大橋トリオと春のそわそわと苔玉ボビー

1ヶ月ほど前、偶然知ったのが「大橋トリオ」さんの歌。何かを検索していて多分、Youtubeのリンクがあってクリックして流れてきたのが彼の「Honey」。たまたまそのクリップが結婚式のもので、今の自分の暮らしとは全く関係のないシチュエーションにもかかわらず、彼の柔らかい歌声とクリップの最後の方で涙している「娘をおくる父」のシーンを見てじぃ~~んときてぽろり。

好きだなぁ~、大橋トリオさんの声。私は今まで知らなかったけれど、日本ではCMに流れていたりするから知っている人もたくさんいるよね。初春のこの時期にぴったりのような気がする。まだ寒さの残る日に聞くとほっこりと暖かくて、眩しい春の陽の中、自転車をこいだり散歩をしながら聞くともりもりと新緑の気分になってくる。

思わずベストのCDをiTuneで買ってしまったほど。好きな曲はたくさんある。中でも、モンスターとかバームクーヘンを聞くと元気が出てくる。春を待ち望みながら…サクラとかもタイムリー。

話は変わり。今年に入ってからはどうものんびりとしている。気持ちが。去年は年の始めから「手を動かしたくて」、線描をしてみたり水彩で色を付けたりという遊びをしていた。最近はというと、デジタルでDoodle Marathonの方に時々描く程度。なんだかとろ~んとしていて、「遊んでみたい・取り組んでみたい」という気がおこらないのです。

1月2月はまぁそれでもいいやという気持ちだったんだけれど、3月に入ってから少々「罪悪感」に似たようなものを感じ始めた。春がくるのでみんなそわそわして当たり前で、きっとそのせいでもあるんだと思う。「何か目標に向けて頑張って達成したい」というのではなく、「毎日少しずつ」ができないと貴重な時間を無駄に過ごして(流して)しまったような気持ちになる。貧乏性なのかな。右脳を使っていないときっとそわそわしてくるんだろう。

そのせいか、最近、またとてもとても伊語を復習したくなってきた。「やらなきゃいけないのだ!」って自分を駆り立てすぎている気もする。Must>Want toの状態は、焦るばかりであまりヘルシーではないな。またその話は今度。

雨上がり。虹見っけ。

そんな春のそわそわモードの中で、唯一穏やかなリズムを作ってくれているのが瞑想。今日で30日目。一日は1440分。そのうちの15分の瞑想中は静かにそこに在るだけでよろしい。「ああしなきゃ、こうしたい、嬉しかった、イライラした、なんでぇ??」っていう色々をとりあえず横に積み上げておいて、ただそこにいればそれでいい。心と頭が静かになれない日もしょっちゅうです。でも時々一瞬、「ふぅ」っと軽くなる。この心が(?)いろんな感情や概念などから自由になるときがとても気持ちいい。私はまだまだ雑念に埋もれていることばかりだけど、この15分楽しみになってきたヨ。あ、ちなみに、水曜日のランチタイムの瞑想では寝てしまう…

そうだ!ちょっと苔玉ボビーアップデート!

ボビーは職場のカウンターにいます。2つ出ていた芽の一つはどんどん元気を失い、先週はパートの男の子たちにも「ナニコレ?」って笑われていた。そのボビーくん! 月曜日の朝見ると、まったく新しい芽をぴょーんと吹き出していた!

左の手前の芽は枯れちゃった(赤い茎)。でもその後ろに新しい芽が出てる!

すごいやんっ! 枯れた芽をハサミで切り、水をあげた。新しい芽は毎日すくすくと育っている。苔の方はいまいち緑をとりもどせていないけれど、表面には胞子体が伸びている♪

そのボビーくんの復活ぶりをみたパートの男の子の一人が、ボビーを眺めながら「I want one of these now…」とつぶやいた!欲しくなってきたんだって~。うふふっ。うふふっ。あんなに笑っていたくせにー。
苔玉は語りかけたのですね。Bobby spoke to his heart.  苔玉パワー。

おまけ:冷ご飯で「ライスグラタン」。なつかしの味…

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Sunshine Weekend = Spring prep. in the garden!

