深い霧の土曜日より。

今朝はすっぽりと霧の中。煙ではなくて深い秋の霧。それがお昼すぎ頃まではれなかったよー。

お昼前にGusと海辺を歩いた。遠くにパドルボードで霧の中を進む二人。気持ちいいだろうなぁ。こんな霧の中を静かにすぅ〜っと。幻想的だろうなぁ。ふと、いつもは話さないようなことも自然に話せてしまうかも。

ちらりほらりと海岸をわんこと歩いているひとがみえた。霧に包まれているというだけで、いつもよりも静かに感じる。

さっきのパドルボードのお二人が、岸辺に向かっていた。よく見るとわんこも同乗!いいなぁ〜。

そのわんこがトコトコとやってきて、Gusにご挨拶。

君、ライフジャケットもつけずにパドルボードに乗ってたのね。きっと泳ぐのも上手なんだろうな。

週末っていいなぁ。としみじみと。なんちゅうか、平日のぴりぴりとしたロボット的な部分がうすれて人間らしく(?)なれるというか。ふぅー。

そして。よく歩くこの小道で。

はっ、とする。わかるかな? 木の上にいる鳥(↓↓)。

私よりもGusの動きをじっと見ていたフクロウに遭遇。

やっほー! 美しいなぁ。 私がかさこそ音をたてると、ハッとしたようにこちらを見てくれたけれど、そうでないときはずーーーーっとGusのことをチェック。

2日続けてフクロウに出会ったよ。昨夜、お月さんを眺めているときにも、私の頭の上を「さーーーーーっっ」っと横切っていった。フクロウは「ステルス機」よね。翼がものすごく大きいから、その気配は感じたけれど、ばっさばっさという音を絶対にたてない。今日のこの子も、しばらく私たちを眺めていたあと、さささーーーーっと飛び去っていった。出会えて嬉しい。

霧が少し晴れたところで、庭のトマトを全部収穫。苗も引っこ抜いてスッキリ!

私の足の間からにょこっと顔を出すおじゃまんぼ。。。 ほんと、踏んづけそうになるー!

これだけ全部窓辺に並べられるかな。。。先週並べたのが随分いい感じに色づいてきているので交換しよう。

一つの種からここまで大きくなって実をつけてくれて、ありがたい。実がなるようにちゃんと受粉作業をしてくれたミツバチたちも、ありがたい。涼しくて風の強い庭で苦戦する夏野菜だけれど、また来年も育てよう♪

明日はGusのお風呂の日。昨日、散歩途中に出会った近所の男の子(3歳)に、「お風呂に入ってるの?」って聞かれた(苦笑)。「臭ってごらん」って私がいうと、Gusの背中に鼻を擦り付けて思いっきりにおってくれて「You are a bit stinky. I think, you need a bath. You don’t like a bath?」って。かわいいなぁ。

秋の庭仕事とやっと作った「鶏ハム」!

気持ちのいい日曜日だった〜。

お日さまが高くまで上がらなくなってしまうと、お隣さんの大木のせいで午後の2時間ほど裏庭の手前のほうには日が当たらなくなってしまう。庭の奥の方にとどく柔らかい秋の光の中で、今日はブラックベリーの枝を刈り込んだ。先週の雨で熟れていた実は全部だめになってしまったから、もうおしまい。

ブラックベリーのサマーシュートは。。。こんな風にクレイジーに伸びているものもある(汗)。5メートル以上あるよー。

こういうのを適当な長さに切って紙袋にいれていく。この袋が5つたまったら、地区のリサイクリングセンターに持っていくよー。

で。庭仕事に取り掛かる前に、ずっと作ってみたかった「鶏ハム」を仕込んだ!レシピは基本のもので栗原はるみさんのコレ→☆ クックパッドにも同じ分量でのってたし、工程の写真も詳しく紹介されていたので助かった。昨夜、砂糖と塩を揉み込んで冷蔵庫にいれ、今朝取り出して常温に戻した。

胸肉の半分だけを使い、少し乾燥バジルをちらした。

Gusの散歩に行く前にお湯に浸し、3時間後。切ってみたー♪

鶏ハムになってるー!!!

。。。これがさぁ、ほんと、美味しい。とってもジューシーでちょうどよい味わい。お肉屋さんのハムよりもずっと優しい味。これ、いいっ!!!

