ネグローニ、ゴシップ、名言など。

先週の土曜日に夕食によばれたときに作ってもらったカクテル。

Negroni(ネグローニ)

negroni

ジン、カンパリ、スイートレッドバームースを1:1:1の割合で合わせたカクテルだそうな。最後にオレンジピールを加えてくれた。初めて飲んでみたんだけど、甘ったるくなく、グレープフルーツのような苦味があって好きだった。色もきれい。

このネグローニ、今とても「IN」なんだって。一緒に夕食をしたBさん(友達とよぶほど親しくないけど面白いひと)は、食材関係の仕事をしているのね。今まで具体的にどんな仕事なのか知らなかったんだけど、簡単に言うと、レストランのオーナーさんなんかがBさんの会社にやってきて、「今話題の食材や一品は何なのか、これから流行るのはどんなものなのか、どこの食材を選べばいいか」といった質問をするんだって。それに答えたり提案をしたりするコンサルタントみたいなのかな。会社には専属のシェフが数人いて、話題の食材を使った新しいレシピを考案したりするらしい。だから、食にとっても通なひと。美味しいものをよく知っているし、自分も料理をするのが大好きだし、私たちが手に入らないモノも特別なネットワークで購入できちゃうんだって。レストラン事情にも詳しい。

negroni2

そのBさんいわく、このネグローニは話題のカクテルなんだってー。どうやって話題かどうかわかるの?って聞くと、グーグルで何が頻繁に検索されているかをリストアップしたりするらしいよ。一時期、「キヌア」がものすごくヒットしていたけれど、あれはもう終わったって。今はね、なんと健康食品としてダントツ注目されているのは「ターメリック」。笑えるのが、「あ!ターメリックねっ、じゃ、私も買わなきゃっ」って買ったはいいけれど、使い方がわからない人が多いんだってー。で、「How to use turmeric?」の検索が「ターメリック」や「ターメリックの効果」といったキーワードを大きく上回っているって言ってたよ(笑)。私もその一人だわ。。。

全く話は変わるけど。。。

ちょっとちょっとお姉さん、聞いてくださいよっ!

ついこの間「かっこいいー!笑顔がかわいらしいー!」ってココで盛り上がってしまった「Tom Hiddleston・トム ヒドルストン」(→前の記事)、なんとーーーっ、テイラー・スウィフトと付き合ってるらしいっ! 秘密のバケーション中にキスシーンを撮られているぅ〜 (興味のある方はここで写真を見てね→☆)。

しかし。なんでまた、テイラー・スウィフト?
すんごいキレイで才能のあるカントリーシンガー。私も好きだけどー。でもでも彼女は誰かと付き合ってもすぐにポイしちゃうので有名なんよね。付き合っていた誰だかとは、長くて半年以上もったらしいけど。トム君、すぐにポイされちゃうかなぁ〜。

そうそう、そしてまた全く関係のない話ですが。。。

先日また長い夢を見て、目覚ましがなったときに繰り返しつぶやいていた名前が。

Oscar Wilde(オスカー・ワイルド)

???きっと何処かで見たこと・聞いたことがあるから夢にでてきたのだろうけれど、目覚めたときは誰なのかわからなくて検索してみた。19世紀末のアイリッシュの詩人・作家。ゲイであることが罪であった時代に咎められ、出獄してまもなく46歳で亡くなったらしい。文才に優れていて多彩な文筆活動をし、彼の名言・格言で知られているものも多いらしいよ。で、Oscar Wildeの名言をちらっとのぞいてみた。とても機知に富んだ軽妙なものがあり、面白い。

本当に魅力的な人間には、
2種類しかない。
何もかも知り尽くしている人間か、
まったく何も知らぬ人間かのどちらかである。

とか。英語でこんなのとか。

To love oneself is the beginning of a lifelong romance.

I can resist everything except temptation.

