週末:ルバーブのシャーベットと久々のメープルグラノラと。

夏になり外で過ごす時間が増えると、思考が外に向く。

前にもそんなことを言ったような気がする。夏の間は、目は光と緑を追い、足も自然と外に向かい、思考は…うちに取り込こんで思い巡らすというよりも、外に向けられている。外に向けて発信しているというわけではないのだけど、はっきりと、秋や冬のあいだと違うのはわかる。ブログを書こう!という気持ちはあるのに、コンピューターの前に座って書こうとすると「はて。。。」となることが多い。不思議。

さて。はてはて、なんだけれど。記録しておこう〜。

庭のルバーブがまだわさわさとしている。なんの肥料もあげないのに、なんて元気なんだろう。外側から茎を引きちぎると、内側からまたもりもりと新しい芽を伸ばす。もうそろそろそういう成長の仕方にも終りが来ると思う。なんか、捨ててしまうのがもったいなくて、ジャムやソースやパイやクランブル以外のものを。。。と。今年は初めてルバーブのシャーベットを作ってみたよー♪

ルバーブのシャーベット

材料 (1C=250cc):

  • ルバーブの茎 4〜5本(1cmほどに切って3 1/2 C)
  • 水 2 1/2 C
  • 砂糖 1 2/3 C
  • オレンジゼスト 小さじ2(レモンで代用)
  • 生姜 おろしたもの 小さじ2
  • 塩 小さじ1/4
  • メープルシロップ 大さじ2
  • 豆乳(オプション) 2/3 C

オリジナルのレシピでは、豆乳はなし、メープルシロップの代わりにコーンシロップ。

  • 大きめのお鍋にルバーブ、水、砂糖、オレンジゼスト(レモンゼストとレモン汁を使った)、生姜と塩を入れ、沸騰するまで強火にかける。
  • 火を弱めてふつふつと。蓋をして約5分。完全に砂糖が溶けてルバーブが柔らかくなるまで。
  • 10分ほど覚ます。ブレンダーにかけてピューレにし、メッシュでこす。
  • ここにメープルシロップを加える。
  • 冷凍庫に入れ、2時間おきほどに取り出して混ぜる。アイスクリームメーカーがあればそれでなめらかにしてもよい。

うちにはアイスクリームメーカーはないので、時々取り出して大きなスプーンで混ぜ、氷にならないように気をつけたよー。砂糖が入っているのでカチカチにはならないみたい。少し固まってきたところで豆乳を入れた。ほんの少し「ミルキー」にしたくて。これは全くの私の好みです。

ほーら♡ できたよー。

実は、コレは一回目のトライのもので、ブレンダーで撹拌するのを忘れたのでした(汗)。柔らかく煮詰めたものをメッシュでこしただけ。きちんとブレンダーでなめらかにしてから「こす」と、もう少しルバーブの赤い色が強く出てきれいです。

これがね〜、爽やかで美味しい!ほんの少しの生姜が良いアクセントになってるしー。多めに入れたレモン汁もナイス☆ さっぱりととても美味しいシャーベットのできあがり〜。使い切れないルバーブは、切って冷凍しておいて、あとでこんな風にシャーベットにしてもいいかも!あ、メッシュでこして残ったもの(ルバーブの果肉)は、別にとっておいてヨーグルトなどに入れて食べるとおいしいよー。

週末はいいお天気だったものの、風が。。。強いし冷たい!去年もそんなことを言っていたから、だんだんとこういう傾向になってきているのかも。

↑↑ このゼラニウム、かわいいでしょ? これねー、フェンスの下から侵入してきたお隣さんのゼラニウム。そぅっと土を掘ってレスキューしてしまった。上手く根を掘り出すことができたので、来年はこの子が好きそうな日陰に植えてあげよう。うちにもゼラニウムはあるけれど、もっと濃いピンク。しかもこのゼラニウムはいい香りがする。花の香ではなくて、葉を揉むと柑橘系の爽やかな香りがする。わーい♪ レスキュー成功〜。

