にもう一度ビクトリアへ〜、と、週末にはるばる遊びに来てくれた〜。連日お天気が悪いこの時期、どうかどうか土砂降りにはならないで〜!と願ったかいがあったか、なんとか小雨+じっとりと寒いお天気で、ときおり晴れ間も見えた♪ ほっ。

そして女二人、金曜の午後にアフタヌーンティデートをした。ビクトリアのアフタヌーンティというと「エンプレスホテル」が定番なのだけど、私たちが向かったのは、ローカルのこじんまりとしたお店:White Heather Tea Room

アフタヌーンティなんて、こういうのが好きな友人が来ない限りトライできないもんね。とっても楽しみにしていたのでしたー☆ このホワイトヘザーティールームでのティーはこれで3度目。あまりぱっとしない小さなお店だけれど、いつも人が入っている。そして大半が白人のおばさまたち。

私たちがオーダーしたのは3段になっているアフタヌーンティ☆

うはー。3階建てをみるとテンション上がるねー。

お店のひとがとっても親切で優しくて、タワー(?)を届けてくれてすぐに「写真を撮りましょうか?」って。Sちゃんと一緒に撮ってもらったんだけど、…口は開いているのに目は閉じているという私… ボツ。

それでは食べたものクローズアップ。一番下のお皿には暖かいもの:スコーン2種とミニタルト。

私、スコーンってあんまり好きじゃないのです。ほら、当たり外れがあって、まずいスコーンって妙にパサパサしていたり、口の中でモサついて喉が詰まりそうになったりするのもあるでしょー? でも、この2つ、すんごい美味しかった!ひとつはブラックカラントで、もう一つは忘れたのですが。まだ温かくて口当たりが軽くって。

2nd Floor: サンドイッチのフロアー。

えっと、きゅうりとクリームチーズ、たまごサンド、ハムサンド、チキンサラダサンド。これは覚えてる。チキンサラダサンドが一番美味しかったかな。クリームチーズときゅうりだけのサンド(ライ麦パン)は、とってもブリティッシュなんだそうよ。私たちにとっての「おかかおにぎり」みたいなものかな。

そしてペントハウスはというと、スイーツオンリー。

実は私もSちゃんも、サンドイッチを食べたところでお腹がぱんっぱんで、スイーツまで食べれなかったのでした。で、お持ち帰り。そしてうちの相方がほとんど全部食べちゃった(苦笑)。どれが美味しかった?って聞いたら、フロスティングののっているレモンケーキが一番、って言っておりました。

一緒に頼んだ紅茶はというと、めっちゃ美味しい!って感激するほどのものではなかったかなー。ま、食べる方に夢中になっていただけなんだけど。ティーを終えて外にでる頃には、青空がのぞきぽかぽかしてきて気持ちよかった♪ お腹いっぱいで家までゆっくり歩いて帰りましたー。

Sちゃんにいっぱいおみやげまでもらってしまって。。。遊びに来てもらえたことが私にとっては大きなプレゼントだっていうのに。アロマをしているSちゃんの教科書(?)も譲ってもらった♪ あまりややこしいのは作れないと思うけど、クリームやスプレーならできそうなのでまた作ってみる!

湯たんぽやカイロまでもらっちゃったし。おいしいものもたくさーん☆ シアトルにはなんでもあるっ!

一気に食べちゃわないように要注意。

いっぱいゆっくりと話ができて笑って、楽しい週末だったなー。日本語だと脳みそレベルでリラックスして話せるんだと思う。Sちゃんが帰った夜は、モウレツに夢を見た。本帰国してしまったら、またしばらくは会えなくなっちゃうなぁ。。。と思うととても寂しくなってほろりときてしまったのだけど、ビクトリア好きなSちゃんだからまた来てくれることだと思う。

Gusが元気にロングウォークができるうちに、そして緑と花がいっぱいのきれいな季節に、優しいダンナさまとまた遊びに来てねっ! 二人と一匹、待ってるからね〜♪ どうもありがとうっ。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

120%ハロウィンを満喫する同僚

Happy Halloween☆

ハロウィン2016

それでは毎年恒例の… 皆さんお待ちかねの… (待ってないか… いや。隠れファンがいるらしいから…)

同僚グレッグのはしゃぎっぷりを見てください。

私が「さぁ、写真とろう!」と言うと、「あ、ちょっとちょっとちょっと待ってよ。ドレスアップしなきゃいけないからねっ。」って。

ハロウィン2016

顔に「スティッチ」のシールを張ってもらっている。めっちゃ嬉しそうやし。
腕には入れ墨ストッキング。着ているのはロシアのプロホッケーのチームのジャージなんだって(←おみやげでもらったモノ)。

ハロウィン2016

ジーンズの裾から飛び出ている(↓↓)のは「ゾンビの足」(だそうですわ)。

ハロウィン2016

わざわざテキストしてきて「もう一回写真撮りに来てよっ。面白いことしたから!」って。行ってみると、ペーパーカッターのあたりがこんな風。

ハロウィン2016

「うしししし。。。ほらっ、ほらっ、血が流れて指がちょん切れてるんだっ。」って。んもぅ。わかったってば。

ハロウィン2016
同僚Sさんを襲っているモンスターG。

後で撮った写真を送ってあげると返事が来て、「今夜ブログにのせてみんなを怖がらせちゃうんだろう??(←すっかり私のブログに登場する気でいるし…)」って。

その辺の幼稚園児よりもはしゃいでいたぞーんび。

こんなゆる~い職場で働かせてもらっていることが有り難いです。あははっ。

おまけ:何これ〜??

相方がこのリンクを送ってきて、「何これ??」って。

 

いや。。。何って聞かれても。私も聞きたい。ナンデスカコレハ。。。???

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