お昼ごはんに持っていこう!今度はもっとたくさんまとめて作ろう!わーい☆ なんでもっと早くにトライしなかったんだろう、って思ったくらい、簡単にできて美味しかったよ♪

鶏ハムを味見したあとに、また庭に出てフェンスの下の隙間を塞ぐ=ウサギ対策。

そうなのよ。。。まだ出てる。まだウンチの小山があるっ!もういやだ〜〜。出てきたばかりの柔らかいレタスも全部食べられてるー! お隣さんのリンゴの老樹から落ちたリンゴの実もかじられているし。すっかり味をしめてる模様。あぁ、「うまいぜベイビー」とかいって食べてるウサコたちの様子が目に浮かぶ。

で、ゆっくりとすべてのフェンスの下の隙間に手をあててチェック。二箇所ほど5cm弱の隙間を見つけた。。。こんな隙間から入れるの?っていう小さな隙間だけど。板をあてたり、筒状にした金網を押し込んだり。当分、ウサギパトロールは続きそうです。。。やれやれ。

トマトも先週の雨で割れてきているものがいくつもあり、重みで地面についてしまっているのとかも。

で、下の方にぶら下がっているのは全部収穫して、窓辺に並べることにした。残りはあと一週間だけ待ってみよう。今週はいいお天気みたいだし。

私が畑ボックスのエリアでごそごそしていると、ぴたーーーっと背後に張り付いてくるGus。すっごい邪魔なので、「じゃまっ!ほらっ、もうちょっとさーがーーーってーーっ!」とお尻をおしてエリアから追い出した。

すると反対側からのそのそと入ってきて。

ふて寝。

なんかさー。

「鶏ハム」に見えてきた。笑

秋の光。十分に楽しみたい。

きれいな週末、ありがとう。

さ、明日は自転車通勤〜♪ 忘れ物しないように準備して早めに寝ようっと。

元気な一週間を!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

ようやくトマト。

ようやく!!

一週間ほど前から毎日お庭トマトを楽しめるようになりましたん♪ ようやく〜。

去年とっておいた種に「黄色」とか「黒っぽい赤」とか名前をつけて苗を育てたんだけど、途中で印がとれちゃって。赤いトマトだと信じていたのが実は黄色で、いつになっても赤くならないなーとみていたら、ぱっつんと割れてきて。食べたらもう熟して甘かったという。。。で、まぁ、ぼちぼちとだけれど、4種類ほどのトマトが色づいてきてるよー。

まだ青いのもいっぱいなんだけどね。えへえへ。頑張ってね。

しばらくは晴れマーク続きのビクトリア。本当に美しい日々です。

光が透明で柔らかくて、言葉で表現できないのがもどかしいほどにきれい。からからの草の上にべたーっと座り、ガレージの隅においたきりですっかり忘れていたニンニクをきれいにした。

で、数日前にね、偶然、家の脇にあるオンボロ納屋の屋根の上に「ソーカーホース」を見つけたっ!! 随分前(10年以上前?)に相方が買って、しばらく使って冬の間は束ねて屋根の上に置いたらしい。そんなところにあるなんて知らなくて、見つけてすっかり興奮してしまった。ソーカーホースっていうのは、ホースに小さな小さな穴があいているホース。植木の足元や野菜ベッドにライン上、またはグネグネと波線を描くようにして置いておくと、じんわりじんわりと水がにじみでてくる。足元にじっくりと水を浸透させられる、というのと、葉っぱにかけることもないし、何より節水になる! なんでなんで今までソーカーホースを使おうって思わなかったんだろう〜。

というので、ホースをグネグネと畑に寝かせて試運転。20分ほど出しっぱなしにしておくといい感じに土が湿った♡

来年はソーカーホースだ!!!

話は変わって。。。

先日、生まれてはじめて「占い」というものをしてもらった☆

占いにも色んなものがあるらしいんだけれど(知らないけど)、私がしてもらったのは「紫微斗数」っていうもの。生年月日と出生時間と出生地が必要。今まで、占いにはあまり興味もなかったし、気の向いたときにポジティブなことを書いてくれているものだけを読んでいい気分になっている、という程度だった。なんだけど、偶然、インスタで知り合ったお友だち(と呼んでいいのでしょうか)が彼女のお友だちの占い師さん(?)の話をしていて、そのお二人のトークがとっても興味深くてね。占い師さんの雰囲気も素敵だったし、一度くらい自分がどんな星のもとに生まれてきたのかをきちんとみてもらうのも悪くないかも!って思ったのでした〜。これも、縁なのかなって。