週末、もう一つ、すっごくすっごく食べたくて作ったのが、メープルグラノラ

ほら、コロナのせいでね、バルクセクション(グラム買いできるところ)がしまってしまってねー。オーツとかドライフルーツ、ナッツなどを好きな量測り買いできなくなってしまって。予め計ってパッケージに入れられているものが売られているんだけど、こういうグラノラを作るときには自分で量を決めて買いたいしー。そんなんで、コロナ閉鎖になってからオーツやナッツを使うのをためらっていた。

んだけど、我慢できなくなって週末に家にあった材料で作ったよー。

久しぶりだったというのもあるけれど、美味しいっ☆ よく噛んで、じんわりと味わいながら、おいしいなぁ〜って言いながらグラノラタイム。 声に出して「おいしいなぁ」っていって食べると、3倍位美味しい気分になってくる。

あ、そうそう♪

友達が送ってくれた小川糸さんの「たそがれビール」を読んでいる。日記のようなエッセイで、ひとつひとつの小さなエピソードにとても温かい気持ちになる。

小川糸さんの作品を読むのは初めてなんだけど、好きだなぁ。自然体で、彼女の話し声が聞こえてきそう。同世代、しかも!私と相方と同じように、歳の離れたパートナー。いや、ただ年齢差があるというところだけが似ているんだけど、親近感がわいちゃって。ま、それはおいといて、この本を読みながら「旅がしたい〜!!」と叫びそうになった。女友達と旅をしたパリやモロッコなどの様子を読みながら、うっとり。あぁ〜、一つ願いを叶えてあげると言われたら。。。 今なら旅をさせて!って叫ぶかなぁ。あー。一つだけの願いなら…うーーん。相方を元気にして〜って頼むなぁ。でもそれだけじゃ寂しいから。願いを二つ叶えてください。ってお願いするかなぁ。ずるい私。(苦笑)

Gus初水浴びと、母の日のすずらん

先週金曜日から突然、気温がきゅーんとあがり20度を超えた。(あ、でもまた今日涼しくなったよ)

これはもう夏!

金曜日の夕方、Gusと海辺に散歩にいくと、若者たちはすっかり服を脱ぎ捨ててビキニ姿で2メートル間隔にタオルを敷いて日光浴をしていた。なーんかねー、ほんの小さな布切れ(ビキニね)でちょろちょろっとカラダの主要部分(?)をカバーしているだけだから、どきどきしてしまう(笑)。 いいねぇ、若いって!

土曜日はGusも初・水浴び。

↑↑ わかるかな? てけてけと海の方に歩いていくGus。

実は向かっていたのは、向こう側にみえる、水辺で砂遊びをしている若いファミリー。

↑↑ すっごい自然に輪の中に入っていってみんなに挨拶していた(苦笑)。パパに背中をなでてもらってご機嫌で、呼んでも来ないし。。。 というか、多分、聞こえてないんだと思う。いいねぇ、Gusは、みんなに「ハイ!バディ!ハイ!キューティ!」っていってもらえてね〜。

この日は25度くらいまであがったのかなぁ。このくらいの暑さで私も「あぢぃ〜〜」って言ってしまうんだから、なんとも情けないアジア人になってしまった(笑)。

こちらの土曜日は、日本ではもう日曜日の母の日だったので、スカイプで母と話した。妹家族たちと集まって、外食するらしかった。近くの家族経営の小さなところだからって言ってた。ビジネスを支援するっていう意味でも、行ってあげて正解かな。

で、お母さんが、随分嬉しそうに「昨日な、びっくりしたことがあってんで」と。あの「お出しで有名な茅の舎さん」、みなさん知ってますかー? あの茅の舎さんからね、「お礼の品」が届いたそうな。大阪の茅の舎さんのお店では見かけないような品物のセットで、手書きのお手紙もふたつはいってたって。「コロナの影響で気持ちの滅入ることもあるでしょうが、どうぞ健やかにお過ごしください。日頃の感謝の気持をこめて、少しばかりですがご賞味ください。」みたいなことが書かれていたらしい。頼んだ覚えもないし、本当にびっくりした〜って。「さすが茅の舎さんやねぇ。こういうことしてくれはるのも、日本人やねぇ。」って嬉しそうでした。今までなにかのお礼やお返しをするときに茅の舎さんのものを使わせてもらってきたから、その御礼だったのかな、って言ってたけど、どうなんだろうねー。私もびっくりしました。