Happy Sunshine Weekend☆

風はまだまだひんやり冷たいけれど、いいお天気の週末!わーい☆ 朝から外に出て行きたくてうずうず。やらなきゃいけないこと・やりたいこといっぱい!

太陽が少し高くのぼるようになり、うちの暗い裏庭にも陽がさすようになりました。花壇や畑のあたりの落ち葉をかき集めたり、雑草をぬいたり、土を返したり… 場所移動させたい植木を動かしたり、ウサギの抜け道をチェックしたり… そろそろ色々と種を撒きたいのだけれどそこまでいきつかない〜。ハーブのエリアを少し片付けてみた。↓↓ ローズマリー以外はまだ冬の顔。

大きく育っていたセージの古株が、冬の間に半分ダメになってしまった。小さいのを買ってこようかな。

まだひんやりとしているうちに植えるべき花の種。自転車でガーデンショップまで行ってきた〜。

去年植えそこねてしまった「カランデュラ」と「ベルガモット」。どちらもミツバチやハチドリや蝶々が好きな花だそうで、ベルガモットの葉っぱはお茶にできるらしいし、カランデュラはチンキにしておくと便利よってブロガーさんたちが言っていたので♪ 挑戦!育つかなぁ。

Gusもすぐそばでひなたぼっこ。散髪してあげないと。。。モップみたいになっている。

ニンニクたちは足並みを揃えて発芽♪

去年はいまいちの出来だった。場所を変えてみたので、今年は大きく育つかなー。育ってねー。

ルバーブたちは放っておいてもちゃんと出てきてくれる。周りの土をほぐしてあげました。

そして。数週間前に私たちの年寄りヘーゼルナッツの木の枝を「すいてもらい」(重さでどんどん折れてくるので)、裏側に住む人達の庭にあった大きな「クルミの木」が切り倒されてなくなったので、私たちの庭の一番奥の雑草エリアに陽が当たるようになった。

一列。じゃがいもを植えてみた。Yukon Gold。甘みがあり崩れにくいお芋さんで、ローストポテトを作るのはいつもこの種類。ポテトサラダもこれ。

芋を植えるときにまいたオーガニックの肥料(自分で混ぜあわせたもの)を「味見したくて」待っているGus。何が美味しいのかわかんないけど、、目を放すと土に顔をなすりつけて肥料を食べていた… やめてくれー。

雑草たちも久々のお日さまに嬉しそう。

週末野良仕事のしめくくりに、苔玉をもう一度作ってみた! 先週末に作ったボビーとジョニーはというと、家においているジョニーは元気です。が、職場に連れて行ったボビーは自然光が足りないのか、ちょっと元気がないのです。散歩の途中、樹の幹にはりついていた苔を破れないようにそっとはがして持ち帰り、なるべく小さく作ってみたよ。

名前はまだつけてませーん。相方も気に入ったみたいで、ちょうどいいお皿を見つけて小石を並べてその上にのせよう!と、張り切っている。実行してね〜。

明日は春分!春分が過ぎると少しずつ昼の長さが長くなるね〜!嬉しいっ。

良い一週間を☆

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

Birch Sap・白樺の樹液って?

わーい。金曜日♪ 今週は妙に長かった〜。昨日はあんなにいいお天気だったのに、今日はまた曇り。そして寒い。海も白いキャンバス。

お〜い。春はどこ〜?

ちょっとちょっと。面白いものを見つけたっ!水曜日、夕方の散歩道で樹の枝に青いバケツがひっかかっていた。↓↓見えるかな〜?

誰かのおとしもので見つけた人が木に引っ掛けてあげたのかな。と思った。ところが近づいてみてみると。

こんな風になっていて。

写真ではわからないけれど、このすぱっと切ってある木の枝の先からぽとぽとと液体がバケツにこぼれ落ちていた。水曜日に見た時は結構な勢いでちょぼちょぼちょぼ。。。とこぼれていた。透明で、水のようです。そして今日で3日目。

バケツはまだそのままひっかかっていて、水曜日ほどではないけれど、まだぽとりぽとりと水滴がバケツに落ちていっていた。

なーに???これー?! これってこれって、樹液でしょ? この木、Birch=白樺。なんでこんな風にして樹液を集めてるの???