で、鑑定結果を頂いたのが昨日だったんだけど。あーーーー、ほんっと不思議だったー。一人で「へぇ〜、ほぅ〜」ってつぶやきながら何回繰り返し読んだだろう。いやぁ。今まで、「私が自分で」決めて選んできたことも、そういう方向に向かわせてくれていた大きな力があったのかなぁ、なんて思ってしまった。占い師さんはもちろん、私のことなんてなんにも知らないわけだけれど、鑑定を読んでいると「まさにそのとおりでございまする〜」って、ひれ伏してしまいそうだった(笑)。いやほんと、大げさではなく。

ひとつ。私は色んな周りのひとたちに支えられ助けられるって。これは本当に、最近とても強く感じていたことで、やっぱり間違いではなかったなぁ、ありがたいことだなぁって、あらためて感じましたー。

明日ももう一日お休み。ソーカーホースのチェックをもう一度しようっと♪ で、トマト食べよう。

夏野菜、イン!

お休みをもらった金曜日☆

数日前のお昼休みに「ならしておいた」畑ボックスに、思い切って夏野菜を植えてみることにした。「思い切って」というのは、朝晩がまだとても肌寒いから。でもまぁ、ボックスの中の地温は結構上がってきているし。グリーンハウスで種から育てたかわいい苗たちに頑張ってもらうことにした。

もうかれこれ3年程、きちんとした土を買っていない。海で拾ってくる海藻と、教えてもらったオーガニック肥料(混ぜて作るもの)とか買ってきた有機肥料、あとは苗を植えるときに質の良い土を周りに加えてあげる、それだけ。ここ数年、自分の畑ボックスの中の土の状態は理想的ではないなぁと気になっている。素人目にみても、土が「ピートより」「枯れ葉っぽい」気がする。もう少し、なんていうのか、砂か粘土質のようなものが必要だと思うのだけれどイマイチよくわからない。まぁ、有機物質が必要なのだろうなぁとは思う。あぁ。。。土作りって本当に難しい!

そんなことを思いながら、夏野菜の植え替えの前に庭のコンポストの中身を畑ボックスに混ぜ込んだ。

これの最低2倍の量はほしいところなんだけどなー。コンポストの台の部分に溜まった「Tea(液肥)」もとりだした。

いつもいつも不思議に思うのは、空っぽにしたコンポストに野菜くずや枯れ葉を入れておくと、勝手にそこにミミズたちが生まれてくること。

すごーい☆ ミミズを見て心がおどるのは、野菜を育てている人ならみんな同じだと思う。

これくらい自然に、私の畑ボックスの中でもミミズが生まれてくれればいいのにな〜。

堆肥を混ぜ込み、しっかりと水を含ませ、良い土(袋で買ってきたもの)を根っこの周りにまぜこんで植え替え。トマトたちは寝かせて深く。

去年のトマトからとれた一粒の種が一つの苗になる。すごいなぁ。さぁ、がんばれ。

キュウリも。

うちの庭は涼しいので、キュウリには厳しい環境なんだけど。日本のキュウリが食べたくて今年も挑戦するよー。去年は6〜7本とれたっけな。寂しー。でも嬉しかった。今年は北米の気候にも強いキュウリも一つ植えてみた。

トマトとキュウリ以外に、知り合いから譲ってもらったアジアのお豆の苗も植えましたー。育つかな。

記録用に。今年のハーブベッドは紫色で賑わっている。セージとスパニッシュラベンダーが元気。ローズマリーは随分古くなってきていたせいか、2月にメインの枝がぼきっと折れてしまい変な形になりました。

チャイブの花はほぼ終了。イングリッシュタイムの花は今が満開でミツバチがいっぱい。その直ぐ側で土を掘って。。。食べてる犬。。。

またお腹こわすでっ!!

可愛らしいワイルドベリーが見えないところでたくさん色づいていて、「わー☆」と喜んで集めていたら。

きたきたきた。。。 耳がすっかり遠くなったというのに、こういうルーティーンはきちんと覚えているからねぇ。

ワイルドストロベリーには少し酸味があって美味しい。もっともっとたくさんとれたらイチゴのパイにできるのになー。Gusのこの期待にあふれた目で見つめられるとついついあげてしまうから。いちごパイをみることは絶対にないだろうな。

もう少しだけ気温があがりますように。うちの夏野菜たちのためにも、よろしくお願いしまーす。

良い週末を!!