母の日には鉢植えのすずらんを送った。

小さな小さな庭の日陰になってるところに植えてあげたら、来年出てくるし〜。

我が家のすずらんも、ようやく今咲き始めています。 5月1日のすずらんの日には間に合わないけれど、母の日にはいつもこうして咲いてくれる。すずらん、かわいいんだけど、地下茎で広がるので。。。ちょっと困る。

すこし摘んで家の中に持ってくると、甘い香りがふわ〜んと。で、思った。すずらんの甘い香りってライラックと似てる?甘さがすごく似てるように思う!ライラックも、今ちょうど咲いてるよー。

で。もう、おばけのようになっているルバーブで、一回目のルバーブ+いちごジャムを作った。なんだかちょっとゆるくなってしまった。。。なんでかなー。

この色が好き。

ルバーブ、本当にもう消費しきれないし、放っておいたら茎が割れてきて、それももったいない気がするので、思い切って10茎ほどひっこぬき、葉っぱごとバケツに入れて家の前においてみた。FREE!!! って紙に書いて。そしたらね、翌朝には全部なくなってたー♡ わーい! 誰かに食べてもらえるのなら万々歳。また前においてみよう!

あ。余談ですが。1ヶ月ほど前からね、ブログへのアクセスが増えたのです。なんでかなぁ、コロナのせいでネットサーフしてる人が増えて、このブログに迷い込んだのかなぁ。。。と思ってたんだけど。統計を見てみてわかった!どういうわけか「イチゴを守るためのダンゴムシ対策」という記事へのアクセスがダントツで増えている。そうか。。。今、イチゴの季節やもんねぇ。ダンゴムシに可愛いいちごを食べられているひとがいるんだ! というのに。。。私のこのポストは対策っていうほどの対策でもなし。。。「ダンゴムシ対策」で迷い込んでしまったみなさん、この場を借りて(?)、大した参考にもならない記事でごめんなさ〜い! ごめんね。

うちの裏庭ではワイルドベリーの花が咲き始めてまーす♪

初もの、苺とルバーブのパイ!

良いお天気に恵まれた週末!気持ちよかった〜☆ 土曜日は風が強くて冷たかったけれど、晴れてたから良し。

去年、裏庭に一本の桜を植えました。枝ぶりが横に広がらず縦に伸びていく種。一重の早咲きの桜が葉桜になった頃から咲き始める。家の前にも一本あり、場所をとらない桜なので裏庭にも一本、フェンス沿いに植えてみた。これが自分でも驚くほど、この桃色に元気づけられてマス。

まだ肌寒くて、春の野菜も花もとってもゆっくり。一方で雑草たちのスピードに負けず、ルバーブたちはわさわさと茂り始めている。

パオパオ、どっかーーーーん☆

instagramlogo

こないだまであんなに小さかったのに。ほーら、もうこんなに。

去年も書いたけれど、ルバーブは根本をナイフなどで切るのではなく、ひねるようにしてもぎ取るのがいいんだそうです。切ると、切ったところから苗が腐ってしまうこともあるらしいよー。以前はそんなこと知らずに、地面ギリギリのところでナイフで切ってたけど(それでも大丈夫だったけどー)。

シンプルな夕食に相方の友達がやってくるというので、ちょっぴり盛り上げ役にパイを作ることにした。今シーズン初の「苺とルバーブのパイ」。

この時期の苺はいまいち甘くないしフレーバーに欠けるので心配だったのだけど、ルバーブに合わせてお砂糖を加えたら春らしいパイになった♪

春のパイだな♪ あと数週間したら今年の分のルバーブのジャムを作らなきゃねー。

少しずつ少しずつ、蒔いた花の種たちが発芽し始めていてワクワクする。今日、日曜日は風もおさまり、ようやく春らしいお天気だった。この春始めてのマルハナバチもメイソンビーも見かけた♪ 嬉しいなぁ。

