One Day Trip to Vancouver

昨日はちょろっとバンクーバーまで行ってきたよー♪ そうです、新しいパスポートを受取りに!申請書類は郵送できるのだけれど、受け取りは本人が出向いていかないと行けないのです。

【注:一気にまとめたので長いです】

数日前からも雨の予報が出ていたし、バンクーバーはビクトリアよりも雨が多い街なので傘を忍ばせて。

ところが、木曜の朝はいいお天気! ほんま、日頃の行いがいいからねっ、いししっ(笑)

前回(10年前)の更新のときにはビクトリアのダウンタウンからPCL(Pacific Coach Line)というバスに乗り、そのままフェリーに乗り、バンクーバーのダウンタウンで降りて歩いて…という、片道3時間半ほどかけて取りに行った。

今回は相方が「フロートプレイン(Float Plane・水上飛行機?)」で行くのがいい、って強く勧めてきたので、「そりゃ良いわ」とあっさりそのオプションで行くことにした。

ビクトリアのハーバーからバンクーバーのハーバーまでの直行便。35分!そう、半時間ちょっとで着いてしまう!9時半の便に乗ったよー☆ コロナのこともあるし、なるべく人混みを避けてさっと行ってさっと帰ってこようと思っていたので、フロートプレインはベストオプションだった。私が乗った朝の便には、私を入れて6人。待合室のラウンジは明るくて広くて、ハーバーを眺めていられるし、ストレスフルな空港よりもずっとゆったりとした気分で待っていられる。

↓↓ 行きはこれに乗った。大きな羽根つきの小さめのフロートプレイン。

パイロットさんが、こっちこっちと言っている(笑)

あまり高いところを飛ばないので、よく見える。Gusと歩く散歩コースも、丘の上も、しばらく訪れていないGulf Islandsの島々も。

海岸沿いにも家がちらりほらりと見え、あんなリモートエリアで暮らすのってどんな風なのかなぁと思い巡らす。小さな森を抜けてひっそりとした海岸まで歩いたり、楽しそうだな〜。なんて。

と。あっという間にバンクーバーの街が。。。見えてきたーー!

わーーお。

都会だー。

今回はひとりのクイックトリップなので、ちょっとしたアドベンチャー気分で一人で盛り上がっていた。バンクーバーのハーバーを降りて、海岸沿いの遊歩道(?)がとてもきれいに歩きやすくなっているのにも驚いた。コロナ前や夏のハイシーズンは賑わうんだろうなぁって思いながら、キョロキョロと高い建物を眺めて歩き始めると。。。いきなり迷子になりました(苦笑)。

海や山が遠くに見えるところだと、それが目印になって大体の方向がつかめる。大体ね。なんだけど、一歩、高層ビルの森に踏み込むと、方向感覚が全くなくなってしまってねー。こっちだろうと思って歩き始めてGoogle Mapをチェックしてみたら、全く反対の方向向いて歩いていた。。。いやー、Google Mapって便利だね〜。

まず領事館でパスポートをピックアップして、その後ダウンタウンのメインストリート(?)までぶらっと歩いた。すごい都会だー。ショーウィンドウに映る自分が、もんのすごく田舎者に見えて笑えた。

プラダとか、バーバリーとか、私でも知っている有名なブランドのお店がきらきらつやつやと並んでいる通り。ビクトリアでは見かけないようなデザインや色合いの洋服や靴も見える。「すごいね〜。モノがいっぱい。」と、一人でつぶやきながら。。。↑↑の働くお兄さんと柴犬を見つけて喜んでいる自分(笑)

街って、平日の午前中でも騒がしい。当たり前か。いろんな匂いがしたし。いろんな言葉も聞こえた。カフェのテーブルでエスプレッソ片手に、大声で電話の向こうの相手と話すイタリア人のおじさんがいたり、ロシア語(?)で話す香水ぷんぷんの若い女の子が店の前で靴の踵をなおしていたり。タトゥーで肌の色が見えない腕をぶんぶんと降りながら歩いていたおっさんたちは、マリファナをふかしていた。