名言集って好きで。。。少し時間のあるときにこそっと読んでくすっと笑えるものを見つけては書き留めています。

あと一日で週末だ〜♪

おまけ:うちのガリガリ君

Gus

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

The Night Manager / ザ・ナイト・マネジャーが面白い!トム・ヒドルストンがかっこいい〜。

とっても久々に、ミーハーなお話っ。

ナイトマネジャー

2週間ほど前、BBCの英国ドラマ「The Night Manager/ ザ・ナイト・マネジャー」を見終わった。すんごい良かった~!日本ではまだ放映されていないと思うので、ストーリーには触れないでおくねー。

最後の最後までどっきどき!英国の作家ジョン・ル・カレの小説がドラマ化されたもの。ジョン・ル・カレというと知っている人も多いと思うけれど、元MI6(英国の秘密情報機関)の出身なんよね。彼の小説は過去に2冊ほど読んだことがある。ジェームス・ボンドの様に大々的にドッカーン、バヒューンっていうアクションで色づけたサスペンスではなく、知的で心理的スリリングなサスペンス、かな。

ナイトマネジャー

この「The Night Manager」。「ホテルの夜間マネージャー」、。。。と訳してしまうと「廃れた宿で安月給で雇われてるおっさん」っていうイメージになってしまうけど、違うのよー。ハイエンドホテルのナイト・マネージャー。このマネジャー役、主人公ジョナサン・パインを演じる「Tom Hiddleston (トム・ヒドルストン)」がめちゃくちゃかっこいいっ。

ナイトマネジャー

このドラマが始まってから、すでにイギリスでは彼の話題でもちきりらしい。次のジェームス・ボンドに抜擢されるかもー!とまで騒がれているらしい。私もそう思った!ダニエル・クレイグもかっこいいけど、ここでリフレッシュしてさ、トム・ヒドルストンに変えちゃおうよー、なーんて。

ナイトマネジャー

このトム・ヒドルストン、映画「The Avenger」ではLokiの役をやってたのね。。。全く目にもとめなかった。黒い長髪は似合わないと思う。

全部で6エピソード。キャストも演技力の高い役者揃い。アメリカドラマ「ハウス」でお馴染みの「ヒュー・ローリー」もめちゃくちゃいい味出しているし、マドンナ役(?)のエリザベス・デビッキは、長身でとっても美しい(バレーをやっていたんだって)。女の私でさえうっとりしちゃう。

ナイトマネジャー

スリリングなストーリーを盛り立ててくれるのは、役者だけでなく、リッチなロケーション♪ 撮影場所には、カイロ、スペインのマジョルカ島、スイスの雪山。。。ドラマや映画で、自分の行ったことのない景色や町並みや、自分が絶対に経験できそうにないリッチなスポットを見られると嬉しくなるよねー! キャストもロケーションもそれこそ「Eye Candy」(目の肥やし?)でしたっ。

ナイトマネジャー

最終エピソードなんて、どきどきはらはらしすぎて、一人でソファーに座っていられなくなって、相方の隣にぴったりくっついてしまったよー。そして私達の間にさりげなくGusが割り込んできた(苦笑)。

セクシーなシーンもあり… エピソードの一つで、彼がお尻を出すシーンがあってね、放映された翌日はそのシーンを語った記事がネットのあちこちで見られたとか(笑)。ワタシ的にトム・ヒドルストンっていいなぁ〜と思ったところはというと:

  • 知的で物静かな雰囲気が漂っている、でも影がある
  • 穏やかで育ちが良さそう(アクセント、好き)
  • ボロボロのTシャツも、アーミージャケットも、スーツも何を着てもとってもよく似合う
  • 痩せすぎてなくてマッチョなボディでもない
  • 歩き方がきれい
  • 笑顔がキュート!

そうです、笑顔がいいっ!大人や青年の爽やかな笑顔とはまた違って、彼の笑顔は「少年」のそれ。困ったような難しい顔をしているかと思えば、ニコって笑うシーンが何度もあって、その「ニコッ」が子猫みたいでキュート! ありゃ、あんなふうに無邪気にニコってされたら、皆、ころっと騙されちゃうだろうなぁ〜って思った〜。

↓↓ こんな風よー。

nightmanager9

これとか。

ね?

メガネも似合うしー。

ナイトマネジャー

久々にキュートなブリティッシュボーイさんにうっとり。うふふっ。いっぱい写真のせてしまった。選ぶのに苦労しまししたー。

ぜひぜひみなさん、見てくださーい。ナイト・マネジャー(アマゾンビデオ)

*ひさしぶりに… Doodle Update:Blue Hair Secret→☆

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