うちの裏庭は遠目に見ると緑の芝生に覆われているようだけれど、たんぽぽの群れが… とんでもない。場所によっては、緑の大部分が地面にぺたりと葉っぱを広げるタイプのたんぽぽで埋め尽くされている。で、今日はそんな一角のたんぽぽたちを頑張って引っこ抜いた。引っこ抜いて穴ボコだらけになったところに、一応芝生の種をパラパラしてみた。Fiskersの雑草抜きツール(コレ☆)は、なかなかのスグレモノで、まずはコレで抜いて抜いて抜きまくる。結構きれいに深い根も抜ける。でも土も着いてくるので、ある程度抜いたら、地面に膝まずいてスコップで叩きながら余分な土を落とす。抜いた根っこを集めてリサイクルビン(?)に。そんな作業を2時間ほどしていた。腰も膝もガチガチになったけど、こういう作業ができる季節になったのが嬉しくて、とても幸せ。

Gusも、この季節が大好きです。

今週から気温もあがるみたーい! ようやく春の格好ができるかなー。皆さんも良い一週間を!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪

光合成不足っ!

今週は週初めからどうも本調子ではなかった。体がだるくって私にしては珍しく頭が痛くって。おかしいなぁと思っていたらお腹もむかむかしてきて、週で一番楽しみな「木曜日のドーナツ」もあまり美味しいと感じなかった。そして節々が痛くなってきて熱が出た。とっても久しぶり。今日は一日休ませてもらった。

この時期に体調を崩してしまったのは「光合成不足のせいだ。」(断言)。今年の春は、本当に寒くって日光不足。お日さま不足で心も体も調子がくるっちゃったんだ。絶対そうだわ〜〜っ!

たーいーくーつー。 と、庭に出て草花たちの様子をみる。例年なら5月1日のすずらんの日にはきちんと咲いている庭のすずらんたち。今年は遅れて、今ようやく花が咲いた〜。

英語ではLily of the Valley。とても甘いかおりがする。日陰を好んで毎年どんどん広がっている。余り勝手に広がるものだから、根っこから掘り起こして別の場所に植え替えたところ、翌年は花を付けなくて、その次の年からまた広がって元気に咲いていた。なかなかタフな花です。

ルッコラと水菜の間引きをした。私はルッコラや水菜やエンダイブなど、ちょっと苦味があったりぴりっとする葉っぱものが大好きなんだけど、相方は苦手。

で、お昼にひとりでサラダを楽しんだ。

時々、大きなタッパーにこんな風な菜っ葉を詰め込んでお昼ごはんにもっていくことがある。最近は市販のドレッシングの味に耐えられない(味が強すぎてダメです)ので、いつも小さな入れ物にオリーブオイルとバルサミコ(またはレモン汁)を適当に入れて持っていく。これが一番美味しい。

2日ほど前に切っておいたルバーブが冷蔵庫にあったので、ルバーブクリスプを作ったよー。この季節、ルバーブを消費するために必ず作るものですネ♪ ルバーブクリスプのレシピは色々とあるけれど、今日のはNew York Timesのです→☆レシピ(英語)

無性にバニラアイスが食べたかったので、買ってきてもらった。美味し。。。

もう少しあたたかくなって欲しいなぁ。今日も友人から譲ってもらった「日本の貼るカイロ」をお腹にはっていた。今まではずっと腰(背中の方)に貼り付けていたんだけど、友人が「丹田にはるといいんだよ」って教えてくれたので、お腹の方の丹田のあたりに貼り付けている。これがとっても気持ちいい! 丹田カイロをするようになってから、自分の体って案外冷えていたのかも。。。と思い始めた。こっちには、日本のドラッグストアのように「貼るカイロのお得パック」なんてない。今年の冬には母にまとめて送ってもらおうかなーなんて思っている。なんでこっちの人はカイロ使わんのだろうね。腹巻きとか毛糸のパンツとかズボン下のぱっちとか、そいういうのもないもん。体が冷えている人、いっぱいいると思うよー。

日曜日は母の日だ!スカイプしようっと。 元気に楽しい週末を!

 

instagramlogo

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
今日もご訪問どうもありがとう。
←ぽちっと One Click嬉しいな♪