色んな人がいるなーって眺めながら。行こうって思っていた無印に行ったよー♪ 久しぶりだ〜。

日本の無印アイテムの値段よりもやや高い気がした。そんなもん? 無印のコットンシャツは気持ちがいいので二枚ほど買った。ぐるぐると見て回りながら、来年は帰国して無印に行きたいな〜と。そうそう、欧米サイズならMでも身幅も袖もゆったりめでよろしい。日本だとMサイズだと肩がぱんと張ってしまうのに。

もう一つのお目当ては「ラーメン」♪ いくつかラーメンのお店があったけど、てくてく歩いて「山頭火ラーメン」というところに行った。ワクチン接種の証明QRコードとIDを見せて。テーブルとテーブルの間には仕切りがしてあったよー。

チャーシューの塩ラーメン! ラーメンは塩ラーメンが好き。塩なのに、結構味が濃くてびっくり。これで普通サイズ。量的にはこれでも良いけど、出てきたときに「ちっちゃくないか?」って思った(笑)。男の人だとこれだけじゃ絶対足りんよなーって。うん、これも、帰国したときにホントのラーメンをがっつりと食べたい!

帰りのフロートプレインは3時だった。まだあと2時間半ほどあるからガスタウンの方まで歩いてウィンドウショッピングしようかなー♪ っていう予定だった。で、お店がたくさん並ぶ道を歩き始めて。。。

「もう疲れた。」と、海の方へ足が向いた。

もう、お買いものもしなくていいな。

どこかでコーヒー買って、もし一本早い便に乗れたらそれで帰ろ。と、あっさりとフロートプレイン乗り場に向かったのでした(笑)

やっぱり海を見ている方が落ち着く。

カウンターで聞いたら、1時半の便に空席があるから変えてもらえたのでした♪ ラウンジでコーヒーを飲みながら少しぼぅ〜っとして、帰路につく。バンクーバー滞在3時間半。文字通りの「とんぼ返り」だ。

フロートプレインはやみつきになりそうなくらい、便利。あっという間にバンクーバーだし、空港での面倒臭さもない。帰りのは、行きのよりも大きな「ダブル・オッター」っていう機種で、羽根の代わりにプロペラが着いていて客席も多かった。でも乗ったのは10人くらいだけど。

パイロットは二人。一人はトレーニング中だそうです。私の前に座ったおじさんは35分間、ずーーーっとビデオを撮っていた。そのビデオ誰がみるのか。。。めっちゃ退屈なビデオクリップっぽかった。

帰りの空の上でも、ビクトリアのハーバーについてからも、「やっぱりビクトリアがいいな」って思った。

ビクトリアくらいの大きさの町で、ちょっと田舎者っぽく暮らしているのが丁度いいんだろうなって。旅とも呼べない「超ショートトリップ」だったけれど、たまに住んでいるところを離れるというのは良いことだ。発見があり、いつもの暮らしを見つめ直すきっかけにもなる。

またフロートプレインでバンクーバーに行きたい。

「One Day Trip to Vancouver」への12件のフィードバック

  1. とても素敵なアドベンチャー!街を訪ねるとワクワクするけれど、緑と海の場所に「帰る」ことができるていう感覚、たまらないですよね。

    1. uk_alienさん、こんばんわ!
      とっても久しぶりに都会にでて、いつも感じない「わくわく」が新鮮でした。ただやっぱり、自分の家のあたりに戻ってくると、エネルギーの流れのようなものが全然ちがっていて、ほっとしました。たま〜に街の刺激を受けるのは良いことですね!