と、興味津々。検索してみた。

するとね、なんと、シラカバの樹液って「健康ドリンク」として北米ではただ今とても注目を浴びているらしい!日本語でも情報あり!知らなかったよ〜!一時期「ココナッツウォーター」が健康ドリンクとしてものすごいブームになってたらしい(私はこれもよく知らなかったけど)。このココナッツウォーターに変わってGoogleで検索されるヒット数がぐんぐん伸びているのが、このBirch Sap・シラカバ樹液なんだってー。

なんでも、白樺樹液には、アミノ酸、ブドウ糖、カルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛などのミネラルがたっぷりとふくまれているんだって。骨の強化、高血圧や動脈硬化の予防、むくみ改善、糖尿予防、肌荒れ・にきびの改善、くすみの解消、便秘解消。。。などの効果があるそうな。気になる味はというと、ほんのりとした甘みがあるそうよ。味見してみたーい。

SLAVORUMより 一本の木からすごい量の樹液がとれるみたい!

面白いなぁ〜って思ったのは、このシラカバ樹液って、一年のうちでも今の時期(初春の一ヶ月ほど)にしか採れないらしい。暖かくなって白樺の木々が芽吹き始めると、樹液の味も変わるんだって。こうして春のはじめに木々からたっぷりと樹液を収穫したとしても、木に悪影響を与えることはないそうです。で、夏の間に白樺の木々は太陽と土から栄養を蓄えて秋から冬にかけて冬眠(?)する時期に備えるんだって。冬の間、木々たちは「樹液」というかたちで栄養分を「根」に蓄えて寒い時期を超す。そして今の時期に木の幹はこの樹液で満ち溢れているんだって。

すごいなぁ。って、感心してしまった。相方に話したら、裏庭に一本植えようか〜って言ってた。いいかも♪ 白樺は成長が速いらしいし。

シラカバ樹液とは全く関係ない一枚。

海岸でビーチグラスを探していたときに「話しかけてきた」石でした。持ち帰りはしなかったけれど、手にとってみると「おにぎり」みたいでしっくり。ときどきこうして「ちょっとちょっと」って声をかけてくる(?)ような、または目が合ってしまうような、石がある。

週末、晴れるかなぁ。みなさんも、体調に気をつけて良い週末を!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

青空、見て見て〜!

もう春がきたよって言ってもいい?

夕方のGusとの散歩の時間にも十分にお日さまあり!

お腹をすかせた鳥やリスたちがとても忙しそうにしている。リスたちは、庭のふかふかの草や植木鉢のすみに頭を突っ込んで、去年の秋の終わりに埋めておいた木の実を探すのに一生懸命。「タシカコノアタリニ。。。」って。「いや、そこにはありませんよ。私が全部かき集めちゃったから。」って言ってみる。

今日は気持ちよく青空も広がり、ぽっかぽか。バンクーバーに引っ越すからって、突然さよならを言いにやってきたNちゃんと図書館の前に座ってしばらく話をした。暖かくて気持ちよかった。Nちゃんは30歳になるかならないかのメキシカン。悪態ばかりついているけれど、根がとても正直でいつわらない(こちらで言う「Don’t bullshit me」なタイプ)子で大好き。いつも色んな楽しい話を届けてくれる彼女がいなくなってしまうのはとても寂しい。けれど、彼女ほど頭のキレる子が、ビクトリアのようなのんびりな街に居座ってはいけない。外に出て行って色んな人に出会って大きな世界を見てくるべきだ。と、「思い切って決めて良かったよ。春はこういう変化にピッタリの季節。」と言って彼女にHugをする私。実のところ、寂しくてほろりときそうな私自身に言い聞かせているような気もした。

春は始まりの季節! 新しいことが始まるには、何かが終わらなきゃいけないもんね。
Everything comes and goes.

もうすぐ春分! もう、そろそろ。。。公式に「春ですよ!」って大声でいってみてもいいかなー。

*おまけ:「りす(Squirrel)の発音のできないドイツ人たち」

リスにちなんで♪ Squirrel(りす)は日本人の私たちにとっても発音の難しい単語(スペルも難しい)。私もいつも「すくぇらる」と早く言ってごまかす。母音+R+Lの難易度の高い単語。発音できないのは日本人だけじゃないみたいで嬉しいー。

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