  2. こんにちは!いつもこっそり読ませて頂いている、ビクトリアのダウンタウンに住む者です。今年の頭に私が領事館へ行った時と行程がほぼ一緒で笑ってしまいました。初フロートプレインに感激→無印→ラーメン屋さんはコロナで断念して弁当持参→結局歩き疲れてお買い物はどうでも良くなり→ひと便早く帰る。フロートプレイン本当に便利ですよね。バンクーバーへ歩いて行ける感覚になります 笑。

    1. Yuriさん、こんばんわ♪
      わぁ〜、ビクトリアにお住まいで(以前にもメッセージいただきましたよね??ガバメントハウスのお庭の様子を教えてくださったYuriさん?)、こっそりとブログを覗いてくださっているなんて、うれしいな〜♡
      ぷぷっ。全く同じ行程、同じインプレッション!笑えますっ!! 「お買いものがどうでもよくなり」っていうの、ほんと、その通り!大阪育ちだし、昔は母や妹たちと何時間でもブラブラと見て歩いていたというのに〜。ラーメン食べたら「もういいわ」って(笑) ほーんと、バンクーバーにちょこっと行くならフロートプレイン!ストレスフリーですよねーっ。

      1. はい、そのYuri です。すごい記憶力だなぁ。。。
        世の中が平安に戻ったら、今度こそ絶対フロートプレインでバンクーバーにラーメンを食べに行きます 笑。

        1. やっぱり、あのときのYuriさん、でしたね〜(笑)
          本当に。もう少し色んなことが自由に安心してできるようになったら、ラーメントリップやゆっくりお買いものにしゅっと飛んでいってくださいね〜。私もまたフロートプレインででかけた〜い☆

  3. おおっ、バンクーバーに来ていたのですね。天気の良い日で何より♪ フェリーよりも割高だけれど便利なことこの上なしのフロートプレインに乗ってぜひぜひまたお越しやす♪

    1. Cecileさん、こんばんわ!
      そうなんですよ、まさに弾丸トリップでした〜。滞在3時間半(笑) いいお天気で気持ちよくシティウォークもできたし満足でしたっ!
      フェリーも好きなんですけど、コロナのこともあるし、PCLのチケットだって値上がりしたし。安全にちゃっちゃと行って帰ってくるならフロートプレイン♡ とてもゆったりとした気分で楽しめました〜。いやぁ、しっかしバンクーバーの高層ビルには圧倒されました!

  4. こんばんは^^
    水上飛行機って乗った事ないです
    バンクーバーまでの直行35分 片道だけで3時間短縮は値打ちありますね
    短縮時間で街中をいろいろ散策できて楽しそう♪
    お天気よく低空飛行で眺めは最高にいいですね☆(*^0^*)~♪

    1. pikaoさん、こんばんわ〜♪
      ストレスフリーで半時間ちょっとで行けるとなると、バンクーバーもとても近く感じます!
      天候にもよるそうですが、低空飛行で海の様子や島に住む人の家などもたくさん見えて本当に楽しかったです☆ また乗って出かけてみたいです!

  5. フロートプレインの初乗り体験
    楽しく読ませて頂きました。
    私は飛行機はコワイのですが
    これだと低空飛行なので 大丈夫かな~

    滑走路がないので
    すぐ飛び上がるのかな~
    少しは海上を滑走?するの?

    日本には これはまだないような~
    自動車が船になる~水陸両用バスというのが
    観光用にありましたが 今はどうかな~
    やっぱり空を飛べる方が楽しいよね。

    1. nonさん、こんばんわ!
      飛行機に乗るときのようなストレスを感じることもなかったです♪ 搭乗直前までゆったりと海辺のラウンジでくつろいでいられるし。以前に一度飛行機を利用してバンクーバーに私用で出かけたことがあるのですが、空港までの時間や混み合った場所での待ち時間と比べると、今回は本当に楽でした〜。

      そうです、少し湾内を滑るように走って、そのあとぶるぶるぶる〜ふわ〜〜っと飛びました(笑)おすすめです!
      日本にはこれはまだないですか? でも日本は陸上の公共交通機関が充実しているからいいですよ〜。時々電車ででかけたくなるんです。

paprica へ返信する コメントをキャンセル